運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
68773件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 6号

ただ、今、来年度の予算要求に向けた大事な予算フレームを議論する時期でありますので、きょうは、保育士の公定価格に関する質問を取り上げて、このためにお時間をいただきました。  働き方改革は大事であります。私も、質問は、きょうは金曜日ですけれども、火曜日には出しているんですね。したがって、非常に中身のある御答弁を賜れると期待しながら、心を一つに頑張りたいと思います。ありがとうございます。  

繁本護

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 6号

○白石委員 大臣、最後のところのアウトリーチ、これを特に強調して予算要求していただきたい。これは大事だと思ったので、配付資料にも入れています。  厚労省さんで予算要求、概算要求されている項目の中で、私が丸を左側に入れました。自立相談のアウトリーチ機能の強化、これは、人を雇って、非常勤じゃない、専従、フルタイムでそれ専属でやる。

白石洋一

2019-11-19 第200回国会 参議院 文教科学委員会 3号

ところが、にもかかわらず、国語に関して言いますと、論理的では思考力を鍛えるのかと思うとそうではなくて、実用性が顔を出してきて、スピーチの仕方やエントリーシートの書き方、あるいは特別予算の申請の仕方、こういったものを高校一年生の科目の中で学ぶというふうなことが授業指導計画モデルの中に出てきているわけです。これはやはり大きな問題でしょう。

紅野謙介

2019-11-19 第200回国会 参議院 財政金融委員会 3号

いろんなところでやはりこの日本のいわゆる潜在成長率というものをもっともっと高めていかなければいけないということで、喫緊の災害対応、復旧復興ということと、それから世界経済の動向等を見ながら、下振れリスクということもありますし、先ほど副大臣の方からもお話ございました未来への投資という部分で、しっかりと予算を確保しながら経済対策をしっかりやっていただきたいなというふうに重ねてお願いをしたいと思います。  

熊野正士

2019-11-19 第200回国会 参議院 財政金融委員会 3号

私は、先般、十月十六日の予算委員会で、黒田総裁に日銀のバランスシートのことについて質問させていただきました。その中で、長期金利が上がると長期国債に含み損が、評価損が出るのではないかという質問をさせていただいたところ、黒田総裁の方から、日銀の長期国債は時価との比較で評価損が出たということで損に計上することはないと御答弁になっております。  つまり、時価評価をしないと。

浅田均

2019-11-19 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 4号

環境省としては、予算措置も活用しながら、公共浄化槽の設置が進むように、地方公共団体を支援をしてまいりたいと思います。  また、協議会の設置により、地方公共団体や浄化槽管理者、関連事業者が打合せをする場が決まり、維持管理の負担軽減を始めとした課題の解決について、地域に合った形でしていくことが可能となりました。  

石原宏高

2019-11-19 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 4号

時間なので終わりますが、せんだっての参議院予算委員会で、我が党の総務会長の東徹参議院議員からも同じような質問があったと思うんですけれども、やはりこれは政治の旗振り、リーダーシップが非常に重要になってくると思いますので、ぜひ大臣、これは性根を入れて、ぜひともリーダーシップを発揮していただいて前に進めていただきたいと思います。  ありがとうございました。

藤田文武

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 6号

そうすると、先ほどの話に戻りますと、テレビ報道では、自衛隊は大工道具を持っていないということなので、レクのときにも、じゃ、これから自衛隊は大工道具を持つようにするんですか、そのような予算も用意するんですかという質問をさせていただいたんですが、これについてはどういう回答になるんでしょうか。

串田誠一

2019-11-15 第200回国会 参議院 議院運営委員会 4号

国会議員秘書は、国会法百三十二条によって、国会議員の職務の遂行を補佐するため各議員の下で働いていますが、参議院だけで七十四億四千二百五十四万円の予算が人件費として掛かっております。このうち、参議院選挙の影響額を引いた後の六十七億円と、五年前、平成二十六年度の人件費六十二億七千二百万円とを比較してみても、四億三千万円もの人件費が増えております。  今年十月には消費税が一〇%に引き上げられました。

東徹

2019-11-14 第200回国会 参議院 内閣委員会 4号

本質的な課題は、私は、予算に対してこれほどまでに執行率が伸びていることに対し、なぜ手を打ってこなかったのかということだと思っています。  ずっと推移を見ていますと、二〇一四年度、一千七百万の予算に対して執行率が一七〇%、もうこの年からこれだけ超えてくるんですね、三千万使ってます。

矢田わか子

2019-11-14 第200回国会 参議院 内閣委員会 4号

ただいま御指摘のありました桜を見る会につきましては、従来から、その準備、設営に最低限必要となる経費を前提に予算を計上してきたところであります。その上で、実際の開催に当たりましては、その時々の情勢を踏まえて必要な支出を行っており、例えば、金属探知機の設置等のテロ対策強化や飲食物提供業務経費等の増により予算額を上回る経費が掛かったものであります。  

岡田直樹

2019-11-14 第200回国会 参議院 内閣委員会 4号

ですが、まだ予算の範囲内という言葉の中でどうしてもばらつきが出ているということを、やっぱりこれ、必要な予算というものは確保すべきであり、予算政策に基づいて措置されるべきものであるというふうに考えます。  もっと言えば、常勤の国家公務員はどの省庁にいても同じであるにもかかわらず、非常勤職員は各府省や、場合によっては個人間で異なっている点についてはとても問題があると思います。

岸真紀子

2019-11-14 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 3号

梅村聡君 せっかく予算付けて作っているものですから、確実にその学年の生徒さんに届くように、これは厚生労働省文科省とで連携を取って取り組んでいただければと思っております。  時間が来ましたので、もう最後の質問質問ではなくて述べさせていただくだけにしたいと思いますが、二〇〇三年に、熊本県で宿泊を予約された方がそれを一方的にホテル側からキャンセルをされたという事案がございました。

梅村聡

2019-11-14 第200回国会 参議院 経済産業委員会 2号

国務大臣梶山弘志君) 御指摘のものづくり・商業サービス補助金は、本年度から、中小企業者にとって予見可能性のある形で生産性向上等の措置を継続的に講じる観点から、初めてその一部を当初予算に盛り込んだところであります。  本年度は、複数の企業が連携する波及効果の大きい取組に対して重点的に支援を行っているところですが、三百一件の採択をしたところであります。  

梶山弘志

2019-11-14 第200回国会 参議院 経済産業委員会 2号

そういったことも、一般論で言えば、補正予算もあれば来年度の本予算もあるということになりますけれども、苦しんでいる方がおられる限り、また事業を再建したいと思う方がおられる限り、しっかりと対応をしてまいりたいという私の意気込みであります。

梶山弘志

2019-11-14 第200回国会 参議院 経済産業委員会 2号

元々のこのものづくり補助金中小企業・小規模事業者の方々から非常に人気の高い補助金でありますけれども、第二次安倍内閣の発足以来、補正予算で一千億円規模の予算というものが付けられてまいりました。同補助金の当初予算化というのは我が党にとっても悲願でありまして、今年度予算で当初予算化が初めて実現したことを大変高く評価しております。事業者の方々からも大変喜ばれていると。

竹内真二

2019-11-14 第200回国会 参議院 環境委員会 2号

ただ、そうすると、今回百七十四億円という数字、いや、これだけで十分だとは思えないのは確かで、総理は併せて補正予算の編成も指示をされました。この補正予算の必要性について、環境省としてはどのように考えているのか。額としては、ちなみに西日本豪雨のことで比較すると、去年の西日本豪雨では予備費とそれから補正予算で三百五十億円でした。それを考えてもやっぱりかなり必要だと思いますが、どう思いますか。

片山大介

2019-11-14 第200回国会 参議院 法務委員会 4号

もうそれだけの喫緊の課題であるということを申し上げまして、まず最初に、これまでの法務大臣の認識の中で、平成三十一年二月十八日、衆議院予算委員会で山下当時の法務大臣が、離婚に至った夫婦の間では、往々にして、感情的な対立のため、合意に至って子供の養育や監護権に必要な合意が適時に得られないなど、子供の利益に反する事態が生ずるおそれがございます、それゆえ共同親権には慎重という回答でございましたけれども、森法務大臣

嘉田由紀子

2019-11-14 第200回国会 参議院 法務委員会 4号

また、来年度の予算概算要求におきましては、人権擁護関係予算といたしまして約四十億一千三百万円を要求しているところ、シンポジウム等の従来のハンセン病に関する人権啓発活動に加えまして、新たに、元患者の御家族に関する人権問題に焦点を当てた動画や冊子の作成経費を要求しているところでございます。この動画や冊子の作成経費の金額は約三千四百万円となってございます。

菊池浩

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

今現在、そういった地耐力がある岸壁があるのか、また、現在想定している指定を予定している港湾数と、改めて地耐力を強化するために、これは工事をするためには予算が必要だと思います、その予算をどのように計算していくのか、また、発電事業者に埠頭を長期間貸し付ける際には貸付料を支払ってもらうということでありますが、この計算等についてどのように今検討しているのか、伺いたいと思います。

道下大樹

2019-11-13 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 5号

このことは、引き続き予算委員会等を開いていただかないとやる場所がないんですから、こういう場所でやらざるを得なくなりますので、強く厚生労働委員会からも、予算委員会でやってもらえるためには、ぜひ委員会としてもそういうことを求めていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします、委員長。

柚木道義

2019-11-13 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 5号

○柚木委員 そうすると、これは会の趣旨がだんだんだんだんずれて、そういうことで運用していくと、まさに、一千七百万円の予算でやっていたのが三倍増の五千七百万円、どんどんどんどん来る人がふえる。税金を使って、飲食もある、予算が膨張する。  今、税金は上がって、年金は下がる。おまけに来年以降、医療介護も負担増になる。

柚木道義

2019-11-13 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 2号

予算面では、これまで整備してきた消費生活相談体制の維持、充実や、国として取り組むべき重要な消費者政策の推進等に積極的に取り組む地方公共団体地方消費者行政強化交付金等の活用により支援します。あわせて、自主財源化に裏付けられた消費者行政予算の確保も働きかけます。  また、高齢者障害者等の消費者被害防止のため、地域における見守りネットワークを全国で構築する取組を推進します。  

衛藤晟一

2019-11-13 第200回国会 衆議院 法務委員会 7号

予算総額では昨年の要求額より増加しているんですけれども、問題は定員でありまして、定員で見ますと、増員数、要するに増員の幅が去年よりも下回っておりますし、全ての職種で。一定の職種でふえているところはありますけれども、差引き、合計でいえば十五名の純減要求となっております。  この間、最高裁も、我々から見れば、もうちょっとふえてもいいんじゃないかと思いますけれども、一応増員を要求されていたんですよね。

藤野保史

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 6号

外国と比べてみますと、順位的に見るとやはり日本は低い水準であるということがわかりますけれども、学校における働き方改革を今後進めていく中で、教育機関への教育公的支出が十分でない、そういう状況であるというふうに見れば、しっかりとこれは改めていっていただきたいというふうに思いますし、国の予算の中でよりよい教育を目指していっていただく中で、それはやはりふやしていっていただかなくてはならないことだと思います

山本和嘉子

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 6号

もう一回、上限ガイドラインの実効性についてお話を戻しますけれども、先ほどの罰則規定とかどうとかということとまた別の角度から、本当に実効性を上げるためには、例えば外部人材をもっともっと活用したり、あるいは定数そのものの改善を図ったり、いろいろあると思うんですけれども、この法改正を踏まえて、来年度予算の概算要求、どのように予算面でこれが反映されているのか、簡単に説明をお願いします。

牧義夫

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 6号

それで、委員、先ほどちょっと私、質問に対する回答が十分じゃなかったのですが、中学校における部活動指導員の配置について、先ほど三十年度で約二割程度の基礎自治体で活用がされているというお話をしましたが、令和元年度予算、今年度におきましては、予算の方も、基礎自治体の方からの申込みが非常に多いということがございましたので、三十年度の四千五百人から予算を倍増しまして、令和元年度は九千人の予算の措置、約十億円ということで

丸山洋司

2019-11-13 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 3号

その上で、経済産業省から、これらの貸付けよりも貸出金利が低利になっている現行の企業活力強化貸付けについて、キャッシュレス決済への対応を行う事業者を貸付対象として追加するという要求をいただいているところだと聞いておりますので、今年末までのいわゆる予算編成において、よく実態をちょっと伺ってみた上で、よくよく相談をして対応してまいりたいと考えております。

麻生太郎

2019-11-13 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 3号

財務省の方に最後、確認したい、できれば麻生大臣に答えていただきたいわけですが、財務省としても、今回中小企業庁と連名でこうした事務連絡を発出したわけで、クレジット決済がふえることによって資金繰りに苦心している、そういう業者の実態については把握していただいていると思うんですが、経産省の方で今後一層低金利の融資を検討する場合、例えば、優遇する金利分などについては予算措置の必要性も出てくるかもわからないと思

清水忠史

2019-11-12 第200回国会 参議院 法務委員会 3号

文部科学省といたしましては、各法科大学院が、社会の変化に対応しながら、それぞれの特色を生かして多様な教育を行い、有為な人材育成、輩出できるよう、さきの通常国会成立した改正法を踏まえ、めり張りある予算配分や好事例の普及などを通じまして、法科大学院教育の改善、更なる充実に取り組んでまいる決意でございます。

佐々木さやか

2019-11-12 第200回国会 参議院 法務委員会 3号

私はこの法務委員会に属してもう九年以上になりますけれども、この委員会ではやじが飛んだことはなかったというふうに記憶しておりますけれども、一方で、本会議あるいは予算委員会などでは様々なやじが飛び交う、汚いやじもあれば、気の利いたやじもある、政治とやじというものは密接につながっているものだなというのは、これはもう憲政史上ずっと続いてきていることですけれども、まず、大臣にお伺いしたいのは、大臣政治活動をこれまで

有田芳生

2019-11-12 第200回国会 参議院 法務委員会 3号

時間ですので終わりますけれども、内閣府でいえば、今話題になっておりますように、桜を見る会の予算予算を超えてでも支出するわけですから、こういうところに是非予算をきちんと付けて執行していただくように重ねてお願いを申し上げまして、質問を終わりたいと思います。  ありがとうございました。

山添拓