運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
70187件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-07-08 第204回国会 参議院 議院運営委員会 閉会後第2号

事案の性質上、予備費による対応必要性を否定はしませんが、予算事前議決原則から、必要であれば補正予算について国会において議論するのが筋です。  また、今般の熱海の土石流の問題を始め、様々な課題が山積しています。国会が開かれていなければ、十分な議論を行い、法律を成立させることはできません。社会全体が共通の危機感を共有し対処することが求められる中、国会として何をすべきか。

吉川沙織

2021-07-08 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 閉会後第1号

そういう意味では、令和三年度も予算の中で増額をさせていただいて、しっかりとドクターヘリ支援できるようなそういう体制も我々は組んでおるわけでありまして、これからも各都道府県、自治体としっかり協力をさせていただきながら、ドクターヘリの更なる活用等々をしっかり進めてまいりたいというふうに考えております。

田村憲久

2021-06-21 第204回国会 参議院 行政監視委員会 閉会後第1号

公共事業については、予算化の判断に資するための評価新規事業採択評価、そして、事業継続又は中止判断に資するための評価、再評価、及び改善措置を実施するかどうかなど今後の対応判断に資するための評価、完了後の事後評価を行うことになっていると聞いています。  この東京外郭環状道路についても、国土交通省関東地方整備局事業評価監視委員会が昨年九月に三回目の事業評価を行ったと聞いております。

吉良よし子

2021-06-21 第204回国会 参議院 行政監視委員会 閉会後第1号

小沢雅仁君 是非、各地方自治体においてそれぞれ消防署、消防団をまず設置しなければならないということになっていると思いますが、大きい財政力のあるような自治体であれば柔軟な予算措置が可能だと思うんですが、小さい自治体では非常に厳しい中で運営をしておりますので、是非こういったハード面の国としての支援措置を更に御検討していただければ有り難いと思います。  

小沢雅仁

2021-06-21 第204回国会 参議院 行政監視委員会 閉会後第1号

資料一は、一から三までですけれども、長妻議員令和三年二月二十六日の衆議院予算委員会提出された資料であります。この告発メールには、二人分のマイナンバーと氏名、生年月日、電話番号配偶者年収等が書かれていました。この匿名メール内容は、中身そのものは本物と日本年金機構が確認されています。  

上田清司

2021-06-17 第204回国会 参議院 議院運営委員会 閉会後第1号

そのために必要な予算を手当てし、好事例を取りまとめ、自治体に共有していくべきと考えますが、いかがでしょうか。  そして最後に、大学でのワクチン接種について、先月、文科大臣に対し、この秋にかけて留学を希望する学生への優先接種の申入れを行ったところ、実現に御尽力いただき、心から御礼申し上げます。ただ、接種条件の一つに、渡航先接種を必須としていることとあります。

高橋光男

2021-06-16 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第47号

自然環境の保護及び生物多様性確保に関する件   六、公害の防止及び健康被害の救済に関する件   七、原子力の規制に関する件   八、公害紛争の処理に関する件  安全保障委員会   一、自衛隊法及び海上保安庁法の一部を改正する法律案前原誠司君外一名提出衆法第二七号)   二、領域等の警備及び海上保安体制の強化に関する法律案篠原豪君外十四名提出衆法第三一号)   三、国の安全保障に関する件  予算委員会

高木毅

2021-06-16 第204回国会 参議院 内閣委員会 第29号

拠出金に対する負担見直しに  関する請願(第四九一号外二六件) ○新型コロナ禍に鑑み、カジノIR二法の廃止を  求めることに関する請願(第五六三号外六件) ○時短営業を要請されている飲食店等への補償・  支援を行うことに関する請願(第五八三号外一  二件) ○児童福祉としての保育制度拡充に関する請願  (第五九六号) ○日本学術会議推薦者全員の任命に関する請願(  第九五九号) ○子供のための予算

会議録情報

2021-06-16 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第17号

第六九号外一件) ○コロナ禍の下、子供たちの安全と安心、学びと  発達を保障する少人数学級実現大学などの  学費一律半額を求めることに関する請願(第七  〇号外一三件) ○国の責任による三十五人以下学級前進、教職員  定数増教育無償化教育条件改善、全ての子  供たちに行き届いた教育を求めることに関する  請願(第一一一号外二五件) ○コロナ危機を乗り越え、暮らしを支えるために  、教育施策への予算

会議録情報

2021-06-16 第204回国会 衆議院 予算委員会 第21号

 雅人君       大西 健介君    逢坂 誠二君       岡田 克也君    岡本 充功君       川内 博史君    玄葉光一郎君       後藤 祐一君    森山 浩行君       吉川  元君    太田 昌孝君       濱村  進君    藤野 保史君       宮本  徹君    藤田 文武君       西岡 秀子君     …………………………………    予算委員会専門員

会議録情報

2021-06-16 第204回国会 参議院 予算委員会 第19号

委員長山本順三君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  まず、理事補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

山本順三

2021-06-16 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第11号

                石井  章君                 浜野 喜史君                 ながえ孝子君                 安達  澄君    事務局側        常任委員会専門        員        山口 秀樹君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○理事補欠選任の件 ○コロナ危機を乗り越え、暮らしを支えるために  、産業施策への予算

会議録情報

2021-06-16 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第11号

第一五二号コロナ危機を乗り越え、暮らしを支えるために、産業施策への予算を抜本的に増やすことに関する請願外百五十二件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることになりました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

有田芳生

2021-06-16 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第25号

(税)の引下げへ抜本  的改善を求めることに関する請願(第五五号外  七件) ○雇用調整助成金特例措置延長に関する請願(  第五六号外三件) ○国民健康保険料(税)を協会けんぽ並みに引き  下げる改善を求めることに関する請願(第五七  号外一件) ○コロナ禍の下、社会保障制度改悪中止保育  、医療、介護、年金などの拡充を求めることに  関する請願(第一二六号外一三件) ○雇用医療施策への予算

会議録情報

2021-06-16 第204回国会 衆議院 厚生労働委員会 第28号

田村貴昭紹介)(第一一号)   一〇 同(高橋千鶴子紹介)(第一二号)   一一 同(畑野君枝紹介)(第一三号)   一二 同(藤野保史紹介)(第一四号)   一三 同(宮本徹紹介)(第一五号)   一四 同(本村伸子紹介)(第一六号)   一五 同(笠浩史紹介)(第一一四号)   一六 同(篠原豪紹介)(第一二九号)   一七 同(早稲田夕季君紹介)(第一三〇号)   一八 子供のための予算

会議録情報

2021-06-16 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第4号

決算行政監視委員会専門員 橋本 和吉君     ――――――――――――― 六月十六日  令和二年度一般会計新型コロナウイルス感染症対策予備費使用調書及び各省庁所管使用調書(その1)(承諾を求めるの件)  令和二年度一般会計予備費使用調書及び各省庁所管使用調書(その1)(承諾を求めるの件)  令和二年度特別会計予備費使用調書及び各省庁所管使用調書(その1)(承諾を求めるの件)  令和二年度特別会計予算総則第十九条第一項

会議録情報

2021-06-16 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第4号

決算の適正を期し、行政監視の機能を果たすため、お手元の印刷物にありますとおり  平成三十年度決算外二件  令和年度決算外二件  令和二年度一般会計新型コロナウイルス感染症対策予備費使用調書及び各省庁所管使用調書(その1)外五件の承諾を求めるの件  第百九十六回国会篠原豪君外十三名提出会計検査院法及び予算執行職員等責任に関する法律の一部を改正する法律案  歳入歳出の実況に関する件外五件 以上

馬淵澄夫

2021-06-14 第204回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第3号

僕、いちゃもん付けるわけじゃないんですが、これは極めて大事だと思って、予算委員会厚生労働委員会でずっと質問してきた内容なんですね。これ、第一条に新型コロナウイルス感染症の定義のようなものを書いていますね。特に大事なのは二番目の括弧、コロナウイルス説明のところで、「令和二年一月に、中華人民共和国から世界保健機関に対して、人に伝染する能力を有することが新たに報告されたものに限る。」

足立信也

2021-06-14 第204回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

赤嶺委員 国の予算が逼迫していると言いながら、新規採択事業はないのかと聞いたら、今明らかにできないと言う。これは中山大臣、幾ら何でも説明になっていませんでしょう。  北谷町には採択は難しいと説明したわけですから、その一方で採択できると判断している事業があるはずです。

赤嶺政賢

2021-06-14 第204回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

赤嶺委員 中山大臣、ここで国の財政が逼迫しているという、北谷町の博物館は皆さん事業要件も満たしているんですが、それがどんなふうに国の予算の逼迫につながるのか、今の説明では全く分かりません。しかも、三年間、北谷町は皆さんと一緒に協議をしてきて、要件にも合致し、こういう話が進んでいけば大概はそういう予算というのはつけられて事業化をしてきておりました。  

赤嶺政賢

2021-06-14 第204回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

令和四年度予算につきましては、現在、八月末の概算要求に向けて調整しているところでございまして、何ら決まったものはございません。  このため、沖縄県内令和四年度に新規採択を予定する民生安定事業の件数であるとか、あるいは予算見込額等も含めまして、この時点で、現段階で予断を持ってお答えすることは差し控えたいと思います。

青木健至

2021-06-11 第204回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号

拉致問題に関連しまして、今年の予算委員会分科会に引き続きまして質問させていただきたいと思います。  まず冒頭、委員長からの呼びかけで黙祷もさせていただきましたが、私は新潟県から国会に送っていただいております。横田滋さん、横田めぐみさんに再会できずにお亡くなりになられたことについて本当に申し訳ないと思っておりますし、また、曽我ミヨシさんも大変御高齢になられております。

斎藤洋明

2021-06-11 第204回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号

昨年の衆議院予算委員会質疑の際に、横田早紀江さんが寄稿されている産経新聞の記事、「めぐみへの手紙」を配付資料として、大臣委員皆様にお配りをし、御紹介をさせていただきました。  病院で必死にリハビリするお父さんの姿を見ると、一刻も早く、めぐみと会わせてあげなければという焦りで全身がしびれます。私たちに残された時間は本当に僅かです。全身全霊で闘ってきましたが、もう長く待つことはかないません。

森夏枝

2021-06-11 第204回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号

予算委員会です。御承知のとおり、予算委員会は、予算案の審議のみならず、国政のあらゆる政策について関係大臣質疑ができます。しかも、毎回相当な時間をかけて行っています。今国会予算審議においても、本体で七十八時間、分科会で八十三時間、合わせて百六十一時間の審議を行っていると承知しております。  

山田賢司

2021-06-11 第204回国会 参議院 本会議 第30号

医療については、これまで医療機関支援として四・六兆円の予算を計上し、その中で、昨年末から、それまでの病床確保料に加え、一床当たり最大千九百五十万円の強力な支援を実施してまいりました。こうした支援策は、看護師など医療従事者処遇改善負担軽減活用でき、結果として医療機関経営改善にもつながっており、実際に医療従事者皆様から非常に役立っているという話を伺っております。  

西村康稔

2021-06-11 第204回国会 衆議院 経済産業委員会 第17号

しかし、こうした状況を含めながらも、先般御審議をいただいたような法制、そして、その他の政策予算、税制法律による措置を総動員しまして、グリーンやデジタルといった成長分野への集中投資というものを促しまして、イノベーションを後押しして、我が国経済が力強く成長できるように全力を尽くしたいというふうに考えているところでございます。

中原裕彦

2021-06-11 第204回国会 衆議院 経済産業委員会 第17号

分野別でも、二〇五〇年までのカーボンニュートラルを実現するべく、令和二年度三次補正予算において、過去に例のない二兆円の基金を造成をしたということであります。具体的な目標へのコミットメントを示す企業に対して、十年間、水素等重点分野における革新的技術開発継続して支援をしてまいりたいと思っております。  

梶山弘志