運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
8290件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-18 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第3号

もう一つ、今度は支援に必要な財政規模はどうかという点でありますけれども、この点でも、政府の第二弾の対応策は、予備の枠内を基本とするということで、大前提としてつくられているために、やはり余りに規模が小さくて対応が狭い、この点でも言わなければいけないと思います。かつてない事態ですから、私は、二十兆円ぐらいの財政支出枠を確保すべきだと我が党としても提案していることを紹介したいと思います。  

笠井亮

2020-03-18 第201回国会 参議院 災害対策特別委員会 第2号

こうした甚大な被害に対し、政府としては、被災地の復旧復興を更に加速するため、予備を活用して対策パッケージとして取りまとめた支援策等を講じるとともに、今国会成立した令和元年度補正予算及び現在審議中の令和二年度当初予算案において、インフラの復旧や生活、なりわいの再建に必要な措置を講じております。

武田良太

2020-03-17 第201回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号

こうした甚大な被害に対し、政府としては、被災地の復旧復興を更に加速するため、予備を活用して対策パッケージとして取りまとめた支援策等を講じるとともに、今国会成立した令和元年度補正予算及び現在審議中の令和二年度当初予算案において、インフラの復旧や生活、なりわいの再建に必要な措置を講じております。

武田良太

2020-03-13 第201回国会 参議院 本会議 第8号

今年度予備の枠内ではなく、来年度予算の抜本修正によって財源を確保する。感染拡大を防ぎ、検査体制と医療体制を一層充実させるとともに、暮らしと経済を守る政治責任を果たすことこそが緊急の課題であることを重ねて強調します。  ところが、政府は、本法案を通すことを最優先にし、新型コロナウイルス感染症を二年間、特措法の対象にしようとしています。以下、反対理由を述べます。  

山添拓

2020-03-11 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第3号

昨日認められました第二次の対策の中で、予備の活用につきましても、給食関係の事案につきまして所要額が計上されているところでございます。その中で、そういった業者との契約関係の中の事業者に対する補填というようなことについても必要な経費を計上しているところでありますが、ただ、詳細の執行の部分については現在調整を続けているという状況でございます。

丸山洋司

2020-03-11 第201回国会 参議院 本会議 第7号

ところが、政府が決定した緊急対応策の第二弾は、今年度の予備の範囲内にとどまるもので、今の深刻な危機に対応したものとはなっていません。  フリーランスの皆さんが、仕事の減少は収入減に直結するという悲痛な叫びを上げる中、当初、対応は難しいと言っていた政府も、日額四千百円の休業補償を緊急対応策に盛り込みました。

伊藤岳

2020-03-11 第201回国会 参議院 本会議 第7号

既に政府は令和元年度予備による対応を実施しておりますが、引き続き、地方自治体が必要かつ十分な対応ができるよう財政上の支援を講ずる必要があります。具体的には、今後の普通交付税の繰上げ交付や特別交付税による柔軟な対応など、あらゆる手段を総動員すべきと考えますが、総理の見解を伺います。  安定した自公政権の下において、地方創生が大きく進展をしております。  

山本博司

2020-03-10 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

前の質問大臣は二千七百億の予備と言われましたが、最後に麻生副総理質問させていただく中で、補正の準備をしなくていいんでしょうかというようなこととか、本会議の討論でも補正の準備ということを触れさせていただきましたけれども、二千七百億、当座はいいんですけれども、ちょっと他国と比較しても、コロナショックに対する予算の額としては、大変、少なくはないかもしれないけれども、十分たり得ないのではないかとも思っていますので

杉本和巳

2020-03-10 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

そういった状況ですので、当初予算をもう速やかに早期に成立をさせて、予備を機動的に活用をしていかなければならないと思います。  その上で、今日発表になると聞いておりますけれども、思い切った経済対策を念頭に置きながらちゅうちょなく実行できるように、しっかりと準備をしなければならないというふうに思っているところです。  そういった状況を踏まえて、麻生大臣からの見解を求めたいと思います。

熊野正士

2020-03-10 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

そして、国内のことで言いますと、今年度の予算予備を、二千七百億円強ありますので、活用して対策を打っていく、そして、令和二年度の予算案が可決すれば、そこにも予備が五千億ありますので、その一部は使えるということにもなっていくんだろうというふうに思いますけれども、それで足りるのかという議論は大きく、強くなっていると思います。  

中西健治

2020-03-10 第201回国会 参議院 内閣委員会 第3号

このコロナウイルス、新型のコロナウイルスに関し、国立感染症研究所、そして日本医療研究開発機構、AMEDなどにおいて、予備十五億円で、これは二月十三日に発表されておりますけれども、診断法、治療法、ワクチン等の研究開発が実施されることとなっております。  特効薬がない新型コロナウイルスによる肺炎の治療法を早期に見付けるため、既存の薬に狙いを絞っての研究が世界で活発化しているところです。

木戸口英司

2020-03-10 第201回国会 参議院 内閣委員会 第3号

しかしながら、今回の長期にわたる臨時休業により学校給食が実施されないことによって保護者教育委員会、事業者等に生じる負担への対応につきましては、各自治体等の対応状況等も注視しつつ、現在、政府として予備の活用による緊急対策の取りまとめを行っているところでございまして、地方公共団体が行う保護者負担軽減や給食調理事業者等への支援の観点なども踏まえて現在鋭意検討しているところでございまして、先生御指摘のとおり

矢野和彦

2020-03-10 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

現時点では、コロナウイルス対策の経費も予備で対応するという非常にお粗末な現状、これも嘆かわしいことだと思いますけれども、まだ具体的に食料不足のような事態は起きていないとはいえ、非常時において、食料安全保障の観点からも、改めて、やはり自給率、一定以上に上げていくことが重要であるというふうに再認識させられます。  

石垣のりこ

2020-03-10 第201回国会 参議院 総務委員会 第3号

小林正夫君 三月三日の参議院予算委員会で、総理大臣は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けた緊急対策の第二弾に関して、二千七百億円を超える二〇一九年度予算予備を活用したいと、このように答弁をされました。  我が国でも依然として新型コロナウイルスの感染が広がっており、社会が一変をしております。まず政府に、大規模な経済対策や家計減税の取組を私は訴えておきます。  

小林正夫

2020-03-10 第201回国会 参議院 総務委員会 第3号

令和元年台風第十九号などで被災した小規模事業者の再建に向け、令和元年度の予備及び補正予算におきまして災害対応型の小規模事業者持続化補助金予算措置したところでございます。  執行状況でございますけれども、第一回の公募を令和元年十二月十七日から令和二年一月十七日まで実施をいたしました。令和二年二月十日に千百十三件、約十四億円を採択したところでございます。  

鎌田篤

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

予備ということになるわけでありますが、ある意味では、一般の国民からすれば、あるいは当事者、今回のコロナウイルスによって大変厳しい状況になっている会社からすれば、やはり予算をしっかり組んでくれれば非常に安心感も出てくると思うんですね。  例えば、このコロナ対策だけでも韓国辺りは一兆三千億ですか、そういう予算を用意しているというようなことが報道されるわけですね。

野田国義

2020-03-06 第201回国会 参議院 本会議 第6号

来週にも新型コロナウイルス感染症に関する政府の緊急対策が発表されると伺っていますが、総理がおっしゃるように二千七百億円超の今年度の予備活用だけで済むのでしょうか。韓国では一兆円超規模の補正予算を組むとの報道もあります。感染症対策日本経済への影響などをどのように見込んでいるのでしょうか。甘い見通しではありませんか。総理の見解を伺います。  

宮沢由佳

2020-03-03 第201回国会 参議院 予算委員会 第5号

○浜口誠君 次に、総理が表明されました予備二千七百億円を使った第二弾の緊急対応策、これ、具体的にどのようなメニューを考えておられるのか、全体を一度整理して御説明をいただきたいと思います。

浜口誠

2020-03-03 第201回国会 参議院 予算委員会 第5号

内閣総理大臣安倍晋三君) これ、十日を目途に緊急対応策を速やかに取りまとめているところでございますが、今、予備は二千七百億円を超えるものが今年度の予備としてあるわけでございますので、これを活用していきたいと、このように考えております。  これを全部使うかどうか等も含めて、これはこの十日に取りまとめる、できるだけこれはフルに活用していきたいと、こう考えているところでございます。

安倍晋三

2020-03-02 第201回国会 参議院 予算委員会 第4号

こうした内容を含む第二弾となる緊急対応策について、二千七百億円を超える今年度予備を活用し、今月十日を目途に速やかに取りまとめます。今後も、事態の状況変化を見極めつつ、必要な対策をちゅうちょなく実行していく考えです。  さらに、今後、一定の地域において急激な感染の拡大などが見られた場合にどのような措置をとるべきか、常に最悪の事態を想定し、あらかじめ備えることが重要です。  

安倍晋三