運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
21110件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-12 第200回国会 衆議院 環境委員会 2号

水俣病特措法では、特定事業者たるチッソは、事業再編計画を作成し、環境大臣認可を申請しなければならないとされておりまして、その事業再編計画におきまして、事業会社となるJNCについては、チッソの個別補償協定に係る債務等を除き、その事業を譲渡すること、チッソが、事業譲渡の対価として事業会社が新たに発行する株式を引き受けることを記載するなどと規定されております。  

中井徳太郎

2019-11-07 第200回国会 参議院 財政金融委員会 2号

所得税法は第で、例外規定として、学費所得などについて所得税を課さないとしています。これに基づき、例えば大阪市の塾代助成事業においては、月一万円の助成金の税は課されないということになっています。一方で、東京都のベビーシッター利用支援事業ではこの規定は当然適用されず、ほかに非課税とする規定も存在しないということでありました。  

音喜多駿

2019-11-07 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 2号

小西洋之君 ちょっとその関係ですけど、宮崎長官の答弁を読みますけれども、任務遂行を妨げる企てを排除するための武器使用についてですね、海上警備行動における、相手が国又は国家に準ずる組織である場合には憲法一項に禁ずる武力の行使に該当するおそれがある。この政府見解は安倍政権も維持されていますか。

小西洋之

2019-11-07 第200回国会 衆議院 憲法審査会 2号

私がメラーズ教授に対して、日本では解釈が問題となっている、日本の憲法は条文数が少なく解釈の余地がある部分が多いんだ、そこで、ドイツは非常に細かく書いていますから、例えば、の旧三要件あるいは新三要件のようなものをきちんと書き込めば、こうした解釈上の問題は解決するんじゃないかということを申し上げました。

奥野総一郎

2019-11-07 第200回国会 衆議院 憲法審査会 2号

憲法平和主義を生かす政治こそ今求められているのであり、国民の多数は憲法改正を望んでいません。  そもそも、今日の改憲議論の端緒は、安倍首相が二〇一七年五月三日の憲法記念日期限を区切って改憲に言及したことにあります。そのもとで、自民党は、を含む改憲四項目をまとめ、審査会に提示し、改憲へと突き進もうとしているのです。まさに安倍改憲にほかなりません。  

赤嶺政賢

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 3号

大臣、私は、こういう方がもしいらっしゃって、本当に、私は大臣がこれは発言していると思うけれども、でも、大臣がおっしゃるように、誰かが勝手につくったのなら、これは国家公務員法の九十違反ですよ。ですから、今、部下なわけですよね。文部科学大臣でしょう。部下がそういうことをやったかやらないか調べてください。誰がやったか特定してください。

今井雅人

2019-11-06 第200回国会 衆議院 法務委員会 5号

さまざまな見解がございます中で、いずれにしても、平成二十九年の刑法の一部を改正する法律附則において、政府は、同法の施行後三年を目途として、性犯罪に係る事案の実態に即した対処を行うための施策のあり方について検討を加えるということが求められておりまして、法務省では、その検討に資するため、性犯罪に関する施策検討に向けた実態調査ワーキンググループを設置して、暴行、脅迫の要件に関する事柄を含めた性犯罪

森まさこ

2019-11-06 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 3号

医薬品医療機器等法の現在の第六十において、厚生労働大臣は、製造販売業者等に対して必要な報告をさせる権限というものが規定をされております。したがいまして、私どもとしては、こうした権限に基づいて、企業から収集した情報を含めて、必要な情報をこの委員会に提出するというようなことになります。

樽見英樹

2019-10-30 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 2号

の三の二、「国土交通大臣は、前項の認可をしようとするときは、次の基準によつて、これをしなければならない。」ということで、「能率的な経営の下における適正な原価に適正な利潤を加えたものを超えないものであること。」三は、「他の一般旅客自動車運送事業者との間に不当な競争を引き起こすこととなるおそれがないものであること。」

道下大樹

2019-10-30 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 2号

特に、事前放流をする際にダム現場管理者が一番困るのは、農業利水権者、上水道利水権者、工業利水権者、発電利水権者との間での協議や調整、同意取付けに非常に困難を要するということなんですけれども、憲法二十一項、二項、三項では、いわゆる財産権は、これは侵してはならないけれども、財産権の内容は公共の福祉に適合する範囲で法令で決めるとして、三項に「私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる

矢上雅義

2019-10-23 第200回国会 衆議院 法務委員会 2号

御指摘の報道に上がっております件数でございますが、具体的にどのような調査により算出された数字かが不明ですので、その件数の正確性についてまではお答えができないんですけれども、最高裁が調査したところでは、この憲法判例百選1、2、第六版でございますが、これに掲載されている事件の件数は、刑事事件を除くと百三十四件の事件記録というふうに思っておりまして、このうち、事件記録等保存規程二項の特別保存が八件、事実上保存

村田斉志

2019-10-11 第200回国会 衆議院 予算委員会 2号

これって、何か、自分たちのお友達というか、憲法改正サークルの中だけで気勢を上げて、そしてさらに、日本会議の関係する学者の方が、総理が自民党の憲法の、憲法自衛隊を加憲のようにつけ加えようというような論理を、総理がおっしゃるちょっと前に論文で発表されているんですよね。どうも、自分たちの支持団体やまた考えが同じ人たちだけに引っ張られて、憲法改正憲法改正と。  

辻元清美

2019-10-11 第200回国会 衆議院 予算委員会 2号

その後、まさに今出している四つのイメージ、これは四つとも私が出したものではございません、私が申し上げたのは、まさににおいて自衛隊を明記する、一項、二項を残した上において、一項、二項の制約を受ける中において自衛隊を明記すべきではないか、こういう考え方を示したわけでございます。  いずれにせよ、三分の二という高いハードルを越えなければいけない。

安倍晋三

2019-10-10 第200回国会 衆議院 予算委員会 1号

例えば、に対しては、確かに我々、一つの改憲案を示していますけれども、それで護憲だ、改憲だという、マスコミもレッテルを張りますけれども。  じゃ、例えばですよ、第一章、天皇制について言えば、恐らく我々自民党は護憲になるんだと思います。他方、共産党の皆さんは恐らく改憲派になるんだと思います。(発言する者あり)即位の礼参加しないんじゃないんですか。

井野俊郎

2019-10-10 第200回国会 衆議院 予算委員会 1号

その中で、それがこのスケジュールに対する私の考え方、スケジュールありきではもちろんございませんが、一定の私の希望を申し上げたところでございますが、そして、ではをどうするかということでございまして、玉木議員から、自民党が出している四つのイメージの中からこのの部分を除外すれば議論に応じるということだったんですかね。

安倍晋三

2019-10-10 第200回国会 衆議院 予算委員会 1号

二〇二〇年、来年に憲法を改正して施行しようというのは読売新聞でたしかおっしゃったんですが、そのスケジュール感にお変わりはないのかということと、あと、本当に円満、円滑にやるのであれば、今の自民党の条文イメージ案、特にの改正案は取り下げませんか、一旦。  その方が、やはり、私はも含めて議論すればいいという立場なんです。

玉木雄一郎

2019-10-09 第200回国会 参議院 本会議 3号

文章構成上の努力を多としつつも、大いなる理想を掲げ、目指すというのであれば、一九二八年パリ不戦条約の理想を世界で初めて条文化した日本国憲法という大いなる理想を守ろうという文脈の方が素直なような気がします。  誤解を恐れずに申し上げれば、憲法のような定めがあっても、為政者の姿勢、国際環境国民の雰囲気等によっては争いになります。

大塚耕平