運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
10613件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

という本がベストセラーになっておりますので、大臣も御存じかと思いますけれども、麹町中学校の工藤校長は、教育現場においては、大人が手を掛けて手を掛けて子供が自分でやる意思や気持ちを搾取してしまったら、奪われた子供は失敗したら必ず人のせいにするようになる、教え方が悪かった、そんなの習っていないと。

伊藤孝恵

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

御指摘のとおり、この報酬につきましては小学校又は中学校等への入学時又は転学時に限り算定できることとなっておりますけれども、中医協におきまして、柔軟に使えるように改善すべきとの御意見もいただいておりまして、現在、ニーズに合わせて算定回数の緩和について御議論いただいているところでございます。  来年度の報酬改定に向けまして、引き続き中医協で検討してまいりたいと考えております。

浜谷浩樹

2019-11-28 第200回国会 参議院 文教科学委員会 5号

なお、特別部会におきましては、文部科学省から、現在の教員の残業時間、小学校教員では年換算にして平均で約七百八時間、中学校教員としては年換算で平均して約九百七十二時間、これ二〇一六年の調査結果を基としておりますが、ということを基にして、労基法三十七条を仮に適用した場合の残業代の試算結果をその部会の中でも文科省より御報告されております。

相原康伸

2019-11-28 第200回国会 参議院 文教科学委員会 5号

そこで、例えば私どもの団体でも、教育に関する保護者意識調査というのを経年でずっとやっている中において、例えば各小学校中学校における学校教育目標というのがございますけれども、じゃ、これをどの程度知っているのかという、そのような調査をしたところ、平成二十五年のケースでいいますと、大体四九%ぐらいの方が理解をしていると。

東川勝哉

2019-11-28 第200回国会 参議院 文教科学委員会 5号

先ほどの陳述の中にもありました、何項目か、この給特法が仮に今後この今の在り方で制定していくのであればこの点について留意してくださいというような点を申し上げていただいたと思いますけれども、その中で、部活動の在り方について少しお伺いをしたいんですが、やはり中学校も、そして参考人が勤めていらっしゃる高校もそうだと思いますけれども、教師の長時間勤務の一因となっているのがやはりこの部活動ということで、この在り

佐藤啓

2019-11-27 第200回国会 衆議院 法務委員会 12号

これまでも、児童相談所を所管する厚生労働省が中心となって、一時保護された子供が可能な限り通学できるよう、一時保護所等から子供が通学する場合の付添人の配置や、それから、これは私がお世話になったわけですけれども、里親を含めた委託一時保護の積極的な活用などの取組が行われるものと承知しておりますが、日本義務教育制度は、委員御承知のとおり、市町村小学校中学校を設置しておりまして、必ずしも一時保護している

義家弘介

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

このうち、幼稚園小学校中学校、高校などの学校施設の床上、床下浸水などの浸水被害につきましては、都道府県教育委員会等から報告のあった学校は百五十九校となっております。  また、公立学校の再開の状況につきましては、十月十五日時点で二百八十四校が休校しておりましたけれども、十一月六日時点で全ての学校が再開しております。  

山崎雅男

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

今回の台風十九号によりまして災害救助法適用地域において滅失又は毀損した教科書は、都道府県教育委員会等の報告によりますと、十一月二十六日時点において、小学校中学校高等学校及び特別支援学校用合わせて一万三千八百四十冊でございます。これについては、既に全ての被害を受けた児童生徒に新しい教科書給与されている状況でございます。

丸山洋司

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 4号

先ほど大臣から、このガイドラインを踏まえて実際に短時間の練習で全国大会に出場した公立中学校があるということで御答弁をさせていただきましたが、これは実は北海道伊達市の伊達中学校というところでございますけれども、中学校サッカーの大会、サッカーですので人気のスポーツでございますけれども、短い時間で集中して取り組み、具体的に言うと、平日の練習はもう二時間程度、土日祝日は半日程度、週二日以上の休養日を設けるというほぼ

瀧本寛

2019-11-22 第200回国会 参議院 本会議 6号

勤務実態調査によれば、中学校教員の六割が過労死ラインを超えて働いています。しかし、制度が導入されれば、同じ勤務実態でも数字上は過労死ライン超えで働く教員の数が減ってしまうことになるのではありませんか。  総労働時間は減らさない、さらに延びる可能性もある上、その長時間労働、過酷な実態をなかったことにする。これが政府の目指す学校の働き方改革なのですか。お答えください。  

吉良よし子

2019-11-22 第200回国会 参議院 本会議 6号

次に、教員勤務時間や休暇取得実績の状況についてのお尋ねでありますが、教師の勤務状況について文部科学省が実施した教員勤務実態調査によると、平成十八年度の時間外勤務の時間は、小中学校の平均で月約四十二時間ですが、平成二十八年度の調査では、小学校で月約五十九時間、中学校では月八十一時間と大きく増えております。

萩生田光一

2019-11-22 第200回国会 参議院 本会議 6号

文科省の最新の勤務実態調査を見ると、月八十時間のいわゆる過労死ラインを超えて時間外勤務を行っている教員は、小学校で三割、中学校で六割、現場感覚でいえば実際はもっと多いように感じます。  日本公教育に対する支出は、二〇一九年版の経済協力開発機構の資料によれば、国内総生産比で日本が最下位、支出割合、最下位でした。

斎藤嘉隆

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 9号

英語の単位を取っておりませんし、中学校、高校のような英語教員免許も持っておりません。  小学校三年生から英語教育を導入するのであれば、できるだけネーティブに近い発音で、楽しい英語授業をすることが、子供たちを英語嫌いにしないために重要です。そして、高大接続改革の英語民間試験の導入の経緯でも、グローバル社会の中で活躍できる人材を育てるために進めてきたと思います。

森夏枝

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 9号

一方で、小学校におきます音声中心の学習中学校での文字学習に円滑に接続されていないといったことが課題として指摘されていたところでございます。  こうした成果と課題を踏まえまして、その後の専門家会議の議論や中央教育審議会答申に基づきまして、平成二十九年に小学校学習指導要領を改訂いたしまして、来年度から、小学校におきましては全面実施されることとなっております。  

串田俊巳

2019-11-20 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 3号

このため、文部科学省におきましては、令和二年度から順次実施をいたします小学校中学校高等学校学習指導要領におきまして、体験活動などを通して豊かな心や創造性の涵養を目指した教育の充実に努めるということや、生命の有限性や自然の大切さ、主体的に挑戦してみることや多様な他者と協働することの重要性などについて新たに規定をするなど、体験活動に関する記述を一層充実をさせたところでございます。  

蝦名喜之

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 8号

この二年の間も、この文部科学委員会において、教育現場への不当な介入の問題については、愛知県中学校であったり北海道の高校であったり、そこは厳に慎むべきだということを一つ一つ確認しながら進んできたというとても大事な内容であります。  今回のこの大学入試への不当介入は極めて問題だ。憲法違反に大きく当たる可能性がありますし、教育基本法の禁じている教育への不当な支配に当たるというふうに考えております。  

城井崇

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 8号

小学校中学校に比べますと活用状況が少ないという現状ではございますが、例えば、ALTと教員協力して、生徒が行うディベートやディスカッションにフィードバックをしたり、あるいはライティングの添削をしたりということで、高等学校らしい活用例も一般的に見受けられるというところでございます。

串田俊巳

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 8号

文部科学省におきましては、平成二十二年の高校学習指導要領改訂におきまして、高校の英語授業英語で行うことを基本とし、平成二十九年の中学校学習指導要領改訂におきましては、中学校においても英語授業英語で行うことを基本としております。  しかしながら、先日の参考人質疑におきましても、こうした取組はなかなか実態として難しい面があるということでございました。

鰐淵洋子

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 8号

まだいまだに、小学校あるいは中学校も開校していないという状況でございます。  七月六日からの集中豪雨、ちょうど七月ということになりますと、我々のところは田植が終わったばかりで、苗がこれから活着あるいは分けつをするという時期でございましたが、土砂が流出したところはもちろんでございますけれども、浸水をした苗というものは全部枯れました。収穫は当然ゼロでございます。  

池田道孝

2019-11-19 第200回国会 参議院 文教科学委員会 3号

その代わり、二次試験の際には、必ず一次試験で、一次試験と言うと言い方が変ですけど、センターテストとか入試テストで使ったものを必ず使ってくださいという条件を加えるということを今文科省に私お願いしておりますけれども、そうやって子供たちがせっかくやってきたものを無駄にしない、そして、この試験についても、もう今の高校二年生が中学校一年生のときからスタートしているものであるということに是非振り返っていただいて

吉田晋

2019-11-19 第200回国会 参議院 文教科学委員会 3号

参考人(萩原聡君) 実際に中学校三年生のところでの学力文科省の方で調査、英語の方でやっているところでも、スピーキング力のところではかなりばらつきがあるという状況に、そういう結果が出ております。  当然、その段階の子供たちが高校に入ってきていますので、高校での段階もかなりばらつきがあると。

萩原聡

2019-11-19 第200回国会 衆議院 本会議 9号

部活動がある中学校の場合、月約八十一時間の時間外勤務をしているという推計もあり、超過勤務が多過ぎる大きな要因には部活動への指導があるにもかかわらず、政府の改正案には部活動の改善内容はありませんでした。  そこで、日本維新の会として、附帯決議に、外部指導員の増員と学校外のスポーツクラブチームの活用を促進する施策を検討することという内容を入れることを提案しました。  

森夏枝

2019-11-15 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 7号

○川内委員 昭和四十六年当時、平均八時間の残業時間が、現在は、小学校の先生方で約六十時間、中学校の先生方で約八十時間という残業時間になっている。ということは、この給特法ができた当時の考え方でいう教職調整額は、できた当時の考え方でそのまま引き直して計算すると、大体どのくらいになるんですか。

川内博史

2019-11-15 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 7号

冒頭申し上げた、競技経験の必ずしもない教員が運動部活動指導をしている実態については、平成二十五年度に当時の日本体育協会が実施した学校運動部活動指導者の実態に関する調査によりますと、担当教科保健体育であれば、一定のスポーツ、運動に対する指導資質や、あるいは安全についても学んでおりますので、担当教科保健体育ではなく、かつ担当部活動の競技の経験がない、そういう教員の割合が中学校では四五・九%ございました

瀧本寛