運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
398件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

1950-12-16 第10回国会 参議院 本会議 第2号

然るに政府は、これらの正しい意見と、澎湃として起る世論を参酌いたしまして、よりよき法案として地方住民の輿望に応えるという謙虚な態度をとられませずして、参議院はうるざいものである、衆議院において多数を占める自由党の威力を誇示するためにも、原案を一挙押切るべきであるという態度をとられましたことは、全く神を、真理をも恐れないところの、單に数を頼みとするところの一種の暴力政治とも指摘すべきであります。

中田吉雄

1950-12-16 第10回国会 参議院 本会議 第2号

(拍手)現在の政府及び自由党の説明によりますれば、かような問題はいささかもないとは申しておりまするが、今日公述人のいろいろ議論を聞きましても、又世論、一般の論評を考えましても、その他各般の陳情内容を見ましても、この点ば指摘しておるところが大いにたくさんあるのでありまして、あえて私たちは猜疑の眼で、猜疑の耳を以てこれに相接せんとするのではありませんけれども、特にかような政治臭味、政治の特定の方法に基くかような

岩木哲夫

1950-12-09 第9回国会 参議院 本会議 第10号

特に公務員政治活動の制限範囲、或いは許可範囲等につきましては、この際、世論まだ明確を欠く解釈を持つておるようでありますから、一言附加して置きたいと存じますることは、第三十六條の第一号から第三号並びに第五号の事項に対しましで、一般公務員の場合は、都道府県庁に勤務せる者はその都道府県外なら差支えがない。地方事務所に勤務せる者はその管轄地域外なら差支えがない。

岩木哲夫

1950-12-09 第9回国会 参議院 予算委員会 第11号

そこで天野文相に関連してお伺いしますが、この問題の背後には、これは非常に大きな社会問題を含んでおると思うのでありますが、実は現在の政府政策を見ますというと、この特飲街を禁止するというような方向は、これは世論に非常に驚きまして、そういう方向をとられたのでありますが、現在の施策を見ますと、例えば現在において吉田内閣競輪を、これは問題にはなりましたけれども、存続させておる。

岩間正男

1950-12-09 第9回国会 参議院 予算委員会 第11号

そのことはお聞きしなくてもその通りだと思うのでありますが、そういう措置の中に含まれておる殊に東大な問題があるので、こういうような問題を決定するのには、少くともこれはもつと国民世論を多く聞いて、その上によつて処置をきめられても遅くはないと、こういうふうに考えるのであります。

岩間正男

1950-12-09 第9回国会 参議院 予算委員会 第11号

始終私が申す通り、国会或いは日本世論等において、政府指導をするとか、或いは抑圧をするということは、曾つて一度も考えたことはないのであります。むしろこの民主政治日本として、自由に発言をし、自由研究をし、その意見を発表することが民主政治であり、その国民世論の帰趨によつて世論の赴くところを察して、政府は実施すべきものである。

吉田茂

1950-12-07 第9回国会 参議院 予算委員会 第9号

そういうような、殊にアメリカを中心として日本を再武装しなければならんというように世論がなりつつあるという、そういうようなことの客観情勢から見まして総理に何かサウンドするような、日本国民のそれに対する態度をサウンドするような、何かの申入れと言つてはおかしいのでありますが、何かお話があつたかどうかということをお伺いしたい。

山田節男

1950-12-04 第9回国会 参議院 予算委員会 第6号

その一つは、消費水準が下つたということ、勤労者の生計内容が惡くなつたということ、これは朝日新聞世論調査を見ましても、最近生活状態がよくなつたか、惡くなつたかという世論調査がありますが、惡くなつたという回答の方が多いのです。そういう点を見ましても、朝鮮動乱以後において國民生活水準、特に勤労者の生活水準が低下して来ておるということは明らかなんです。

木村禧八郎

1950-11-29 第9回国会 参議院 本会議 第6号

国会の内外において論ぜられ、或いは教育振興の決議案として政府に重大なる反省を促し、或いは又世論強力なる擡頭を来たしているのであります。このときに当りまして、総理は過般、新聞協会懇談会の席上におきまして、次のように文教の重要性を開陳しておられるのであります。即ち「我が国が、世界平和破壊の汚名を負い歴史を傷けたのは、過去の教育に欠陷があつた。

堀越儀郎

1950-11-28 第9回国会 参議院 本会議 第5号

政府は当初閣議決定において補正予算には平衡交付金の増額を全く計上しなかつたのであるが、世論のやかましくなるに及んで、今回僅かに三十五億円、即ち地方財政委員会の要望した約三分の一を計上した。果してこれで地方財政を収拾する見通しが立つているのであるか。これは岡野国務大臣にお尋ねいたします。  政府はなぜ地方公共団体財政の確立について、親心を以て適切な財政措置を講ずることを躊躇するのであるか。

岡本愛祐

1950-11-06 第8回国会 参議院 厚生委員会 閉会後第4号

○委員長(山下義信君) 愼重に御考慮相成りまする点から、只今の政府の考えておられますることは御尤もと思うのでありますが、すでに長い間世論も待つておりました勧告が出されまして、政府とされましても、前からそういう勧告のありますることも予期せられてあつたのでございますから、すでに勧告が正式になされました以上は、やはりそれに対しますることも迅速に御態度もおきめになるのではないか、御方針もおきめになるのではないかと

山下義信

1950-11-01 第8回国会 参議院 電気通信委員会 閉会後第4号

又主管大臣としては、保守は全然手を付けていないということからいたしまして、結論として今まで世論電話が通じないのは従業員が不誠意であるとか、或いは交換手が不真面目であるから電話が通じないということは、恐らくそういう方面に対しては相当の整理をされたのでありまして、今後は電話が通じないということは要するに国家財政であるとか、財政から来るところの欠陥が通じないのだという結論に到達すると私は思うのですが、これに

水橋藤作

1950-10-30 第8回国会 参議院 電気通信委員会 閉会後第3号

併し只今申上げましたような立場上、常に心がまえは客観的な観察を以て日本放送協会の業務の運営状況を常に観察いたしまして又同時に一般の世論、輿論というようなものをできるだけ多く吸放いたしまして、いつも国民の立場から日本放送協会がかくあるべしというものに持つで行くように、日常の業務を指導するということを心掛けている次第でございます。

矢野一郎

1950-10-30 第8回国会 参議院 通商産業委員会 閉会後第4号

答弁があつたようでございましたが、中小企業の事業の行詰りにつきましては、第八国会におきましても私は緊急質問をいたしまして見返資金の活用、並びに預金部資金の活用等について政府の所信を質したのでございまするが、幸いにいたしまして、日本の経済政策といいますか、この予算といいまするか、そういつたような大まかなことを指導をされましたドツジさんが来朝されたのでございまするが、この機会におきまして通産当局は国内の世論

島清

1950-10-25 第8回国会 参議院 通商産業・地方行政連合委員会 閉会後第2号

従つて地財の委員長の言われる、地方団体にとつては現在の競輪を続行することが非常に役立つておる、重大な役割を果しておるということについて、大都市においてはこれほど鴛々たる世論の反対を押切つて続行するほど重大な財政上の要素を持つていないのではないかということを私は申上げようとしたのであります。ところが先程松山の御説明を聞きますと、歳入の予算の一割に相当する額を競輪によつて予定しておる。

椿繁夫

1950-10-25 第8回国会 参議院 通商産業・地方行政連合委員会 閉会後第2号

してじやないのですがもう一つ局長質問したいのでありますけれども、先程島委員からの御質問によりますと、この競輪の改善の案というものは申合せ條項だというような話がありましたが、その中に開催日の制限があるのでありますがこれは非常に曖昧な條項になつておるのでございまして、一競輪場当りが年十二回以内、一回四日以内でやつてもよろしいし、又八回にして一回を六日以内でもよろしいということに謳つておりますけれども、たまたま今日の世論

境野清雄

1950-10-24 第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第9号

それはどういうことかと申しますと、御承知の通り考査特別委員会は、従来いろいろ世論になりましたる疑惑を一掃するために問題を取上げて、しかもその取上げられた問題そのものについては嚴密なる調査に基き、單なる世評とかあるいは風聞とかいうことに迷わされることなく、事実を事実として調査し、しかも事すべての問題に対しましては、その問題とされました使途並びに事業場等の立場をも考慮して、その人の人格、あるいは社会的な

佐々木秀世

1950-09-26 第8回国会 参議院 通商産業・地方行政連合委員会 閉会後第1号

通産大臣としてもその悪いところは直して、このままやりたい、こういうお話ですが、この競輪問題で臨時国会を早めるというのも考えようによつては大袈裟だが、あなたが閣僚の一人として早く臨時国会を開いて、而もその劈頭に政府提案と議員提案の法律案を別にして議員提案の法律案云々と拘わつておられるが、できてしまつた法律はどこから生れても法律に違いないのですから、これを主管大臣であるあなたが早速に、政府部内において世論

相馬助治

1950-09-26 第8回国会 参議院 通商産業・地方行政連合委員会 閉会後第1号

○島清君 新聞の紙面に現われた調査が全国的であるかどうかということについて、これは信用ができないと、こうおつしやいまするならば何をか言わんやでございましてNHKの街頭録音も然りであるとするならば、私は国会議員といたしまして何をか言わんやでございまするが、それならば大臣に、もう一歩進みまして、次の国会までに競輪法の廃止を提案する御意思がないといたしまするならば、世論は相当にこれの廃止を希望しておりまするが

島清

1950-09-21 第8回国会 参議院 地方行政委員会 閉会後第3号

それからこの競輪を以て四十一億の金を上げるがために先程から国警の方からの話にあるような治安上のいろいろな不祥事をあれし、而も青少年に  対する影響が非常に重大であるというようなことか世論に強く謳われておる今日、地方自治庁なり地方財政委員な  りが、この四十一億程度の金を国の公共事業費或いは地方財政を賄うため平衡交付金なり或いは起債等のそれによつて、賄い得ないという話はないのじやないかということを考えるのでありまして

小笠原二三男

1950-09-20 第8回国会 参議院 地方行政委員会 閉会後第2号

地方税法と同様に今事務局長なんかも非常に秘密主義で、旧官僚的な言い方だけれども、そういうことでなく、会議としては世論を広く聞くことが最もいいことですから、担当のこの常任委員会に、決まらない案は決まらない案として二通りでも、三通りでも出して、この委員会の意見を広く徴した方が、この結論を出す上に非常にいいのだと思うので、第一次の試案として是非提出するように要求します。

西郷吉之助