運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
6681件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

観光専門家間協議、ロシア人ごみ処理専門家北海道本島訪問、ロシア専門家による関連施設の視察等を実施、日本人ごみ処理専門家四島訪問、観光パイロットツアーとなっておりますけれども、その下を御覧いただきますと、二〇一九年のところに、十二月十九日ですね、日ロ外相会談、モスクワにおいて、パイロットプロジェクトの結果を踏まえつつ、二〇二〇年の本格事業化に向け、観光、ごみ処理、漁業につき専門家会合を開催したことを

徳永エリ

2020-03-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

徳永エリ君 毎年五月から十月ぐらいの間にこの四島交流事業が実施されるということでありますけれども、現状を見ると、ロシアでは感染が九十数人発生しているということなんですね。北方四島では今のところゼロということでありますが、北海道緊急事態宣言が解除されるということでありますけれども、それでも感染者が次々と出ているわけであります。日本国内も御案内の状況です。

徳永エリ

2020-03-18 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第4号

少子化問題を克服しつつあるフランスロシアは、保育所よりもベビーシッター利用が一般的となっており、政策的にこれを推し進めているとも聞き及んでおります。我が国も、保育所の支援だけではなくて、少子化対策あるいは女性活躍を推進するためには様々な保育サービスの選択肢を用意して支援するということが重要になってまいります。  

音喜多駿

2020-03-11 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

ロシアとは、一九五六年共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させるとの首脳間の合意を踏まえ、昨年十二月の訪ロや先月のミュンヘンを含め、既に四度の外相会談を行うなど、外相レベルでも緊密に対話を重ねています。北方四島における共同経済活動プロジェクトの更なる具体化を進めるとともに、元島民の方々のための人道的措置も実施していきます。

茂木敏充

2020-03-11 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

また、ロシアとの間では様々な分野における協力の進展を図りながら、平和条約交渉にしっかりと取り組んでいることが重要であると考えております。  領土問題を解決して平和条約締結するとの基本方針の下、茂木外務大臣を補佐し、外務副大臣として職責を全うすべく、全力で取り組んでまいる覚悟でございます。  小西委員長を始め理事、委員各位の皆様方の御支援、御鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

若宮健嗣

2020-03-10 第201回国会 参議院 内閣委員会 第3号

大選手団を東京オリパラ大会に送る中国が不参加になったり、ドーピング問題で揺れるロシアも不参加となれば、火の消える五輪となってしまいます。こういうことのないように、しっかりこの感染症対策を始めとした医療体制の整備充実、そして、これをしっかりやって世界からアスリートを迎える準備をしていく、こういうことについて、厚生省の方からまず一つお尋ねを、伺いたいと思います。

岡田広

2020-03-10 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

例えば、小麦なんかだとアメリカに大変頼っておりまして、アメリカが四八%、カナダが三三%、豪州が一七%、大豆でいいますと、米国が六九%、ブラジルが一六%、カナダが一三%ということでありますから、これを振り分けるとして、今想定できるとすれば、一応考えておかなきゃいけませんので、農林省としては、小麦であればロシアウクライナにお願いをしたい、それから、大豆についてはブラジルアルゼンチン辺りに輸出余力があるのではないかということで

江藤拓

2020-03-06 第201回国会 衆議院 外務委員会 第2号

○大西(健)委員 大臣に、今のことに関して、他の主要な国の出欠というのが、我が国安倍総理の参加に当たっての何か影響を与えるところがあるのかどうなのかということと、あわせて、これはロシアにとって、この五月九日という日と、日本戦艦ミズーリ号で降伏文書署名した日、九月二日というのは、ある意味対をなしているような日であるというふうに思います。  

大西健介

2020-03-05 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第1号

ロシアとは、最大の懸案である北方領土問題の解決のため、首脳間、外相間で緊密に対話を重ねることが重要です。ラブロフ外相とは、就任以来、半年で四回の外相会談を行いました。引き続き、幅広い分野で協力関係を進めていく中で、一九五六年共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させるとの首脳間の合意を踏まえ、領土問題を解決して平和条約締結するとの基本方針のもと、交渉責任者として粘り強く取り組んでいきます。  

茂木敏充

2020-03-05 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号

別の委員会でもさんざんお話しさせていただいてきていますが、少なくとも国連の北朝鮮のパネルが、もう既に私は、この北朝鮮に対しては何を言っても難しいという状況は、これはあるのかもしれないですが、少なくとも、国連の常任加盟国であるロシア中国が明らかにこの制裁決議に違反しているということを、国連のこのパネル、その組織が指摘をしているわけですね。  

近藤和也

2020-03-05 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号

○近藤(和)委員 なぞるような御答弁しかいただけていませんけれども、実際には、このホームページも見ましたら、米国や韓国のみならず、中国ロシアを含む国際社会と密接に連携しながらと。本当に密接に連携しているのかといったところは、今後とも努力をしていただきたいと思いますし、今後、議論を進めていきたいと思います。  そして、最後の質問になりますが、豚熱、アフリカ豚熱。  

近藤和也

2020-03-05 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第1号

国務大臣梶山弘志君) 第二百一回国会における経済産業委員会の御審議に先立ち、経済産業行政を取り巻く諸課題及び取組につきまして、経済産業大臣産業競争力担当大臣国際博覧会担当大臣ロシア経済分野協力担当大臣原子力経済被害担当大臣内閣府特命担当大臣原子力損害賠償・廃炉等支援機構)として申し上げます。  

梶山弘志

2020-03-05 第201回国会 参議院 予算委員会 第7号

また、北九州空港におきましては、長距離国際貨物機の定期便としての就航を可能とする三千メートル滑走路の実現に向けて、地域全体で貨物便の誘致活動や利用促進に取り組まれ、ロシア航空会社の拠点化に向けた覚書締結されるなど、一定の成果が出てきているものと承知をいたしております。  滑走路延伸に向けては、地元関係者の意見等を踏まえつつ、費用対効果等の検証を進めていく必要があると考えております。

青木一彦

2020-03-04 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第1号

○梶山国務大臣 第二百一回国会における経済産業委員会の御審議に先立ち、経済産業行政を取り巻く諸課題及び取組につきまして、経済産業大臣産業競争力担当大臣国際博覧会担当大臣ロシア経済分野協力担当大臣原子力経済被害担当大臣内閣府特命担当大臣原子力損害賠償・廃炉等支援機構)として申し上げます。  

梶山弘志

2020-03-04 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第1号

  赳君       和田 義明君    浅野  哲君       落合 貴之君    柿沢 未途君       菅  直人君    斉木 武志君       宮川  伸君    山崎  誠君       中野 洋昌君    笠井  亮君       串田 誠一君     …………………………………    経済産業大臣    国務大臣    (原子力経済被害担当)    (産業競争力担当)    (ロシア

会議録情報

2020-02-26 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第3号

アメリカから見ますと、現在の米中対立というのは、要するに、アメリカを中心としてつくり上げた戦後秩序中国ロシアによって挑戦されているというふうに見えておりまして、その前提としましては、一九九〇年代に、クリントン政権のときに、中国経済成長をすればそのうち民主主義市場経済になると、そういう言わば前提の上に中国に対する関与政策をやってきておりましたけれども、これは間違えていたというのが、これが非常

白石隆

2020-02-26 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第3号

むしろ、下の赤い、下のグラフの、それこそ中東とかあるいはロシアのようなこれまでの石油、ガスの輸出国は、今後市場が崩壊するので政治的な大混乱に見舞われると。まあ、むしろそれはそれで非常に大きな地政学的なリスクなんですが。  一方で、日本ヨーロッパアメリカ中国、これは上のグラフですが、再生可能エネルギー特許の数イコール技術のある国というふうに解釈をすると、これらは非常に優位な立場にあると。

飯田哲也

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

先日の予算委員会ではタイは頭から腐るというお言葉が紹介されましたが、ロシアのことわざをもじって御紹介される、さすがに世界を船で回られた方の御見識は違うなと。一般的には魚は内臓のあるおなかから腐るものだと知らされておりますが、御自身の御経験に何か思い当たる節がおありなのかなと思いながら拝聴しておりました。  

杉田水脈

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 第1号

そうした意味で、北九州におきまして、貨物便の誘致活動、利用促進にこれも熱心に取り組んでいただいておりまして、最近、ロシア貨物便で拠点化するという、これも、先ほどのお話、私、委員が言われたことはちょっとよく承知しておりませんが、これは、単発のチャーターではなくて定期便であることがやはり大事だと思っておりますので、そうしたことが一定の成果が出てきているというふうに承知をしております。  

赤羽一嘉

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 第1号

○赤羽国務大臣 同じ答弁になるわけですが、地元の御熱意もよく承知をしておりますし、これまで、熱意はわかっているけれども形がついてこないみたいなやりとりもあったかというふうに聞いておりますけれども、最近、先ほどのお話に出ていますようなロシア貨物便の拠点化、そうした具体的な成果も出てきておるので、それは改善しているというふうに思っています。  

赤羽一嘉

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 第1号

私、この三桁という数字は非常に大きいと思っておりまして、例えば、きょう現在、同じ大国でいいますと、アメリカが三十五人、台湾が三十人、ロシアは二人、オーストラリアは二十二人。いずれも一桁から二桁の感染者にとどまっている。こういった国と日本の違いは何かといいますと、まさに初期対応であったんですよ。  

斉木武志