運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
3269件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-01-30 第201回国会 参議院 本会議 第4号

悪徳マルチ商法を展開したジャパンライフ山口会長に総理枠で招待状が届けられた疑惑も重大です。この招待状が悪用され、二千億円とも言われる被害の拡大につながり、その道義的責任が問われています。  こうした疑惑の究明を求める声に対し、安倍政権は、招待者名簿は廃棄したなどと徹底した組織的隠蔽を図ることで逃げようとしています。  しかし、個人情報を盾にした名簿廃棄の理屈が成り立たないことも明白となりました。

岩渕友

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

何よりも、悪徳マルチ商法高齢者を食い物にしたジャパンライフの元会長が総理枠で招待されていたという疑惑は深刻です。  被害者は七千人、被害総額は二千億円という巨大詐欺商法事件において、総理主催、桜を見る会の招待状が被害拡大に手をかすものとなっていたのであり、安倍総理の責任は重大です。

塩川鉄也

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

何よりも、悪徳マルチ商法高齢者を食い物にしたジャパンライフの元会長が総理枠で招待されていたという疑惑は深刻です。  被害者は七千人、被害総額は二千億円という巨大詐欺商法事件において、総理主催、桜を見る会の招待状が被害拡大に手をかすものとなっていたのであり、安倍総理の責任は重大です。

塩川鉄也

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

さらには、この農水委員会でさんざんやりました、世界に冠たるライフサイエンスの研究教育拠点、だから新しく新設を認めるんだということで、それを実現するためにはバイオセーフティーレベル3以上、バイオセーフティーレベル3あるいは4の研究室が必要であるということで、でも、それは準備できていないということが、私、何回も質疑をいたしましたけれども、明らかにさせていただきました。

森ゆうこ

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

世界に冠たるライフサイエンスの研究教育拠点と言っていて、レベル3、レベル4の研究室がなかったらできないでしょう。既にある獣医学部で八か所、レベル3、レベル4のありますよ。それで、ほかの大学ではできないから、だから加計学園なんだといってつくったんですよ。全部うそじゃないですか。  京都産業大学はちゃんとバイオセーフティーレベル3持っていて、しかも、鳥インフルエンザで実績がある。

森ゆうこ

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

昨年からことしにかけて、タピオカミルクティーがすごくはやりましたけれども、冷蔵庫が置けないような小さなお店、スペースでも、おいしいタピオカミルクティーを飲めるお店がありましたけれども、そういうところでロングライフ牛乳がすごく活躍をしたそうでありまして、また最近、コンビニでも、気軽にカフェというような感じでコーヒーなどを購入するスタイルも定着しましたので、こういったことも非常に生乳の利用を、使用分を押

石川香織

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

さらには、この農水委員会でさんざんやりました、世界に冠たるライフサイエンスの研究教育拠点、だから新しく新設を認めるんだということで、それを実現するためにはバイオセーフティーレベル3以上、バイオセーフティーレベル3あるいは4の研究室が必要であるということで、でも、それは準備できていないということが、私、何回も質疑をいたしましたけれども、明らかにさせていただきました。

森ゆうこ

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

世界に冠たるライフサイエンスの研究教育拠点と言っていて、レベル3、レベル4の研究室がなかったらできないでしょう。既にある獣医学部で八か所、レベル3、レベル4のありますよ。それで、ほかの大学ではできないから、だから加計学園なんだといってつくったんですよ。全部うそじゃないですか。  京都産業大学はちゃんとバイオセーフティーレベル3持っていて、しかも、鳥インフルエンザで実績がある。

森ゆうこ

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

その大臣が、例えばジャパンライフの件にしても消費者の方に立っていないというふうに聞いた側が感じてしまう、感じさせてしまう、そういうのが非常に聞いていて残念です。是非、消費者の方に立った、そういった立法を、そして、桜を見る会の対応に対しても誠実な御対応をお願いして、質問を終わらせていただきます。

伊藤孝恵

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

それと、昨日、野党対策本部に二人のジャパンライフ被害者の方が来られて発言をしました。まさに御存じ、この大きなチラシ、桜を見る会の招待状を会長がもらっていますという招待状と、この桜を見る会の受付票があり、そして、ビデオでもそのことをうたっているんですね。  

福島みずほ

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

その大臣が、例えばジャパンライフの件にしても消費者の方に立っていないというふうに聞いた側が感じてしまう、感じさせてしまう、そういうのが非常に聞いていて残念です。是非、消費者の方に立った、そういった立法を、そして、桜を見る会の対応に対しても誠実な御対応をお願いして、質問を終わらせていただきます。

伊藤孝恵

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

それと、昨日、野党対策本部に二人のジャパンライフ被害者の方が来られて発言をしました。まさに御存じ、この大きなチラシ、桜を見る会の招待状を会長がもらっていますという招待状と、この桜を見る会の受付票があり、そして、ビデオでもそのことをうたっているんですね。  

福島みずほ

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

最後の質問ですけれども、二〇一五年の桜を見る会、ジャパンライフ山口元会長が招待されていた問題でございます。  この悪徳マルチ商法で、被害者は七千人、総額二千億円。本当にもう人生、ためてためて無理をして、そのお金を取られてしまってこの後どうしたらいいか分からないという被害者の切実な声、私どもは聞いております。  

嘉田由紀子

2019-12-03 第200回国会 参議院 財政金融委員会 第5号

また、参加者の中には、悪徳マルチ商法で家宅捜索を受けたジャパンライフの元会長が総理の推薦枠で招待されたのではないかとの疑いも出ています。参加者の適格性やチェック体制にも大いに疑問があります。また、前日には通常より安い金額で夕食会をやった、開催したのではないかということへの疑念も拭い切れないのが現状であります。  

勝部賢志

2019-12-03 第200回国会 参議院 財政金融委員会 第5号

金融庁といたしましては、個々人のライフステージに応じた様々なニーズに見合う金融サービスが提供され、安定的に資産形成を行うことができるよう、環境整備に取り組んでいるところでございます。  特に、議員御指摘のとおり、高齢者の保有する金融資産が増大しているということも踏まえれば、高齢者の資産活用や資産管理については重要な課題であるというふうに認識をしております。  

中島淳一

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

では、今、原発被害者がたくさんいらっしゃいました、ジャパンライフ、六十番台が総理枠かどうかということもいまだに解明がされていません。この解明がされていないんですよ。先ほど、なぜということを明らかにすることが重要だというようなこともおっしゃっていらっしゃいましたけれども、なぜ招待されたのか、誰が招待されたのか、明らかにするべきではないでしょうか。

池田真紀

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

一ページ目でございますが、ジャパンライフの記事でございます。  こちらの記事、ごらんのとおり、被害の相談、福島が最多というふうになっています。こちらでは、「二〇〇九年度から十年間で全国計三千三十五件に上り福島県での相談が最も多かった。」と。そして、湯浅弁護士によりますと、「東京電力福島第一原発事故の賠償金をジャパンライフに払った高齢者もいる。

池田真紀

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 第9号

最後の質問ですけれども、二〇一五年の桜を見る会、ジャパンライフ山口元会長が招待されていた問題でございます。  この悪徳マルチ商法で、被害者は七千人、総額二千億円。本当にもう人生、ためてためて無理をして、そのお金を取られてしまってこの後どうしたらいいか分からないという被害者の切実な声、私どもは聞いております。  

嘉田由紀子

2019-12-02 第200回国会 参議院 本会議 第9号

内閣府が提出した仕様書によれば、悪徳マルチ商法社会問題化し、今年四月に特定商取引法違反で家宅捜索を受けているジャパンライフ山口元会長が総理推薦枠で招待されたと思われます。二〇一四年に行政指導を受けた翌年の桜を見る会にこの人物を招待したのはなぜでしょうか。  安倍総理、昭恵夫人は、このジャパンライフ山口元会長と面識がおありでしょうか。明確に御答弁ください。  

吉田忠智

2019-12-02 第200回国会 参議院 本会議 第9号

悪徳マルチ商法高齢者を食い物にし、その財産を奪い取ったジャパンライフの会長が、二〇一五年、桜を見る会に招待されたことは極めて重大です。  ジャパンライフの資料には、招待状の受付票に六十という招待区分番号が記されています。内閣府は、招待区分六十から六十三が総理、長官等の推薦者であることをやっと認めました。総理、六十は官邸総理室が取りまとめた総理の推薦者ではないですか。

田村智子

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 5号

つまり、このときは、ジャパンライフは、もういろいろ、消費者庁もこのままで済まそうとは思っていない様子なので、何を考えていたか。マルチはみんなそうなんですけれど、最後は逃げるんですね。お金だけ集めて荒稼ぎをして、最後の荒稼ぎをして逃げるわけですね。これは、この山口会長なんか常習犯で、国会にも呼ばれたことある人で、こんなこと分からないわけないんですけれど。

大門実紀史

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 5号

要するに、二年前の、ジャパンライフは、質疑でもそのときに、私、この委員会でやりましたけど、ジャパンライフには内閣府経産省の元役人が顧問役員で抱え込まれております。課長補佐問題等ありましたが、それ以上のもっとキャリアキャリアの人たちがジャパンライフ天下りしておりました。

大門実紀史

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 5号

法案の審議に入る前に、こういう情勢でございますので、また、こういう日でございますので、ジャパンライフをめぐってまた新しい事実も判明してまいりましたので、この委員会の所管事項でもありますので、まず取り上げたいというふうに思います。  御存じのとおり、ジャパンライフというのは被害者が七千人、被害規模が二千億でございますから、例の豊田商事事件と同じ規模の大事件だということですね。  

大門実紀史

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 4号

それは、悪質マルチ商法消費者庁から四度も行政処分を受け、ことし四月に警察庁の家宅捜索を受けたジャパンライフの元社長が、区分六十で招待されていたからですよ。  これは、もしかして総理の招待枠で呼ばれていたとしたら問題ではないか。そうでないというのであれば、そのことを証明する責任が総理や長官等にあるのではないか。

清水忠史

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号

それは、悪質マルチ商法消費者庁から四度も行政処分を受け、ことし四月に警察庁の家宅捜索を受けたジャパンライフの元社長が、区分六十で招待されていたからですよ。  これは、もしかして総理の招待枠で呼ばれていたとしたら問題ではないか。そうでないというのであれば、そのことを証明する責任が総理や長官等にあるのではないか。

清水忠史

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

つまり、このときは、ジャパンライフは、もういろいろ、消費者庁もこのままで済まそうとは思っていない様子なので、何を考えていたか。マルチはみんなそうなんですけれど、最後は逃げるんですね。お金だけ集めて荒稼ぎをして、最後の荒稼ぎをして逃げるわけですね。これは、この山口会長なんか常習犯で、国会にも呼ばれたことある人で、こんなこと分からないわけないんですけれど。

大門実紀史

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

要するに、二年前の、ジャパンライフは、質疑でもそのときに、私、この委員会でやりましたけど、ジャパンライフには内閣府経産省の元役人が顧問役員で抱え込まれております。課長補佐問題等ありましたが、それ以上のもっとキャリアキャリアの人たちがジャパンライフ天下りしておりました。

大門実紀史

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

法案の審議に入る前に、こういう情勢でございますので、また、こういう日でございますので、ジャパンライフをめぐってまた新しい事実も判明してまいりましたので、この委員会の所管事項でもありますので、まず取り上げたいというふうに思います。  御存じのとおり、ジャパンライフというのは被害者が七千人、被害規模が二千億でございますから、例の豊田商事事件と同じ規模の大事件だということですね。  

大門実紀史

2019-11-28 第200回国会 参議院 国土交通委員会 4号

そして、桜を見る会には反社会的勢力が出席していたことや、マルチ商法を展開し破産したジャパンライフの元会長が招待を受けて宣伝に悪用していた事実が国会で追及を受けております。総理招待の区分六十がキーワードだと思っております。  二閣僚が政治と金の問題で辞任に追い込まれたときも、安倍総理は、政治活動については、政治家が自ら襟を正し、説明責任を果たすものでありますと、予算委員会で答弁をしております。

小沢雅仁

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 7号

今回、とりわけ、国会質問で、特にマルチ商法を展開して破綻したジャパンライフの元会長、この方が実際に招待状を受け取っていた、それを宣伝に悪用されていたことまで事実として明らかにされております。しかも、それが、ネット上に公開されていた招待状が安倍総理の招待枠であったのではないかということまでこれは疑惑として持たれているわけです。

石橋通宏