運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
195件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-06 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 5号

しかし、同じように、実は、フィジーであるとか、ほかの国から、ばんばんばんばんマグロが入るんですね。それは何でかなと思ったら、フィジーフィジーで独自の衛生証明、基準を持っていて、それをつけて送り出したということでございます。  私自身が思いますのは、やはりこの国の基準というのは明確に決めていただいて、これでどうだという交渉をぜひやっていただきたいと思うんです。

神谷裕

2019-05-09 第198回国会 参議院 財政金融委員会 8号

参考人黒田東彦君) 私、つい先日、フィジーでありましたアジア開銀の総会、そこでASEANプラス3、それから日中韓の財務大臣中央銀行総裁会議がありまして、その他様々な会議があった中で、アジアの国々の人たちも一番リスクとして懸念しているのが、米中貿易摩擦が一体どういう形で収束されるのかと、あるいは収束されなければ非常に大きな影響が出るんじゃないかということを懸念しておられました。  

黒田東彦

2019-03-12 第198回国会 参議院 国土交通委員会 2号

日本フィジー間は、これは九年ぶりに昨年の七月に定期直行便が復活したということで、このことによって日本からフィジーへの観光客というのはこれはもう増えているということでありますけれども、太平洋島嶼国と我が国とのこの関係をより強固なものにしていくというためには、政府間の外交、それから様々な関係構築、そして支援も重要ですけれども、やはり日本人が行く、観光で行く、旅行で行くということをいかに増やしていくのかということ

行田邦子

2019-01-28 第198回国会 衆議院 本会議 1号

五日後には、強豪フィジー岩手県釜石のスタジアムに登場します。  津波で大きな被害を受けた場所に、地元の皆さんの復興への熱意と共に建設されました。世界の一流プレーヤーたちの熱戦に目を輝かせる子どもたちは、必ずや、次の時代の東北を担う大きな力となるに違いありません。  東北の被災地では、この春までに、四万七千戸を超える住まいの復興が概ね完了し、津波で浸水した農地の九割以上が復旧する見込みです。  

安倍晋三

2019-01-28 第198回国会 参議院 本会議 1号

五日後には、強豪フィジー岩手県釜石のスタジアムに登場します。  津波で大きな被害を受けた場所に、地元の皆さんの復興への熱意とともに建設されました。世界の一流プレーヤーたちの熱戦に目を輝かせる子供たちは、必ずや次の時代の東北を担う大きな力となるに違いありません。  東北の被災地では、この春までに、四万七千戸を超える住まいの復興がおおむね完了し、津波で浸水した農地の九割以上が復旧する見込みです。  

安倍晋三

2018-11-14 第197回国会 衆議院 外務委員会 2号

また、この豪州の駐在官がニュージーランドパプアニューギニアフィジーを兼轄しておりますのは、委員御指摘のとおりでございます。  太平洋島嶼国を含め、防衛駐在官の派遣のあり方については、次期中期防に係る検討の中で、要員の確保、養成の観点も踏まえつつ、兼轄等のさまざまな選択肢も含め、必要に応じた適切な配置となるよう検討してまいります。

石川武

2017-12-05 第195回国会 参議院 環境委員会 1号

今回のCOP23では、議長フィジーによるリーダーシップの下、パリ協定の実施指針の策定に向け一定の進捗が得られるとともに、企業自治体などの非政府主体を巻き込んだ世界的な行動を促進する積極的な取組が数多く示されました。我が国としても、引き続き、各国と連携しつつ、世界の気候変動対策において中心的役割を果たしてまいります。  

中川雅治

2017-12-05 第195回国会 衆議院 環境委員会 2号

○玉城委員 今回は、ドイツのボンで、十一月六日から十七日に開催されまして、議長国をフィジーが務められました。  今も大臣の発言の中にもありましたが、では、この議長フィジーを含む島嶼国に対する支援ですね、本邦、日本島嶼国家ですが、それよりさらに脆弱な環境の状況にあると言われているフィジーを含む島嶼国に対する支援などについては、どのような取り組みをするものでしょうか。

玉城デニー

2017-12-01 第195回国会 衆議院 環境委員会 1号

今回のCOP23では、議長フィジーによるリーダーシップのもと、パリ協定の実施指針の策定に向け一定の進捗が得られるとともに、企業自治体などの非政府主体を巻き込んだ世界的な行動を促進する積極的な取り組みが数多く示されました。我が国としても、引き続き各国と連携しつつ、世界の気候変動対策において中心的役割を果たしてまいります。  

中川雅治

2017-05-15 第193回国会 参議院 決算委員会 8号

また、昨年九月には、豪州において開催された多国間訓練カカドゥ16に参加し、パプアニューギニアを含む参加国と対水上戦等の訓練を実施したほか、昨年十一月には、ニューカレドニアで開催をされた仏主催多国間訓練、南十字星16に参加し、パプアニューギニアフィジーを含む参加国と国際緊急援助活動に係る実動訓練を実施した実績があります。  

稲田朋美

2016-11-25 第192回国会 衆議院 環境委員会 3号

このため、環境省においては、昨年度より、フィジーなどの太平洋島嶼国において、現地の研究機関とともに、サイクロン由来の高潮高波リスク評価や防災マップ作成等の支援を進めていっております。  COP22において、適応に関する国際的な情報基盤となるアジア太平洋適応情報プラットフォームを構築し、同地域の途上国支援を進めていくことを発信いたしました。

山本公一

2016-11-25 第192回国会 衆議院 環境委員会 3号

さて、最後に一点ですが、二〇一七年のCOP23は、ドイツのボンを開催場所とし、その議長国は、気候温暖化による海面上昇等の国家危機に今まさに直面している南太平洋島嶼国家フィジーです。フィジー代表からのスピーチでは、地球温暖化に否定的な米国次期大統領に対し、パリ協定への真剣な取り組みを要請するという一場面もあったと報じられています。  ここで、大臣にそのお気持ちをぜひお伺いしたいと思います。

玉城デニー

2016-05-24 第190回国会 参議院 外交防衛委員会 19号

五十年後には国土の五〇%が水没してしまうというキリバス政府は、フィジー領の島を一つ購入し将来的に国民を移住させるという計画を立てているそうです。こういった決断ができる国もありますが、貧しくて他国の領土を買えない国はどのようにすればいいのか。ツバルマーシャル諸島、水没の危機にさらされています。

アントニオ猪木

2016-03-11 第190回国会 衆議院 外務委員会 3号

最小額は、ナウルバヌアツフィジー、三カ国ともに最小額なんですが、五十九万円のところが六十五万円に改定されます。最大額と最小額の開きがかなりあるわけですね。  同じように、アジア地域で、これは総領事館、総領事給与ですが、最大額が中国、上海の七十八万円、これが今回八十四万円になります。最小額はインドネシア、バリ島のデンパサールで、四十五万円が五十万円になります。  

玉城デニー

2016-03-11 第190回国会 衆議院 外務委員会 3号

御指摘のパプアニューギニアフィジー等の大使館の在勤基本手当の差も、今申し上げました理由によるものでございます。  なお、在勤基本手当基準額の算定に当たりましては、民間調査会社の生計費指数調査の結果を反映させておりますほか、外務省自身の調査及び今申し上げました民間の調査結果を参考としながら、勤務、生活環境の厳しさを緩和するための追加的経費も算出して加算をするようにしております。

山崎和之

2016-02-17 第190回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 2号

大洋州地域への派遣は、平成二十年度のフィジー諸島共和国、現在のフィジー共和国及びツバル以来二回目であり、両国へのODA調査派遣は初めてであります。  派遣議員は、団長の赤石清美議員長浜博行議員辰巳孝太郎議員、そして私、石井正弘の四名であります。  以下、今回の調査を通じて得た所見を中心に御報告いたします。  まず、パラオ共和国について申し上げます。  

石井正弘

2015-06-02 第189回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

オーストラリア日本の潜水艦技術が使われると軍事面では安定した成果が得られると思いますが、一方で、中国は、海軍によってトンガフィジーバヌアツパプアニューギニア病院船を派遣して、島民の二万人くらいですね、診察や手術を無償で、強烈な歓迎を受けていると。ここに大変、中国の世界戦略というか、したたかな外交が見て取れます。  

アントニオ猪木

2015-03-26 第189回国会 参議院 環境委員会 2号

太平洋戦争のときには、日本側が五千人ぐらい、そしてアメリカ側が千人ぐらいの戦死者を出したという大変な戦場であったわけでありますけれども、要は地球温暖化の影響で国土が水没をしていく、人口は十万人ほどというふうに伺っておりますけれども、約二千キロメートル離れたフィジー土地を購入されて大統領が移住の準備をされて、もちろんフィジー国とお話合いをしながらという状況であったようであります。  

長浜博行

2015-02-06 第189回国会 参議院 決算委員会 2号

国務大臣望月義夫君) 我が国は、サンゴ礁保全に関する国際的な取組といたしまして、サンゴ礁生態系の保全を目的とした枠組みで国際サンゴ礁イニシアチブ、ICRIといいますけれども、この設立を米国とともに、一九九四年に日本の国も米国と一緒に主導したわけでありますが、このイニシアチブにはパラオ、今先生もお話ございましたように、パラオインドネシアフィジーなど三十五か国、それから三十二の機関参加をしているところでございます

望月義夫