運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
962件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-22 第201回国会 参議院 文教科学委員会 閉会後第1号

また、ソサエティー五・〇時代の到来やポストコロナ社会を見据え、一人一台端末の環境の下、必要な教育環境整備していくことが求められており、このため、文科省では、学校施設整備観点から、様々な学習活動に対応できる自由度の高い空間整備を含めた老朽化した施設の計画的、効率的な長寿命化校舎や体育館への多目的トイレスロープ設置などのバリアフリーを含めた防災機能強化特別教室への空調設備設置トイレ

萩生田光一

2020-06-12 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第18号

道の駅は、二十四時間利用できるトイレ駐車場設置バリアフリーなどを要件として、自治体整備をして、国土交通省が登録し、運用されていると承知をしております。これまで災害が起こった地域では、救助活動物資供給拠点、一時避難所となるなど、大きな役割を果たしております。今後も起こり得る災害発生時に避難住民防災拠点として活用できるよう、より一層の機能強化が必要と考えております。  

伊藤渉

2020-06-04 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第9号

建物交通機関など、ハードのバリアフリーに関しては国の補助もかなりの割合で入っています。情報バリアフリー促進においても、データ漏えい防止策電子データ作成に係る財政支援について是非前向きに御検討をしていただきたく存じます。  また、出版社の負担を考えますと、利用者との橋渡しをするリソースセンターが必要です。

舩後靖彦

2020-06-02 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第17号

これ、公園管理者協定を結んで建てさせるということでございますので、公共団体がその協定を結んで、民間事業者がここにカフェ造りたいという場合には、その協定の中にバリアフリーすることというふうなことを書き込ませて、協定ができたら、その後、ちゃんとそういうバリアフリーができているかとか運営がどうかということもチェックすると、こういうような運用ができるように、私どもの方から、制度ができましたら地方公共団体

北村知久

2020-06-02 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第17号

障害者の差別を解消するためには、どんな建物であっても障害者利用できるよう、バリアフリーをすることが必要です。本来は小規模店舗においてもバリアフリー義務化すべきですが、少なくとも全ての店舗においてスロープや手すりなど設置がなされるよう、その費用の補助を国が行うなど、合理的配慮のための取組をしていただきたいのですが、どのようにお考えでしょうか。

木村英子

2020-06-02 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第17号

また、都市部だけではなく人口数百人ぐらいの小さな町のレストランも、必ず車椅子で入れるルートがあって車椅子で入れるテーブルが設けられているなど合理的配慮が徹底されており、全てのお店がバリアフリーされています。障害者健常者と同じように差別されず、誰でも使えるような町が当たり前になっているそうです。  

木村英子

2020-05-26 第201回国会 衆議院 総務委員会 第18号

それから、三点目でございますが、重徳委員がおっしゃったとおり、我が国が抱える高齢化グローバル化といった環境変化を踏まえますと、聴覚や発話に障害のある方に限らず、情報バリアフリーを進めることは極めて重要だと思います。  総務省では、公共分野のウエブサイトの利用におけるアクセシビリティーに関するガイドラインの策定などを推進してまいりました。

高市早苗

2020-05-26 第201回国会 衆議院 総務委員会 第18号

公共施設バリアフリーに関してはバリアフリー法が制定されて、また、雇用促進等に関しては障害者雇用促進法が制定をされております。  情報利用におけるバリアフリーが今回の分野であると思うんですけれども、今回、この法案自体、私は賛成です。ぜひとも進めていただきたいな、そう思う中で、このタイトルが「聴覚障害者等」という形で限定されているところが少し気になるなというふうに思いました。

穂坂泰

2020-05-20 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第8号

指摘のLRTは、環境負荷が小さく、定時性を備えているという路面電車の特性に加えまして、低床式車両、床の低い車両の導入や停留所の改良による乗りおりのしやすさの向上、あるいはバリアフリーなどによって高齢者障害者を含む多くの利用者にとって利便性の高い公共交通機関になっているというふうに捉えております。  

寺田吉道

2020-05-19 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第13号

四 交通結節拠点となる特定車両停留施設について、道の駅と同様に災害時には防災拠点として機能するよう必要な措置を講ずるとともに、バスロケーションシステムによる情報提供バリアフリー、MaaSなど新たなモビリティ・サービスへの対応等利用者に対し利便性の高いサービス提供するものとして整備を進めること。  

浜口誠

2020-05-19 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第13号

新幹線のバリアフリーにつきましては、昨年の十二月にJR各社の社長や障害者団体の代表をメンバーとする検討会を立ち上げまして、この検討会における議論を踏まえて、本年三月三日に中間とりまとめを発表させていただきました。  この中間とりまとめに基づきまして、車椅子対応座席の予約につきましては、まず、三月十四日から、当日においても車椅子使用者用車椅子対応座席を確保する。

水嶋智

2020-05-13 第201回国会 参議院 本会議 第16号

委員会におきましては、バリアフリー現状と取り組むべき課題、心のバリアフリーの一層の推進、当事者の意見を反映したバリアフリー対策等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終局し、採決の結果、本法律案全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  なお、本法律案に対し附帯決議が付されております。  以上、御報告申し上げます。

田名部匡代

2020-05-12 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第11号

政府参考人眞鍋純君) 小規模店舗バリアフリーについてでございますけれども、これにつきましては、大規模なものに比べて敷地や空間構成上の制約が大きいということから、現在のところは、昨年の調査によりますと、小規模店舗のうちバリアフリー基準に適合している新築などのものは約二割というような現状にございます。  このような状況の中で、一律全国義務付けるということについては難しい面もございます。

眞鍋純

2020-05-08 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第10号

三 交通結節拠点となる特定車両停留施設について、道の駅と同様に災害時には防災拠点として機能するよう必要な措置を講ずるとともに、バスロケーションシステムによる情報提供バリアフリー、MaaSなど新たなモビリティ・サービスヘの対応等利用者に対し利便性の高いサービス提供するものとして整備を進めること。  

西岡秀子

2020-04-03 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第6号

まずは、今回の法改正の中身にあります学校バリアフリーについてお伺いをしたいというふうに思います。  今回の法改正で、バリアフリー基準適合義務対象拡大ということで、公立小中学校というのが追加をされました。災害時において避難場所などになる学校なども当然たくさんあるため、この追加というのは非常にいいことだというふうに思います。  

井上英孝

2020-04-01 第201回国会 参議院 決算委員会 第1号

バリアフリー法もその後できまして、これまでに、駅や空港などだけでなく、町全体のバリアフリーというものが大きく推進をされてきました。その結果、駅の段差の解消であるとか、点字ブロック車椅子に対応したトイレ整備、ほぼと言っていいぐらいに達成しつつあります。最初の頃に比べたら、もう格段の差なんですね、今ではなかなか気付かないような雰囲気になっていますけれども。

竹内真二

2020-04-01 第201回国会 参議院 決算委員会 第1号

内閣総理大臣安倍晋三君) 交通機関等については、詳しくは国交大臣から答弁させますが、東京オリンピックパラリンピック競技大会に向けて、ユニバーサルデザイン二〇二〇行動計画に基づきまして、競技会場へのアクセス道路や、大会関連駅、宿泊施設等バリアフリーに重点的に取り組んできたところでありまして、着実に進捗しているものと認識をしております。  

安倍晋三

2020-03-31 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第5号

特に、この問題、ハートビル法、一九九四年につくられたものですが、それ以来、四半世紀にわたる長年の課題でしたが、ようやく今回の改正に至ったというのは本当に期待をするところなんですが、着実にこの期待を現実にしていただけるようにバリアフリーが進むようにしていただければなと思うんです。  今、少子化の時代の中で、小学校や中学校が新設されるということはほとんどないと思うんですね。

尾上浩二

2020-03-31 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第5号

十五分という限られた時間でありますので、本当に皆様方にお聞きしたいことはたくさんあるんですけれども、時間の制約があるということをぜひ御理解いただきたいことと、今伺っている限り、バリアフリーに向けての大きな方向性の違いはなかったんじゃないかというふうにも理解しているところであります。  

古賀篤