運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
2524件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-10 第201回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第2号

また、悪質商法への対策強化や経済デジタル化に対応するため、特定商取引法及び預託法について、法改正を視野に制度のあり方について検討を進めてまいります。  昨年六月には、消費者契約取消権の拡大等を内容とする消費者契約法改正法が施行されました。引き続き、周知、広報等に取り組むとともに、さらなる法改正に向けた課題について、着実に検討を進めてまいります。  

衛藤晟一

2020-03-10 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

あわせて、この委員会でも何度か御指摘を申し上げて、加速をしているように見えますデジタル通貨ですね、中央銀行通貨も含めて、今回の件で世界各国で更に加速する可能性があると思いますので、つまり、非接触型の決済の方が安全だというふうにみんな思えばそちらにシフトしていきますので、その点についてもしっかり取り組んでいただきたいということをお願い申し上げ、総裁への質問は以上でございますので、委員長にお任せをいたします

大塚耕平

2020-03-10 第201回国会 参議院 環境委員会 第2号

このほか、デジタル化の進む社会において、気候変動対策にもデジタル技術の力を活用する視点も欠かせません。このような「気候変動×デジタル」の考え方に基づき、デジタル技術の活用も効果的に進めてまいります。  こうした施策を通じて、技術経済社会システムライフスタイルといったあらゆる観点からの非連続なイノベーション地域で実装し、地域循環共生圏を構築してまいります。  

小泉進次郎

2020-03-10 第201回国会 参議院 内閣委員会 第3号

政府も、デジタル化時代を含めて、例えばeスポーツとか、PCを配付してデジタルネーティブの人材をつくっていこうという一方で、ある県では条例でもって、一日いわゆるゲーム又はスマホを一時間とか一時間半とか、夜九時とか十時以降はいじっちゃいけないとか、どうも全体としては政策がちぐはぐになる可能性があると、こういうふうに思っておりまして、危惧を持っております。    

山田太郎

2020-03-10 第201回国会 参議院 内閣委員会 第3号

デジタルガバメントの推進、大変期待をしておりますし、やはり人口減少、少子高齢化社会の中では大変重要な政策だというふうに思っております。  その中で、デジタル手続法では、やはりこの地方自治体のオンライン実施は努力義務とされましたし、自治体ごとにばらばらにオンライン化、システム整備が進むことになってしまって非常に非効率と言わざるを得ないんじゃないかなというふうに思っているんですね。  

高木かおり

2020-03-10 第201回国会 参議院 内閣委員会 第3号

国務大臣竹本直一君) 先生がこの問題に非常に熱心に取り組んでおられるのはよくお伺いしておりますが、本当に国も地方も力を合わせてこれやらなきゃいけないということでございますが、大体、デジタル化につきましては、国がデジタル・ガバメント実行計画を作りまして、それによってやっていこうとしているんですが、それと平仄を合わせて地方自治体も、これは総務省の御指導の下にやっていただいているんですが、国と自治体とが

竹本直一

2020-03-10 第201回国会 参議院 総務委員会 第3号

少し具体的に申し上げますと、経営課題として以下の三点、すなわち、金融部門の収益を圧迫する低金利への対応と、そして郵便物数の減少や金融も含む大変急速に進展する技術革新、こうしたことを踏まえたデジタル化への対応と、もう一点は、少子高齢化人口減少ではマーケットが縮小しておりますし、労働力不足、こうしたものへの対応、こういう中でいかにしてユニバーサルサービスを維持していくかと。  

増田寛也

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

まさに今デジタル社会でありますので、よりこういった民間の皆さんの、労力はそれほど掛からない中で、こういった取組を是非ともバリアフリーの観点で進めていただきたいと思います。  続きまして、海上保安庁の現状、今後の取組について伺ってまいります。  先ほど酒井理事からもありましたけれども、先日の国土交通委員会、我々の視察で、那覇港、海上保安庁の第十一管区を視察をさせていただきました。

朝日健太郎

2020-03-06 第201回国会 衆議院 環境委員会 第1号

このほか、デジタル化の進む社会において、気候変動対策にもデジタル技術の力を活用する視点も欠かせません。このような気候変動掛けるデジタルの考え方に基づき、デジタル技術の活用も効果的に進めてまいります。  こうした施策を通じて、技術経済社会システムライフスタイルといったあらゆる観点からの非連続なイノベーション地域で実装し、地域循環共生圏を構築してまいります。  

小泉進次郎

2020-03-06 第201回国会 衆議院 法務委員会 第1号

まず第一に、二〇二〇年東京大会等に向けた安全、安心の基盤整備の柱においては、出入国審査体制の整備及び不法滞在対策等に必要な経費として二百三十六億九千百万円、治安テロ対策の強化について必要な経費として二十九億九百万円、第二に、経済再生加速化のための基盤整備の柱においては、所有者不明土地問題への対応及び地図整備体制の強化等に必要な経費として八十二億三千万円、デジタルガバメントの実現に向けた戸籍事務とマイナンバー

義家弘介

2020-03-06 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第2号

先ほどのお答えにも含まれておりましたけれども、今回の法律案ではデジタルプラットフォームとして特定をいたしますけれども、それについては、一定の規模以上の者を特定デジタルプラットフォームとして指定をすることを予定をしております。また、具体的には、大規模なオンラインモールとアプリストアを当面の対象とする予定でございます。  

西山圭太

2020-03-06 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第2号

今委員から御指摘ございましたとおり、デジタルプラットフォームにつきましては、当然、使う人にとってのメリット、逆に、使う際のある種の取引上の懸念といったようなのが指摘されているところでございまして、そうしたことを踏まえまして、今般、特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案を提出をさせていただいているところでございます。  

西山圭太

2020-03-05 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第1号

また、国内に目を向ければ、デジタル化への対応、少子高齢化による人手不足、エネルギー安全保障の強化、そして何よりも原子力災害からの福島復興など、乗り越えるべき課題が山積しております。これらに対して、一つ一つ着実に成果を出すべく、五つの取組を進めます。  まず、福島復興は、経済産業省の一丁目一番地の最重要課題です。東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故から九年の月日が経過します。

梶山弘志

2020-03-05 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第1号

デジタルプラットフォーマーに関するルール整備については、昨年十二月にデジタル分野に係る企業結合審査のためのガイドライン等を整備するとともに、優越的地位濫用規制を対消費者取引に適用する際の考え方を整理したところです。今後、これらの実施に加え、デジタルプラットフォーマーの取引慣行の実態把握を進めてまいります。  そして、これらの業務を担う公正取引委員会の機能、体制の充実強化に努めます。  

衛藤晟一

2020-03-05 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第1号

公正取引委員会では、政府で進めているデジタルプラットフォーマーに関するルール整備に取り組んでおり、デジタルプラットフォーマーの取引慣行等に関する実態調査においては、平成三十一年一月にオンラインモール及びアプリストアに関する実態調査を開始し、令和元年十月に実態調査報告書を公表しました。

杉本和行

2020-03-05 第201回国会 参議院 総務委員会 第2号

加えて、デジタルガバメントによる行政の高度化、効率化もソサエティー五・〇時代の地域社会には欠かせません。ICTの徹底的な活用は、国、地方を問わず、行政の業務改革を促し、行政サービスの質の向上につながります。セキュリティーの確保された情報システム環境を整備、維持するとともに、行政手続デジタル化を強力に推し進めることにより、国民や住民の皆様にとって利便性の高い行政を実現します。  

高市早苗

2020-03-05 第201回国会 参議院 総務委員会 第2号

研究開発の推進などに必要な経費として四千六百七十九億円、海外展開、国際的な政策連携などといたしまして、ICTインフラシステム等の海外展開、放送コンテンツ海外展開支援、情報通信技術の利活用高度化などに必要な経費として九十二億円、サイバーセキュリティーの強化、ICTの安心、安全確保といたしまして、サイバーセキュリティ人材育成電気通信サービスの不適正な利用への対策などに必要な経費として百六十九億円、デジタルガバメント

長谷川岳

2020-03-05 第201回国会 参議院 内閣委員会 第2号

今こそ、国家戦略としてデジタルニューディールを展開し、産業国民生活のスマート化を推進してまいります。  また、昨年末に新たな成長戦略実行計画策定に関する中間報告を取りまとめ、これに基づき、今国会に乗り合いバス地方銀行への独禁法の適用除外を行う法案を提出いたしました。成長戦略の具体的な検討を更に進め、本年夏に新たな成長戦略実行計画を策定し、我が国の成長力の更なる強化を図ってまいります。  

西村康稔

2020-03-05 第201回国会 参議院 内閣委員会 第2号

デジタル社会にとって不可欠な基盤となるマイナンバー制度については、情報提供ネットワークシステムを用いた情報連携の円滑な運用と拡充を図るとともに、引き続き関係府省と連携して、マイナンバーカードを含めた制度の普及、利活用の促進やマイナポータルを活用した各種手続のワンストップ化などに取り組んでまいります。  水落委員長を始め、理事、委員各位の御理解と御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

高市早苗

2020-03-05 第201回国会 参議院 内閣委員会 第2号

IT政策については、社会全体のデジタル化の推進を通じた国民生活の質の向上を実現するため、政府情報システムの年間を通じたプロジェクト管理の強化など、デジタル手続法及びデジタル・ガバメント実行計画に基づく取組を進めてまいります。  また、データ流通の円滑化やオープンデータに向けた取組を進めることで、官民のデータの利活用を促進します。  

竹本直一

2020-03-04 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第1号

今こそ、国家戦略としてデジタルニューディールを展開し、産業国民生活のスマート化を推進してまいります。  また、昨年末に、新たな成長戦略実行計画策定に関する中間報告を取りまとめ、これに基づき、今国会に乗り合いバス地方銀行への独禁法の適用除外を行う法案を提出いたしました。成長戦略の具体的な検討を更に進め、本年夏に新たな成長戦略実行計画を策定し、我が国の成長力のさらなる強化を図ってまいります。  

西村康稔

2020-03-04 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第1号

デジタル社会にとって不可欠な基盤となるマイナンバー制度については、情報提供ネットワークシステムを用いた情報連携の円滑な運用と拡充を図るとともに、引き続き関係府省と連携して、マイナンバーカードを含めた制度の普及、利活用の促進やマイナポータルを活用した各種手続のワンストップ化などに取り組んでまいります。  松本委員長を始め理事、委員各位の御理解と御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

高市早苗

2020-03-04 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第1号

また、国内に目を向ければ、デジタル化への対応、少子高齢化による人手不足、エネルギー安全保障の強化、そして何よりも原子力災害からの福島復興など、乗り越えるべき課題が山積しております。  これらに対して一つ一つ着実に成果を出すべく、五つの取組を進めます。  まず、福島復興は、経済産業省の一丁目一番地の最重要課題です。  東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故から九年の月日が経過します。

梶山弘志

2020-03-04 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第1号

デジタルプラットフォーマーに関するルール整備については、昨年十二月にデジタル分野に係る企業結合審査のためのガイドライン等を整備するとともに、優越的地位濫用規制を対消費者取引に適用する際の考え方を整理したところです。今後、これらの実施に加え、デジタルプラットフォーマーの取引慣行の実態把握を進めてまいります。  そして、これらの業務を担う公正取引委員会の機能、体制の充実強化に努めます。  

衛藤晟一

2020-03-04 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第1号

公正取引委員会では、政府で進めているデジタルプラットフォーマーに関するルール整備に取り組んでおり、デジタル・プラットフォーマーの取引慣行等に関する実態調査においては、平成三十一年一月にオンラインモール及びアプリストアに関する実態調査を開始し、令和元年十月に実態調査報告書を公表しました。

杉本和行

2020-02-26 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第3号

最近ではスマートグリッド等いろいろな方法があって、それで言わばエネルギーデジタル化する、それによって全体の平準化を図りというような方法もありますが、それが、いざという、いわゆる自然災害なんかが多様な、いっぱい出てくるような時代になってきますと、本当に機能するのかどうか。

小澤守

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 第1号

このため、デジタル化の推進によって、幅員等の道路構造の情報が電子データ化されている道路をあらかじめ登録を受けた特殊車両が即時に通行できる制度を創設することとし、今国会道路法等の一部を改正する法律案を提出したところです。  先生御指摘のとおり、新制度効果をより発揮するためには道路構造の情報データの更新頻度を高めることが重要です。

和田政宗