運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
20940件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会庶務小委員会 1号

十一番目のPFI事業以外の施設整備費につきましては、本館等の空調機、テレビ中継放送施設等、経年劣化に伴う既存施設の改修に必要な経費を要求させていただきたいと考えております。  なお、国会議事堂の耐震診断業務に必要な経費として五千二百万円を要求させていただきたいと考えております。  また、九段議員宿舎(仮称)整備検討業務に必要な経費として二千五百万円を要求させていただきたいと考えております。  

岡田憲治

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

そして後日、テレビ番組で、何ら具体的な根拠も示さず、総合合算制度を意味がないとおっしゃりました。不誠実きわまりないと言わざるを得ません。将来の不安の本質に寄り添わない安倍政権の姿勢は、不信任に値するものであります。  私は、来る参議院選挙を、老後を始めとする暮らし安心回復選挙にする決意であります。

枝野幸男

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

しかし、驚くことに、その後の週末のテレビ出演では、枝野さんが言っている総合合算制度、医療と介護に上限をつくっていく、これ、既に上限があるんですと言い、保育の無償化にも触れ、枝野さんの意見は全く意味のない意見と切り捨てました。  

長妻昭

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

それどころか、総理はその後、出演した民放テレビ番組で、マクロ経済スライド廃止の提案に言及し、やめてしまってそれを保障するには七兆円の財源が必要ですと発言をしたのであります。重大発言です。年金給付を自動的に削減するマクロ経済スライドが完全実施されたなら、年金給付は七兆円も削減されると安倍総理自身が明らかにしたのであります。  

山下芳生

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

テレビ映りだけを意識して、針小棒大のパフォーマンス。選挙目当てで国民不在。所属政党ころころ変える。対案なしで何でも反対。やること全てがブーメラン。もう悪夢は絶対見たくない。  皆さん、やじっている場合ではありません。冷静に、私たち国会議員に求められている責任を厳粛に自覚しましょう。  国民が求めているのは、足の引っ張り合いではありません。しっかりと政策論をしてほしい。

三原じゅん子

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

平成二十八年、二〇一六年の六月には、北海道小樽市での講演で、九十歳になって老後が心配とか、わけのわかんないことを言っている人がこの間テレビに出てた、おい、いつまで生きているつもりだよと思いながら見ていましたと発言をされたと報道をされています。  

川内博史

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

安倍総理には、吉本新喜劇の舞台に上がったり、また、芸人さんと公邸で昼食を共にし、解散風を弄ぶような言動をしてテレビに取り上げてもらう時間はあるわけですから。  令和の改元と新天皇の御即位による祝賀ムードで全てをリセットさせようとしても、そうは問屋が卸しません。  

杉尾秀哉

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

年金制度が貧弱だからスライド調整率が改善したというのが真相であり、こんなことは首相がテレビの前で自慢するような話ではありません。  そのくせ、安倍首相は、我が党のマクロ経済スライドを廃止する提案をばかげた政策だなどと言い放ちました。このままでは、今でさえ貧しい年金が更に貧しい年金になってしまう。その改革方向を示すことのどこがばかげた政策なのか。

大門実紀史

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

雇用に関しまして続けさせていただければと思うんですが、昨晩、私、あるテレビの番組で、村井英樹さんと一騎打ちで年金問題の討論番組に出させていただきました。百年安心の年金プランということで、いろいろと厚労省も工夫して中長期的な年金の設計もしているんですが、そこの一つの大きな問題は、あれは現役世代の賃金の半分は保障しますよということでございます。

落合貴之

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

私の友人が、高校に在学していたときに、高校に弁護士の方が来て仕事の中身を話してくれたのがきっかけで法曹を目指すようになりましたと、こんなエピソードを通じまして法曹の魅力発信の必要性について伺ったところ、参考人からは、法曹が主役のテレビドラマとか、日弁連が企画する法曹と直接触れ合えるような、お話を伺えるようなイベント、こうした例示があったところです。

新妻秀規

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

これ、九十歳になって老後が心配と訳の分からないことを言っている人がテレビに出ていて、いつまで生きているつもりだよと思ったと、この発言が大きく報道されたんですが、ここで大臣は、金は使わなきゃ何の意味もない、金ってそういうものだと持論を展開されました。今でも高齢者に金は使えという、その持論ですか。

蓮舫

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

これもうテレビで見るようなことだなというふうに私も思うぐらいに、やはり悲惨な状況というものが今病院の中でも起こっているわけです。実際にこの先生方は、二〇一五年、二〇一六年にかけて調査していらっしゃるわけですよね。もうそのときから注意喚起されているわけですよ、医療界の中では。でも、なかなか全国的な調査も行っていただけなかったというのが私は残念でなりません。  

薬師寺みちよ

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

ドイツでは、また政府と多数の民間団体が連携して啓発キャンペーンを実施し、テレビ、ラジオでの啓発に加え、ゼロ歳児から五歳児までの子供がいる家庭へ、子供の発達段階や体罰によらない子育てのアドバイスを載せたニュースレターを毎月配布するなどしています。また、社会的な啓発活動と法改正をセットにすることで体罰への意識や行動が効果的に変わることが報告をされています。  

川田龍平

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

子供たちは、私もびっくりしまして、あるテレビでこれをフォーカスした番組、入院先からリュックをしょって小学校に行く、そんなことないですよね。やはり、しっかりとした家庭的養育の中で、温かい心に育まれながら、それが子供たちのあるべき姿ですので、そこをしっかりと受け止めていただけませんでしょうか。

薬師寺みちよ

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

この住民説明会の映像を私もテレビで拝見いたしましたけれども、その場での対応にもかなり問題があったと思っております。この配備に際しまして最大限配慮をしなければならない住民の皆様の信頼を損なう大変許されない事態となっていると思いますので、防衛省には猛省を促したいと思います。  

高瀬弘美

2019-06-14 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 16号

だって、麻生大臣、記者会見では、三日に発表された直後の四日の記者会見では、大臣、ぶら下がりですけれども、私もテレビでこの大臣の記者会見のぶら下がりをよく見ましたけれども、記者さんの皆さんに、おまえら、百年生きることで計算したことあるか、将来のこと考えたことあるか、ないだろう、俺もなかったな、しかし、百年考えるとするとこういうことなんだよ、こういうことを考えにゃいかぬのだよというように、報告書の内容を

大串博志

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

次に、豊かな自然と全国屈指の高速ブロードバンド環境を活用した企業のサテライトオフィス誘致に成功し、平成二十八年三月にテレビ会議を活用して消費者庁が試行的滞在を行った神山町において、テレビ放送や映像に関する業務を行う民間会社のサテライトオフィスであるえんがわオフィスについて、同社の隅田社長から説明を聴取し、視察しました。  

土屋品子

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

私自身も、小さいとき家にテレビがなかったんですけれども、家のテレビがないので友達の家に見に行ったりとか、そういう町内会とか自治会とか、そういったつながりの中でやっぱり子育てというのはされていたなというふうに思うんですが。  

川田龍平

2019-06-12 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 16号

現役を引退してもなお、テレビでよく見ますと、おじいさんになった元経営者が現場に赴いて息子の技術指導をしているような、そういう様子をドキュメンタリー番組でもよく拝見いたしますが、そういう技能継承に向けた対策、人材確保について、国の取組を伺いたいと思います。

緑川貴士

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

その中で三つぐらい絞ってこれは大事なんじゃないかという話をさせていただいたら、テレビ御覧になっていた方が、後で、委員会が終わった後に総理が私のところに来て話をしていて、何を話していたんですかと聞かれたんですけど、私が申し上げたことは全部入れるという話だったんですよ。  その三点について聞いていきたいと思います。

足立信也

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

そして、今テレビで御覧の皆様方にもお手元に届いている人いっぱいいますからね。その部分がどういうふうになっているかというのを、ここに現物が私の手元にありますが、その繰下げのところを、聞いているところだけをクローズアップしたのが、今ここに書いてあるパネルなんですよ。

大塚耕平

2019-06-06 第198回国会 参議院 国土交通委員会 17号

中でも、遠隔地間での取引の効率化が期待されるテレビ会議システムなどITを活用した重要事項説明、いわゆるIT重説につきましては、有識者会議における議論や社会実験の結果などを踏まえ、まず賃貸契約を対象に平成二十九年十月より本格運用を開始したところでございます。

野村正史

2019-06-06 第198回国会 参議院 国土交通委員会 17号

○政府参考人(野村正史君) 一応、テレビ会議システム、あるいは最近ですとパソコンで簡単にスカイプなどのシステムを使って、パソコン一つでいわゆるフェース・ツー・フェースの関係をつくるということができるということになっております。  

野村正史

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

先日、海上自衛隊のOBと航空自衛隊のOBとたまたまテレビで一緒になりまして、その番組で「いずも」の改修について議論をしたんですが、三つほど懸念が示されたものですから、ちょっと最初に大臣に御感想というか御意見を伺いたいんです。  まず、プロの目から見ると、今回の「いずも」の改修というのは極めて中途半端、つまり空母と呼ぶには中途半端な代物だ、これが一点。  

長島昭久

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

もう一点だけ、ハラスメントの関係でちょっと意見をお伺いしたいんですけれども、いわゆるネットを使った、ネットの炎上の問題でありまして、つい最近も、最近テレビでよく特集されておりますけれども、SNSを使って誹謗中傷を受ける、そのことによって生活や仕事、学校でのいわゆる環境というものが非常に悪化して、個人的にも精神的にも追い詰められているケースというのが非常に最近よく指摘されるようになってきております。

川合孝典