運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
7897件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-06 第198回国会 参議院 国土交通委員会 17号

○山添拓君 流下能力の不足、つまり下の、下流の河川で流せる量が制約されていると、どれだけダムが大きくても流せる量が制約されるんだと、こういう話であります。  二〇〇四年の河川整備計画では、下流の河川改修の整備状況に対応してダムの操作ルールを適宜見直すとされておりましたが、肱川では下流に堤防がそもそもないような区間もあり、二十年以上操作規則を変えられずに昨年の豪雨を迎えることになりました。  

山添拓

2019-06-06 第198回国会 参議院 国土交通委員会 17号

○山添拓君 河川改修はダムの五分の一なんですよね。しかもこれ、年々減らされてきておりました。ダム優先はもういいかげんに改めるべきだと指摘をしたいと思います。  肱川のように、ダムがあっても大洪水に耐えられないという箇所が全国にあるということがこの間判明しております。昨年、政府が行った重要インフラ緊急点検では、ダムの操作規則を改善するために下流の改修が必要なダムが二十一あったとされております。  

山添拓

2019-05-28 第198回国会 参議院 農林水産委員会 12号

生まれは東京なんですけれども、北大の、今は森林科ですけど、昔の林学科を卒業しまして、卒業の論文は、雪崩とか雪と森林との関係でどういうふうに造林をしていったらいいかなというような大げさな論文を書きましたけれども、卒業後、コンサルに入りまして、地すべりや治山の設計、砂防ダムとか擁壁とかそういうような設計を三年間ぐらいやりましてから、気持ちを切り替えて家内のやっておりました林業会社に勤めるようになりまして

高篠和憲

2019-05-23 第198回国会 参議院 農林水産委員会 11号

こうした状況を踏まえまして、昨年十二月に決定されました防災・減災、国土強靱化三か年緊急対策等を実施するため、平成三十年度補正予算におきまして百九十五億円を計上し、治山施設の設置等による荒廃山地の復旧、予防対策、植栽や防潮堤等による海岸防災林の整備、流木捕捉式治山ダムの設置や間伐等の流木対策などを実施しているところでございます。  

高鳥修一

2019-05-22 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 13号

人口減少時代に対応するためには、やはりその無駄なものの典型は、何度も指摘しているように、ダムです。  京都大学の藤井聡先生は国土強靱化の提案者でありますけれども、その藤井先生も、ダムをつくれとは言っておりません。  ぜひとも、国土交通省は、真に必要な公共事業をちゃんと選んで、予算をつけて実施していく、そういう国土交通省になってほしいなと。

福田昭夫

2019-05-21 第198回国会 参議院 国土交通委員会 13号

これらワークショップを契機といたしまして、例えばベトナムではダム運用、洪水予警報システムの構築につながりました。また、気象衛星ひまわりの観測データを世界各国に提供しており、特に東アジア、西太平洋地域の約二十か国に対しては、台風や集中豪雨の防災活動で的確に生かされるよう、観測データの受信・解析装置の提供に加え、その利用方法の研修などの技術支援も行っております。  

岡西康博

2019-05-20 第198回国会 衆議院 決算行政監視委員会 3号

これは、こういったものが、国の公共事業もそうなんですけれども、過大計画に基づいてじゃんじゃん道路やダムをつくってきた時代がありました。今は、ITだから、よくわからないから、とりあえず、これはどうしたらいいんですか、中間サーバー、いっぱいいいのをつくったらいいですよといって、実際にこんなことが、公共事業全盛期と何ら変わらないようなことが起きているんだとしたら、これはとんでもない話だと思いますよ。

篠原豪

2019-05-16 第198回国会 参議院 内閣委員会 16号

ダム管理者には通行許可書と鍵があり、日頃は自由に出入りできますが、このとき、米兵が立ち塞がり、現場に行くことが一切できませんでした。空撮映像によって、墜落現場がダムから僅か数十メートルであり、しかもダムより高い場所にあることが分かりました。有害物質がダムに流れ落ちることを懸念し、その日のうちに取水を止めました。米軍が現場立入りを認め、村側が安全を確認して取水が再開するまでに一年以上掛かりました。

福島みずほ

2019-05-16 第198回国会 参議院 内閣委員会 16号

ダム管理者には通行許可書と鍵があり、日頃は自由に出入りしておりましたが、このとき米兵が立ち塞がって現場に行くことが一切できませんでした。空撮映像によって、墜落現場がダムから僅か数十メートルであり、しかもダムより高い場所にあることが分かりました。有害物質がダムに流れ落ちることを懸念し、その日のうちに取水を止めました。

福島みずほ

2019-05-13 第198回国会 衆議院 決算行政監視委員会 2号

委員御指摘のとおり、発電用ダムや風力発電、これの安全性を確保するということは、防災、減災の観点、また電力の安定供給の確保から非常に重要なことだろうというふうに思っております。  このため、電気事業法におきましては、高度な専門性を有する保安人材の管理のもとで発電設備等の保守点検を行うこと、これを事業者に求めているわけでございます。  

磯崎仁彦

2019-05-13 第198回国会 衆議院 決算行政監視委員会 2号

新幹線、あるいは、エネルギー関係では巨大な風力発電所やダムなど、こういった大型のインフラの検査やメンテナンスというものは非常にやはり重要だと思うんですね。さまざまな課題があると思います。人材の確保や新技術の開発などございますけれども、国交省、そして、きょうは経産省からも来ていただいておりますが、どのような課題があると認識し、どのように対処しようとしているのか、お答えください。

竹内譲

2019-05-09 第198回国会 参議院 農林水産委員会 8号

それで、もう一つ、厚真町にも行ったんですけど、幌内地域って、みんながテレビで上空から映した山地崩壊の様子というのは本当に衝撃的な映像だったと思うわけですけれども、この地域の幌内川の上流で、結局崩れて川がせき止められて自然にダム湖ができてしまったと。

紙智子

2019-04-24 第198回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 4号

私は、基幹的電源である大きな発電所の必要性自体は否定はしませんが、ダムにおける水力発電の活用も図るべきです。それとともに、地方での取組を生かし育てる観点から再エネ導入を促進することは、結果として、日本全体の電力の安定供給にもエネルギー自給率の向上にもつながるものとして取り組む必要があると考えます。  最後に、エネルギー問題の解決に向けた技術革新の必要性について申し上げます。  

江崎孝

2019-04-22 第198回国会 参議院 決算委員会 5号

今回の豪雨被害を受けまして様々検証を実施をしておりますけれども、その中で、例えば流域の自治体の皆様方からは、ダムの放流量は、これは操作ルールに基づきまして情報は流れていたわけなんですけれども、ダムの放流量だけでは、それが河川の水位にどのような影響を及ぼすのかといったことに十分リアルに認識を持つことがなかなか難しい面があるといったような、こういった御指摘がございまして、そういったことを踏まえて、今回、

塚原浩一

2019-04-22 第198回国会 参議院 決算委員会 5号

これ、大臣、あれですよね、ダム管理者、つまり中国電力、県営ダムについてはもちろん岡山県ですけれども、中国電力をこの新たな構成機関として加え、本協議会を拡大再編するということになったと、この趣旨そのものにそう書いてありますが、これは、発電ダムである新成羽川ダム、これも河川法に基づいて国が権限をお持ちなわけですが、この防災・減災という観点でしっかりとコントロールしていかなきゃいけないという問題意識に基づいているものであるはずなんですね

仁比聡平

2019-04-22 第198回国会 参議院 決算委員会 5号

昨年の七月豪雨により甚大な被害を受けました高梁川流域におきましては、委員御指摘のような問題意識もございまして、新たに発電用ダムである新成羽川ダムなどの利水ダムの管理者も参画をいたしまして、高梁川水系の大規模氾濫時の減災対策協議会を昨年十二月に開催をしておりまして、その中でダムの操作方法について議論しております。

塚原浩一

2019-04-18 第198回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

○片山国務大臣 中枢中核市というのは、東京への人口流出を抑止する機能、いわゆるダム機能を発揮していただきたいという期待のもとに位置づけをして政策的な支援対象とするということで決めさせていただいたんですが、関係省庁連携による政策テーマを受けたハンズオンですとか、あるいは地方創生推進交付金による支援でございまして、東京圏への人口流出機能を地方の中枢中核市がやっていただくということでございます。  

片山さつき

2019-04-18 第198回国会 参議院 農林水産委員会 7号

○儀間光男君 今大臣、優先度を決めてとおっしゃいましたけど、この優先度を付けて、これだと復興予算でも、失礼、国土強靱化予算でもいろいろ配慮できると思うことから、どうなんでしょうかね、このことを何年掛けて、幾つの欠陥ダムを発見して何年掛けてやるんだというような具体的なスケジュールは示せませんか。

儀間光男

2019-04-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 12号

そこで一月に、物流にドローンを活用するというお話があっての実証実験が行われておりまして、これは、伺うところによりますと、楽天とそれから地図のゼンリン、そして送電線のルートを持っている東電、東京電力さんの関連会社、協議会をつくって、この何社かでこれを立ち上げているということなんですけれども、そこで行われた実験というのが、浦山ダムというダムがありますけれども、そこから奥のキャンプ場に荷物を送るんだという

森田俊和

2019-04-11 第198回国会 参議院 国土交通委員会 6号

秩父市の一月の実験におきましては、送電線設備上空を空の道として活用したドローンハイウエーを活用いたしまして、浦山ダムから約三キロ、飛行時間約十分の距離にあるネイチャーランド浦山まで、バーベキュー用品等約五百グラムの配送をドローンで目視外補助者なしで実施いたしました。  

松本年弘