運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
28588件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会庶務小委員会 1号

それから、次のページになりますが、八番目の情報システム関係経費につきましては、衆議院LANシステムの更改に係る経費等を要求させていただきたいと考えております。  九番目のその他の庁費・旅費等につきましては、委員会等国政調査活動経費等の経常的に必要な経費でございます。  なお、新規事項として、議会開設百三十周年記念行事に必要な経費として一千百万円を要求させていただきたいと考えております。  

岡田憲治

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

二つ目は、陸上配備型迎撃ミサイルシステム、イージス・アショアの問題であります。  この配備先を決める調査が大変ずさんなものであったことが分かりました。高さと距離の縮尺が異なることに気付かず、仰角を誤ったという信じ難いものであります。また、新屋に配備するには津波対策が必要であるにもかかわらず、それを隠蔽していたことも明らかになりました。  

辰巳孝太郎

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

先ほどの実質賃金もそうですし、IT投資でもそうですし、二〇二五年にシステム六割が老朽化しているというような試算が出ております。これは、実際には全然結果が出ていない。  これから出るというふうにおっしゃるんでしょうけれども、これはもうかなり切迫した状況が山積しているという中で、経産省としてやるべきことがたくさんあるということを本日指摘をしまして、これで終わらせていただきます。

落合貴之

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

○逢坂委員 あらゆる科学技術、あるいはそれをもとにしたいろいろな装置、仕組み、システム、そういうものは、誤りがないとか事故が起きないということはあり得ない、全くそれはそのとおりだと思います。  ただ、特に原子力災害が重篤なのは、やはり、他の災害と随分違った側面を持っているというふうに思います。きょうはそこはあえて説明しません。

逢坂誠二

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

足元も大事ですけれども、将来どういうシステムをつくるのか、どういうシステムに移行するのか。世耕大臣もいつも言っているじゃないですか、ドイツと日本はネットワークが違うんだと。ネットワークを変えていかなかったら再エネは入らないですよ。思考や考え方、全く古いままで、何がキャップじゃないと。  

山崎誠

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

政府はアメリカのシステムに倣い、またかと、一万人計画を掲げ、ポスドクの数は急増。しかし、予想に反して博士号取得者の研究職や企業への就職は進まなかったが、二〇〇九年には目標を超えて一万五千人に達したと。計画が始まる前年にも、採用枠が広がってもフェローシップを終えた研究者の就職先がないことを心配する声もあると新聞などで懸念されていたんですけれども、それが現実となってしまった。  

山本太郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

是非とも、この報告書を、分析の結果を一つの方向として、私は、政府として金融面から高齢化社会、そして国民の皆様が安心して暮らせる金融システムの在り方というのを議論していただきたいと思います。これはもう発言だけで終わります。  ありがとうございました。

藤末健三

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

寄り添い型支援、これについては地域包括ケアシステム、これは高齢期におけるケアを念頭に論じられておりますが、必要な支援を身近な地域の中で包括的に提供して地域での自立した生活を支援する、こういう考え方は困難を抱える地域への子供や子育て家庭に対する支援などにも応用可能な概念であると、こう考えています。  さらに、次の認定看護師、議員が今御指摘の認定看護師。

根本匠

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

私は、そういう概念でつくり上げたのが地域包括ケアシステムだと思っているんですよ。中学校単位で保健から医療から介護から福祉まで、その中で寄り添い型の支援というのはできる環境づくりなんですよ、コミュニティーの再生。だから、地域包括ケアシステムの中にこの寄り添い型支援という概念をしっかり打ち立てるべきだと、これが一点。  

足立信也

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

今年度予算においては、同一の都道府県内での児童相談所と市町村の情報の集約や共有を可能とするシステム構築を支援するため、必要な予算を計上しております。さらに、こうしたシステムを活用して都道府県間で情報共有を行うことも検討すべき課題と考えています。  

根本匠

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

プーチン大統領も、そのミサイル発射システムを領土内に展開する国がある場合には攻撃対象にすると明言しています。  そこで伺いたいんですが、改めて伺いますけれども、このシステムを展開しても、我が国領土に、攻撃対象とならないとロシアが理解している根拠を示してください。

大野元裕

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

○政府参考人(鈴木敦夫君) イージス・アショアにつきましては、本年度から約五年間でレーダーを含むシステム本体を製造の上、その後の性能確認の試験や設置等の作業をできる限り速やかに行うべく、現在、米国政府等と調整中でございます。  したがって、現段階におきまして、何年頃に配備できるか確定的に申し上げることはできません。

鈴木敦夫

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

○政府参考人(鈴木敦夫君) 今御説明申し上げたように、本年度から約五年間でレーダーを含むシステム本体を製造するということで五年間掛かりますので、それからさらにプラス性能試験の確認、それから設置等の作業、これをできるだけ速やかにということ、これを今現在調整中でということでございます。

鈴木敦夫

2019-06-18 第198回国会 衆議院 本会議 30号

国民の安全を守るべき防衛システムが国民の健康を害しては、本末転倒と言わざるを得ません。  しかも、一基約一千二百億円以上という高額です。この高額兵器の費用対効果も冷静に検証する必要があるのではないでしょうか。  そして、国家戦略特区での不都合な問題や総理のイラン訪問と、次々にさまざまな案件が出てきており、しっかり説明責任を果たすべきです。  直ちに予算委員会の開催を求めます。  

松田功

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

今回のLMSSR、それに関しますところのこのレーダー、これにつきましては、そのレーダーとシステム部分を接ぐ機微な部分については、FMSの契約範囲におかれまして、このAESA、この技術によるものも含まれておるということでございます。

鈴木敦夫

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

毎月勤労統計における改ざん事案、公的機関における障害者の法定雇用率未達成や防衛装備品に係るコストデータベースシステムの不適切整備など、極めて重大かつ深刻な事案を生じさせた政府に対して、猛省を求め、遺憾の意を表明するとともに、抜本的な改善や措置の実施を強く求める今回の七項目の警告には賛成をいたします。  

伊藤孝恵

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

指摘の内容を見ますと、農水省の防災ネット事業における不適切管理や、総合防災情報システムの不十分な運用、高速道路における不適切な点検など、国民の安全に関わる指摘も多くなされております。  国民から税金としてお預かりした資金を真に必要な事業に適切かつ有効に使っていくということは、予算執行の基本です。

相原久美子

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

1 政府内の情報共有を目的とした内閣府の総合防災情報システムに関し、災害情報の多くを手動で登録する必要があるため、災害時の情報の登録や共有が限定的となっていたこと、また、農林水産省の国営造成土地改良施設防災情報ネットワークにおいて、データ転送装置等の管理の不備により、収集した情報が総合防災情報システムに転送されない状況が長期間放置されていたことは、遺憾である。    

石井みどり

2019-06-14 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 16号

金融庁は、金融システム、金融市場の所管省庁であることで、金融の仕事に携わっておられる方々が一般的にリスクという言葉を多用することもありまして、こういった文書にリスクという言葉を使って、やや混乱を招いたところを反省してございます。  

三井秀範

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

また、対象物の検知方法につきましても、車両前方に備えられました電波レーダーにより検知する方式でございますとか、カメラにより検知する方式など、複数の種類が存在してございまして、メカニズムがシステムごとに異なるというふうに承知してございますが、国土交通省としましては、ユーザーが、自分が運転する自動車に装備されております衝突被害軽減ブレーキの性能、機能を正しく理解できるよう周知に努めているところでございます

島雅之

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

ただ、転居に関する情報の共有につきましては、ICTを活用したシステムを使用することによりましてタイムラグをできる限り少なくすることが可能であると思います。  そういう意味では、現在、児童相談所と市町村との情報共有システムの構築について進めておりますけれども、この構築にしっかり取り組んでまいりたいと思います。

浜谷浩樹

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

○国務大臣(根本匠君) 私も、ICTを活用したシステムを使用する、これは非常に大事だろうし、特にAIの可能性というのは様々な分野に広がっていますから、こういう人工知能等々のものをしっかりと導入してやることが重要だと思います。  まず、児童相談所間で必要な情報共有を行う仕組み、これには、特に支援の対象としている家庭が転居する際に児童相談所間のケースの引継ぎは必要不可欠であります。

根本匠

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

両方の、刑事罰でも罰金がある、それから課徴金も掛けられるという、いわゆる併科というのがあるのは日本のシステムということなんですけれども。  これについては、二重に処罰、罰則を受けるということになるので、ちょっとこの辺は問題ではないかという疑念、疑義が指摘されているわけですけれども、この辺りの考え方はどういうふうに見ておられるんでしょうか。

真山勇一

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

今回導入された新しいシステムですけれども、やっぱりこの秘匿特権については非常に様々な議論がこれまでにもされてきて、まあここへ来てようやく導入というか、こういうふうに新しい改正案の中に出てきたということだと思うんですが、その中で、まずちょっと伺っておきたいのは、今回カルテルだけに限定されているということですけれども、その理由について伺いたいと思います。

真山勇一

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

その議論の中で、日本政府は繰り返しLAWS、いわゆる無人致死性兵器システムの開発を行っていないというふうに表明しております。しかしながら、無人致死性兵器システム、LAWSを開発していない、採用する気はないというのは、これはアメリカも、それこそイスラエルも、ほかの国も同じような立場を表明しておりまして、それほど諸外国と立場が変わるものではありません。  

佐藤丙午

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

佐藤参考人は、完全自律型の致死性兵器システム、いわゆるLAWSの御専門家でもいらっしゃいますけれども、私も委員会の中でも何回か質問をさせていただいておりまして、このLAWSというのは規制が必要であるというふうに考えております。  

高瀬弘美

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

AIを使ったといいますか、いわゆる無人兵器システム若しくは無人システムの中でAIを活用する形で、人間が到底入り得ないような場所若しくは非常に危険であって人間が入らない方がいい場所において、無人兵器システム若しくは無人システムを使って作戦運用を行うというのは間々見られる事例でございます。

佐藤丙午

2019-06-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 17号

一方で、新交通システムを運営している会社の協議会を立ち上げて、安全対策、事故再発防止、そして原因究明をやる。一方で、国交省が、無人による自動運転を更に拡大しようということを進めていく。これは果たして両立するのかどうかというところが非常に問題になっているというふうに思うんですよね。  

清水忠史

2019-06-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 17号

お伺いしたいんですが、この検討会では、既存の新交通システムにおける鉄道事故を防止するとかあるいは軽減したりするということが議論されたり、この検討会の目的に入っていたりしたのかどうか、この点について、これは鉄道局長に伺いたいと思います。

清水忠史

2019-06-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 17号

○清水委員 運営会社の話によりますと、運行制御の回路が切断されていたとか、あるいはシステムそのものに欠陥があったというふうにも言われております。大変重大な事故だということです。  シーサイドラインと同様に無人の自動運転をしている新交通システムは、このほかに六事業者七路線あるわけで、影響は重大だと思うんですね。事故の原因究明を早急に求めたいと思います。  

清水忠史

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

このため、寄附者の方々がさまざまな方法で御協力いただけるよう、寄附や広報など基金の取組にさまざまな形での参加を呼びかけてございまして、例えば、企業とタイアップしてファミリーレストラン等身近な場所への募金箱の設置、古本や子供服等金銭以外で寄附につなげることができるシステム、飲料を購入することで寄附につなげることができる自動販売機の設置などの工夫を通じまして、子供の未来応援国民運動に対する理解の促進、各地域

小野田壮

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

埼玉県では、本年度、児童虐待情報などの共有のため、児童相談所と警察署間の情報共有システムの運用を開始することとしております。埼玉県の本年度予算案では二千八百四十万円ほどをつけておりますが、同情報共有システムでは、児童相談所により児童虐待情報を随時入力、更新するとともに、警察署においても、対応予定など入力を反映することで、関係機関でのリアルタイムでの有効な情報共有を目指すものと伺っております。  

小宮山泰子

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

特に、支援の対象としている家庭が転居をする際、委員御指摘のとおり、自治体間のケースの引継ぎが非常に重要でございまして、これを効率的に行うために、ICTを活用したシステムを使用するということは非常に有効であるというふうに考えております。  

藤原朋子

2019-06-12 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 16号

経産省では、製造現場が持っているノウハウや知識をAIに学ばせて、人を支援させるシステム構築を研究開発プロジェクトとして今年度から開始をしたところであります。  今、我々はコネクテッド・インダストリーズと呼んでいます。これは、企業と企業がデータでつながる、あるいは機械と機械がデータでつながるということをメーンにしていますが、人と人が世代を超えてデータでつながっていく。

世耕弘成

2019-06-12 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 16号

多様なニーズに応えるIT導入を支援するべく、ことしは上限額も大幅に、今までは五十万円だったのでちょっと使い勝手が悪かったんですが、これを四百五十万円に引き上げて、本当にシステムそのものをつくりかえることができるような投資にも使っていただけるようにいたしました。  

世耕弘成

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

そこで、今のシステムでいくと、大臣、御存じですか、都心部で、田舎の方で家つきで農業をやりたい、漁業をやりたい人が三割もいるんですよ。そんなにいるんです。ただし、いろいろな弊害があるんですよ。その弊害は何かというと、御存じのとおりで、例えば、農業の土地を取得するのは、農業委員会の、賃借にしても認可、許可が必要じゃないですか。それが弊害になっちゃっていて、やりたくても行けないんですよ。  

下条みつ

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

競技施設や食堂施設などには大型燃料電池、選手村の宿泊棟各戸に家庭用燃料電池を使用、それで、資料の二枚目にあるように、オリパラが終わると、この使ったシステムが次は水素タウンとして活用されていくというふうになるそうであります。これは、二〇一五年一月五日付の読売新聞です。  

高橋千鶴子

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

先ほども挙げていただいていましたけれども、無線を活用した信号のシステムを開発するだとか、あるいは、例えば大きな会社でいえばCTCとか自動の管理システムに当たるようなものを、この前の三陸鉄道もそうなんですけれども、非常に運行本数も少ないし、そう言ってはあれですけれども、非常に単調な路線の周辺の環境だとかも含めますと、余り精度の高いものを大規模に入れるというよりは、簡素化したものを安価な費用で入れていく

森田俊和