運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1072件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-22 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

それから、先ほど来、北側幹事あるいは齋藤幹事から、今このコロナ禍にあって、憲法本体について本当に真剣に緊急性を持って議論しなければいけない諸論点について御議論をいただき、今、新型コロナ変異株強毒性を増し、そしてこの国会においてもいつ何どき誰が感染するか分からないというようなときに、こうした課題について議論をするということは極めて重要であるというように考えております。  

柴山昌彦

2021-04-22 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

日本維新の会は、今、新型コロナウイルス感染症蔓延という脅威対応する中で、緊急事態条項に係る議論を今こそ深める必要があると考えています。そうした観点から、そのためにも国民投票法改正案の速やかな可決成立を図り、憲法改正原案に関する実質的な審査に入るべきであると訴えておきます。  その上で、山花会長代理赤嶺委員に質問します。私の持ち時間を使って質問させていただきます。  

足立康史

2021-04-19 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号

さらに、新型コロナウイルス感染症対策関連で今九百六十億円積んでいる。なので、私も組織委員会の方から聞いたこととほぼ符合します。大体、一年延期で二千億円ぐらいかかった、そして、コロナで九百六十億円かかった、だから、大体三千億円弱は公費が増えても仕方ないじゃないかというようなことを今、丸川大臣はおっしゃったと思うんですが、増えているのは、八千億円増えているわけですよ。

斉木武志

2021-04-19 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号

○麻生国務大臣 コロナ予備費使途の話を聞いておられるんですね。予備費使途の話ですね、これは。(池田(真)委員「はい、使途」と呼ぶ)  国会で議決をいただいた予算総則というのがありますので、新型コロナに係る緊急を要する経費に限定をされております。これは国会で決められた話ですから。  

麻生太郎

2021-04-16 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号

自民党の二階幹事長は、オリンピックパラリンピックについて、コロナ感染状況に関わって、これ以上とても無理だということだったら、これはもうすぱっとやめなきゃいけない、オリンピックでたくさん蔓延させたということだったら、何のためのオリンピックか分からないと発言をされました。与党の幹部として、初めて中止に言及せざるを得なくなった。  

塩川鉄也

2021-04-16 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号

次に、雇用維持対策として重要な雇用調整助成金コロナ特例について。  政府は、これまで中小企業に対して十分の十の助成としていたものを、五月から十分の九に縮小する予定だと言います。蔓延防止等重点措置地域が十都府県に広がり、その地域は総人口の五割を超えています。このような全国的な感染の広がりがあるときに、特例措置は縮小せず、維持拡充すべきではありませんか。

塩川鉄也

2021-04-16 第204回国会 衆議院 財務金融委員会 第11号

売上げコロナ前よりも三割以上減っている場合については、五月、六月も日額上限が一万五千円、十分の十が最大限受けられるというのはありますけれども、今後コロナがどういう状況になるか分かりませんけれども、その縮減、もちろん、先ほどおっしゃった、モチベーションというのがあるのは事実なんですよ。休業期間が長くなると、なかなか働きに行かない方々がおられるということも現場で聞いています。

前原誠司

2021-04-15 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第1号

私は、コロナ禍における投票権について、意見を申し上げたいと思います。  国民投票法改正案、いわゆる七項目について、細田博之議員は、二〇一八年七月五日のこの憲法審査会において、次のように提出理由を述べられています。  平成二十八年に、公職選挙法の数度にわたる改正により、投票環境向上のための法整備がなされています。

道下大樹

2021-04-15 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第1号

本日は、国民投票法改正案について審議し、法案提出者の一人として答弁した我が党の馬場伸幸委員とともに、新型コロナウイルス感染症蔓延という脅威対応する中で、緊急事態条項に係る議論を今こそ深める必要があること、そして、そのためにも、国民投票法改正案の速やかな可決成立を図り、憲法改正原案に関する実質的な審査に入るべきこと等について指摘をしました。  

足立康史

2021-04-13 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

まず初めに、この厚生労働省老健局の会食問題で新たに新型コロナウイルス感染していることが判明した四名、また、これまでの経過と現状について、大臣最初に伺いたいと思っております。  昨日のプレスリリースです、で四名が新型コロナウイルス感染しているということが判明したと出ております。

田島麻衣子

2021-04-13 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

参考人井上久美枝君) やはりギャップでいきますと、済みません、今ちょっと資料がすぐに出てこないのであれですけれども、コロナ禍で仕事、子育てをやった際の影響ということで、先ほども触れましたけれども、コロナ禍で保育園、幼稚園が休園しているときに日中の子供の面倒を誰が見たかということに関しては、男性は自分のパートナー、女性は自分というふうに答えていらっしゃるんですよね。

井上久美枝

2021-04-12 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第1号

特にコロナウイルス感染症対策に係る方、一日に一番たくさん競技があるときで、全国三十二会場で、お医者さんが大体百人、看護師さん百人程度コロナウイルス感染症に係る医療ということになっているわけですが、一番多いときでですね、こうしたものを地域医療体制影響を与えないためにどうやっていくのかということを引き続き協議をさせていただいておりますので、最後までこうした話合いを続けていきたいと思っております。

丸川珠代

2021-04-12 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第1号

西村国務大臣 ただいま御決議のありました新型コロナウイルス感染症対策につきましては、厳しい影響を受ける事業者に対する事業継続のための支援として、時短要請に協力する飲食店に対する規模に応じた仕組みの協力金や、飲食店時短営業影響を受ける中堅中小事業者への支援等を講じております。  

西村康稔

2021-04-12 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第1号

菅内閣総理大臣 まず、新型コロナ感染拡大状況早期に検知することは、ここは重要だというふうに思っています。  委員今御指摘いただきました下水中の……(江田(憲)委員「いやいや、まだ指摘していない、それは」と呼ぶ)いや、今エピセンターの話をされましたから。(江田(憲)委員「下水道なんて言っていません。

菅義偉

2021-04-09 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第19号

この東京大会を成功させるため、まさに感染症、このコロナへの対策をしっかり講じて、安全、安心な大会となるべく、現在、大会関係者一丸となって準備に取り組んでいるというふうに理解をしております。  そして、三月二十日に開催された五者協議で、海外からの観客の受入れは断念するということで合意をしております。

西村康稔

2021-04-09 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第19号

倉林明子君 経営の心配なくコロナ患者が受け入れられるようにしていくと、これは既にお約束もしていただいていることですので、引き続きの十分な、そして急いだ手当てを求めておきたい。  これ、コロナ入院病床確保に加えて、第三波で分かったことで、退院後の受入れ病床をどう確保するか。宿泊療養施設、そして在宅医療、これ地域医療の全体でやっぱり支えていただかないと、穴ができると。

倉林明子

2021-04-09 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第25号

東京大会におけるコロナ対策につきましては、国、東京都、大会組織委員会、そして感染症専門家等によるコロナ対策調整会議において、実効的な対策検討を進めているところであります。昨年十二月に中間整理をまとめられまして、それを踏まえて具体的な検討を進め、必要な対策を着実に実施することとしております。  

西村康稔

2021-04-09 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第25号

しかし、オリンピックパラリンピック実施は、感染の再拡大変異株影響拡大につながり、コロナ感染症治療ワクチン接種に尽力している医療機関医療従事者に更なる負担を強いることになりかねません。  コロナ対策に全力を挙げるときであります。オリンピックパラリンピック中止を含めて、開催の是非について、東京都、組織委員会、IOCなどと協議検討すべきときではないでしょうか。

塩川鉄也

2021-04-09 第204回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

そういった中で、非常に、いわゆる類型の整理とか、論点はあるわけですが、私は、やはり取消権解約権について整理をしてしっかりやっていくことによって、いわゆる消費弱者というか、若年成人も、来年の四月一日から十八、十九も入ってくる、あるいは高齢者の方、コロナ禍で詐欺被害がいろいろ起こっている。

柚木道義

2021-04-09 第204回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

配付させていただいた意見書が日弁連の機関決定としての意見でありますが、やはりこのコロナ禍ですので、紛争解決オンラインでできるように、適切な認定を経て、オンラインADR、ODRと言っておりますが、これを使った紛争解決を、最初からそれに乗りますよというようなことを是非やってほしいなと思っております。  

板倉陽一郎

2021-04-08 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

まず、質問に入らせていただく前に、午前中も委員先生たちからも御指摘がございましたけれども、老健局でのコロナ感染でございます。  今一番、厚生行政を進めていく、一日も休むことができない大変な中にあるかと思いますが、私は心配しておりますのは、職場におけるコロナ感染拡大防止対策というものが厚労省の方で大丈夫かというところなんです。  

本田顕子

2021-04-08 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

川田龍平君 今年、去年ですね、去年の特に令和二年度というのは、新型コロナウイルス感染症影響によりテレワークが大変進んだということもあり、育児・介護休業に与えた影響について、これ家でも仕事ができるということになって、休業の必要がなくなって育休が取らない傾向になったとか、そういうことはないんでしょうか。

川田龍平

2021-04-08 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

国務大臣田村憲久君) 前回、年末から年始にかけてコロナ病床を確保いただいたところ、重症化患者方々を診ていただいた病床に関しては、初め一千五百万と言っておったんですけれども、緊急事態宣言等々ございまして更に四百五十万ということで、一千九百五十万円、支給といいますか確保させていただいて、コロナ病床を増やしていただきました。  

田村憲久

2021-04-08 第204回国会 参議院 法務委員会 第6号

さらに、平成二十四年六月の事務連絡、また、その年の七月の厚生労働大臣会見でも被仮放免者ワクチン接種できるとしておりますけれども、新型コロナウイルスワクチンに限らず、一般に被仮放免者ワクチン予防接種法に基づき、失礼しました、予防接種法に基づきこうしたワクチン対象と考えていいのか、整理してお答えいただきたいと思います。

谷合正明

2021-04-08 第204回国会 参議院 法務委員会 第6号

ちょうどと言ったらあれなんですが、新型コロナウイルス拡大と時期が一致をしまして、当然、その前からこれは決まっていたことではあるんですが、このコロナ拡大においてもこういったウエブ会議の導入などは様々な効果があったのではないのかなと思う一方、課題なども出てきているのではないかというふうに感じます。  一年を経て、現状、その課題であるとかメリットであるとか、どのようにお考えでしょうか。

清水貴之

2021-04-07 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号

COVID―19、コロナ感染症がまだ猛威を振るい続けてきています。もう第四波に入ったと言ってもいいと思います。その中で、私の地元でもいろいろなお祭りが次々と中止になってきております。そして、会社ももうやめようか、もうもたぬという話もたくさん伺っています。  その中で、今日は日本酒についてのお話も途中でさせていただければと思いますが、委員皆様、これ、分かりますでしょうか。

近藤和也

2021-04-06 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

また、来年度から、機器開発に際しては、非接触に資する機器開発など、コロナウイルス感染症への対応を考慮した開発支援するほか、厚生労働省が提供する介護機器実証フィールドであるリビングラボ事業とも連携しながら開発支援を進めることとしております。  今後とも、引き続き厚生労働省と連携しながら、介護現場ニーズを踏まえた機器開発支援をしてまいりたいと考えております。

梶山弘志

2021-04-06 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

大臣政務官佐藤啓君) 今お尋ねがありましたこのよろず支援拠点に対する体制整備ということでありますけれども、新型コロナウイルス感染症影響で、よろず支援拠点にも給付金とか補助金とか様々な資金繰り支援であったり相談が多く寄せられておりまして、相談対応件数、これは日本全体でありますけれども、令和二年度は前年度と比較して約三割増えているということであります。  

佐藤啓

2021-04-06 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第6号

そういうことを考えると、今コロナ禍においてこれをそのままというのは、言うなれば宿泊業でありますとか飲食業というのは一番影響を受けているところでございますから、コロナ禍においてはなかなか厳しいという中において今般のような判断になったということは御理解をいただきたいというふうに思います。

田村憲久

2021-04-06 第204回国会 参議院 国土交通委員会 第8号

今、コロナ影響により大変厳しい状況にある地域公共交通でありますが、特に、航空、鉄道、海運はもとより、国民の日々の生活に直接関わるバスやタクシー、地方鉄道など、地域公共交通事業者は、現在、危機に瀕していると言っても過言ではないと思います。全国事業者皆さんからは、地域の足を守るべく何とか事業を継続してきたが民間としての努力は既に限界に来ているなど、悲痛な声が寄せられています。  

大野泰正

2021-04-06 第204回国会 参議院 国土交通委員会 第8号

特に、今、このコロナ禍でお年寄りの皆さん大変孤立孤独化というものが進んでいると思うんですけれども、このグリスロに乗って元気が出る、例えば、ある調査では、グリスロに乗った高齢者の半数以上が買物や外食など外出する機会や人と話をする機会、また笑顔が増えたと、このような回答もしておりますので、是非とも、そういうコロナ禍での活用という意味でも是非進めていっていただきたいと思います。  

竹内真二

2021-04-06 第204回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

今、同僚の議員質疑でもありましたが、今日の二十分の私の質疑は、全国コロナ禍の中で、これほど続くコロナ禍の作業の中で地方創生作業は一体どうなっているんだろうかという問題意識から議論をしたいと思います。  一点目でありますが、地方創生臨時交付金でありますけれども、令和二年度の累次にわたる補正予算予備費活用、特に協力要請推進枠の設定で相当の額になっているんじゃないか。

桝屋敬悟

2021-04-06 第204回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

続いて坂本大臣認識を伺いたいんですけれども、総務省の家計調査によりますと、新型コロナ感染拡大により、地方圏消費収入が一段と落ち込んでいるそうです。大都市圏との差が鮮明になっておりまして、人口十五万人未満の小さな都市と町村では世帯収入消費の落ち込みが去年の秋頃から大きくなりまして、今年一月にはいずれも前年同月に比べて一割前後減少したということでございます。

清水忠史

2021-04-06 第204回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

事業構築補助金は、アフターコロナ、ウィズコロナ時代経済社会の変化に対応するために、中小企業等の思い切った事業構築に対して支援を行うことで日本経済構造転換を促すことを目的といたしております。  こうした目的を踏まえまして、本補助金では、コロナ影響で厳しい状況にある中小企業等支援対象としております。  

長坂康正

2021-04-06 第204回国会 参議院 内閣委員会 第9号

本日は、やはり今このコロナ禍におきまして多くの方々が、例えば孤立、孤独、そういった不安を抱えている、そして解雇に直面をする、また困難や様々な課題を抱えている、そういった方々が多く、このコロナが、変異株が増えることによって、続くことによって、やはりそういったところが比例して増えていっていると。

高木かおり

2021-04-06 第204回国会 参議院 内閣委員会 第9号

国務大臣西村康稔君) 御指摘のように、大変厳しいこのコロナ影響に対して、政府は三回にわたる補正予算で、一般会計でいいますと七十三兆円を追加をし、そして財投も五十一兆円を追加をして、事業規模二百九十三兆円の対策を講じてきております。これはGDP比で五割超ということで、御指摘のように国際的に見ても最大級規模対策となっております。  

西村康稔

2021-04-06 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号

これは、新型コロナ影響を受けました国産農林水産物販路多様化支援する本事業実施に当たりまして、日もちしない農林水産物の特性を踏まえまして、販路を失った生産者等方々早期に安心して事業に取り組んでいただく観点から、大型連休までには事業実施者に対して事業採択のお知らせができるよう、四月十五日までを募集期間としたところでございます。  

青山豊久