運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
5042件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

日付会議発言者発言内容
2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号 河野太郎 全乗組員二十一名は、フィリピン国籍ですが、救命艇により退船し、オランダ船籍が救助後 ... もっと読む
2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号 河野太郎 の全ての乗組員、これは全員フィリピン国籍と聞いておりますが、救命艇により退船し、オランダ ... もっと読む
2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号 伊藤孝江 スタッフや音声ガイドの対応外国語数、ルーブルは十二か国語、大英博物館は八か国語、オランダ ... もっと読む
2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号 広田一 韓国やイスラエル、トルコ、オランダ、ノルウェーなど、既に完成品を調達している各国の ... もっと読む
2019-06-06 第198回国会 参議院 国土交通委員会 17号 足立敏之 国土の四分の一が海面下のオランダでは、ライン川など主要河川は、二千年に一回あるいは ... もっと読む
2019-05-29 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 15号 塩川白良 また、キャンディーは、例えばオランダのメントスとかスペインのチュッパチャプスとか、 ... もっと読む
2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 10号 志野光子 また、この「おひさま」の例でございますけれども、最近では、オランダの在留法人団体でてらこや ... もっと読む
2019-05-07 第198回国会 参議院 内閣委員会 13号 秋田喜代美 例えば、オランダやイギリス等の国では、国のナショナルカリキュラムにのっとって計画的 ... もっと読む
2019-04-17 第198回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 3号 浅岡美恵 その下に、オランダのハーグ地裁の判決から、排出量の小さい国は大きく貢献することはないという ... もっと読む
2019-04-17 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 12号 麻生太郎 その後、オランダのチューリップの球根の値段が上がる、チューリップ・バブルと呼ばれるものがその ... もっと読む
2019-04-17 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 12号 麻生太郎 というのはどうやって始まるのかとか、どうやって起きたのか、いまだに正確に、たびたびその後も、オランダ ... もっと読む
2019-04-12 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 7号 浅野哲 証拠収集制度を活用して国内の訴訟の証拠に使う、過去は米国だけであったが、最近は欧州(オランダ ... もっと読む
2019-04-11 第198回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 3号 中谷一馬 アメリカやイギリス、スウェーデン、オランダ、スイス、ドバイ、今大臣のおっしゃったエストニア ... もっと読む
2019-03-22 第198回国会 参議院 予算委員会 12号 元榮太一郎 移行が進んだ二〇一五年十二月に毎秒十四メガビット台で頂点に達し、当時はデンマークやオランダ ... もっと読む
2019-03-22 第198回国会 衆議院 内閣委員会 8号 森田俊和 発生率というようなところで見てみますと、ベルギーが日本の三十倍、例えばフランス、オランダ ... もっと読む
2019-03-20 第198回国会 参議院 農林水産委員会 3号 小川勝也 農林水産省に資料をいただきましたら、オランダのレリー社、スウェーデンのデラバル社、 ... もっと読む
2019-03-13 第198回国会 参議院 予算委員会 8号 大島九州男 ちょうどここにハーグの平和アピールというのがありますけれども、これは、一九九九年、オランダ ... もっと読む
2019-03-13 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 2号 富田茂之 オランダでは、二〇一五年から五年間、毎年七百メガワット、隣接する二つのサイトそれぞれ ... もっと読む
2019-03-13 第198回国会 衆議院 外務委員会 3号 下川眞樹太 アイスランド、アイルランド、イスラエル、英国、エストニア、オーストリア、オランダ、 ... もっと読む
2019-03-12 第198回国会 参議院 農林水産委員会 2号 小川勝也 これは先進地オランダの農業がまさにそうであるように、我々の国の農業もそこに目指していくわけであるとすれば ... もっと読む
2019-03-12 第198回国会 衆議院 環境委員会 2号 田村貴昭 フランスは二〇二〇年全廃、イギリス、イタリアは二〇二五年までに全廃、オランダ、カナダ ... もっと読む