運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
3650件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-08 第204回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

そのため、新潟県を始めといたしまして、立地地域関係者との間では、原子力発電を始めとするエネルギー政策をめぐる課題や立地地域振興について、様々な形で常日頃から意見交換を行っているところでございまして、御指摘新潟出張につきましても、立地地域関係者との意見交換を行う目的として実施したものでございまして、他方、宿泊がどうしてかというのは、ちょっと今日、今調べておりませんので、先方の日程とか、会っている

保坂伸

2021-04-07 第204回国会 参議院 決算委員会 第2号

けれども、同じ資料において、エネルギー政策については、結局のところ検討を深めていくということで、どうやらこれだけトーンダウンしているというのが現状の問題だと思います。  これから国際会議に臨むに当たって、エネルギーミックスどうするんだと問われると思います。そのときにどのようなお答えをするということを考えておるのか。改めて、エネルギーミックスに関する御自身の御見解をお伺いします。

小沼巧

2021-04-06 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

エネルギー政策について伺います。  私たち立憲民主党は、綱領において、地域ごと特性を生かした再生可能エネルギー基本とする分散型エネルギー社会を構築するとしています。地熱や風力、太陽光、急流など、地域特性を生かした再生可能エネルギーによって、その地域電力需要を可能な限り地域で供給する分散型エネルギー社会を目指しています。  そこで、大臣に伺います。  

宮沢由佳

2021-04-06 第204回国会 参議院 国土交通委員会 第8号

政府は、二〇五〇年カーボンニュートラルなどエネルギー政策を推進していこうということで、目標として挙げております。港湾といえば石炭輸送などが多くありまして、千人ぐらいの方がここに携わっていると、こういうふうに聞いております。そういった観点からも、是非、現場の意見を大切にいつもしていただいています赤羽国交大臣の御所見をお聞かせいただきたいと、こういうふうに思います。よろしくお願いします。

森屋隆

2021-04-05 第204回国会 参議院 決算委員会 第1号

これはCOPに向けた要望になるんですけど、小泉環境大臣気候変動担当大臣COPの交渉という形で絡むかと思いますが、特に、やはり国別目標というのは、それぞれ基本は各国のエネルギー政策事情に左右されるものでありまして、有利な条件にある者がどうしてもそうでない者を批判するという、そういう構図にも陥りがちなところもある。  

矢倉克夫

2021-04-02 第204回国会 衆議院 環境委員会 第4号

小泉国務大臣 必要な意見をしっかりと述べていく、その中で政府全体のエネルギー政策そして気候変動政策、これは関わりますから、その観点から主張していきたいと思います。  やはり、我々が今掲げている二〇三〇年の再エネ倍増というのは相当に高い目標です。これを積み上げで考えている立場、これは経産省、エネ庁もそうだと思いますが、じゃ、どこにそれをつくるのかというこの議論は本当にシビアな議論だと思います。  

小泉進次郎

2021-04-02 第204回国会 衆議院 厚生労働委員会 第8号

  正林 督章君    政府参考人    (厚生労働省医薬生活衛生局長)         鎌田 光明君    政府参考人    (厚生労働省社会援護局長)           橋本 泰宏君    政府参考人    (厚生労働省社会援護局障害保健福祉部長)    赤澤 公省君    政府参考人    (厚生労働省保険局長)  浜谷 浩樹君    政府参考人    (資源エネルギー庁長官官房資源エネルギー

会議録情報

2021-04-02 第204回国会 衆議院 厚生労働委員会 第8号

し、また、政府参考人として内閣官房内閣審議官彦谷直克君、内閣審議官内山博之君、内閣審議官梶尾雅宏君、内閣大臣官房政府広報室長田中愛智朗君、文部科学省大臣官房審議官川中文治君、厚生労働省大臣官房総括審議官山田雅彦君、医政局長迫井正深君、健康局長正林督章君、医薬生活衛生局長鎌田光明君、社会援護局長橋本泰宏君、社会援護局障害保健福祉部長赤澤公省君、保険局長浜谷浩樹君、資源エネルギー庁長官官房資源エネルギー

とかしきなおみ

2021-03-26 第204回国会 参議院 予算委員会 第17号

       農林水産省生産        局長       水田 正和君        農林水産省経営        局長       光吉  一君        農林水産省農村        振興局長     牧元 幸司君        農林水産省農林        水産技術会議事        務局長      菱沼 義久君        資源エネルギー        庁長官官房資源        エネルギー

会議録情報

2021-03-25 第204回国会 参議院 予算委員会 第16号

       迫井 正深君        厚生労働省職業        安定局長     田中 誠二君        厚生労働省社会        ・援護局長    橋本 泰宏君        厚生労働省保険        局長       浜谷 浩樹君        資源エネルギー        庁長官      保坂  伸君        資源エネルギー        庁長官官房資源        エネルギー

会議録情報

2021-03-25 第204回国会 参議院 内閣委員会 第7号

地元理解というものは、まずは事業者自らがしっかりと地域と向き合っていただき信頼を築くことが必要でございますが、政府としても、エネルギー政策における原子力意義を含めて、丁寧な説明を尽くしていきたいと考えております。    〔理事酒井庸行君退席、委員長着席〕  その中で、避難計画というのは重要な要素だと考えます。

松山泰浩

2021-03-24 第204回国会 衆議院 経済産業委員会 第3号

経済産業省大臣官房審議官)           小笠原陽一君    政府参考人    (経済産業省大臣官房福島復興推進グループ長)   須藤  治君    政府参考人    (経済産業省経済産業政策局地域経済産業グループ長)            濱野 幸一君    政府参考人    (経済産業省産業技術環境局長)          山下 隆一君    政府参考人    (資源エネルギー庁長官官房資源エネルギー

会議録情報

2021-03-24 第204回国会 衆議院 経済産業委員会 第3号

昨年末にまとめましたグリーン成長戦略では、産業政策エネルギー政策の両面から成長が期待される分野産業を見出しました。具体的には、十四の重要分野ごと実行計画を策定し、国として高い目標を掲げ、可能な限り具体的な見通しを示したところであります。  例えば、洋上風力につきましては、二〇四〇年までに三千から四千五百万キロワットという導入目標を掲げております。

梶山弘志

2021-03-24 第204回国会 衆議院 経済産業委員会 第3号

経済産業省大臣官房技術総括保安審議官太田雄彦君、経済産業省大臣官房商務サービス審議官畠山陽二郎君、経済産業省大臣官房審議官河西康之君、経済産業省大臣官房審議官中原裕彦君、経済産業省大臣官房審議官三浦章豪君、経済産業省大臣官房審議官小笠原陽一君、経済産業省大臣官房福島復興推進グループ長須藤治君、経済産業省経済産業政策局地域経済産業グループ長濱野幸一君、経済産業省産業技術環境局長山下隆一君、資源エネルギー庁長官官房資源エネルギー

富田茂之

2021-03-24 第204回国会 衆議院 厚生労働委員会 第6号

   (内閣官房内閣審議官)  渡邊 昇治君    政府参考人    (厚生労働省医政局長)  迫井 正深君    政府参考人    (厚生労働省健康局長)  正林 督章君    政府参考人    (厚生労働省医薬生活衛生局長)         鎌田 光明君    政府参考人    (厚生労働省労働基準局長)            吉永 和生君    政府参考人    (資源エネルギー庁長官官房資源エネルギー

会議録情報

2021-03-24 第204回国会 衆議院 厚生労働委員会 第6号

案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官渡邊昇治君、厚生労働省医政局長迫井正深君、健康局長正林督章君、医薬生活衛生局長鎌田光明君、労働基準局長吉永和生君、資源エネルギー庁長官官房資源エネルギー政策統括調整官小野洋太君の出席を求め、説明を聴取したいと存じますが、御異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

とかしきなおみ

2021-03-24 第204回国会 参議院 予算委員会 第15号

       官房統計部長   大角  亨君        農林水産省政策        統括官      天羽  隆君        経済産業省商務        情報政策局長   平井 裕秀君        経済産業省電力        ・ガス取引監視        等委員会事務局        長        佐藤 悦緒君        資源エネルギー        庁長官官房資源        エネルギー

会議録情報

2021-03-24 第204回国会 参議院 予算委員会 第15号

エネルギー政策を進める上では、安全の確保大前提、そして、エネルギー供給安定性経済性気候変動への、問題への配慮についてバランスを取ることが重要であります。  再エネ導入を最大限進めることで海外からの輸入に頼る化石燃料への依存度低減をし、それによってエネルギー自給率の向上、燃料費低減温室効果ガス排出削減といったメリットがあると考えています。

梶山弘志

2021-03-23 第204回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 第3号

いずれにしても、相手国エネルギー政策気候変動政策にエンゲージを深めることで脱炭素化を促すという基本方針を踏まえて取組を進め、脱炭素社会実現をリードしてまいりたいと思っております。  国際社会の声は私なりには十分理解をしています。そして、そういった声にはしっかり応えていかなきゃいけないと思っています。

茂木敏充

2021-03-22 第204回国会 参議院 環境委員会 第3号

原発事故から十年でのエネルギー政策評価を問われて、諸外国が急速に変わってきた、小泉大臣言われたとおりです。原発事故日本原発事故の与えた影響は非常に大きくて、気候変動気候危機のスピードの速さもあって、諸外国の再エネへのシフトは相当に進んだが、残念ながら日本はこの変化に付いていっていないと、こう河野さんは言いました。  

鉢呂吉雄

2021-03-19 第204回国会 参議院 予算委員会 第14号

我が国のエネルギー政策を抜本的に見直して、風力発電も、これもしっかりと立て直して、そして安全面で優れている小型モジュール原発、これは福島原発事故反省から、安全面に優れている小型モジュール原発、こういったものも研究開発していく、そういったことが非常に大事だというふうに思いますが、菅総理のお考えをお聞きしたいと思います。

東徹

2021-03-18 第204回国会 衆議院 経済産業委員会原子力問題調査特別委員会連合審査会 第1号

梶山国務大臣 細田委員おっしゃるとおり、また、私が申すまでもなく、原子力を含むエネルギー政策を進めるためには、その立地地域方々信頼が不可欠であります。  核物質防護に関して最も厳しい評価となる事案が発生したことは大変遺憾であり、私自身、大変残念に思っているところであります。  

梶山弘志

2021-03-17 第204回国会 参議院 予算委員会 第12号

その教訓を生かしながらしっかりとエネルギー政策を考えていくというのが政府の在り方だと思っております。  ただ、資源がない国において全て一つ一つ放棄するようなことはできるわけではありませんでして、そういった中で可能性も含めて安全性安全性が第一という前提で考えていくということであります。

梶山弘志

2021-03-16 第204回国会 参議院 環境委員会 第2号

     小泉進次郎君    副大臣        環境大臣    堀内 詔子君    大臣政務官        環境大臣政務官  宮崎  勝君    事務局側        常任委員会専門        員        星   明君    政府参考人        経済産業省大臣        官房審議官    矢作 友良君        資源エネルギー        庁長官官房資源        エネルギー

会議録情報

2021-03-12 第204回国会 参議院 本会議 第9号

この経験を風化させることなく、復興の加速と原発に頼らないエネルギー政策の確立に向けて、国会としてもその役割を果たさなければならないと、皆さんと確認し合いたいと思います。  これまで新型コロナウイルスでお亡くなりになられた多くの方々の御冥福をお祈り申し上げます。罹患された方々にお見舞いを申し上げますとともに、一刻も早い御快癒を祈念申し上げます。  

吉田忠智