運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
3611件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-10 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第8号

アメリカは今、中国イランについては入国禁止になっていますね。トランプ大統領が不気味なことを言っているのは、イタリア、韓国、日本についての言及がこの間ありました。これも射程に入ってきているんだというふうに思います。  アメリカに入国制限をされるとなると、他の国も追随をする可能性が大きいと思います。これは、国内対策をどんなに頑張っても、この影響ははかり知れないと思います。

野田佳彦

2020-03-10 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第8号

また、中国、韓国、イラン及びイタリア来の航空機船舶の旅客等と接触する際には、原則手袋を着用し、さらに、石けんによる手洗い、アルコールによる手指の消毒も徹底した上で、必要な場合にはゴーグル等を着用することとしているところであります。  今後とも、職員が安心して職務を全うできるよう、健康面、安全面に十分配意してまいりたい、かように考えております。

中江元哉

2020-03-10 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

そういった今の状況の中にあって、アメリカはまだ今は関係ないという感じで、一応昨日のトランプはCNNですかBBCだかでやっていましたけれども、そういった状況にあるとは思いますけれども、ヨーロッパイタリア、それに続いてスペインがいて、だんだんだんだんイランだ何だという形になってきていますけれども、私ども、ヨーロッパでは中国との付き合いの深い国の方がなるななんと思いながら見ているんですけれども。  

麻生太郎

2020-02-28 第201回国会 衆議院 総務委員会 第7号

阪神・淡路や九・一一やイランイラク戦争とか。そういったときには、やはり総理が記者会見するのが普通です。しかし、今回に限っては、総理は全然記者会見をされない。対策会議で発言しているのをテレビで撮られているからいいじゃないかと言うけれども、それでは、やはり国民の皆さんに気持ちが伝わりません。  

高井崇志

2020-02-26 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第3号

と同時に、現在の中東の混迷、これは格差、拡散、特にイラン核開発が恐らくまだしばらく掛かると思いますけれども、これが仮に現実に至ったときには、中国格差、核拡散、それから中東の混迷というのは今よりももう一つ深刻なものになります。そういうところで、アジア新興国には、化石燃料を中心とするエネルギー調達が決して順調にいかないような事態になったときに直ちに危機に陥るような国もございます。  

白石隆

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第三分科会 第1号

○水嶋政府参考人 新型コロナウイルス感染症につきましては、中国のほかに、これまで、韓国、イタリアシンガポール香港イラン、米国、タイ、台湾マレーシア、豪州、ベトナムドイツイギリス、ア首連、フランスマカオカナダなどの各国、地域において感染者が確認されていると承知をしております。  

水嶋光一

2020-02-12 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第1号

参考人(畑中美樹君) イランについては田中参考人が専門ですから後で相当詳しくお話しいただけると思いますけれども、イランについて我々日本人が一つ誤解しているのは、イラン人は、アメリカ政策は嫌いなんですけれども、アメリカは大好きですし、アメリカ人も好きだということですね。そこがまず基本的に一つあると思います。  いま一つ指摘しておきたいのは、やはり若者が相当増えている。

畑中美樹

2020-02-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第10号

○穀田委員 そこで、配付資料の一枚目を見ていただいて、茂木外務大臣にお答えいただきたいんですけれども、配付資料の一枚目の外務省の資料にあるように、イランの最高指導者ハメネイ師は、一月八日の演説で、アメリカによるイラン司令官暗殺への報復攻撃について、このような形での軍事的行いでは満足しない、重要なことは地域における腐敗に満ちた米国のプレゼンスを終わらせることだと述べています。

穀田恵二

2020-02-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第10号

○河野国務大臣 イランロウハニ大統領が十二月に訪日をされまして安倍総理と会談をされたときに、イランは、地域の緊張緩和に向けた日本外交努力を評価する、みずからのイニシアチブにより航行の安全確保に貢献しようという日本の意図を理解する、さらに、日本が透明性を持ってイランに説明していることを評価するという発言がございました。  

河野太郎

2020-02-04 第201回国会 衆議院 予算委員会 第6号

○岡田委員 総理はそういう状況にはならないというふうに言われましたけれども、これから米国とイランの関係、どういうふうに展開していくかはわからない。今は小康状態かもしれませんが、根っこは非常に厳しい対立の中にあって、緊張関係がより高まる可能性もある。

岡田克也

2020-02-04 第201回国会 衆議院 予算委員会 第6号

私は、今回の事態、もちろん、イランへの配慮、外交的なバランス感覚というのはあると思いますが、明らかに海賊よりも僕は危険だと思いますよ。海賊対処の皆さんも一生懸命やっていただいているけれども、今回の中東の派遣は、特に、調査研究に加えて、事態が変われば海上警備行動もあるということで、それを念頭に置いて今派遣しているわけです。これは、四千円、私は低いと思う。しっかりと手当を拡充すべきだと思います。  

足立康史

2020-02-03 第201回国会 衆議院 予算委員会 第5号

○安倍内閣総理大臣 恐らく、玄葉委員が私の席に座っておられたら同じ答弁をされるんだろうと私は思うのでございますが、まさに、その海域、これはオマーンとイランということになるわけでございます。そこで、今、私がどういう答弁をするかということについては、イラン側も当然これは、もちろんオマーンもそうですが、特にイラン側も今、私の答弁ぶりについては耳をそばだてているわけでございます。

安倍晋三

2020-02-03 第201回国会 衆議院 予算委員会 第5号

アメリカイランの緊張関係が高まっているという御指摘もございますが、アメリカ日本の同盟国でございますし、イランとも友好関係にあり、十二月にはイランロウハニ大統領が来日され、安倍総理との会談を行っている。そういう状況の中で、この湾岸にある国あるいはこの近隣の国が日本の船に対して攻撃をする、そういう状況には今の時点でない、そう申し上げていいと思います。

河野太郎

2020-01-30 第201回国会 参議院 予算委員会 第2号

まず、米国とイランとの緊張関係を緩和していくことが大切であろうと思います。と同時に、いわゆる中東和平イスラエルパレスチナとの関係においてでそうであります。日本としては、それぞれ外交努力を重ねております。イランと同時にアラブ諸国とも日本は伝統的に友好関係を持っております。そして、米国とは同盟関係であります。

安倍晋三

2020-01-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第1号

国務大臣茂木敏充君) 米国でありますが、国連の安保議長国宛てに提出した書簡におきましては、最近数か月のイランイスラム共和国とイランによって支援をされている民兵による米国軍又は米国の利益に対するエスカレートしている一連の武力攻撃に対して行ったもの、すなわち既に発生した武力攻撃に対する自衛権の行使として説明しているものと承知をいたしております。  

茂木敏充

2020-01-27 第201回国会 衆議院 予算委員会 第2号

しかし、私の考えでは、今必要なのは、まず情報収集活動を速やかに行うということ、そして、仮に特別措置法をつくったとしても、国際法上の制約があり、自衛隊の行動海上警備行動以上の対応はできないということ、さらに、これが大切だと思うんですが、我が国がイランを始めとする中東の関係国と長年にわたって友好関係を築いていたことを踏まえれば、特別措置法を制定して、あらかじめ武器使用を念頭に派遣すると公言をし相手国に

小野寺五典

2020-01-27 第201回国会 衆議院 予算委員会 第2号

一月三日にはイラン革命防衛隊ソレイマニ司令官殺害、イラク米軍基地への弾道ミサイル攻撃も行われました。また、ウクライナ航空機の墜落事案も発生しております。中東情勢が激しく推移をしている中、昨年の派遣決定時とことしのイラン司令官殺害後では中東情勢に大きな変化が起きていると思います。国民の不安もそこにあると思います。  

小野寺五典

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

その上で申し上げれば、現時点において、米国、イラン双方とも、これ以上のエスカレーションを回避したい意向を明確にしており、米・イラン間で武力の行使が行われている状況ではないと認識しています。  こうした中、中東に対する日本外交的関与は、イランからも、先般訪問したサウジアラビア、UAE、オマーンからも高く評価されており、対米従属外交との指摘は全く当たりません。  

安倍晋三

2020-01-23 第201回国会 衆議院 本会議 第3号

我が国は、米国と同盟関係にあり、同時にイランと長年良好な関係を維持するなど、中東の安定に関係する各国と良好な関係を築いています。これを生かし、中東の緊張緩和と情勢の安定化に向けて、さらなる外交努力を行うこととしています。自衛隊による情報収集活動については、外交努力と調和を図りながら取り組む必要があります。  また、いずれの国も、広大な海域を自国のアセットのみによりカバーすることは困難です。

安倍晋三

2020-01-23 第201回国会 衆議院 本会議 第3号

トランプ大統領の指示によって行われた米軍によるイラン司令官殺害をきっかけに、中東の緊張が激化し、軍事衝突から戦争に発展する危険が依然として続いています。私は、安倍政権の対応には三つの大問題があるということを指摘したいと思います。  第一は、総理が、米軍によるイラン司令官殺害に対して一言も批判を述べていないことです。

志位和夫

2020-01-23 第201回国会 衆議院 本会議 第3号

米・イラン関係についてお尋ねがありました。  ソレイマニ司令官の殺害に関しては、我が国は直接の当事者ではなく、詳細な事実関係を十分把握する立場にないことから、法的評価について確定的なことを申し上げることは差し控えます。  その上で申し上げれば、米国は、国連の安保議長宛てに、自衛権の行使として行ったものである旨の書簡を提出したと承知しています。  

安倍晋三

2020-01-22 第201回国会 衆議院 本会議 第2号

中東情勢安定のために、イランと長年友好関係を築き上げてきた我が国がなすべき役割は、大変重いものがあると考えます。  今こそ日本外交の正念場と思いを定めて、和の政治を旨として、緊張緩和のため、リーダーシップを発揮していただきたいと思います。  私は、二〇一七年に、中国共産党中央党校において、ともにつくるという共創という言葉を日中外交史上初めて使い、演説を行いました。

二階俊博

2020-01-22 第201回国会 衆議院 本会議 第2号

私自身、我が国の取組については、昨年十二月に、イランのローハニ大統領に対して直接説明し、その意図につき理解を得たほか、今月十一日から十五日までサウジアラビア、UAE、オマーンを訪問し説明を行い、支持を得ているところです。  こうした点等を踏まえれば、特定の国家等が、日本関係船舶であることを認識し、これらの船舶に対して武器等を使用した不法な侵害行為を行うことは、基本的にないと考えています。  

安倍晋三