運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
3438件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-16 第204回国会 衆議院 環境委員会 第5号

法律案は、このような背景を踏まえ、二〇五〇年までのカーボンニュートラル実現法律に明記することで、政策継続性予見性を高め、脱炭素に向けた取組投資イノベーションを加速させるとともに、地域再生可能エネルギーを活用した脱炭素化取組企業の脱炭素経営促進を図ろうとするものであります。  次に、本法律案内容概要を主に三点御説明申し上げます。  

小泉進次郎

2021-04-16 第204回国会 衆議院 財務金融委員会 第11号

したがいまして、少子化対策として、教育費が高いということで、幼児教育無償化とか保育の無償化とか、幼児教育をどうたらするとか待機児童の解消とか、いろいろなことをやらせていただいておるんですが、昨年末にも、いろいろな形で、デジタル化するとかいろいろなことをやっていかないととても対応できないということで、経済構造転換とか新しいイノベーションとか、言われる言葉は片仮名がいっぱい使ってありますけれども、ポストコロナ

麻生太郎

2021-04-15 第204回国会 衆議院 本会議 第21号

法律案は、このような背景を踏まえ、二〇五〇年までのカーボンニュートラル実現法律に明記することで、政策継続性予見性を高め、脱炭素に向けた取組投資イノベーションを加速させるとともに、地域再生可能エネルギーを活用した脱炭素化取組企業の脱炭素経営促進を図ろうとするものであります。  次に、本法律案内容概要を主に三点御説明申し上げます。  

小泉進次郎

2021-04-15 第204回国会 衆議院 本会議 第21号

二〇三〇年再エネ目標の引上げとイノベーションによる脱炭素社会実現についてお尋ねがありました。  再エネは、二〇五〇年カーボンニュートラル実現に向けた鍵であり、国民負担を抑制しつつ、最大限導入していくことが政府基本方針であります。  御指摘の二〇三〇年再エネ比率については、意欲的なものとなるよう、立場を超えて様々な方々から御意見を伺いつつ、最終的には私が責任を持って結論を出してまいります。  

梶山弘志

2021-04-15 第204回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号

内閣府で、科学技術イノベーション担当が実施しております研究開発事業であります第二期のSIPにおきまして、SNS上でAIが人間に代わって自動的に被災者と対話して情報収集等を行うシステム防災チャットボット、この開発、それから、大量の災害情報AI処理して、必要な情報を自動抽出することで避難対象エリア避難指示タイミングの判断の支援を行う市町村災害対応統合システム開発を、私ども防災担当市町村とも連携

青柳一郎

2021-04-14 第204回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第4号

なお、二〇一九年の六月に、先ほど御紹介を申し上げました長期戦略におきましては、エネルギー転換、脱炭素への挑戦を進めていくために、再生可能エネルギー、蓄電池、水素、原子力、CCS、CCUなどあらゆる選択肢可能性イノベーションを追求していくことが重要としておりまして、原子力は脱炭素化選択肢一つであるというふうにも位置付けられてございます。  

白石隆夫

2021-04-14 第204回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第4号

軽水炉の安全性向上はもちろんでありますが、二〇五〇年カーボンニュートラルに向けてのグリーン成長戦略において掲げられている小型炉開発などは原子力技術イノベーション観点から大変重要と考えるところでありますが、原子力分野の新技術開発はどのような内容で進んでいるのか、佐藤経大臣政務官にお伺いをいたします。

高橋はるみ

2021-04-09 第204回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

第一に、プラットフォーマー、GAFAは現代のイノベーション牽引者であり、彼らの新しいビジネス消費者便益を大きく改善するところもございます。  そうした中において、お上である政府がしもべとしての民間事業者の行為をあれこれ縛るのは、ある意味で時代遅れであると言わざるを得ません。  企業創意工夫を尊重した官民の共同規制と言われる新しい規制の在り方が求められるところでございます。  

依田高典

2021-04-09 第204回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

一つは、まずは出発点として、事業者プラットフォーマー自助努力、彼らのイノベーションの力を信じ、彼らがやると言っている以上はきちんとやってもらって、それを毎年、監督、モニタリングをするという仕組みになっております。まずは、そこのところで、彼らの力と意欲を信じてみるところからいって、毎年毎年コミュニケーションを持っていく。  

依田高典

2021-04-09 第204回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

国務大臣平沢勝栄君) 浜通りイノベーションコーストもそうですけれども、国際教育研究拠点は、何度も言いますけれども、これはもう世界に冠たるものをつくるということで今一生懸命取り組んでいるところでございまして、今委員グランドデザインがまだ欠けているというお話でしたけど、グランドデザインはこれから作るわけでございまして、是非委員のお知恵もお借りして、ともかくすばらしい世界に冠たる研究機関、そして

平沢勝栄

2021-04-09 第204回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

渡辺喜美君 浜通り活性化プランですか、コーストイノベーションちゃらプランというのがあるんですけれども、要は、例えば国際研究拠点つくると。日本全体の大学のレベル、かなり落ちてきているんですね、国際比較をすると。そういう中で、浜通りに国際研究拠点つくったら人が集まるのかと。どうもこれはグランドデザインが欠けているんじゃないかと磯山さんは指摘しておられるんですけど、いかがでしょうか。

渡辺喜美

2021-04-09 第204回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

国務大臣平沢勝栄君) 今委員指摘のとおり、福島の復興、経済を地に足の付いたものにしていかなければならないわけでございまして、いろいろな取組がなされていますけど、その一つイノベーション、福島イノベーションコースト構想に基づく取組でございまして、この福島イノベーションコースト構想は、委員指摘のとおり、ロボットやドローンの研究開発などで一大拠点を目指しているわけでございまして、また、再生可能

平沢勝栄

2021-04-06 第204回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第3号

デジタルプラットフォーマーは、イノベーション担い手であり、世界中の経済社会のインフラを提供する重要な役割を果たしております。一方で、ネットワーク効果などにより独占化、寡占化しやすく、不公正な取引慣行プライバシー侵害の温床になることが世界的にも問題視されているところであります。

伊藤達也

2021-04-06 第204回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第3号

これから、様々なイノベーションが融合して、新しいビジネスモデルあるいは商取引というものが次々に誕生していくと思います。それに合わせて、予想もし得ないような消費者被害も拡大をしていくことも考えられるわけでありますので、制度やルールというものを不断に見直して、そして知恵を出して、経済社会の変化に対応するような取組を是非これからも進めていただきたいと思います。  

伊藤達也

2021-04-06 第204回国会 参議院 環境委員会 第4号

まだコストの問題があるというふうに聞いておりますけれども、二〇三〇年の実用化に向けて取組民間でも進められており、また、大手のガスの会社ではイノベーションで非常にエネルギー効率の高い技術開発をされたという報道もございました。  このメタネーションの脱炭素化に貢献する可能性について、環境省としての御見解を伺いたいと思います。

竹谷とし子

2021-04-06 第204回国会 参議院 環境委員会 第4号

竹谷とし子君 二〇五〇年に温室効果ガス実質ゼロを実現をしていくためには、今の地道な努力の積み重ねとともにイノベーションがなくてはならないということが言われております。こうした技術開発、またさらには仕組み化していくと、実用化されて利用されていくように仕組み化していく、そうしたあらゆる方面から脱炭素が進んでいくようにしっかり取り組んでいっていただきたいと思います。  終わります。

竹谷とし子

2021-04-05 第204回国会 参議院 決算委員会 第1号

個人情報を適切に保護しながらいかにこのイノベーションとのバランスを図っていくか、これが大きな課題、重要な課題になっているというふうに認識をしております。  現在、デジタル市場競争会議というものを設置しまして、その場で専門家にも入っていただきながら、プライバシー上の課題も含め、デジタル広告市場に関する競争評価を行っているところであります。

西村康稔

2021-04-02 第204回国会 衆議院 外務委員会 第5号

日本世界に誇る科学技術イノベーションの強みを生かし、外交力に厚みを加えていくことは非常に重要なことと考えます。このコロナ禍こそ、日本科学技術外交の好機であるとも考えております。  我が国が世界の中で今後とも尊敬される国日本であり続けるため、私も全力で取り組んでいくことをお約束申し上げ、質問を終わります。  ありがとうございました。

尾身朝子

2021-03-30 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第5号

それで、オープンイノベーションという話をいたしますと、よく言われたデスバレー、死の谷、基礎研究から実用化までの間にいろんなところに目詰まりが起こるということで、そういう意味ではオープンイノベーションというものをしっかりと進める中においてそういうようなものを解消していかなければならないというふうに思っておりますし、また、アカデミアと企業とのギャップという意味では、知財ですね、知的財産、これに対する受け

田村憲久

2021-03-30 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第5号

この世界から大きく後れを取っているという、この原因と解決策ということを大臣にお伺いしたかったんですけれども、もうこれいろんな委員会でもうお話しいただいていると思うので、あえてもうこのコロナに限ってではなくて、やはりイノベーション創出に関わる世界の潮流から見ていくと、日本で特にオープンイノベーション推進する、もう薬の開発、ワクチンの開発に関して、医薬品の開発に関して、この国の後押しが少ないというのが

田村まみ

2021-03-30 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

新しい研究の中から新しいイノベーションが生まれて、新しい産業や新しい製品を作るというのはまさにそこから始まるわけですから、経済のことを言うんだったら、まずは人に投資をして、種を植え、水もまかなかったら、これは花は咲かないわけですから、まさにその子供たちが大地にしっかり足を付けて、そこから大きく伸び上がってもらうためには光も水も大事だと思っていまして、そこはこれから曲げることなく引き続き主張していきたいと

萩生田光一