運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
25255件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-19 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第2号

近年、台湾アメリカ、そしてイギリス、そしてヨーロッパのいろんな国々におきまして、犬や猫の肉を食べることを禁止する法律ができています。最近でいいますと、例えば、中国の深セン市というのがございますが、この市においては犬や猫の肉を食品リストから外すという法案が今審議されているという状況でございまして、もう世界的な潮流としましてこの犬、猫の肉の食用禁止という流れがございます。  

藤末健三

2020-03-18 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第4号

また、委員御指摘の調整というのではなくて、三十一年度に調査事業を行ったということでございまして、EUの輸出額の多い国六か国を対象に、具体的にはイタリアフランススペインドイツオランダイギリスでございますが、各国の監視体制、それから通報窓口について調査をしたところでございます。  

塩川白良

2020-03-10 第201回国会 参議院 環境委員会 第2号

先月、そのCOP26の議長イギリスのラーブ外務大臣と面会しました。イギリス議長国として先進国の野心的な取組を期待している中、各国の気候変動対策の中期目標やその達成に向けた行動を示すNDCや、いわゆる二〇五〇年目標に関する日本の姿勢が改めて問われています。  NDCについては、今年二月がパリ協定及びCOP決定に基づく気候変動枠組条約事務局への提出期限です。

小泉進次郎

2020-03-10 第201回国会 衆議院 環境委員会 第2号

融資についても、シンガポールイギリス銀行がファイナンスを禁止する方針を決定して事業から撤退をしています。  財務省にお伺いします。  日本のJBIC、これは財務省担当ですね、財務省担当のJBIC、国際協力銀行だけが融資を撤退しようとしないんですよ。各国が既に手を引いているのに、どうして日本国際批判をこれだけ浴びながら輸出支援をやめると言えないんですか、お答えください。

田村貴昭

2020-03-10 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第8号

これは、船籍がまずイギリス、英国であって、運営会社がプリンセス・クルーズというアメリカ会社であった。乗客乗員については三千七百十一名ということで、五十六カ国、乗客二千六百六十六名、乗務員千四十五名ということでございまして、本当に多くの国の方が乗船をされていたということでございました。  

森田俊和

2020-03-10 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第8号

これは、船籍がまずイギリス、英国であって、運営会社がプリンセス・クルーズというアメリカ会社であった。乗客乗員については三千七百十一名ということで、五十六カ国、乗客二千六百六十六名、乗務員千四十五名ということでございまして、本当に多くの国の方が乗船をされていたということでございました。  

森田俊和

2020-03-10 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

国務大臣麻生太郎君) 少なくとも、アメリカで、日本に着けていたあの船、あれはアメリカが持っている船をイギリスがオペレーションしてイタリア人が運転していると、その責任だけこっちに回されてたまるかと。誰の責任だ、これ、元はといえばそっちじゃないかという話が私どもが申し上げている話ですけれども、G7じゃなかった、リヤドのときもそう申し上げたんですけれども。  

麻生太郎

2020-03-10 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

オペレーションは誰、あれ、オペレーションはイギリス日本なんか全然関係ないんだからね、あれ。たまたま日本に着いたので、全部日本責任かのごとく言っていたじゃないですか、アメリカの方は。そうしたら、同じ国、自分たちの持っている同じ会社の船が今度はサンフランシスコに着くという話になって、今おたおたしているという話でしょう、今。電話でしゃべりましたけど、そう言っていましたから。  

麻生太郎

2020-03-10 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

フランスカナダイギリス、いわゆるいろんな意味で効率的な社会というか、新自由主義的な経済を目指したイギリスでさえ、日本よりもジェンダー平等進んでおりますし、GDPも高いということがありますので、やっぱり、どういう社会を目指すか、どういう企業を目指していくかという点で、ジェンダー平等を推進していくというのは大変大事かというふうに思います。  

大門実紀史

2020-03-10 第201回国会 参議院 総務委員会 第3号

そういった意味では、これも高市大臣がこれまで提案してきたわけですけれども、サイバーセキュリティ庁ということで、この組織を、これ各国やっています、イギリスドイツも、そういった組織を統合して、強力権限を持ってしっかりと国家を守るということでやっているわけですけれども、こういった組織の統一、日本版のサイバーセキュリティ庁の統一といったことに関しての答弁をいただきたいと思います。

柳ヶ瀬裕文

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

空港管理者ということでいうと、イギリスとかフランスとかオーストラリア、こういったところは空港管理者です。でも、やっぱり国が担っているところ多いんですよね、これだけ大事なことですから。やっぱりもっと国が責任主体となるという法改正、これ必要だと思います。  野党は、航空保安法という既に法律国会に提出をさせていただいております。

浜口誠

2020-03-10 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

その他、クルーズ船におきましても、千五百名を超える外国籍の乗員乗客の方の帰国オペレーション、外務省としても必要な支援を行わせていただきまして、この旗国でありますイギリス、そしてクルーズ船を運航しておりますアメリカ等々からも日本の対応については感謝の意が表されているところであります。  引き続き、厚生労働省等と緊密に連携をしながら、正確かつタイムリーな対外発信に取り組んでいきたいと思います。

茂木敏充

2020-03-06 第201回国会 衆議院 環境委員会 第1号

先月、そのCOP26の議長イギリスのラーブ外務大臣と面会しました。イギリス議長国として、先進国の野心的な取組を期待している中、各国の気候変動対策の中期目標やその達成に向けた行動を示すNDCや、いわゆる二〇五〇年目標に関する日本の姿勢が改めて問われています。  NDCについては、ことし二月がパリ協定及びCOP決定に基づく気候変動枠組み条約事務局への提出期限です。

小泉進次郎

2020-03-06 第201回国会 衆議院 外務委員会 第2号

○茂木国務大臣 国際法上、船舶におけます感染症の拡大の防止のための措置について、旗国、今回の場合はイギリス、そして運航者の所在国、今回の場合は米国、そして寄港国、今回の場合は日本に当たるわけでありますけれども、こういった関係国のいずれかが一義的な義務を負うというルールは確立をされておりません。  今回の事案に関して、沿岸国である我が国、この法律は及びます。

茂木敏充

2020-03-06 第201回国会 衆議院 外務委員会 第2号

ダイヤモンド・プリンセス号の関係ですけれども、公海上では国際法日本が感染拡大の措置を講じる権限義務がなかったということに関して、船籍のある旗国と運営会社の国、今回でいうとイギリス船籍で運営会社アメリカ沿岸国の日本との間の管轄権について国際的なルールがなかったということ、このことに関して国際的なルールづくりが必要ではないかという話が出ていますが、今回、このダイヤモンド・プリンセス号への対応についてはいろいろ

大西健介

2020-03-05 第201回国会 衆議院 総務委員会 第8号

障害を負ったら、それは今の障害福祉に乗っかってくださいと言っているだけで、戦争被害補償法制が、アメリカにもある、イギリスにもある、ドイツにもある、フランスにもある。なぜ日本だけが戦争被害補償法制がないんですか。  それと一緒で、感染症で、国の要請でコンサートを中止しているのに、補償しない。おかしくないですか。  

足立康史

2020-03-05 第201回国会 参議院 予算委員会 第7号

国務大臣茂木敏充君) 意見対立、これがある中で、共通基盤となり得る具体的な措置を進めていくことが必要だと思っておりまして、具体的に日本として幾つかのことを行っておりまして、まず、昨年の国連総会、九月でありますが、我が国は、核軍縮について各国が共同で直ちに取り組むべき行動の重要性を訴えます決議案、これを提出いたしまして、核兵器国のイギリスフランスを含む百六十か国の支持を得てこれが採択をされたわけであります

茂木敏充

2020-03-04 第201回国会 参議院 予算委員会 第6号

そして、中期の目標については、二〇三〇年に二〇一三年比で二六%削減をする、これが今のところの目標でありますが、今年の十一月に予定されているグラスゴー、イギリスでのCOP26においては、まさに今世界中がこの中期目標、NDCと言われますが、これと長期目標、より前向きなものが世界中で出てくるようなことを期待をされていると。  

小泉進次郎

2020-03-04 第201回国会 参議院 予算委員会 第6号

今、日本はG7の中ではイギリスと同じく五年連続でCO2排出を減らしていくことができているわけですが、その中で重要なことは、経済が落ちたら、それは排出は減ります。そういったことではなくて、経済は落ちていない、だけど排出は減っている、デカップリングというふうに言われますが、これをいかに持続可能なものとしていくかというのが重要です。  

小泉進次郎

2020-03-03 第201回国会 参議院 予算委員会 第5号

イギリスでは、政府平等局が、ドレスコード性差別、知っておくべきことというのを発表しました。そこではこう書いてある。この指針は、服務規定を作る雇用主と、それを守らなければならないかもしれない従業員及び求職者のためのものである。  守らなければならないかもしれない求職者、これは要するに就活なんかですよ。実際には、こういう明文のルールがない企業もいっぱいあります。

小池晃

2020-03-02 第201回国会 参議院 予算委員会 第4号

しかし、その一方で、このクルーズ船内におけます感染症の拡大につきまして、旗国でありますイギリス、そしてまたクルーズ船の運航を行っております米国、さらには沿岸国であります日本国際法上どこが責任を持って対応するということは決まっておりませんが、感染症の拡大を防止するという観点から、自ら日本としてこういった対応を取ってきたわけでありまして、当然、日本の国内で発生しているものとクルーズ船で発生したもの、これは

茂木敏充

2020-02-27 第201回国会 衆議院 総務委員会 第6号

資料を用意しておりますが、その中で、日経新聞の記事がありまして、これから諸外国では、例えばアメリカなんかではファーウェイを排除する方向でいろいろやっている、それから、イギリスなんかはうまくつき合っていく方向だということで、いろんな国が苦慮しているというふうに書いてありますけれども、日本としては、このファーウェイについてどういうような対応を考えておられるか、御説明いただきたいと思います。

井上一徳