運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
10382件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-09 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

しかしながら、その後、引き続きアメリカとの協議を行い、検討を進めてきた結果、本年五月下旬、SM3の飛翔経路をコントロールし、演習場内又は海上に確実に落下させるためには、ソフトウエアのみならず、ハードウエアを含め、システム全体の大幅な改修が必要となり、相当のコスト期間を要することが判明したと、こう書いてあるわけですね。  

白眞勲

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

とはいえ、これは購入決定のいろんな経緯がありましたし、今、アメリカ認識も、そのような発言があるところでありますので、二つお聞きいたしますけれども、このアメリカの、これを発言したのはヘルビー次官補代行という方でありますけれども、撤回されたわけじゃない、これは将来的にはまた動いていくんだという発言に対しての、認識に対する政府見解

小熊慎司

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

また、アメリカとしっかりと、このあたりの事前の打合せ、どこまで行っていたのか、そういった発言がございました。  ですので、これから我が党も、代替案を含めまして外交安全調査会でさまざま議論していきますが、まずはこの検証の結果を報告していただくのが議論のスタートになるというのが我が党の考えでございます。防衛大臣の御見解をお聞きしたいと思います。

浜地雅一

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

本多委員 山本副大臣の、アメリカからは何か提案要求はなかった、アメリカから提案要求があるのは当たり前なんですね。兵器を買ってほしいと思うのは、アメリカ政府。まして、トランプ大統領のようなタイプの方が、これもいいぞ、あれも買ってはどうだという話が出ても何の不思議もないので。  

本多平直

2020-06-18 第201回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

このように、アメリカ容疑者身柄を確保した場合には、日本側への容疑者身柄引渡し起訴後になります。今回は起訴が比較的早く進み、身柄引渡しがされましたが、過去に捜査途中で本国に逃げられたという事例もありますから、この問題についてしっかりと検討し、改定していかなければならないと考えます。  

松田功

2020-06-16 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号

河野国務大臣 具体的なコスト期間の見積りは、これはアメリカの協力が必要でございますので、現時点において確たることは申し上げることはできませんが、例えば、SM3ブロック2Aの開発で、これは日米共同で行ったものでございますが、日本側が一千百億円、アメリカが同額かそれ以上開発費負担をしておりますので、なおかつ、開発に十二年かかっております。

河野太郎

2020-05-25 第201回国会 参議院 決算委員会 第6号

未納入というものが、これ増えれば当然部隊運用影響が出る可能性はございますが、現時点では、様々なこの部品のものにつきましては、整備をしているものからの取り回しなどを行いながら部隊運用影響が出ないようにしておりますので、現時点影響があるということはございませんが、これが増えればそうしたことが当然考えられるわけでございますから、このFMSに対して納期を始めしっかりと調達ができるように、今後ともアメリカ

河野太郎

2020-05-20 第201回国会 衆議院 外務委員会 第8号

赤嶺委員 基地外に漏出したというアメリカ文書は、情報公開で入手した文書であります。報告書です。私たちは、去年はその事故が起こった直後に、参議院議員伊波洋一議員報告書を入手するべきだと当時から言っていたわけですよ。今度の事故が起こったから、それとの関連を調べる上で必要だから今から求めていくというのでは、余りにも遅きに失するというか、全くPFOSに対する真剣味が足りない。

赤嶺政賢

2020-05-13 第201回国会 衆議院 外務委員会 第6号

穀田委員 後半、大臣は、アメリカがさまざまな措置を講じておられるということで、ある意味では、しかし、日本国外から入国することは例外的に許可を得た場合を除き想定されないとおっしゃっていました。  そこで、アメリカ軍在日米軍司令部公式ホームページを見てみますと、新型コロナ感染拡大に伴う情報が掲載されています。  

穀田恵二

2020-05-04 第201回国会 参議院 議院運営委員会 第18号

日米共同治験でもありますので、日本としては、アメリカ承認が出次第、特例承認という形で日本でも承認をしていくわけでありますが、そういう関係もありますので、アメリカに対して、しっかりと供給していただけるよう、厚労省外務省を通じていろいろお願いをしているところというふうに承知をしております。

西村康稔

2020-04-16 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

今回、初めて環境補足協定に基づく立入調査を求めたわけでありますけれども、必ずこういう調査実現をすること、同時に、やはり結局アメリカの合意が必要になってくるわけでありまして、そういう裁量次第ではなくて、ヨーロッパの国々が米軍で結んでいる地位協定のように自治体の立入り権を明確にするということが、そういう抜本改定地位協定が必要だということを強調したいと思います。  続いて、被爆七十五年であります。

井上哲士

2020-04-16 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

国務大臣河野太郎君) アメリカからは、普天間飛行場で保有するものも含め在日米軍が保有しているこの泡消火剤については、二〇一六年以降は訓練を目的として使用しておらず、また、これらを厳格に管理するとともに、順次交換を進めている旨の説明を受けております。そうした答弁を私も行ってまいりました。  

河野太郎

2020-04-07 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号

特に、価格透明性、よくアメリカの言い値で買わされているんじゃないのかとか、あと、メンテナンスでも、先ほど篠原委員も指摘されていましたけれども、メンテナンスの人もアメリカの企業からこちらに来てもらってやっているというふうなところでも大きな予算が入っているというふうな問題がたくさん指摘されているわけでございます。  

屋良朝博

2020-04-07 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号

それで、その一つの方策として、これは昨年暮れに報じられたのですけれども、FMS調達を行っている十カ国と共同改善策アメリカに求めていくというふうな報道がございました。  これは、実際にそういうふうな検討がなされているのか、今現在、実現に向けた取組は行われているのか、あわせて教えてください。よろしくお願いします。

屋良朝博

2020-03-02 第201回国会 参議院 予算委員会 第4号

また、アメリカにおいては、これ、アメリカの都合ということでありますけれども、全て私どもの言う下船対象者ではなくて、少なくとも判定の分からない方も含めてアメリカは米国に搬送したというんでしょうか、輸送されたということでありますから、その辺の違いも含めたこれは別途の判断があったんだろうというふうに思います。

加藤勝信