運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1786件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-11 第201回国会 参議院 本会議 第7号

総理はアベノミクスの成果と自画自賛するかもしれませんが、果たして、地方経済の状況はそこまで明るいものであると胸を張って言えるのでしょうか。  私の地元広島県において、先月七日、日本製鉄が呉製鉄所の全設備を二〇二三年九月末をめどに休止すると発表しました。協力会社を合わせ従業員約三千三百人、取引のある企業は県内で百十七社あり、地域経済雇用に与える影響を懸念する声が出ております。

森本真治

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

続きまして、これはアベノミクス成長戦略の一つであります、当時の前田、中小企業長官、今、中小企業長官でありますけれども、二輪の成長戦略の中で百万台を売るというようなことでありますが、これに関して、どうしてもハードルになっているのは、今日は文科の政務官から皆さん来ていただいておりますけれども、三ない運動というばかげた運動を掲げたPTAの当時の方々がいまして、幾ら経産省が百万売るぞといっても、現場の高校

石井章

2020-03-10 第201回国会 参議院 総務委員会 第3号

しかし、働く者の現状というのは、アベノミクスのこの官製春闘、一度もその恩恵にあずかることはない。公務員の皆さんのボーナスよりも常に低率の、低額のボーナスであり続けているわけですよね。非正規労働者も正規労働者と今五〇対五〇でございますよ。私はもうずっと申し上げておるんですけれども、働く者を犠牲にしてこの民営化された郵政を維持しても、私はそれは国会の要請じゃなかったと思うんです、当時の。  

難波奨二

2020-03-06 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第2号

アベノミクス効果でようやく過去最大を上回ったものの、アメリカ中国がGDPを大きく伸ばす中で、日本は残念ながらGDPは余り伸びておりません。  これまでも、政府経産省もその時々で政策を打ち、それはそれで間違ってはいなかったと思うものの、結果的にはデフレ基調が続いたのはなぜか、果たしてその理由、原因をどう考えるのか、それをお尋ねしたいと思います。

鈴木淳司

2020-03-06 第201回国会 参議院 本会議 第6号

アベノミクスにより、所得格差、資産格差がますます拡大している現状を考えると、格差是正を踏まえた税制にかじを切る必要があります。また、今、まさに多様性を認め合う社会への転換を図るため、大切な時期です。そのための税制にシフトしなければならない時期です。  それにもかかわらず、今回の改正案は、今の時代に求められる税制の在り方についての視点が欠如しています。

宮沢由佳

2020-02-28 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第6号

せっかくの機会ですので、まず、アベノミクスについてお尋ねをしたいと思います。  今般の通常国会冒頭、施政方針演説では、総理の演説の中でアベノミクスと言わなかったということでございますが、これはやはり、このアベノミクス、余りうまくいっていないなということを総理自身が認識されているのではないのか、このようにも受けとめさせていただきました。  では、なぜアベノミクスがうまくいかないのか。

櫻井周

2020-02-28 第201回国会 衆議院 総務委員会 第7号

政府の目玉政策だった地方創生という言葉、アベノミクスと並んで最近耳にしないなと思っておりましたら、総理の方から、この常会の冒頭、施政方針演説で久々にその言葉を聞きました。  総理はその中で、幾つかの成功例ということで御紹介されていたんですけれども、ただ、成功例だけを取り上げて、地方創生の新しい時代をともにつくり上げようではありませんかと呼びかけた総理のこの言葉には、私は違和感を覚えました。  

吉川元

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

○西村国務大臣 安藤委員御指摘のように、デフレから脱却しなきゃいけないということ、これを安倍政権、アベノミクスの第一の大きな目標としてこれまで経済運営をやってきたところであります。  その中で、御案内のとおり、三本の矢ということで、金融政策、大胆に金融緩和を続けてくれております。そして、機動的な財政政策、それと成長戦略という、この三本の矢であります。

西村康稔

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 第1号

中原政府参考人 バブル経済崩壊後、GDPが伸び悩みました背景に、いわゆる失われた二十年の中で、デフレを経験しまして労働生産性の上昇率が低下してきたということに加えまして、アベノミクスが始まる以前には、生産年齢人口が減少する中、就業者数も減少してきたということがあるものというふうに認識をさせていただいてございます。  

中原裕彦

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第三分科会 第1号

いわゆるアベノミクス等々をやらせていただいて、これまでデフレからの脱却ということでやらせていただいて、一応、デフレではないという状況をつくり出すということになったんですけれども、結果として、わかりやすく言えば、私らの筑豊でも高知でも有効求人倍率が一になっているというんですから、しかもそれが三年以上続いているというのは、多分、高知県始まって以来でしょうし、そういった意味では、明らかにそういった形で出てきますし

麻生太郎

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第三分科会 第1号

確かにそういったところもある一方、やはりまだまだアベノミクスの恩恵を感じないという地方の意見もありますので、そうした中でまた政府として御一考いただければと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。  次に、一つ飛ばして法人税について伺いたいと思います。  資料を用意しておりますけれども、資本金十億円以上の企業の売上げ等のグラフであります。

中村裕之

2020-02-21 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号

アベノミクス、この経済政策で、各いろいろな、例えば三世代の同居の世帯だったりとか、あるいは親二人子二人世帯だったりとか、ひとり暮らしの独居世帯も含めて、可処分所得はずっと実は、まあ上がりの差はあるにしても、みんな上がっていっているんです。でも、唯一下がり続けているところが未婚の親と子供、この可処分所得だけはずっと下がり続けている。分配でやはりここは課題があるんじゃないか。

伊佐進一

2020-02-21 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号

中原政府参考人 本税制は、アベノミクスの成果により増加しております事業会社の現預金などの活用によりまして、イノベーションの担い手となるベンチャー企業への新たな資金供給となる出資を促進しまして、オープンイノベーションによりまして事業会社の変革やベンチャー企業の成長につなげていくということを目的としております。  

中原裕彦

2020-02-17 第201回国会 参議院 行政監視委員会 第1号

ちょっとアベノミクス、陰りが出てきていると思います、正直言ってね。  明治十八年に開削された那須疏水でありますが、当時は結社でした。国からお金をもらった、支援ももらった。しかし、かなり自立的な組織だったんですね。明治の元勲たちがこぞって我々原住民の祖先と一緒に開墾を始めました。西郷神社ってありますよ、うちの地元にね、西郷どんの弟、西郷従道さん。私がお参り行くのは乃木神社です、乃木希典さんを祭った。

渡辺喜美

2020-02-14 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号

その上で、財政を運営するに当たりまして、これまでアベノミクスの推進等々によって経済の好循環というものの持続、拡大というものが、これは重要なところですけれども、同時に、我々、財政というものを考えなきゃいけませんので、経済の再生と財政の健全化というものを一体的に取り組んで、この七年間やらせていただいたと思っております。  

麻生太郎

2020-02-14 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号

アベノミクスは、二〇一五年秋に、潜在成長力を高めるため、構造改革にターゲットを絞ったいわゆる新三本の矢を打ち出し、それから七年目となります。  構造改革には、成果が出るまでのタイムラグがあることや、供給能力の拡大に伴い、かえってGDPギャップが広がるという点で批判もあります。

本田太郎

2020-02-06 第201回国会 衆議院 本会議 第5号

この点は、アベノミクスという大金持ち優遇政策で更に顕著となりました。  このように、金融所得課税や法人課税を始めとする、格差をどんどん拡大する不公平な税制体系については、政府は抜本的見直しを避けてきたのです。  税制の有する所得再配分機能の観点から、これらの不公平を直ちに是正すべく、税制の全体像を見据えた格差是正抜本改革を行うべき時期に来ています。政府の見解を求めます。  

末松義規

2020-02-03 第201回国会 衆議院 予算委員会 第5号

アベノミクス政策が進められて七年たつわけですが、その中にあっての成果については改めて申し上げるまでもないと思います。GDP、企業収益、雇用、あるいは物価、さまざまな面で大きな変化が生じた、成果が上がったと受けとめています。  他方で、今後もこの経済政策を持続させるためには、持続可能性を維持するためには、三つほど取組を加速させなければならない点があるのではないかと考えます。  

岸田文雄

2020-02-03 第201回国会 衆議院 予算委員会 第5号

アベノミクスによって、企業収益、これは大きく改善しました。利益率も大幅に上昇しました。これは大きな成果であると考えます。  しかしながら、大切なのは、もうけることが目的ではないはずであります。もうけたものが関係者の幸せにどうつながっていくのか、これが大事なところであります。

岸田文雄

2020-02-03 第201回国会 衆議院 予算委員会 第5号

本日は、まず、アベノミクスの評価と成果について伺いたいと思います。  アベノミクスは、フェーズに応じて政策の重点を変えつつ進化してきたことで大きな成果を上げてきたと考えています。  第一のステージはいわゆる三本の矢です。金融政策、機動的な財政成長戦略の推進に、市場が円安、株高に反応し、大手の輸出関連産業を中心に企業利益が大きく押し上げられ、経済環境が一変しました。  

後藤茂之