運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
69件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-18 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  今局長の方から御指摘がありました運動不足、ストレス、遊び場所がないこと、まさにこういうことが保護者の皆様の今の一番の困り事でございます。  病児保育や小規模保育など様々な保育サービスを提供されていらっしゃいますフローレンスさんという会社がございますが、このフローレンスさんが、学校休業に伴う困り事について、先週、約一万人を対象に全国の緊急調査をしてくださいました

高瀬弘美

2020-03-18 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。よろしくお願いいたします。  冒頭、新型コロナウイルス対策としての学校休業関連の質問をさせていただきます。  学校休業が始まってから二週間が経過をいたしました。全国的に、学校再開をしているところ、これもちらほらと見えますけれども、現在何校ぐらいあると文科省は把握されておりますか。

高瀬弘美

2020-03-10 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

○高瀬弘美君 新型コロナウイルスの影響で、就職合同説明会がどんどんキャンセルになっております。就活生の皆様、大学三年生の方が多いと思いますけれども、今後いつこうした説明会が再開されるのだろうか、私の就活はどうなってしまうのだろうかと、様々不安を抱えていらっしゃいます。  この就職合同説明会は企業側の判断での延期や中止でありますけれども、今後が見通すことができずに不安な思いをしている就活生が安心できるように

高瀬弘美

2020-03-10 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  おっしゃるとおり、今はとにかく居場所の確保最優先ということで、後々こういう数字、必要になってくるのかなと思いますけれども、今すぐというわけではございませんが、このコロナウイルスの状況が落ち着いた時点で、今回の学校休業については反省点も含めて総括をしなければいけないのではないかなと思っております。  新聞報道でありますけれども、今回のこの学校一斉休業について評価

高瀬弘美

2020-03-10 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。よろしくお願いいたします。  大臣の所信に対して質問をさせていただきます。  まず、新型コロナウイルス感染症対策についてお伺いをいたします。  今回の学校一斉休業で全国の九八%の学校が休業されているということ、先ほど午前中にも御報告がありました。この休業されていらっしゃる生徒さんたち、一体どれくらいの人数が親御さんと一緒に家で過ごし、又は一人で家で過ごし、またどれくらいの

高瀬弘美

2020-03-05 第201回国会 参議院 予算委員会 第7号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  今、様々御支援の内容を教えていただきましたが、今回、低所得の方に限らずいろんな影響出てきておりますので、是非この点も念頭に御検討をお願いしたいと思います。  公明党としまして、日本語教育に従事する団体の皆様からも今回のコロナウイルスについてのヒアリングを行いました。日本語学校に四月から入学予定だった学生たちの入学辞退が相次いでおります。日本語学校の入学時期は、

高瀬弘美

2020-03-05 第201回国会 参議院 予算委員会 第7号

○高瀬弘美君 経産大臣と厚労副大臣にお伺いいたします。  今経産省からお話がありましたのはあくまで貸付けでございまして、金利も付いております。私がここで申しておりますのは、少額でいいので無利子で貸していただきたい、こういうニーズがあると思いますが、この点についてそれぞれの省庁のお考え、お聞かせください。

高瀬弘美

2020-03-05 第201回国会 参議院 予算委員会 第7号

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。よろしくお願いいたします。  私からも、新型コロナウイルス対策についてお伺いをいたします。  経済面、雇用面での影響が各所に出ております。先週、福岡観光業界の皆様と懇談しましたときに、クルーズ船のうちで欧米系は既に年内、十二月までの博多への寄港を全て取りやめたとお聞きをしました。  クルーズ船が来なくなりますと、福岡経済、いろいろな影響が出てまいります。例えば

高瀬弘美

2020-01-30 第201回国会 参議院 予算委員会 第2号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  おととしは福岡県の、また昨年は佐賀県水害の現場にも入らせていただきましたけれども、家財が泥水につかり、畳を上げて片付けをされている方々の姿を忘れることができません。今回のこの制度が恒久化をされ、昨年の佐賀水害も対象となると伺っておりますけれども、このことに心から感謝を申し上げたいと思います。  そうした中で、福岡県の朝倉市では、二年半前に起こりました九州北部豪雨

高瀬弘美

2020-01-30 第201回国会 参議院 予算委員会 第2号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  補正予算には、昨年の台風や豪雨による被害を受けまして、災害対策が柱の一つとなっております。今回、これまで支援の対象ではなかった床下浸水など、家屋の損壊割合一〇%から二〇%についても修理支援の対象となりました。  今回この支援の対象を拡大した経緯を武田防災担当大臣にお伺いしたいと思います。

高瀬弘美

2020-01-30 第201回国会 参議院 予算委員会 第2号

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。よろしくお願いいたします。  首里城跡の火災から間もなく三か月がたちます。地元には既に観光面など様々なマイナスの影響が出ておりまして、単に首里城を元に戻すのではなくて、より観光政策に資する形での復元をという声が強くなっております。国内外から多額の寄附金も集まり、国際的にも大変注目をされております。  発展的復元として、例えばですけれども、地元から御要望が来ております

高瀬弘美

2019-11-28 第200回国会 参議院 文教科学委員会 5号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  今大事な御指摘いただいたなというふうに思います。  もう一つ、委員会の議論の中で進んできております話としまして、先ほど郡司参考人の方からもお話あったんですけれども、やはりこの法案の議論が進む中で心配な点もあるというふうに認識をしております。  例えば、先ほど来ありましたけれども、タイムカードを恣意的に打刻させられてしまうのではないかという点。これについては私も

高瀬弘美

2019-11-28 第200回国会 参議院 文教科学委員会 5号

○高瀬弘美君 大変にありがとうございます。  続きまして、郡司参考人にお伺いをしたいと思います。  郡司参考人も、現場にいらっしゃった先生とされまして、様々な業務を見直して、結果的に四十五時間に収めていくという努力が必要であるという御意見をお持ちだと思いますけれども、今、国の方でも、この法案について議論する中で、様々、スクールサポートスタッフの活用ですとか部活指導員の活用、またICTも含めて、この四十五時間以内

高瀬弘美

2019-11-28 第200回国会 参議院 文教科学委員会 5号

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。  四人の参考人の先生方、今日は本当にありがとうございます。よろしくお願いいたします。  この学校現場の働き方改革につきましては、その進め方については様々御意見はあるかと思いますけれども、働き方改革は必要だというところでは意見は一致しているのではないかというふうに考えます。  この働き方改革におきましては、まず何よりも管理職であります校長先生ですとか教頭先生の意識改革

高瀬弘美

2019-11-28 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第5号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  今大事な御指摘いただいたなというふうに思います。  もう一つ、委員会の議論の中で進んできております話としまして、先ほど郡司参考人の方からもお話あったんですけれども、やはりこの法案の議論が進む中で心配な点もあるというふうに認識をしております。  例えば、先ほど来ありましたけれども、タイムカードを恣意的に打刻させられてしまうのではないかという点。これについては私も

高瀬弘美

2019-11-28 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第5号

○高瀬弘美君 大変にありがとうございます。  続きまして、郡司参考人にお伺いをしたいと思います。  郡司参考人も、現場にいらっしゃった先生とされまして、様々な業務を見直して、結果的に四十五時間に収めていくという努力が必要であるという御意見をお持ちだと思いますけれども、今、国の方でも、この法案について議論する中で、様々、スクールサポートスタッフの活用ですとか部活指導員の活用、またICTも含めて、この四十五時間以内

高瀬弘美

2019-11-28 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第5号

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。  四人の参考人の先生方、今日は本当にありがとうございます。よろしくお願いいたします。  この学校現場の働き方改革につきましては、その進め方については様々御意見はあるかと思いますけれども、働き方改革は必要だというところでは意見は一致しているのではないかというふうに考えます。  この働き方改革におきましては、まず何よりも管理職であります校長先生ですとか教頭先生の意識改革

高瀬弘美

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 4号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。大変新しい議論になっていくのだなということを感じました。  今回の給特法の改正によりまして、三年後に勤務実態調査が行われることとなっております。そのためには、午前中の質問の中でも度々ございましたが、勤怠状況の正確な把握というのが非常に大事になってまいります。  大臣の方からも、タイムカードですとか、また、パソコン上のログイン、ログアウトで勤怠をするというようなお話

高瀬弘美

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 4号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  今大臣のお話の最後の部分で給与のお話もございましたし、先生の働き方ですとか、行く行くは教員免許の在り方とかも含めた新しい議論となっていくのではないかと思いますけれども、今どの業界でももう働き手が不足をする中で、今までの先生の在り方というのもこれから三年間掛けて調査もやっていく中で変わっていくのではないかと思います。そういう新しい議論についての大臣のお考えをお聞

高瀬弘美

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 4号

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。よろしくお願いいたします。  それでは、給特法に関して質問をさせていただきます。  今回の給特法の改正はあくまでも始まりであり、この後の働き方改革につなげていくために矢継ぎ早に対策が進んでいくものという理解をしております。  つまり、現在の長時間労働を是として単に超過勤務代を払うのではなくて、まずは学校の先生の業務を見直して、先生たちが本来の業務に集中できる環境をつくる

高瀬弘美

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第4号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。大変新しい議論になっていくのだなということを感じました。  今回の給特法の改正によりまして、三年後に勤務実態調査が行われることとなっております。そのためには、午前中の質問の中でも度々ございましたが、勤怠状況の正確な把握というのが非常に大事になってまいります。  大臣の方からも、タイムカードですとか、また、パソコン上のログイン、ログアウトで勤怠をするというようなお話

高瀬弘美

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第4号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  今大臣のお話の最後の部分で給与のお話もございましたし、先生の働き方ですとか、行く行くは教員免許の在り方とかも含めた新しい議論となっていくのではないかと思いますけれども、今どの業界でももう働き手が不足をする中で、今までの先生の在り方というのもこれから三年間掛けて調査もやっていく中で変わっていくのではないかと思います。そういう新しい議論についての大臣のお考えをお聞

高瀬弘美

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第4号

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。よろしくお願いいたします。  それでは、給特法に関して質問をさせていただきます。  今回の給特法の改正はあくまでも始まりであり、この後の働き方改革につなげていくために矢継ぎ早に対策が進んでいくものという理解をしております。  つまり、現在の長時間労働を是として単に超過勤務代を払うのではなくて、まずは学校の先生の業務を見直して、先生たちが本来の業務に集中できる環境をつくる

高瀬弘美

2019-11-19 第200回国会 参議院 文教科学委員会 3号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  本当にこの記述式というのは、今のお話からも分かるように、採点も難しいと思いますし、様々クリアしていかないといけない点があるということを今日の参考人質疑を通しながら感じているところでございます。  英語民間試験についてもお尋ねをさせていただきたいと思います。  英語の民間試験の導入は延期されたわけでございますけれども、この英語民間試験をどうするかという議論があったときから

高瀬弘美

2019-11-19 第200回国会 参議院 文教科学委員会 3号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  今参考人の先生方のお話を伺っておりますと、一言で言うと総合力が求められる時代となってきているのだろうと。でも、それをまた試験で測っていくというのは大変に難しい問題であるなというふうにお話を伺いながら感じました。  今、記述式のところで様々御意見がございますけれども、今日、木村参考人の方から国語の採点の様子について少しお話がございました。採点者の皆様が集まって、

高瀬弘美

2019-11-19 第200回国会 参議院 文教科学委員会 3号

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。  今日は、四名の先生方、大変に貴重なお時間、また貴重な御意見をお聞かせいただきまして、ありがとうございます。  本日は高大接続改革に関する件というふうになっておりまして、大学入試のことが主にはなっておりますけれども、参考人の先生方四名とも教育者でいらっしゃいますので、そもそも論として最初にお伺いをしたいと思っておりますことは、今後、今の子供たちが社会で生きていく

高瀬弘美

2019-11-19 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  本当にこの記述式というのは、今のお話からも分かるように、採点も難しいと思いますし、様々クリアしていかないといけない点があるということを今日の参考人質疑を通しながら感じているところでございます。  英語民間試験についてもお尋ねをさせていただきたいと思います。  英語の民間試験の導入は延期されたわけでございますけれども、この英語民間試験をどうするかという議論があったときから

高瀬弘美

2019-11-19 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  今参考人の先生方のお話を伺っておりますと、一言で言うと総合力が求められる時代となってきているのだろうと。でも、それをまた試験で測っていくというのは大変に難しい問題であるなというふうにお話を伺いながら感じました。  今、記述式のところで様々御意見がございますけれども、今日、木村参考人の方から国語の採点の様子について少しお話がございました。採点者の皆様が集まって、

高瀬弘美

2019-11-19 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。  今日は、四名の先生方、大変に貴重なお時間、また貴重な御意見をお聞かせいただきまして、ありがとうございます。  本日は高大接続改革に関する件というふうになっておりまして、大学入試のことが主にはなっておりますけれども、参考人の先生方四名とも教育者でいらっしゃいますので、そもそも論として最初にお伺いをしたいと思っておりますことは、今後、今の子供たちが社会で生きていく

高瀬弘美

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 2号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  今週火曜日に、今回の英語民間試験の延期に関しまして、公明党の文部科学部会として大臣に提言を手交させていただきました。今後、大臣の下で、より良い制度とするために一年を掛けて検討会が行われますが、その検討会には是非高校生の声をきちんと反映をしていただくことはもちろんでございますけれども、家庭経済状況が厳しい方や地方にお住まいの方、障害のある方など、配慮が必要な方々

高瀬弘美

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 2号

○高瀬弘美君 英語民間試験の実施に不安の声が高まる中で、一度立ち止まり、一つ一つの問題点を解消した上で再検討を行うという決定には賛成をいたします。  ですが、一方で、これまで英語民間試験の勉強を重ね、準備をしてきた高校生には早く周知する必要がありますし、もう今日の時点では周知が徹底されているくらいであってほしいというのが思いでございますが、例えば、来年の受験生は英語対策を結局どうしたらいいのか、また

高瀬弘美

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 2号

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。よろしくお願いいたします。  まず、大臣の所信に関しての質疑をさせていただきたいと思います。  英語民間試験の延期に関しまして、昨日の衆議院予算委員会におきましても、我が党の伊藤渉議員から種々御指摘をさせていただいたところであります。本日の委員会の冒頭でも大臣から御発言もありましたので、改めての確認とはなりますが、延期に至った経緯と、何が延期の御決断の最大の要因

高瀬弘美

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  今週火曜日に、今回の英語民間試験の延期に関しまして、公明党の文部科学部会として大臣に提言を手交させていただきました。今後、大臣の下で、より良い制度とするために一年を掛けて検討会が行われますが、その検討会には是非高校生の声をきちんと反映をしていただくことはもちろんでございますけれども、家庭経済状況が厳しい方や地方にお住まいの方、障害のある方など、配慮が必要な方々

高瀬弘美

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

○高瀬弘美君 英語民間試験の実施に不安の声が高まる中で、一度立ち止まり、一つ一つの問題点を解消した上で再検討を行うという決定には賛成をいたします。  ですが、一方で、これまで英語民間試験の勉強を重ね、準備をしてきた高校生には早く周知する必要がありますし、もう今日の時点では周知が徹底されているくらいであってほしいというのが思いでございますが、例えば、来年の受験生は英語対策を結局どうしたらいいのか、また

高瀬弘美

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。よろしくお願いいたします。  まず、大臣の所信に関しての質疑をさせていただきたいと思います。  英語民間試験の延期に関しまして、昨日の衆議院予算委員会におきましても、我が党の伊藤渉議員から種々御指摘をさせていただいたところであります。本日の委員会の冒頭でも大臣から御発言もありましたので、改めての確認とはなりますが、延期に至った経緯と、何が延期の御決断の最大の要因

高瀬弘美

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

○高瀬弘美君 ありがとうございました。  それでは、続きまして、地上配備型迎撃システム、イージス・アショアの報告書についてお伺いをしたいと思います。  連日、調査の結果が間違っていた、そしてグーグルアースを使用していた、さらには住民説明会での職員の居眠り等報道がされております。この住民説明会の映像を私もテレビで拝見いたしましたけれども、その場での対応にもかなり問題があったと思っております。この配備に

高瀬弘美

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。よろしくお願いいたします。  まず初めに、外務大臣から今回のイラン訪問についての御報告がございました。先ほど大野委員の方からも様々御意見ございましたけれども、私としましては、今回、イラン側から核兵器及び戦争を追求しないと、これをしっかり取れたということは非常に大きなことであると思っております。特に、国際社会が不安に思う中で、戦争を追求しないというこの発言を一国のリーダー

高瀬弘美

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 第18号

○高瀬弘美君 ありがとうございました。  それでは、続きまして、地上配備型迎撃システム、イージス・アショアの報告書についてお伺いをしたいと思います。  連日、調査の結果が間違っていた、そしてグーグルアースを使用していた、さらには住民説明会での職員の居眠り等報道がされております。この住民説明会の映像を私もテレビで拝見いたしましたけれども、その場での対応にもかなり問題があったと思っております。この配備に

高瀬弘美

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 第18号

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。よろしくお願いいたします。  まず初めに、外務大臣から今回のイラン訪問についての御報告がございました。先ほど大野委員の方からも様々御意見ございましたけれども、私としましては、今回、イラン側から核兵器及び戦争を追求しないと、これをしっかり取れたということは非常に大きなことであると思っております。特に、国際社会が不安に思う中で、戦争を追求しないというこの発言を一国のリーダー

高瀬弘美

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。大変大事な御提案だと思いますので、しっかりと受け止めさせていただきたいと思います。  続きまして、岩崎参考人にお伺いをしたいと思います。  今回の大綱の中にサイバー防衛部隊の新設というのが入っておりまして、日本が今後取り組んでいくわけでございますけれども、このサイバー対策の面におきまして、人材面で今後必要となる取組とハード面の設備等で必要な取組と二つあるというふうに

高瀬弘美

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  続けて、佐藤参考人にお伺いをしたいと思います。  今日のお話の中で、二ページ目のところに当たりますけれども、今回、防衛省自衛隊が新たな任務を負うことになる、現状の定員、現状の予算でこれらを果たすことが可能であるかどうか、オーバーストレッチの状態になっていないかどうかということを検証していく必要があるという御指摘がございました。その具体的な形としまして、国会

高瀬弘美

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。  今日は三人の参考人の先生方、大変にありがとうございました。  まず初めに、佐藤参考人にお伺いをしたいと思います。  今回の防衛大綱、中期防につきましては、抑止力を維持しながら憲法の範囲を逸脱しない、このことを強調していますけれども、この点についての参考人の御見解をお伺いしたいと思います。

高瀬弘美

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 第17号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。大変大事な御提案だと思いますので、しっかりと受け止めさせていただきたいと思います。  続きまして、岩崎参考人にお伺いをしたいと思います。  今回の大綱の中にサイバー防衛部隊の新設というのが入っておりまして、日本が今後取り組んでいくわけでございますけれども、このサイバー対策の面におきまして、人材面で今後必要となる取組とハード面の設備等で必要な取組と二つあるというふうに

高瀬弘美

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 第17号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  続けて、佐藤参考人にお伺いをしたいと思います。  今日のお話の中で、二ページ目のところに当たりますけれども、今回、防衛省自衛隊が新たな任務を負うことになる、現状の定員、現状の予算でこれらを果たすことが可能であるかどうか、オーバーストレッチの状態になっていないかどうかということを検証していく必要があるという御指摘がございました。その具体的な形としまして、国会

高瀬弘美

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 第17号

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。  今日は三人の参考人の先生方、大変にありがとうございました。  まず初めに、佐藤参考人にお伺いをしたいと思います。  今回の防衛大綱、中期防につきましては、抑止力を維持しながら憲法の範囲を逸脱しない、このことを強調していますけれども、この点についての参考人の御見解をお伺いしたいと思います。

高瀬弘美

2019-05-28 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 16号

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。よろしくお願いいたします。  投資条約租税条約についての質問に入る前に、日韓関係について大臣に四点ほどお伺いをしたいと思います。  先週、OECDで行われました日韓外相会談の内容と、特に日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の開催の件、そして日本水産物輸入規制の措置に関するWTO上級委員会の判断の件についてのやり取り、さらに、それに関わるWTO改革についての意見の

高瀬弘美

2019-05-28 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 第16号

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。よろしくお願いいたします。  投資条約租税条約についての質問に入る前に、日韓関係について大臣に四点ほどお伺いをしたいと思います。  先週、OECDで行われました日韓外相会談の内容と、特に日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の開催の件、そして日本水産物輸入規制の措置に関するWTO上級委員会の判断の件についてのやり取り、さらに、それに関わるWTO改革についての意見の

高瀬弘美

2019-05-23 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 11号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  今参考人のお話の中でございましたけれども、こういう法改正の中でそういう意識が高まっていくということは非常に重要であると私も考えております。  輪島参考人にもう一度お伺いをしたいと思います。  カスタマーハラスメントも今回一つ議題となっている部分でございますけれども、事業主に対して防止措置を義務付けるべきという考え方もございますが、このカスタマーハラスメントにつきましては

高瀬弘美

2019-05-23 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 11号

○高瀬弘美君 大変にありがとうございました。  続きまして、浅倉参考人にお伺いをしたいと思います。  欧米諸国におきましてはセクハラ禁止規定がある国が多いということもございまして、日本禁止規定を設けるべきだという御意見も一部でございますけれども、このセクハラに関するミー・トゥー運動というもの、これは海外が発で起こっている運動でございます。様々なハラスメント禁止法がある中で、諸外国でこういう運動が

高瀬弘美

2019-05-23 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 11号

○高瀬弘美君 本日は、五名の参考人の先生方、大変に貴重なお話ありがとうございました。  早速質問に入らせていただきます。  最初に、武石参考人と輪島参考人にお聞きをしたいと思います。  今措置義務のお話ございましたけれども、今回の法改正におきまして、パワハラ防止のための雇用管理上の措置義務というものが課せられることになります。この措置義務の期待される効果、また、この措置義務が問題点があられるという御指摘

高瀬弘美

2019-05-23 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第11号

○高瀬弘美君 ありがとうございます。  今参考人のお話の中でございましたけれども、こういう法改正の中でそういう意識が高まっていくということは非常に重要であると私も考えております。  輪島参考人にもう一度お伺いをしたいと思います。  カスタマーハラスメントも今回一つ議題となっている部分でございますけれども、事業主に対して防止措置を義務付けるべきという考え方もございますが、このカスタマーハラスメントにつきましては

高瀬弘美

2019-05-23 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第11号

○高瀬弘美君 大変にありがとうございました。  続きまして、浅倉参考人にお伺いをしたいと思います。  欧米諸国におきましてはセクハラ禁止規定がある国が多いということもございまして、日本禁止規定を設けるべきだという御意見も一部でございますけれども、このセクハラに関するミー・トゥー運動というもの、これは海外が発で起こっている運動でございます。様々なハラスメント禁止法がある中で、諸外国でこういう運動が

高瀬弘美

2019-05-23 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第11号

○高瀬弘美君 本日は、五名の参考人の先生方、大変に貴重なお話ありがとうございました。  早速質問に入らせていただきます。  最初に、武石参考人と輪島参考人にお聞きをしたいと思います。  今措置義務のお話ございましたけれども、今回の法改正におきまして、パワハラ防止のための雇用管理上の措置義務というものが課せられることになります。この措置義務の期待される効果、また、この措置義務が問題点があられるという御指摘

高瀬弘美