運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
153件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

1972-07-12 第69回国会 衆議院 逓信委員会 1号

○高橋委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。  なお、小委員の人数は十五名とし、小委員及び小委員長の選任並びに小委員及び小委員長の辞任及び補欠選任につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

高橋清一郎

1972-07-12 第69回国会 衆議院 逓信委員会 1号

○高橋委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。  次に、閉会中小委員会設置に関する件についておはかりいたします。  閉会中審査案件が付託になりました場合、従前どおり、放送に関する調査のため、放送に関する小委員会を設置するに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

高橋清一郎

1972-07-12 第69回国会 衆議院 逓信委員会 1号

○高橋委員長 これより会議を開きます。  閉会中委員派遣に関する件についておはかりいたします。  閉会中審査案件が付託になり、委員派遣を行なう必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣の承認申請を行なうこととし、派遣委員の員数、氏名、派遣地、期間その他所要の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

高橋清一郎

1972-06-16 第68回国会 衆議院 逓信委員会 22号

○高橋委員長 これより会議を開きます。  この際、おはかりいたします。  本日付託になりました加藤常太郎君外十五名提出にかかる飛鳥地方における歴史的風土及び文化財の保存等に必要な資金に充てるための寄附金つき郵便葉書等の発行の特例に関する法律案を議題とし、審査に入るに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

高橋清一郎

1972-06-16 第68回国会 衆議院 本会議 40号

○高橋清一郎君 ただいま議題となりました加藤常太郎君外十五名提出にかかる、飛鳥地方における歴史的風土及び文化財の保存等に必要な資金に充てるための寄付金つき郵便葉書等の発行の特例に関する法律案につきまして、逓信委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。  本案は、飛鳥地方における歴史的風上及び文化財がわが国古代の貴重な歴史的文化的遺産であることにかんがみ、その保存等に関する事業の円滑な実施

高橋清一郎

1972-06-09 第68回国会 衆議院 本会議 37号

○高橋清一郎君 ただいま議題となりました郵便貯金法の一部を改正する法律案につきまして、逓信委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本案は、郵便貯金の預金者の生活上の必要を満たすため、小口の資金の貸し付けを行なおうとするもので、そのおもな内容は、  第一に、郵便貯金の預金者に対して、積立郵便貯金、定額郵便貯金または短期郵便貯金を担保として貸し付けを行なうことができることとすること。  

高橋清一郎

1972-05-31 第68回国会 衆議院 逓信委員会 20号

○高橋委員長 休憩前に引き続き会議を開きます。  有線テレビジョン放送法案を議題とし、審査を続けます。  本案につきましては、休憩前に質疑を終了いたしております。  ただいままでに、委員長の手元に、林義郎君外十三名から本案に対し修正案が提出されております。     ―――――――――――――     ―――――――――――――

高橋清一郎

1972-05-23 第68回国会 衆議院 逓信委員会 17号

○高橋委員長 これより会議を開きます。  有線テレビジョン放送法案を議題とし、審査を進めます。  まず、参考人より御意見を聴取いたします。  本日、本案審査のため参考人として御出席いただいた方々は、日本放送協会専務理事野村忠夫君、日本民間放送連盟技術委員会委員森本重武君、日本新聞協会、新聞、通信、有線放送協議会政策委員会座長小川光夫君、東京ケーブルビジョン常務理事鎌田繁春君、京阪神ケーブルビジョン常務理事生駒譲君及

高橋清一郎

1972-05-11 第68回国会 衆議院 本会議 27号

○高橋清一郎君 ただいま議題となりました郵便切手類模造等取締法案につきまして、逓信委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  この法律案は、最近、真正な郵便切手類にまぎらわしい外観を有するものが製造、販売され、広く一般に流布されるようになってきた実情にかんがみ、このような外観を有するものの製造、販売等を制限することにより、その行使による郵便切手類の偽造に関する犯罪を未然に防止するとともに

高橋清一郎

1972-05-11 第68回国会 衆議院 逓信委員会 14号

○高橋委員長 これより会議を開きます。  この際、理事辞任についておはかりいたします。  理事樋上新一君から理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

高橋清一郎

1972-05-10 第68回国会 衆議院 逓信委員会 13号

○高橋委員長 これより会議を開きます。  郵便切手類模造等取締法案を議題とし、まず提案理由の説明を聴取いたします。郵政大臣廣瀬正雄君。     ―――――――――――――     ―――――――――――――

高橋清一郎

1972-05-09 第68回国会 衆議院 本会議 26号

○高橋清一郎君 ただいま議題となりました電信電話設備の拡充のための暫定措置に関する法律等の一部を改正する法律案につきまして、逓信委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。  この法律案は、去る二月十六日内閣から提出されたものでありまして、その提案理由とするところは、電信電話等に対する国民の依然として旺盛な需要を充足するため、電信電話債券の引き受け制度等、公衆電気通信設備の拡充に必要な諸制度

高橋清一郎

1972-05-08 第68回国会 衆議院 逓信委員会 12号

○高橋委員長 これより会議を開きます。  電信電話設備の拡充のための暫定措置に関する法律等の一部を改正する法律案を議題とし、審査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。武部文君。

高橋清一郎

1972-04-26 第68回国会 衆議院 逓信委員会 11号

○高橋委員長 この際午後三時三十分、再開することとし、暫時休憩いたします。  理事各位に申し上げます。午時一時二十分理事会を開会いたしますので、理事会室に御参集願います。    午後一時十二分休憩      ――――◇―――――    午後三時三十三分開議

高橋清一郎

1972-04-26 第68回国会 衆議院 逓信委員会 11号

○高橋委員長 これより会議を開きます。  電信電話設備の拡充のための暫定措置に関する法律等の一部を改正する法律案を議題とし、審査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。堀昌雄君。

高橋清一郎

1972-04-20 第68回国会 衆議院 逓信委員会 10号

○高橋委員長 これより会議を開きます。  電信電話設備の拡充のための暫定措置に関する法律等の一部を改正する法律案を議題とし、審査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。栗山礼行君。

高橋清一郎

1972-04-14 第68回国会 衆議院 本会議 21号

○高橋清一郎君 ただいま議題となりました簡易生命保険法の一部を改正する法律案につきまして、逓信委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本案は、簡易生命保険の保険金額の最高制限額を引き上げるほか、若干の制度の改善をはかろうとするものであります。  まず、保険金額の最高制限額を引き上げることについて申し上げます。  現在、簡易生命保険の保険金額の最高制限額は、被保険者一人につき二百万円でありますが

高橋清一郎