運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
6件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1

2020-02-26 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第3号

○高橋光男君 ありがとうございます。  では次に、時間も限られていますので、石田先生にお伺いできればと思います。  様々な新しいそういった再生エネルギーを導入していく中で、今日御紹介いただいた様々な洋上風力発電という、この技術は非常に日本にとっても重要なこれから可能性だというふうに思います。  御説明いただいた英国の洋上風力セクターディールを拝見して非常に興味深いなというふうに思ったんですが、この中

高橋光男

2020-02-26 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第3号

○高橋光男君 ありがとうございます。  非常に各参考人の御説明、大変参考になりました。  私からは、次期エネルギー基本計画を策定していくに当たって日本としてどのように取り組んでいくべきかという観点から幾つか御質問、更に申しますと、それを実際実行していくに当たって、そういう技術革新人材育成をどのようにやっていくかという観点から各参考人の方にお伺いしたいと思います。  まず、白石先生の方ですが、先ほど

高橋光男

2019-11-07 第200回国会 参議院 内閣委員会 2号

○高橋光男君 是非、引き続き御対応をよろしくお願いします。  さて次に、災害廃棄物の扱いについて伺いたいと思います。  今回の被害で多くの災害廃棄物が出ました。被災地にはまだ道路脇に多くのごみが置かれていて、十分な処理ができていないところもございます。  災害廃棄物の量は、例えば郡山市においては東日本大震災時の五倍のペースで発生しています。しかしながら、市内に二つあるクリーンセンター、ごみ処理場でありますけれども

高橋光男

2019-11-07 第200回国会 参議院 内閣委員会 2号

○高橋光男君 ありがとうございます。  まさに大臣おっしゃったように、今回初めて災害の発生前にそうした女性等に配慮した避難所運営を要請されたり、また事後の対応をされたことは評価いたします。  しかし、おっしゃられたように、まさに平時の対策というものが一番こういった緊急時において重要でございまして、まさに、台風接近の直前に要請したといっても現場がすぐに対応できるものでもないかというふうに思います。  

高橋光男

2019-11-07 第200回国会 参議院 内閣委員会 2号

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  まず、改めて、この度の台風十五号、台風十九号、そして二十一号関連の豪雨により犠牲になられた方々に衷心よりお悔やみ申し上げるとともに、今なお被災者の皆様に対し、心よりお見舞いを申し上げたいと思います。  台風十九号については、最新の政府発表によれば、十三都県で死者九十五人、行方不明者五人、七十四河川百四十か所で決壊するなど、各地に甚大な被害をもたらしました。  

高橋光男

2019-11-07 第200回国会 参議院 内閣委員会 第2号

○高橋光男君 是非、引き続き御対応をよろしくお願いします。  さて次に、災害廃棄物の扱いについて伺いたいと思います。  今回の被害で多くの災害廃棄物が出ました。被災地にはまだ道路脇に多くのごみが置かれていて、十分な処理ができていないところもございます。  災害廃棄物の量は、例えば郡山市においては東日本大震災時の五倍のペースで発生しています。しかしながら、市内に二つあるクリーンセンター、ごみ処理場でありますけれども

高橋光男

2019-11-07 第200回国会 参議院 内閣委員会 第2号

○高橋光男君 ありがとうございます。  まさに大臣おっしゃったように、今回初めて災害の発生前にそうした女性等に配慮した避難所運営を要請されたり、また事後の対応をされたことは評価いたします。  しかし、おっしゃられたように、まさに平時の対策というものが一番こういった緊急時において重要でございまして、まさに、台風接近の直前に要請したといっても現場がすぐに対応できるものでもないかというふうに思います。  

高橋光男

2019-11-07 第200回国会 参議院 内閣委員会 第2号

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  まず、改めて、この度の台風十五号、台風十九号、そして二十一号関連の豪雨により犠牲になられた方々に衷心よりお悔やみ申し上げるとともに、今なお被災者の皆様に対し、心よりお見舞いを申し上げたいと思います。  台風十九号については、最新の政府発表によれば、十三都県で死者九十五人、行方不明者五人、七十四河川百四十か所で決壊するなど、各地に甚大な被害をもたらしました。  

高橋光男

1990-06-19 第118回国会 衆議院 環境委員会 7号

○高橋(光)政府委員 ただいま委員御質問のございました一般的ないわゆる環境意識に対する広報、啓発活動についてでございますが、委員も御承知かと思いますが、先般環境週間というのがございました。どの程度このような行事に参加をしているかということについて、私ども地方公共団体に毎年この種の行事をするように慫慂し、かつその結果についても伺っております。  例えばことしの例で申しますと、約三百の団体地方公共団体

高橋光男

1990-06-13 第118回国会 参議院 環境特別委員会 6号

政府委員(高橋光男君) ただいまの委員の御質問でございますが、特にアースデーにつきましては、御承知のようにアメリカの民間団体が中心となりまして四月二十二日に行われたということで、それに呼応しまして国内でもいろいろな民間団体が四月二十二日に今御指摘ありましたようにいろんな催しを行ったことは私ども承知しているわけでございます。  このように民間団体がそれぞれの立場から環境をよくするための行動を起こすということは

高橋光男

1990-04-26 第118回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 1号

○高橋(光)政府委員 先生ただいま御質問の散乱の状況についてでございますが、私ども環境庁といたしまして、都道府県協力を得まして毎年度、ある地点についてどのような状況になっておるかということを調査いたしております。これは悉皆調査ではございませんでサンプル調査でございますが、例えば国道等の幹線道路でございますが、一昨年の調査データでございますと百メートル当たり一日に二・五個というふうな数字がございます

高橋光男

  • 1