運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
11件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1

1948-03-29 第2回国会 衆議院 厚生委員会 2号

○飯村委員 晴嵐莊の問題につきましては、各位からもいろいろお話があり、かつまた調査員の派遣されるということにつきましては、さらに実地調査の結果に基いて適当な処理をすることができると思いますので、この問題でなく、ただそれで私氣づいたことでありますが、この療養所におきまして相当期間滯在して、社会に出てある程度十分な体力を持つた者を、莊長の権限によつてその病院を退所させる規定がないというようなことがわかつたのでありまするが

飯村泉

1947-10-31 第1回国会 衆議院 通信委員会 16号

○飯村泉君 西郷村は茨城縣東茨城郡にありまして、本縣の西北部に位する山間の村でありまして、縣内でも屈指の大村でありますが、未だに郵便局が設置されておりません。五百戸三千人の農民が非常な熱意をもつて昨年請願を出しまして、次年度に考慮するという囘答があつたのでありますが、そのままになつております。この村の状態は隣接の郵便局との最短距離が一里ありまして、他は二里以上でございます。この最短距離一里の郵便局に

飯村泉

1947-10-30 第1回国会 衆議院 厚生委員会 27号

○飯村委員 一般の恩給の増額については、いろいろ他の面とのことがありますので、その御趣旨はよくわかるのですが、ただそのうち傷痍軍人恩給の問題については、これは一般の問題と切離して考えていただきたい點が多々あると思うのであります。それは現在の傷痍軍人の受けておる恩給基礎というものが、いかに零細なものであるか。あの基礎が他の俸給者の現在における俸給の基準と比較しますときに、何十分に一に當つておるかという

飯村泉

1947-10-16 第1回国会 衆議院 厚生委員会 23号

○飯村委員 ただいま厚生大臣から、白衣の勇士についてお話がありましたが、私はあのときに、その根本であるところの昭和二十年十一月二十四日に發せられた連合軍の指令、あの指令の解釋が非常に狹くとられておるゆえんではないか。このように考えております。あれは軍隊勤務の原因によつて勞働能力制限されたものは、非軍隊的原因によつてその身體上の不具を受けたものと同じように最低限度のものを保障されておる。しかるに片方

飯村泉

1947-10-16 第1回国会 衆議院 厚生委員会 23号

○飯村委員 おそらくその徹底はなかなかむつかしいであろうと思うのであります。すでに先般來國立病院の有料問題等につきましても、政府はたびたび徹底ということを言つております。そうしてあらゆる指令を發したらしいのですが、それは少しもすみずみに徹底しないで、實際に國立病院患者たちは、その日その日を不安のうちに送つている。またそれを實際に扱つている事務の者の間にも徹底しないで、患者との間に意思の疎通を缺いているということを

飯村泉

1947-10-16 第1回国会 衆議院 厚生委員会 23号

○飯村委員 兒童が心身ともにりつぱに育成されるという大きな夢をもつこの法案に對しましては、私は非常な喜びをもつものでありまして、またこの法案がうまく實行されるかどうかということも、それを扱う人いかんにあるということもよくわかるのであります。しかし私はりつぱな人であつても、なおこの法案の眞價を發揮できないようなことがあるのではないか、このように考えますので、その點をお伺いしたいと思います。  それは五十四條

飯村泉

1947-10-13 第1回国会 衆議院 厚生委員会 22号

○飯村委員 あの記事でありますが、いわゆる配電所との連絡ができておつて途中で消えたようでありますので、その點さらに關係者の調査をお願いしたいと思います。それからあの途中で時間的にどのくらいの時間がかかつているかという點も御調査をお願いいたします。

飯村泉

1947-10-13 第1回国会 衆議院 厚生委員会 22号

○飯村委員 醫務局長さんにお話したいのですが、十一日の朝日新聞紙上に宮城縣の大河原で開腹手術中に停電のために死亡した。その理由は停電かどうかはつきりわかりませんけれども、それに對してもああいう場合、病院としては何かほかに電氣の用意というものは全然させないでおくのですか。そういうことをちよつとお伺いしたいのです。

飯村泉

1947-08-28 第1回国会 衆議院 厚生委員会 14号

○飯村委員 厚生大臣にお伺いしたいのですが、先般の委員會におきまして恩給局長は、傷痍軍人に對する恩給竝に賜金の算定基準を改訂増加することはできないと言明せられたのでありますが、その根據はどういうふうなところにあるのか、私らには了解できないのであります。傷痍軍人の待遇は一般勞働者の最低限度において容認せられている。しかるに一般勞働者の最低限度は相當大幅に値上げをされているにかかわらず、傷痍軍人だけは今度

飯村泉

1947-08-25 第1回国会 衆議院 厚生委員会 13号

○飯村委員 有田委員のただいまのお話、また厚生大臣のお話で大體意味はわかりました。しかし私の質問したことは、決して言菓尻をとらえてというような意味でなく、あるいは實際にそれが行われたとすれば、これは大きな問題であると思つたからであります。從つて有田委員の先ほどの質問中には、こういうような言葉が出ておりますから、委員長において速記録を見て、訂正していただくようにお願いしたいと思います。

飯村泉

1947-08-21 第1回国会 衆議院 厚生委員会 12号

○飯村委員 ただいまでき得るならばということは、できるようにさせるのがほんとうでないかと思う。關係方面のことも、私はもう少しその内容、親心を察すベきでないか、特別にこの傷痍軍人に對して、これだけの親心をもつて許可をしてくれたのであるから、さらにその特別な親心を生かして、できる限りにおいて傷痍軍人恩給に對して、大幅の増額をするようにやるのがほんとうじやないか、そう私は思います。すなわち傷痍軍人はこういうように

飯村泉

1947-08-07 第1回国会 衆議院 厚生委員会 8号

○飯村委員 私は民主黨を代表いしたしましてこの兩法案に贊成いたします。山崎先生のおつしやつたように、それを動かす人の氣持、人の手段、手法、そういつたものに熱意と努力がもたされることが必要であらうと思います。この法案がりつぱに成長せられるように希望いたしまして終ります。

飯村泉

  • 1