運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
152件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-06 第198回国会 参議院 国土交通委員会 17号

青木愛君 私は、ただいま可決されました公共工事の品質確保の促進に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会公明党日本維新の会希望の党、日本共産党及び無所属クラブの各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     公共工事の品質確保の促進に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)

青木愛

2019-06-04 第198回国会 参議院 国土交通委員会 16号

青木愛君 私は、ただいま可決されました建設業法及び公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会公明党日本維新の会希望の党、日本共産党及び無所属クラブの各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     建設業法及び公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する

青木愛

2019-05-23 第198回国会 参議院 国土交通委員会 14号

青木愛君 今後、毎年の申請になるというふうに伺っておりますので、今おっしゃったように、過度な負担にならないようによろしくお願いしたいと思います。  次の質問ですが、燃料油汚染損害の民事責任条約、これについて、条約締約国の裁判所が下す判決の締約国間の相互承認が規定されるわけですけれども、日本の裁判所が下した判決がほかの締約国においても承認をされるということになりまして、日本被害者にとっては外国で再度裁判

青木愛

2019-05-23 第198回国会 参議院 国土交通委員会 14号

青木愛君 ありがとうございます。  今御答弁にありましたように、両条約の対象になります内航船舶について、この条約に基づく保険金額を満たしている保険加入率が既に九〇%に及んでいるというふうに伺っています。本法律案施行に伴いまして、あとの残りの一〇%もこれ強制加入ということになろうかと思います。その実施方法について伺いたいと思いますのと、また、既に保険加入をしている船主についてもまた新たな申請が必要

青木愛

2019-05-23 第198回国会 参議院 国土交通委員会 14号

青木愛君 国民民主党青木愛です。  早速質問に入ります。  日本は四方が海に囲まれた海洋国家でありまして、貿易量の九九・六%を外航海運が担っております。船舶による海洋事故、また海洋汚染はまず軽減に努めるべきですが、同時に、万が一の事故への対処として、被害者及び海洋環境保護する仕組みをしっかりと構築しておかなければなりません。  燃料油汚染損害の民事責任条約は二〇〇八年十一月に、また難破物除去ナイロビ

青木愛

2019-05-21 第198回国会 参議院 国土交通委員会 13号

青木愛君 ありがとうございます。  我が国は、二〇二〇年に約三十兆円のインフラ受注額を目標にしております。二〇一〇年には約十兆円、二〇一六年には約二十一兆円と、受注額を着実に伸ばしております。内訳を見ますと、情報通信分野の約九兆円、エネルギー分野の約四・七兆円と比較をいたしまして、国土交通省関連分野の受注額がそれぞれ、交通分野で約一・三兆円、基盤整備分野で約二・二兆円にとどまっているという状況にあります

青木愛

2019-05-21 第198回国会 参議院 国土交通委員会 13号

青木愛君 簡潔にまとめていただきまして、ありがとうございます。  この海外事業は、国によっては政治経済情勢が変動しやすいなどの様々なリスクがあります。JOINやこうした独法がサポートしますと、事業展開する企業にとってはリスク軽減となります。事業がうまくいけば企業の利益となりますけれども、このリスクが現実のものとなったときには、その負債は元をたどりますと国民の税金で賄うということにもつながっていきますので

青木愛

2019-05-21 第198回国会 参議院 国土交通委員会 13号

青木愛君 国民民主党青木愛です。  今日は、海外でのインフラ展開について是非お伺いをさせていただきたいと思います。  現在、新興国を中心としました世界のインフラ需要は膨大であります。急速な都市化と経済成長によりまして、今後の更なる市場の拡大が予想されております。  二〇一七年のアジア開発銀行の試算によりますと、二〇一六年から二〇三〇年のアジアにおけるインフラ整備需要は約三千兆円を見込んでおります

青木愛

2019-05-16 第198回国会 参議院 国土交通委員会 12号

青木愛君 私は、ただいま可決されました道路運送車両法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会公明党日本維新の会希望の党、日本共産党及び無所属クラブの各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     道路運送車両法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について

青木愛

2019-05-09 第198回国会 参議院 国土交通委員会 10号

青木愛君 私は、ただいま可決されました建築物エネルギー消費性能の向上に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会公明党日本維新の会希望の党、日本共産党及び無所属クラブの各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     建築物エネルギー消費性能の向上に関する法律の一部を改正する法律案に対する

青木愛

2019-04-25 第198回国会 参議院 国土交通委員会 9号

青木愛君 ありがとうございます。しっかりと取り組んでいただきたいと思います。  ドローンは、産業利用だけではなくて災害対応におきましても極めて有効な活用が期待されているところでありますので、速やかなる検討を改めてお願いをしておきたいと思います。  また、ドローンの、目視の範囲内で飛行することが原則とされているんですけれども、山間部等の人が立ち入る可能性の低い地域において目視外での飛行を可能とするような

青木愛

2019-04-25 第198回国会 参議院 国土交通委員会 9号

青木愛君 ドローンが落下をいたしますと、人や建物などを直撃する危険性がございます。前回の質疑で、この落下物の重量に応じて被害の大きさが異なることを考えますと、ドローンの総重量に応じる登録制であるとか免許制など、そうした異なった規制の在り方を検討したらどうかと提案をいたしました。その際、二十五キログラム以上の場合には不具合時に自動的に着陸するなどのフェールセーフ機能等の安全性も確認しているところとの

青木愛

2019-04-25 第198回国会 参議院 国土交通委員会 9号

青木愛君 おはようございます。  本日は、これまでの委員会質疑におきまして十分な答弁を得られなかった内容ですとか、また、その後の進捗状況等について伺っていきたいと思っています。  まず、さきの委員会、四月十一日の委員会で審議しました航空法につきまして、補充、追加の質問をさせていただきたいと思います。  二十世紀の初頭にアメリカでT型フォードというガソリン式の自動車が大量生産されまして急速に一般大衆

青木愛

2019-04-24 第198回国会 参議院 本会議 14号

青木愛君 国民民主党新緑風会青木愛です。  私は、会派代表して、ただいま議題となりました建築物エネルギー消費性能の向上に関する法律の一部を改正する法律案について質問をいたします。全て国土交通大臣に答弁を求めます。  まず、森友、加計学園問題や下関北九州道路の整備に関して、いまだそんたく政治の疑念が晴れておりません。この度は、国土交通副大臣の口から直接そんたく発言が発せられました。所管する国土交通大臣

青木愛

2019-04-18 第198回国会 参議院 国土交通委員会 8号

青木愛君 私は、ただいま可決されましたアイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策の推進に関する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会公明党日本維新の会希望の党及び無所属クラブの各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策の推進に関する法律案

青木愛

2019-04-11 第198回国会 参議院 国土交通委員会 6号

青木愛君 年々進んでいくこの安全基準、最新の安全基準に更にそこに追い付きながら合致させるのが難しいというお話も伺っているところでありますが、MRJのセールスポイントとして、低燃費、低騒音また環境性能等挙げられておりますけれども、やはり何よりも安全性に優れた航空機を、設計、製造国として国交省がそこの責任を是非とも果たしていただきたいと、そのように考えております。  次に、この法改正で民間の能力は活用

青木愛

2019-04-11 第198回国会 参議院 国土交通委員会 6号

青木愛君 MRJですが、これまで機体引渡しの大幅な遅延が発生しているということであります。また、キャンセルも出ておりますが、ただいま局長から御発言がございましたように、航空機職員による飛行検査がアメリカで行われていると、型式の最終段階だということでございましたが、検査は飛行をしてからが山場という見方もございます。  また、輸出のためにはこれから米国あるいは欧州での更なる型式証明も必要になるわけでありますけれども

青木愛

2019-04-11 第198回国会 参議院 国土交通委員会 6号

青木愛君 国民民主党新緑風会青木愛です。  まず、この三菱リージョナルジェット、MRJの開発状況からお聞かせいただきたいと思います。  国産航空機の開発、製造はYS11以来半世紀ぶりのチャレンジということで、私も成功を願っておりますが、なかなか明るい情報が得られない状況でございます。  二〇二〇年半ばの運航開始を目指しての取組が今進められていると伺っておりますけれども、現状におけるMRJの開発状況

青木愛

2019-03-28 第198回国会 参議院 国土交通委員会 4号

青木愛君 ありがとうございます。  人口減少が進む日本におきまして、離島やへき地の人口減少は深刻な問題となっております。奄美のほかにも、最近、例えば和歌山県の白浜町にIT企業が進出をしているとお聞きをしております。ここは交通の便が決して良いとは言えませんけれども、温泉で有名でもあります風光明媚な観光地で仕事をするということは、そこで働く技術者、また従業員にとっても大変快適な仕事空間であり、また生活空間

青木愛

2019-03-28 第198回国会 参議院 国土交通委員会 4号

青木愛君 ありがとうございます。  様々な角度からの課題を示していただいたと思います。これまでの五年間よりもちょっとスピードアップをいたしまして、大臣がおっしゃるように、地元の要望に応える形で進めていかなければならないと改めて思うところでございます。  それでは、奄美群島に関してまずお聞きをしていきます。  奄美の名産品として、先ほども御紹介ありましたが、大島つむぎと黒糖焼酎が有名でございます。豊

青木愛

2019-03-28 第198回国会 参議院 国土交通委員会 4号

青木愛君 国民民主党新緑風会青木愛です。  早速質問に入らせていただきますが、重なる部分も多々ございますけれども、どうぞよろしくお願いをいたします。  日本は、六千八百五十二の島嶼により構成され、四方を海で囲まれた島国であります。本州北海道四国九州などに比べまして他の島嶼部は厳しいハンディキャップを抱えており、その解消、改善のために、昭和二十八年に離島振興法が制定されました。その後、奄美

青木愛

2019-03-20 第198回国会 参議院 国土交通委員会 3号

青木愛君 ありがとうございます。  国土交通省の役割としては、あくまでも安全、安心を守ること、安全、安心を最優先して、豊かさやまた成長を実感できる社会、そのためのインフラ整備だということで、石井大臣とそうした認識は共有をさせていただいたと受け止めさせていただきます。  次に、現在の課題でございますインフラの更新についてお伺いをさせていただきます。  このインフラの老朽化問題が衝撃的な形でクローズアップ

青木愛

2019-03-20 第198回国会 参議院 国土交通委員会 3号

青木愛君 ありがとうございます。  そして、問題は、平成初期におけるインフラへの投資であります。平成三年頃にバブルが崩壊し、その後、景気浮揚策として長年にわたって多額の国債を発行し、公共事業が実施されました。しかし、期待した景気浮揚効果は得られず、借金が大幅に拡大をいたしました。地方でも、肝煎りで建造されたいわゆる箱物は、一時の人気取りとして効果があったかもしれませんが、その後の維持費がかさばり、

青木愛

2019-03-20 第198回国会 参議院 国土交通委員会 3号

青木愛君 国民民主党新緑風会青木愛です。  社会資本整備についてお伺いをいたします。  社会資本整備、いわゆるインフラ整備に関しまして、戦後から今日までを概観しますと、三つの時期に区分できると考えます。  第一段階は、敗戦で荒廃した国土を立て直すため、全国の道路網や鉄道網や電力網や港湾など産業基盤を整備した時代です。基幹産業に資金や資材を傾斜配分をして、経済成長率実質一〇%前後の高度経済成長

青木愛

2019-03-12 第198回国会 参議院 国土交通委員会 2号

青木愛君 ありがとうございます。  東日本大震災マグニチュード九クラスはほぼゼロということで、若干は安心をいたしますけれども、今復興に向かって現地で頑張っておられますので、でも、それにしても、マグニチュード七クラスが来る可能性が九〇%の確率でこの三十年以内にあるということで、まだまだ油断はできないなというふうに認識をしたところでございます。  そして、昨年は、七月には豪雨、台風二十一号、また大阪北部地震

青木愛

2019-03-12 第198回国会 参議院 国土交通委員会 2号

青木愛君 国民民主党新緑風会青木愛です。  私も、災害対策からお伺いをさせていただきたいと思います。  近年、気候変動によります気象災害が激甚化及び頻発化しております。また、首都直下地震南海トラフ地震に対する警告も発せられております。  昨日は三月十一日、東日本大震災が発生してからちょうど八年が過ぎましたが、去る二月二十六日に政府が発表いたしました、青森県東方沖から房総沖にかけての日本海溝沿

青木愛

2019-03-07 第198回国会 参議院 予算委員会 6号

青木愛君 ありがとうございます。  今回、この幼児教育保育の無償化は、国がある意味一方的にこの政策を打ち出したという印象を受けております。地方自治体においては、今後の財源確保ができるかどうかということを大変不安視をしております。  今年の三十一年度の十月から来年三月までは国の方がこの無償をきっちり保証してくれるということではあるんですけれども、三十二年度の四月以降、これ、どのような財政負担になるのかということを

青木愛

2019-03-07 第198回国会 参議院 予算委員会 6号

青木愛君 国民民主党新緑風会青木愛です。今日は質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  まず、この十月に消費税増税が予定されておりますが、増税に伴って幼児教育保育の無償化が実施される予定になっております。その点からお伺いをしていきたいと思います。  まず、今回の幼児教育の無償化なんですが、三歳から五歳までの幼稚園保育所認定こども園、これらが所得制限なしで無償になります。一方、

青木愛

2019-02-07 第198回国会 参議院 予算委員会 2号

青木愛君 私は、国民民主党新緑風会代表しまして、ただいま議題となりました平成三十年度第二次補正予算二案に対し、反対の立場から討論を行います。  まず冒頭に、昨年末に発覚しました毎月勤労統計の不正問題について厳重に抗議をいたします。  不正が行われた平成十六年以降、十五年もの間、虚偽のデータに基づいた経済政策が立案され、実施されてきました。予算法案を審議するその前提が崩れていたことが発覚したのですから

青木愛

2019-02-07 第198回国会 参議院 本会議 5号

青木愛君 国民民主党新緑風会青木愛です。  会派代表しまして、ただいま議題となりました平成三十年度第二次補正予算一般会計及び特別会計の二案に対しまして、反対の立場から討論を行います。  まず冒頭に、昨年末に発覚をした毎月勤労統計の不正問題について厳重に抗議いたします。不正が平成十六年から行われていたとすると、十五年もの間、虚偽のデータに基づいて経済政策が立案され、実施されていたことになります

青木愛

2018-12-06 第197回国会 参議院 国土交通委員会 5号

青木愛君 希望の会、自由党青木愛です。自由党とそして社民党を代表して質問に立たせていただきました。  トラック運送は、ドア・ツー・ドアの利便性と、時間を問わないフレキシブルなサービスを得意といたしております。経済活動また国民生活には欠かせない国内物流の基幹的な輸送機関として重要な役割を担っていただいております。  いわゆる物流二法が施行されました一九九〇年を境にいたしまして新規参入が容易になり、

青木愛

2018-12-06 第197回国会 参議院 国土交通委員会 5号

青木愛君 希望の会、自由党青木です。  ユニバーサル社会の実現に向けました取組の推進は大変重要なことでありまして、本法律案には賛成であります。  障害の有無や年齢等にかかわらず、国民一人一人が社会の対等な構成員として、その尊厳が重んぜられるとともに、社会のあらゆる分野で活動に参画する機会が確保される、いわゆるユニバーサル社会の実現に向けた取組の推進は重要なことと認識をいたします。  それゆえに、

青木愛

2018-12-05 第197回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 3号

青木愛君 いずれまた検討を進めていきたいと考えます。  そして、最近では期日前投票が大変利用しやすくなりまして、駅ですとかショッピングセンターでも投票ができるようになりました。また、投票箱を載せた車が巡回をしていただけるなど、様々な工夫をしていただいているおかげだと承知をしております。  しかしながら、この短い選挙期間中に候補者を判断をしなければならないという一方での課題が出てくるかと思います。期日前投票

青木愛

2018-12-05 第197回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 3号

青木愛君 次に、この統一地方選挙を行う意義、そしてその効果についてなんですが、先ほども議論がございましたが、まずは選挙民の関心が高まることによって投票率の向上が見込まれるということと、あと、選挙の円滑かつ効率的な執行によりまして経費を安く抑えることができるといったことが指摘をされています。  昭和二十二年の第一回の地方選挙におきましてのその統一的執行、統一率というんでしょうか、一〇〇%で当然のことながらあったんですが

青木愛

2018-12-05 第197回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 3号

青木愛君 希望の会、自由党青木愛です。  早速質問に入らせていただきます。  四年に一回、四月に施行されますこの統一地方選挙、例年ですと第二、第四日曜日に実施されているんですが、今回は第一、そして第三日曜日ということになるということであります。ゴールデンウイークなども考慮をしてというふうに伺ってはおりますが、四月七日、この第一日曜日、この辺り、四月の初旬といいますのも年度初めでありますので、いろいろ

青木愛

2018-11-29 第197回国会 参議院 国土交通委員会 4号

青木愛君 ありがとうございます。  海外の事例で参考になる点もあれば、やはり国の事情の違いによりまして日本独自に仕組みを考えていかなければならない点もあろうかと思います。北海道九州も、系統ではやり取りの連系はできるというふうに伺っていますけれども、なかなか、日本の場合は国内だけでの調整になりますので、そこはヨーロッパとは違う事情があるのかなというふうに認識をいたしました。  この再エネ、再生可能

青木愛

2018-11-29 第197回国会 参議院 国土交通委員会 4号

青木愛君 この数値は上限でないということを確認をさせていただきました。  再生可能エネルギーの普及が進んでおりますヨーロッパ、中でもドイツにおきましては、二〇一七年の時点で、水力を除いて三〇・五%、またイギリスでは二七・九%、スペインでも二五・五%、イタリアでは二三・三%と、その後も更に高い目標値を定めております。現在、今、日本が示している二〇三〇年の目標値より既に高い値となっている現状にございまして

青木愛

2018-11-29 第197回国会 参議院 国土交通委員会 4号

青木愛君 希望の会、自由党青木愛です。午前中の質問と重なる部分もかなりありますけれども、どうぞよろしくお願いいたします。  まず、この再生可能エネルギーの導入につきまして、二〇一四年の第四次エネルギー基本計画におきましては最大限加速するという表現でありましたけれども、今年七月に閣議決定されました第五次エネルギー基本計画では初めてこの再生可能エネルギーを主力電源化に向けて取り組むという表現に変わりまして

青木愛

2018-11-27 第197回国会 参議院 国土交通委員会 3号

青木愛君 ありがとうございます。  今の御答弁をいただいたことにプラス、そのマッチングの一年延長というものも是非検討課題に加えていただければと思います。  そして、このマッチングをするためには、法人タクシーで十年の経験を積んだ者が個人タクシーで自立をできるという仕組みになっておりますので、これ、法人タクシーにおいて、台数は決まってはいるんですけれども、新規のドライバーを増やしていくということがこの

青木愛

2018-11-27 第197回国会 参議院 国土交通委員会 3号

青木愛君 現状においては、その運転免許の譲渡譲受の円滑化というところにまずは主力を置いているという御答弁だと思います。  個人タクシーの場合は、七十五歳を超えて運転ができません。法人タクシーにはそうした規定はないのですが、個人タクシーの場合は、七十五歳までに譲渡ができなければその個人タクシー資格が消滅をいたしまして事業の継承ができないという仕組みになっています。残念ながら、その譲渡譲受のマッチング

青木愛

2018-11-27 第197回国会 参議院 国土交通委員会 3号

青木愛君 希望の会、自由党青木です。  今日は、個人タクシー業界が抱えている課題についてお伺いをいたします。  まず、地域における主な公共交通といたしまして、鉄道バスタクシーがございます。それぞれ特色のある重要な役割を担っていただいています。中でもタクシーは、ドア・ツー・ドアの輸送、また夜間、早朝を問わない二十四時間の対応が可能など、地域住民の生活の利便性の向上、またビジネス、観光を支える欠

青木愛