運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
94件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-04 第198回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 4号

○阿久津委員 丁寧な御答弁、ありがとうございます。  省庁横断的に政府全体として産業界と連携する研究力強化・若手研究者支援の総合パッケージみたいなものについては、大いに期待したいというふうに考えております。  しかし、ちょっと一点だけ、注意点だけ申し上げたいと思うんですけれども、本庶佑先生は、政府企業を助ける方向に動いてしまいがちだ、経団連政府が近過ぎる、巨大企業が自己責任倒産しても政府はサポート

阿久津幸彦

2019-06-04 第198回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 4号

○阿久津委員 私は、今回の白書は、白書としては非常に正直で、誠実に語っているんではないか、分析されているんではないかと思っております。  しかし、大臣がさっきおっしゃっていたんですけれども、とがった人材育成していくという観点でいうと、本庶先生のお話を伺っていると、とがり方が半端でないというふうに私は感じました。  そこで、二〇一八年ノーベル医学・生理学賞受賞の本庶佑先生の指摘を受けて少し伺いたいと

阿久津幸彦

2019-06-04 第198回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 4号

○阿久津委員 立憲民主党阿久津幸彦でございます。  まず初めに、五月二十八日閣議決定されました二〇一九年版の科学技術白書を受けて質問させていただきたいと思います。  白書には、がん、免疫療法につながったノーベル医学・生理学賞受賞の本庶佑先生などの事例を取り上げて、基礎研究の成果が社会を大きく変え得る、息の長い取組が重要ですということを指摘されております。それからもう一つ、一方で、日本の科学技術を取

阿久津幸彦

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 1号

○阿久津分科員 ただいま確認したとおり、特定商取引法と割賦販売法は、詐欺的な勧誘から契約者を守るために、何度かの改正を重ねて、ある程度精度が高い手当てがされている法律だというふうには存じ上げております。しかし、形式的にでも、事業者ということで事業用の契約書を使って契約してしまうと、せっかくの消費者保護規定がばっさり適用されなくなってしまうという課題が残ります。その抜け穴を巧みに利用して起きたのが、今回

阿久津幸彦

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 1号

○阿久津分科員 立憲民主党無所属フォーラムの阿久津幸彦でございます。  本日は、いわゆるゴルフスタジアム問題を普遍的に取り上げまして、特定商取引法と割賦販売法等の課題についてお尋ねをしたいと存じます。  後ほどゴルフスタジアム問題がどんな問題なのか御説明しますが、その前に、消費者トラブルを生じやすい訪問販売や、長期、高額の負担を伴う後払いの分割取引などから消費者を守る二つの法律について確認させていただきたいと

阿久津幸彦

2018-12-04 第197回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

○阿久津委員 私は、ちょっと別の印象も持ちました。今の流れは結構なんですけれども、岩手、宮城については少し重点が軽くなってきたのかな、福島は強化する姿勢がよく理解できるのかな、見てとれるのかな。それからもう一つ、被災三県選出の議員比例を含めて政務三役に見当たらない、これはひょっとすると岩手、宮城等に厳しい選択をしてくるのかな。ちょっとそんなうがった見方もさせていただいたんですが。  もうこれはお願

阿久津幸彦

2018-12-04 第197回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

○阿久津委員 立憲民主党阿久津幸彦でございます。  渡辺復興大臣の所信的御挨拶について、関連質問させていただきたいと思います。  まず初めに、先日の大臣あるいは副大臣、政務官の就任のときに、副大臣、政務官等政務三役の新たな人事配置によるそれぞれの役割分担についてお話をいただいたと思うんですが、これは事務方の方で結構ですので、確認をお願いいたします。

阿久津幸彦

2018-05-18 第196回国会 衆議院 本会議 27号

阿久津幸彦君 立憲民主党市民クラブの阿久津幸彦でございます。  会派代表して、環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定締結について承認を求めるの件に対し、反対の立場から討論いたします。(拍手)  まず冒頭、政府与党の傲慢きわまる政治姿勢、強引きわまる国会運営に触れざるを得ません。  本協定に関しても、わずか三日間、たった六時間の質疑で、与党委員会採決を急ぎましたが、外務大臣

阿久津幸彦

2018-04-18 第196回国会 衆議院 外務委員会 9号

○阿久津委員 全体として、UNHCR含めた国際機関の受入れの意思を多分表明されたんだと思うんですが、それは大きな成果だったというふうに私も感じます。  そして、バングラデシュのコックスバザールをお訪ねになって、かなり生活環境が厳しいということだったんですけれども、これは衛生面や寒さ対策も含めて、いわゆる人道支援でいえばスフィアスタンダードなどの視点で見て、かなり最低水準の生活が守られていないというレベル

阿久津幸彦

2018-04-18 第196回国会 衆議院 外務委員会 9号

○阿久津委員 本当は、一番気になるのは、我が国にどれぐらい影響があるのかということなんですが、前回の委員会で、BEPSに関連した山川委員の質問で、我が国への財政的影響をお尋ねしたところ、定量的に把握する数字はないということでございました。  一方、OECDの試算は伺ったんですが、多国籍企業等による過度な節税対策により、一千億ドルから二千四百億ドル、日本円にして概算で十兆円から二十五兆円くらいの本来課税

阿久津幸彦

2018-04-18 第196回国会 衆議院 外務委員会 9号

○阿久津委員 立憲民主党阿久津幸彦でございます。  初めに、BEPS、税源浸食及び利益移転防止措置実施条約について伺わせていただきたいと思います。そして、少し時間が残れば、そのほかの質問についても入らせていただきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。  このBEPSの本条約は、OECD、G20におきまして、国際課税ルール世界経済企業行動の実態に即したものにするとともに、各国政府

阿久津幸彦

2018-04-04 第196回国会 衆議院 外務委員会 7号

○阿久津委員 ありがとうございます。  外務大臣としてはそう答えざるを得ないと思いますし、それが正解なんだと思うんですが、中国、韓国がそれぞれの国益でどう考えたのかを推察させていただくと、どちらも戦争回避の優先順位が高かったのではないかというふうに私は考えています。  米国は中立だと思うんです。ただし、今までの米国政権がどちらに力を入れてきたかなという歴史的な背景を見ますと、明らかに非核化を優先していたように

阿久津幸彦

2018-04-04 第196回国会 衆議院 外務委員会 7号

○阿久津委員 大変いいお答えをいただきまして、もちろん原則論は原則論として、邦人保護、しっかりとやらないといけないというのはもちろん理解した上で、地域によるし個別の判断もあるというお話をいただいたと思っております。  私は、鍵を握るのは、特に日本の場合はメディアだと考えております。これは、NGO側の努力もまた足りなくて、メディアリレーションズの強化を含めて、もっともっとメディアとしっかり向き合って、

阿久津幸彦

2018-04-04 第196回国会 衆議院 外務委員会 7号

○阿久津委員 立憲民主党阿久津幸彦でございます。  一昨年五月の世界人道サミットで確認されたとおり、世界の人道危機は大規模化、長期化、複雑化しておりまして、難民、国内避難民の数は六千五百万人に達して、そのために必要な資金も対二〇〇〇年比で十五倍にもなっているというふうに言われております。  私の方からは、ちょっとNGO関連の質問から入らせていただきたいと思っております。  SDGsの流れの中で、深刻化

阿久津幸彦

2018-04-03 第196回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

○阿久津委員 立憲民主党阿久津幸彦でございます。  まず初めに、震災関連死関係のデータ等について質問させていただきたいと思います。  阪神・淡路大震災東日本大震災熊本地震における、それぞれの直接死者数、行方不明者数、震災災害関連死者数及びそれぞれの震災災害関連死を含む死者・行方不明者の総数について伺いたいと思います。

阿久津幸彦

2018-03-23 第196回国会 衆議院 外務委員会 4号

○阿久津委員 私も、河野大臣おっしゃった事実調査の徹底、メディアアクセスの拡大、UNHCRなども使った国連を含む人道支援アクセスの拡大、それから、もちろん根底が、安全で自発的な尊厳ある避難民の帰還と再定住ということが最も大切なことだと思うんですが、現状を調べると、なかなか厳しいものがございます。  私の調べた限りの現状をお伝えしておきますと、二月二十三日の少なくともお昼の時点で難民の流出は続いています

阿久津幸彦

2018-03-23 第196回国会 衆議院 外務委員会 4号

○阿久津委員 ありがとうございます。  大臣がおっしゃった、公文書に向けてきっちり管理していくということ、よくわかりました。  一方で、私、ちょっと懸念しているのが、全体としてモラリティーが低下する心配があるのではないかというふうに思っておりまして、これは答弁を求めませんけれども、ぜひ時々職員の方々に訓示をしていただいて士気を高めていただいて、そのことが職員を守ることにもつながると思いますので、ぜひよろしくお

阿久津幸彦

2018-03-23 第196回国会 衆議院 外務委員会 4号

○阿久津委員 立憲民主党市民クラブの阿久津幸彦でございます。  末松委員に続きまして、大臣所信に対する質問に入らせていただきたいと思いますが、その前に、財務省の決裁文書改ざん問題について、大臣、先ほど、末松委員からの質問に対しても、外務大臣としてしっかり指導していくとお答えになったのは聞いておりますけれども、ちょっと質問通告が間に合わなかったんですが、昨日も、外交文書の欠落が認められたという話も

阿久津幸彦

2017-12-06 第195回国会 衆議院 外務委員会 2号

○阿久津委員 大臣おっしゃったとおり、SDGsは、国、企業地域コミュニティー、そして個人の力も必要ですし、いわゆるソーシャルインパクトというんでしょうか、さまざまな影響を及ぼすものが、ある意味では与野党一体となって政治的には取り組んでいかなくちゃならないし、その中の一つのステークホルダーとして、当然、NGO、NPOもあるんだと思っております。  大臣の非常に積極的な発言を評価しつつ、言わずもがななんですが

阿久津幸彦

2017-12-06 第195回国会 衆議院 外務委員会 2号

○阿久津委員 ありがとうございます。  二〇三〇年までの世界の新たな目標となったSDGsのキーワードは、先ほど大臣がおっしゃったとおり、誰一人取り残さないということだというふうに考えております。格差をなくし、最後の一人まで貧困暴力から解放し、人権の守られる世界の実現、これは、日本の理想とするODAのあるべき姿に世界の方から近づいてきたというふうに言えなくもないと私は考えているんですけれども。  そこで

阿久津幸彦

2017-12-06 第195回国会 衆議院 外務委員会 2号

○阿久津委員 立憲民主党市民クラブの阿久津幸彦でございます。河野大臣所信表明演説を受けまして、質問をさせていただきたいと思います。  河野大臣は、六つの重点分野を特定された上で、所信表明演説の中で、軍縮環境、女性の活躍推進、人権といった、地球規模課題への取り組み、その文脈の中で、持続可能な開発のための二〇三〇アジェンダの着実な実施、いわゆるSDGsの達成に向けて国際社会協力し積極的に貢献しますと

阿久津幸彦

2012-10-29 第181回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 1号

○阿久津委員長 この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、今国会も引き続き本特別委員会の委員長の重責を担うこととなりました。  委員各位のさらなる御指導と御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいりたいと存じます。  何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)      ――――◇―――――

阿久津幸彦

2012-09-07 第180回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 8号

○阿久津委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。  まず、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、派遣の目的、派遣委員、派遣期間、派遣地等所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者

阿久津幸彦

2012-09-07 第180回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 8号

○阿久津委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告いたします。  お手元に配付いたしてありますとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書は、高額美容医療に関する陳情書外九件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、消費者のための新たな訴訟制度の創設に関する意見書外五十二件であります。      ――――◇―――――

阿久津幸彦

2012-08-10 第180回国会 衆議院 本会議 34号

阿久津幸彦君 ただいま議題となりました三法律案につきまして、消費者問題に関する特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  まず、特定商取引法改正案は、相手方を訪問して物品を購入する取引に伴う被害が増加している状況に鑑み、訪問購入を行う業者について、不当な勧誘行為禁止等の規制を設けるとともに、取引の相手方による契約の申し込みの撤回を認める等の措置を講ずるものであります。  本案

阿久津幸彦

2012-08-07 第180回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 7号

○阿久津委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、参議院送付、特定商取引に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として消費者庁次長松田敏明君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

阿久津幸彦

2012-08-02 第180回国会 衆議院 本会議 32号

阿久津幸彦君 ただいま議題となりました法律案につきまして、消費者問題に関する特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本案は、生命または身体の被害に係る消費者事故等の原因を究明し、その再発または拡大の防止を図るため、消費者庁消費者安全調査委員会を設置し、消費者事故等の原因調査等を行うために必要な権限等について定めるとともに、消費者財産に対する重大な被害の発生または拡大の防止

阿久津幸彦

2012-08-01 第180回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 6号

○阿久津委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、消費者安全法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として警察庁刑事局長舟本馨君、消費者庁次長松田敏明君、消費者庁審議官川口康裕君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

阿久津幸彦

2012-07-26 第180回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 5号

○阿久津委員長 これより会議を開きます。  消費者の利益の擁護及び増進等に関する総合的な対策に関する件、特に東京電力家庭電気料金値上げ問題について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、参考人として東京電力株式会社代表執行役社長廣瀬直己君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として内閣官房内閣参事官福永哲郎君、金融庁総務企画局審議官遠藤俊英君、消費者庁次長松田敏明君

阿久津幸彦

2012-07-10 第180回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

○阿久津委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  引き続き、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  ただいまの理事辞任及び委員の異動に伴い、現在理事が二名欠員となっております。その補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

阿久津幸彦

2012-07-10 第180回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

○阿久津委員長 この際、去る六日の議院運営委員会における理事の各会派割当基準の変更等に伴い、理事の辞任及び補欠選任を行います。  まず、理事の辞任についてお諮りいたします。  理事永江孝子君から、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

阿久津幸彦

2012-07-10 第180回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

○阿久津委員長 この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、本特別委員会の委員長の重責を担うこととなりました。  消費者を取り巻く環境の変化に迅速かつ的確に対応し、消費者安全、安心を実現するため、本委員会に課せられた使命はまことに重大であります。  委員各位の御指導と御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいりますので、何とぞよろしくお願い申し上げます

阿久津幸彦

2012-02-21 第180回国会 衆議院 予算委員会 13号

○阿久津委員 低炭素まちづくり法、大いに期待をしたいと思います。  続きまして、私が以前からずっと関心を持っておりました交通基本法案についてちょっとお伺いをしたいと思うんですけれども、なかなかこの法案が成就しないんですね。  ただ、三・一一の前と後では社会的なニーズも大きく変わったというふうに考えております。御存じのとおり、東日本大震災が発災して多くの犠牲者が出ました。もともと東北高齢者人口が多

阿久津幸彦

2012-02-21 第180回国会 衆議院 予算委員会 13号

○阿久津委員 ありがとうございます。  私も、中古住宅市場というのはもっともっと掘れば十分に広がっていく市場なのではないかと思っておりますし、また、美的感覚というか、その意味でも、ヨーロッパアメリカなどを見ると、中古住宅をきれいに修繕しながらその町の味を維持しているということもありますので、ぜひそこのところ、これからもよろしくお願いいたします。  続いて、低炭素型の都市づくりに向けた取り組みについて

阿久津幸彦

2012-02-21 第180回国会 衆議院 予算委員会 13号

○阿久津委員 おはようございます。民主党無所属クラブ阿久津幸彦でございます。  限られた時間でございますので、できるだけ多くの質問をさせていただきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。  まず初めに、国土交通大臣にお尋ねをしたいと思うんです。  野田総理は施政方針演説の中で、三つの優先課題、復興や原発事故の収束という問題とともに、日本経済の再生について述べております。日本経済の再生

阿久津幸彦

2011-08-23 第177回国会 衆議院 災害対策特別委員会 14号

○阿久津大臣政務官 それでは、簡潔に申し上げます。  新潟県及び福島県では、七月二十八日から断続的に、一時間に八十ミリを超える猛烈な雨が降り、平成十六年七月新潟福島豪雨を上回る記録的な大雨となりました。  この豪雨により、現在までに把握しているところでは、死者四名、行方不明者二名、負傷者十三名、住家被害九千百八十七棟、非住家被害四千八百二十四棟のほか、土砂災害河川のはんらん、道路の通行どめ、鉄道

阿久津幸彦

2011-08-23 第177回国会 衆議院 災害対策特別委員会 14号

○阿久津大臣政務官 被災者生活再建支援金については、従来より、住家の主要な構成要素に係る経済的被害の住家全体に占める損害の割合が、五〇%以上である場合などに全壊、四〇%以上である場合などに大規模半壊と認定し、その支給対象としているところであります。  一般に、住家が流失したと認められる場合には当然全壊と認定されるものと考えられていることから、現時点では、住家が流失した世帯を新たなカテゴリーとして支給対象

阿久津幸彦

2011-08-23 第177回国会 衆議院 災害対策特別委員会 14号

○阿久津大臣政務官 それでは、私の方から、東日本大震災に係る被災者生活再建支援金の支給体制についてお答えをさせていただきたいと思います。  内閣府からの要請に基づきまして、財団法人都道府県会館において、事務処理要員を七月末に約百人に増員するなどの改善措置を実施させていただきました。  この結果、八月二十二日までに財団法人都道府県会館に約十五万一千件の申請がなされまして、このうち十四万四千件の約千二百八十億円

阿久津幸彦

2011-08-09 第177回国会 参議院 外交防衛委員会 16号

大臣政務官阿久津幸彦君) なかなか、今の御質問の趣旨はよく分かるんですが、国際リニアコライダー計画については、国際協力の下に行われる極めて大規模な計画であり、現在は研究者レベル国際的な設計活動や検討が行われている段階と認識しております。私自身も、宇宙創生の解明にもつながる壮大なロマンへの期待は共有しているものというふうに認識しております。  一方、国内では、文部科学省において学術の大型計画に関

阿久津幸彦

2011-08-09 第177回国会 参議院 外交防衛委員会 16号

大臣政務官阿久津幸彦君) 私は、その前に、文部科学省が中心となりまして、もう少し進め方について議論が進んでいく必要があるというふうに考えております。  ただ、玄葉大臣が前回の答弁の中でもおっしゃっているように、総合科学技術会議を含めて、あるいは、総合科学技術会議の運営の会議があるんですが、有識者会議というのがあるんですけれども、その有識者会議も含めて様々な会議体でこの問題を取り上げていっていただければ

阿久津幸彦

2011-08-09 第177回国会 参議院 外交防衛委員会 16号

大臣政務官阿久津幸彦君) 総合科学技術会議の方で第四次の基本計画の見直しが行われました。  そこで、見直しの柱は、真ん中はグリーンイノベーションライフイノベーションで、これは変わらないんですけれども、それに加えて、今回の東日本大震災を受けて、大震災からの復興、再生、それからもう一つ、人材育成を含めた基礎研究人材育成という項目が加わりまして、これが四本柱になっているんですけれども、その四本柱という

阿久津幸彦