運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
189件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

○長島委員 いや、今はAESAの技術を使うと言っていましたね。  でも、私もレクを受けましたけれども、このLMSSRというのは、DCS、ディレクト・コマーシャル・セールス、つまり、このロッキード・マーチンから直接購入することになっているんですが、これは間違いないですか。

長島昭久

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

○長島委員 結論は、大臣、報告書を読めばわかるんです。  私がこれを言っているんじゃなくて、専門家のコメントがあるんです。これは、ダン・リーフという退役米空軍中将、これはもとの太平洋軍の副司令官。彼が去年の七月三十日に、ちょうど防衛省が発表した後です、ジャパン・タイムズに寄稿しているんです。ジャパンズ・リスキー・イージス・アショア・レーダー・チョイス、非常にリスクが高いよと。出だしがイン・ア・サプライジング・ムーブ

長島昭久

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

○長島委員 未来日本長島昭久です。どうぞよろしくお願いいたします。  まず冒頭、イージス・アショアの配備をめぐる防衛省の非常にふがいない状況ですよ。本当に遺憾に思っています。そのことをまず冒頭に申し上げたいというふうに思います。早急に体制を立て直して、国民の皆さん、周辺住民の皆さんの理解を得るように努力をしていただきたいと思います。  私は、基本的にイージス・アショアの配備、導入というのは賛成でございます

長島昭久

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第10号

○長島委員 いや、今はAESAの技術を使うと言っていましたね。  でも、私もレクを受けましたけれども、このLMSSRというのは、DCS、ディレクト・コマーシャル・セールス、つまり、このロッキード・マーチンから直接購入することになっているんですが、これは間違いないですか。

長島昭久

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第10号

○長島委員 結論は、大臣、報告書を読めばわかるんです。  私がこれを言っているんじゃなくて、専門家のコメントがあるんです。これは、ダン・リーフという退役米空軍中将、これはもとの太平洋軍の副司令官。彼が去年の七月三十日に、ちょうど防衛省が発表した後です、ジャパン・タイムズに寄稿しているんです。ジャパンズ・リスキー・イージス・アショア・レーダー・チョイス、非常にリスクが高いよと。出だしがイン・ア・サプライジング・ムーブ

長島昭久

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第10号

○長島委員 未来日本長島昭久です。どうぞよろしくお願いいたします。  まず冒頭、イージス・アショアの配備をめぐる防衛省の非常にふがいない状況ですよ。本当に遺憾に思っています。そのことをまず冒頭に申し上げたいというふうに思います。早急に体制を立て直して、国民の皆さん、周辺住民の皆さんの理解を得るように努力をしていただきたいと思います。  私は、基本的にイージス・アショアの配備、導入というのは賛成でございます

長島昭久

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

○長島委員 それは、今大臣がおっしゃったのはまさにそのとおりなんですが、ちょうど私たちが政権のときに「いずも」と「かが」の予算化をしたんです。そのころは、二〇〇九年、一〇年、一一年、今から六、七年前の話ですけれども、そのときはこういった戦闘機の運用は考えていなかったわけです。航空優勢、海上優勢にしても、地上発射の戦闘機と、それから、例えば海上の優勢であれば、掃海活動を中心として対潜水艦戦をきちっとやっていく

長島昭久

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

○長島委員 まさに今大臣がおっしゃった、もともと多機能な艦艇なわけです。それに、今回、戦闘機を必要に応じて運用するようにする。それには当然理由があるはずなんです。なぜ今までの機能プラスアルファをせざるを得ないか、ここをきょうぜひ詰めたいと思っているんです。  基本に立ち返って、我が国の防衛戦略大臣としてどうお考えかということをまず伺いたいと思います。そこから説き起こして、我が国の防衛戦略はこれだ、

長島昭久

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

○長島委員 未来日本長島昭久です。最後、よろしくお願いいたします。  きょうは、先ほど照屋先生もお触れになりましたが、いわゆる空母の問題についてお伺いをしたいというふうに思います。  先日、海上自衛隊のOBと航空自衛隊のOBとたまたまテレビで一緒になりまして、その番組で「いずも」の改修について議論をしたんですが、三つほど懸念が示されたものですから、ちょっと最初に大臣に御感想というか御意見を伺いたいんです

長島昭久

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号

○長島委員 それは、今大臣がおっしゃったのはまさにそのとおりなんですが、ちょうど私たちが政権のときに「いずも」と「かが」の予算化をしたんです。そのころは、二〇〇九年、一〇年、一一年、今から六、七年前の話ですけれども、そのときはこういった戦闘機の運用は考えていなかったわけです。航空優勢、海上優勢にしても、地上発射の戦闘機と、それから、例えば海上の優勢であれば、掃海活動を中心として対潜水艦戦をきちっとやっていく

長島昭久

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号

○長島委員 まさに今大臣がおっしゃった、もともと多機能な艦艇なわけです。それに、今回、戦闘機を必要に応じて運用するようにする。それには当然理由があるはずなんです。なぜ今までの機能プラスアルファをせざるを得ないか、ここをきょうぜひ詰めたいと思っているんです。  基本に立ち返って、我が国の防衛戦略大臣としてどうお考えかということをまず伺いたいと思います。そこから説き起こして、我が国の防衛戦略はこれだ、

長島昭久

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号

○長島委員 未来日本長島昭久です。最後、よろしくお願いいたします。  きょうは、先ほど照屋先生もお触れになりましたが、いわゆる空母の問題についてお伺いをしたいというふうに思います。  先日、海上自衛隊のOBと航空自衛隊のOBとたまたまテレビで一緒になりまして、その番組で「いずも」の改修について議論をしたんですが、三つほど懸念が示されたものですから、ちょっと最初に大臣に御感想というか御意見を伺いたいんです

長島昭久

2019-05-09 第198回国会 衆議院 憲法審査会 2号

○長島委員 わかりました。後ほどまた個別に伺いたいというふうに思います。  最後に、会長に、井出委員からも要望がありましたけれども、ネットメディアの関係者についてもぜひヒアリングの機会を設けていただきますようお願い申し上げます。

長島昭久

2019-05-09 第198回国会 衆議院 憲法審査会 2号

○長島委員 ありがとうございます。  今回議題とされているのは国民投票における放送メディア、テレビラジオのCM規制でありますが、先ほど来お話がありますとおり、多様なメディアの中からあたかも放送メディアだけが自主規制を迫られているような、そんなふうにも見受けられるわけです。  これも先ほど永原参考人の方からお話がありましたとおりで、広告収入については、いよいよことし、インターネット放送を追い抜くということであります

長島昭久

2019-05-09 第198回国会 衆議院 憲法審査会 2号

○長島委員 未来日本長島昭久です。  本日は質問の機会を与えていただき、まことにありがとうございます。  本日は、永原、田嶋両参考人には、長時間にわたり大変御苦労さまでございます。いずれも、私ども、議論をする立場に立っている議員に対しては参考になる貴重な御意見を開陳していただきまして、まことにありがとうございます。  私からも、本題に入る前に、せっかく発言の機会をいただきましたので、一言申し上げたいというふうに

長島昭久

2019-05-09 第198回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

○長島委員 わかりました。後ほどまた個別に伺いたいというふうに思います。  最後に、会長に、井出委員からも要望がありましたけれども、ネットメディアの関係者についてもぜひヒアリングの機会を設けていただきますようお願い申し上げます。

長島昭久

2019-05-09 第198回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

○長島委員 ありがとうございます。  今回議題とされているのは国民投票における放送メディア、テレビラジオのCM規制でありますが、先ほど来お話がありますとおり、多様なメディアの中からあたかも放送メディアだけが自主規制を迫られているような、そんなふうにも見受けられるわけです。  これも先ほど永原参考人の方からお話がありましたとおりで、広告収入については、いよいよことし、インターネット放送を追い抜くということであります

長島昭久

2019-05-09 第198回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

○長島委員 未来日本長島昭久です。  本日は質問の機会を与えていただき、まことにありがとうございます。  本日は、永原、田嶋両参考人には、長時間にわたり大変御苦労さまでございます。いずれも、私ども、議論をする立場に立っている議員に対しては参考になる貴重な御意見を開陳していただきまして、まことにありがとうございます。  私からも、本題に入る前に、せっかく発言の機会をいただきましたので、一言申し上げたいというふうに

長島昭久

2019-04-10 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 6号

○長島委員 そういう中で、アメリカは、きょうは国防授権法二〇一九についても少し伺いたいと思うんですけれども、例えば、ニューズウィークに、山田敏弘さんというMITのフェローをやっている方のアメリカの懸念についての論文というか論考が載っているんです。  アメリカは何を恐れているか。全てはこれまで中国政府がサイバー空間で行ってきた対米工作に起因するんだと。つまり、中国存在感というのは、非常に技術的にもかなりの

長島昭久

2019-04-10 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 6号

○長島委員 ありがとうございます。  リアルの世界とバーチャルの世界が融合していく、フィジカルとサイバーの世界が融合することによって大きな可能性を持っていると思いますし、軍事的にもこれは相当、軍事革命にまたつながるような、そういう技術だというふうに思うんですが、他方、脆弱性もあわせ持っている。  無限のチャンスがあるかわりに非常に大きなリスクも実は抱え込んでいるということで、私、三つぐらいリスクがあると

長島昭久

2019-04-10 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 6号

○長島委員 未来日本長島昭久です。  ラストの十五分、どうぞよろしくお願いいたします。  私は、実は、経済産業委員会、初めて質問させていただくんですが、いつもこんな雰囲気でやっているんでしょうか。  冗談はさておき、きょうは、5G、次世代通信規格について、きょうはちょうど夕方ですか、通信事業者に対する周波数の割当てが発表される、非常に画期的な日でもあるというふうに思っているんですが、私は、この5G

長島昭久

2019-04-10 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 第6号

○長島委員 そういう中で、アメリカは、きょうは国防授権法二〇一九についても少し伺いたいと思うんですけれども、例えば、ニューズウィークに、山田敏弘さんというMITのフェローをやっている方のアメリカの懸念についての論文というか論考が載っているんです。  アメリカは何を恐れているか。全てはこれまで中国政府がサイバー空間で行ってきた対米工作に起因するんだと。つまり、中国存在感というのは、非常に技術的にもかなりの

長島昭久

2019-04-10 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 第6号

○長島委員 ありがとうございます。  リアルの世界とバーチャルの世界が融合していく、フィジカルとサイバーの世界が融合することによって大きな可能性を持っていると思いますし、軍事的にもこれは相当、軍事革命にまたつながるような、そういう技術だというふうに思うんですが、他方、脆弱性もあわせ持っている。  無限のチャンスがあるかわりに非常に大きなリスクも実は抱え込んでいるということで、私、三つぐらいリスクがあると

長島昭久

2019-04-10 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 第6号

○長島委員 未来日本長島昭久です。  ラストの十五分、どうぞよろしくお願いいたします。  私は、実は、経済産業委員会、初めて質問させていただくんですが、いつもこんな雰囲気でやっているんでしょうか。  冗談はさておき、きょうは、5G、次世代通信規格について、きょうはちょうど夕方ですか、通信事業者に対する周波数の割当てが発表される、非常に画期的な日でもあるというふうに思っているんですが、私は、この5G

長島昭久

2019-04-09 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

○長島委員 その上で沖縄の海兵隊なんですが、一つ特徴的に言えば、三番目に関するところですが、訓練場の制約が非常に大きいんです。  これは海兵隊の元第三海兵遠征軍に従軍をしていた幹部のメモなんですけれども、沖縄に配備されたMEU、海兵遠征部隊、一番小さい部隊、の欠陥としては、この島に適当な訓練空域がないことである。沖縄での訓練空域の使用は非常に制限されている。この島では、飛行場は夜は閉鎖して、飛行作戦

長島昭久

2019-04-09 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

○長島委員 その上で沖縄の海兵隊の特徴をちょっと見ていきたいと思うんですが、一般的に海兵隊の特徴を五つにまとめてあります。これは、香田洋二さんという元自衛艦隊司令官をやられた海将、提督でありますが、彼が書いているのをそのまま引用させていただいております。  第一番目は、陸と空の戦力が近傍に、近いところにまとまって所在して一体化した訓練をしている。常に一体的な訓練をしている。それから二番目は、洋上展開

長島昭久

2019-04-09 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

○長島委員 未来日本長島昭久です。  まず冒頭に、防衛省設置法改正案、賛成でございます。  前回に引き続いて、沖縄の海兵隊の存在意義について岩屋大臣と議論をさせていただきたい、このように思います。  お手元に、先週お配りをしたものプラスもう一枚、きょう準備をさせていただきましたけれども、海兵隊というのは編成と運用が非常に特殊でありまして、いわゆるMAGTFというんです、マリン・エアグラウンド・タスクフォース

長島昭久

2019-04-09 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

○長島委員 その上で沖縄の海兵隊なんですが、一つ特徴的に言えば、三番目に関するところですが、訓練場の制約が非常に大きいんです。  これは海兵隊の元第三海兵遠征軍に従軍をしていた幹部のメモなんですけれども、沖縄に配備されたMEU、海兵遠征部隊、一番小さい部隊、の欠陥としては、この島に適当な訓練空域がないことである。沖縄での訓練空域の使用は非常に制限されている。この島では、飛行場は夜は閉鎖して、飛行作戦

長島昭久

2019-04-09 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

○長島委員 その上で沖縄の海兵隊の特徴をちょっと見ていきたいと思うんですが、一般的に海兵隊の特徴を五つにまとめてあります。これは、香田洋二さんという元自衛艦隊司令官をやられた海将、提督でありますが、彼が書いているのをそのまま引用させていただいております。  第一番目は、陸と空の戦力が近傍に、近いところにまとまって所在して一体化した訓練をしている。常に一体的な訓練をしている。それから二番目は、洋上展開

長島昭久

2019-04-09 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

○長島委員 未来日本長島昭久です。  まず冒頭に、防衛省設置法改正案、賛成でございます。  前回に引き続いて、沖縄の海兵隊の存在意義について岩屋大臣と議論をさせていただきたい、このように思います。  お手元に、先週お配りをしたものプラスもう一枚、きょう準備をさせていただきましたけれども、海兵隊というのは編成と運用が非常に特殊でありまして、いわゆるMAGTFというんです、マリン・エアグラウンド・タスクフォース

長島昭久

2019-04-02 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 6号

○長島委員 もう時間がないんですが、分散についてのことはまた次回伺いたいというふうに思います。  そこで、移転のプロセスなんですけれども、これも確認したいんですけれども、今の再編計画によれば、辺野古の基地をつくって、そして普天間の機能の三分の一から三分の二が辺野古に移転したら、普天間は確実に閉鎖されて返還される。すなわち、よく言われているように、普天間はそのまま緊急用にとっておく可能性があるというようなことをよく

長島昭久

2019-04-02 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 6号

○長島委員 ありがとうございます。  抑止力というのは、外敵が攻撃しようとすることを思いとどまらせる力だと思います。それには、よく言われるんですけれども、意志と能力と、今まさに大臣がおっしゃった、我々が意志と能力を備えていることを相手側がきちんと認識するかどうかによって決まってくるわけです。  したがって、テロリストには抑止力がきかないと通常言われているわけです。相手は合理的な思考をしてこない可能性

長島昭久

2019-04-02 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 6号

○長島委員 未来日本長島昭久です。どうぞ、ラストですのでよろしくお願いいたします。  きょうは、沖縄になぜアメリカの海兵隊が必要なのか、そのそもそも論に返って質問をさせていただきたいと思うんですが、先ほど来、日米同盟の不平等性というか、何というんでしょうね、不平等であるというような、先ほど、原口委員からは、地位協定の問題とか、これはもうずっと戦後提起されてきているそういう問題だと思うんですが、私は

長島昭久

2019-04-02 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号

○長島委員 もう時間がないんですが、分散についてのことはまた次回伺いたいというふうに思います。  そこで、移転のプロセスなんですけれども、これも確認したいんですけれども、今の再編計画によれば、辺野古の基地をつくって、そして普天間の機能の三分の一から三分の二が辺野古に移転したら、普天間は確実に閉鎖されて返還される。すなわち、よく言われているように、普天間はそのまま緊急用にとっておく可能性があるというようなことをよく

長島昭久

2019-04-02 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号

○長島委員 ありがとうございます。  抑止力というのは、外敵が攻撃しようとすることを思いとどまらせる力だと思います。それには、よく言われるんですけれども、意志と能力と、今まさに大臣がおっしゃった、我々が意志と能力を備えていることを相手側がきちんと認識するかどうかによって決まってくるわけです。  したがって、テロリストには抑止力がきかないと通常言われているわけです。相手は合理的な思考をしてこない可能性

長島昭久

2019-04-02 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号

○長島委員 未来日本長島昭久です。どうぞ、ラストですのでよろしくお願いいたします。  きょうは、沖縄になぜアメリカの海兵隊が必要なのか、そのそもそも論に返って質問をさせていただきたいと思うんですが、先ほど来、日米同盟の不平等性というか、何というんでしょうね、不平等であるというような、先ほど、原口委員からは、地位協定の問題とか、これはもうずっと戦後提起されてきているそういう問題だと思うんですが、私は

長島昭久

2019-03-28 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 5号

○長島委員 ありがとうございます。  軍事革命というものにつながるような巨大なメリットがある一方、非常に大きなリスクも抱えている、脆弱性も一方で抱えている、こういうことであります。  今言ったように、民生面でも、あるいは軍事面でも、大きな、革命的ともいうべきポテンシャルを持っているこの5Gですが、実は中国が相当進んでいるということで、もはや追いつけ追い越せどころか、技術によってはアメリカを上回っている

長島昭久

2019-03-28 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 5号

○長島委員 ありがとうございます。  私も、補助金の問題、あるいは不公正と言われる貿易慣行、こういったものはやはり改善をしていかなければいけないというふうに思います。  私は、大体、米中協議というのは三層構造になっていると思っていまして、一つは赤字の削減、これは意外と数字の問題ですから簡単に決着がつくのかもしれませんが、もう一つはハイテク分野での覇権をめぐる争い、そして最後、これが一番厄介だと思いますが

長島昭久

2019-03-28 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 5号

○長島委員 未来日本長島昭久です。最後のバッターですので、よろしくお願いいたします。  河野大臣、もう大丈夫ですか。くれぐれもお大事になさっていただきたいというふうに思います。  まず最初に河野大臣に伺いたいんですが、米中の経済協議です、貿易協議。これは昨年来の九十日の協議期限がもう過ぎているんですが、まだ決着がついていない。決着がついていないことはいい兆しなのか悪い兆しなのかちょっとわかりませんけれども

長島昭久

2019-03-28 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号

○長島委員 ありがとうございます。  軍事革命というものにつながるような巨大なメリットがある一方、非常に大きなリスクも抱えている、脆弱性も一方で抱えている、こういうことであります。  今言ったように、民生面でも、あるいは軍事面でも、大きな、革命的ともいうべきポテンシャルを持っているこの5Gですが、実は中国が相当進んでいるということで、もはや追いつけ追い越せどころか、技術によってはアメリカを上回っている

長島昭久

2019-03-28 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号

○長島委員 ありがとうございます。  私も、補助金の問題、あるいは不公正と言われる貿易慣行、こういったものはやはり改善をしていかなければいけないというふうに思います。  私は、大体、米中協議というのは三層構造になっていると思っていまして、一つは赤字の削減、これは意外と数字の問題ですから簡単に決着がつくのかもしれませんが、もう一つはハイテク分野での覇権をめぐる争い、そして最後、これが一番厄介だと思いますが

長島昭久

2019-03-28 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号

○長島委員 未来日本長島昭久です。最後のバッターですので、よろしくお願いいたします。  河野大臣、もう大丈夫ですか。くれぐれもお大事になさっていただきたいというふうに思います。  まず最初に河野大臣に伺いたいんですが、米中の経済協議です、貿易協議。これは昨年来の九十日の協議期限がもう過ぎているんですが、まだ決着がついていない。決着がついていないことはいい兆しなのか悪い兆しなのかちょっとわかりませんけれども

長島昭久

2019-03-08 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○長島委員 たった一つだけ例を挙げていただいたんですけれども、これは大臣、やはり四年前に約束しているわけですから、何か文書があってもしかるべきだと思うんです、報告書を。総括の報告書、もうあと数分後に採決なので今さらなんですけれども、これは後でもいいですから、しっかり防衛省として報告をしていただきたいと思いますが、委員長、お取り計らいいただきたいと思います。

長島昭久

2019-03-08 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○長島委員 今の大臣がお述べになったことは、大体我々も資料で見て知っておりました。金額が縮減された、これは信じたいところであるんですけれども、長期契約のメリットの中に、やはり企業側、国内企業に裨益するという部分があると思うんです。  今おっしゃったような縮減した金額の御報告は、もちろん大事だと思うんですけれども、例えば、さっきコマツの事例が出ていましたけれども、こういうことを長期契約を結んだ結果、国内企業

長島昭久

2019-03-08 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○長島委員 長島昭久です。  ラスト十二分、しっかり御答弁いただきたいというふうに思います。  きょうずっと午前中、皆さんの質疑を聞いておりまして、私の尊敬する照屋先生には申しわけないんですが、私は、この長期契約制度というのは、別に兵器爆買い制度ではないというふうに思っておりますし、かつて私も政務三役防衛省、やらせていただいて、やはりまとめ買いというものの効用というのは十分認識をしているつもりでございます

長島昭久

2019-03-08 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号

○長島委員 たった一つだけ例を挙げていただいたんですけれども、これは大臣、やはり四年前に約束しているわけですから、何か文書があってもしかるべきだと思うんです、報告書を。総括の報告書、もうあと数分後に採決なので今さらなんですけれども、これは後でもいいですから、しっかり防衛省として報告をしていただきたいと思いますが、委員長、お取り計らいいただきたいと思います。

長島昭久

2019-03-08 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号

○長島委員 今の大臣がお述べになったことは、大体我々も資料で見て知っておりました。金額が縮減された、これは信じたいところであるんですけれども、長期契約のメリットの中に、やはり企業側、国内企業に裨益するという部分があると思うんです。  今おっしゃったような縮減した金額の御報告は、もちろん大事だと思うんですけれども、例えば、さっきコマツの事例が出ていましたけれども、こういうことを長期契約を結んだ結果、国内企業

長島昭久

2019-03-08 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号

○長島委員 長島昭久です。  ラスト十二分、しっかり御答弁いただきたいというふうに思います。  きょうずっと午前中、皆さんの質疑を聞いておりまして、私の尊敬する照屋先生には申しわけないんですが、私は、この長期契約制度というのは、別に兵器爆買い制度ではないというふうに思っておりますし、かつて私も政務三役防衛省、やらせていただいて、やはりまとめ買いというものの効用というのは十分認識をしているつもりでございます

長島昭久

2018-11-29 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 4号

○長島委員 今、大臣から国際法違反というお話がありましたが、幾つか、きょうはそういう意味で確認をさせていただきたいことがあります。  一つは、まさに議論の大前提、国際法国際条約のことについてでありますが、条約法に関するウィーン条約というものがございます。第二十六条、「効力を有するすべての条約は、当事国を拘束し、当事国は、これらの条約を誠実に履行しなければならない。」二十七条、「当事国は、条約の不履行

長島昭久

2018-11-29 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 4号

○長島委員 新会派、未来日本長島昭久です。  両大臣、大変お疲れさまです。ラスト十分ですから、簡潔に御答弁をいただきたいと思います。  本日の午前中にまた、韓国の最高裁、大法院におきまして新たな最高裁判決が出ました。十月三十日の新日鉄に続いて今度は三菱重工にも賠償命令、こういうことになったわけでありますが、こんなことを続けていると日韓関係も本当に破壊されますし、韓国でビジネスもやっていられないという

長島昭久

2018-11-16 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○長島委員 そこでなんですが、この五年間をちょっと振り返ってみたいというふうに思うんですが、相当変化が激しいというふうに思っているんです。しかも、これは、装備品の更新とか、あるいは今の装備体系を前提にした量的な拡大だけではとても対応し切れないような、実は質的な変化というものが顕著であると私は認識をしております。  大臣なりに、これまでの五年間、二〇一三年から一八年に至るこの五年間、我が国を取り巻く安全保障環境

長島昭久

2018-11-16 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○長島委員 確かに安保戦略については、防衛大臣というよりは、総理、官邸が主導して判断をしているということでございます。  ですから、今細かく防衛大臣を詰めても仕方がないかもしれませんが、せっかくの安保委員会でもあり、防衛大臣の御所見は伺っておきたいというふうに思っています。  まず、大綱の位置づけなんですけれども、私の理解するところによると、例えばアメリカだったら、国家安全保障戦略があって、そして国家防衛戦略

長島昭久

2018-11-16 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○長島委員 新会派、未来日本長島昭久です。どうぞよろしくお願いいたします。  まず最初に、提案されている給与法の改正につきましては、特段の問題点はないと存じますので、賛成をいたします。  以下、質問させていただきます。  現在、大臣、年末に向けて、防衛計画の大綱、次期中期防の作業が進められている、このように承知をしております。  安倍政権になって、二〇一三年、大綱の上位に位置をする戦略文書である国家安全保障戦略

長島昭久

2018-11-13 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 2号

○長島委員 六十一回。韓国政府が入港禁止をした貨物船が依然として頻繁に日本の港に出入りをしているという事実が今明らかになりました。  時間がないので私の方から説明いたしますが、この四隻は、韓国とは関係のない中国企業が所有、運航しております。しきりにロシア日本との間を往来していることが既に確認をされております。しかも、そのうちの一隻を所有する中国企業の事実上の支社が日本にはあります。  さらに、ことし

長島昭久

2018-11-13 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 2号

○長島委員 そこで、きょうは北朝鮮に対する国連制裁の履行状況についてお尋ねをしたいというふうに思います。  最も直近の事案に沿って質問をさせていただきます。  八月十日、韓国政府は、四隻の貨物船の入港を禁止いたしました。韓国関税庁の発表によると、北朝鮮産の石炭ロシア経由で不正輸入していた疑いがあるということで、九件の事案を捜査し、七件の犯罪事実を確認し、輸入業者等三名及び関連法人三カ所を送検をするということを

長島昭久

2018-11-13 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 2号

○長島委員 新会派、未来日本長島昭久です。どうぞよろしくお願いいたします。  岩屋大臣防衛大臣の御就任、まことにおめでとうございます。学生時代から岩屋さんを知る者として申し上げたいことはたくさんあるんですけれども、時間がありませんので本題に行きたいというふうに思います。  北朝鮮情勢はまさに膠着状態であります。先ほど広田さんの方から、核実験弾道ミサイルの発射もこの一年なされていない、こういう指摘

長島昭久

2018-04-11 第196回国会 衆議院 文部科学委員会 6号

○長島委員 午後の質疑がなかなかやりにくいような、今、参考人の先生の御発言だったと思うんですけれども、竹下参考人にお伺いをしたいと思っています。  先生は、常々、法整備の前に環境整備を、こういうことをお訴えになられてこられたと思いますし、先ほど来のお話も大変興味深く拝聴させていただきましたけれども、テレビ放送について一点お伺いしたいんです。  テレビというのは大変大事な情報源だというふうに思っておりますが

長島昭久

2018-04-11 第196回国会 衆議院 文部科学委員会 6号

○長島委員 岸原参考人、ありがとうございました。  同じ観点から、土肥先生にぜひお伺いをしたいと思っているんですが、これも私どもがいただいた資料の中に、前回の改正についての御所見が開陳されている文章があって、最後に内閣法制局の壁に阻まれた、そういう趣旨の御発言があったんですけれども、先生は分科会長として、この間、本当に著作権法の累次にわたる改正議論をリードされてこられた、そういう立場で、本音ではフェアユース

長島昭久

2018-04-11 第196回国会 衆議院 文部科学委員会 6号

○長島委員 希望の党の長島昭久です。  きょうは、参考人の先生方、大変お忙しい中お越しをいただきまして、それぞれ大変貴重な御所見を開陳いただきまして、本当にありがとうございます。  冒頭に土肥先生が簡潔にまとめていただいた今回の改正の四つの柱、その中でも、今何度もお話が出ておりましたけれども、革新的ともいうべき改正点というのは、やはり権利制限規定、これを柔軟化したと。先ほど岸原参考人は、イノベーティブ

長島昭久