運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
706件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

国務大臣鈴木俊一君) 秋野委員御指摘のとおり、二〇二〇年東京オリンピックの閉会する日は八月九日でございまして、この日は長崎において原爆が投下された日であるわけであります。我が国は唯一の戦争被爆国でありまして、政府としても平和の大切さを訴えていくことは重要であると、そのように認識をいたしております。  大会組織委員会が取りまとめました二〇二〇年東京大会の開会式、閉会式の全体コンセプトには、積極的に

鈴木俊一

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 第9号

国務大臣鈴木俊一君) 秋野委員御指摘のとおり、二〇二〇年東京オリンピックの閉会する日は八月九日でございまして、この日は長崎において原爆が投下された日であるわけであります。我が国は唯一の戦争被爆国でありまして、政府としても平和の大切さを訴えていくことは重要であると、そのように認識をいたしております。  大会組織委員会が取りまとめました二〇二〇年東京大会の開会式、閉会式の全体コンセプトには、積極的に

鈴木俊一

2019-05-31 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 17号

○鈴木国務大臣 二〇二〇年東京大会で、たくさんの漢字圏からも関係者が来日されるということは御指摘のとおりだと思います。  オリパラ事務局としていろいろ出す文書については、対外的なものもございますし国内的なものもございますので、使う表記につきましては、先ほど来川内先生から御指摘のとおりの、政府の方針に沿って「害」という字を使っているというのが現状でありまして、それは今のところの政府の方針でありますので

鈴木俊一

2019-05-31 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第17号

○鈴木国務大臣 二〇二〇年東京大会で、たくさんの漢字圏からも関係者が来日されるということは御指摘のとおりだと思います。  オリパラ事務局としていろいろ出す文書については、対外的なものもございますし国内的なものもございますので、使う表記につきましては、先ほど来川内先生から御指摘のとおりの、政府の方針に沿って「害」という字を使っているというのが現状でありまして、それは今のところの政府の方針でありますので

鈴木俊一

2019-05-22 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 16号

○鈴木国務大臣 御指摘の報告書では、大会関係施設建設現場におけます労働環境の問題点に加えまして、労働者に対して持続可能性に配慮した調達コードに関する教育を行うことなどを求めていると承知をしております。  持続可能性に配慮した調達コードは、組織委員会が策定したものであり、法令遵守を始め、人権労働問題の防止を考慮した、調達を実現するための基準等を定めております。  政府といたしましては、これまでも、

鈴木俊一

2019-05-22 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 16号

○鈴木国務大臣 大会ボランティアにつきましては、募集要項におきまして十の分野が示されておりますが、これら全ての分野について、組織委員会において、労働基準法上の労働者ではないとの前提で募集したものと認識をいたしております。  その上で、城井委員と櫻田前大臣との国会における前回の議論を踏まえまして、改めて組織委員会に城井委員の問題意識を伝えて、労働基準法上の問題が生じないよう適切に運営をする旨、確認をいたしているところであります

鈴木俊一

2019-05-22 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第16号

○鈴木国務大臣 御指摘の報告書では、大会関係施設建設現場におけます労働環境の問題点に加えまして、労働者に対して持続可能性に配慮した調達コードに関する教育を行うことなどを求めていると承知をしております。  持続可能性に配慮した調達コードは、組織委員会が策定したものであり、法令遵守を始め、人権労働問題の防止を考慮した、調達を実現するための基準等を定めております。  政府といたしましては、これまでも、

鈴木俊一

2019-05-22 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第16号

○鈴木国務大臣 大会ボランティアにつきましては、募集要項におきまして十の分野が示されておりますが、これら全ての分野について、組織委員会において、労働基準法上の労働者ではないとの前提で募集したものと認識をいたしております。  その上で、城井委員と櫻田前大臣との国会における前回の議論を踏まえまして、改めて組織委員会に城井委員の問題意識を伝えて、労働基準法上の問題が生じないよう適切に運営をする旨、確認をいたしているところであります

鈴木俊一

2019-05-21 第198回国会 参議院 内閣委員会 17号

国務大臣鈴木俊一君) 政府として特に関わりがございますのは、これは国立競技場の建設でありまして、本来、発注者でありますJSC、そして受注者であります建設会社建設会社がきちんと労働環境法令に基づいて守っていくという、そういうことをしなければいけないわけでありまして、JSCにおいてこの受注者に対してしっかりと事実関係を確認した上で強く働きかけをしていくということが重要だと思っております。  その

鈴木俊一

2019-05-21 第198回国会 参議院 内閣委員会 17号

国務大臣鈴木俊一君) 御指摘がございました国際建設林業労働組合連盟、この報告書につきましては、独立行政法人日本スポーツ振興センター東京都組織委員会の三者宛てに今先生がお述べになった内容のものが送付されたということを承知をしてございます。内容は先生が御指摘のとおりでございますが、大会関係施設建設現場に関する労働環境の問題点、これを指摘をしたものでございます。  現在、指摘を受けた三者におきまして

鈴木俊一

2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 10号

国務大臣鈴木俊一君) 先ほど申し上げました組織委員会禁煙方針は、組織委員会管轄する競技会場、それから練習会場のほか、同委員会管轄するパブリックビューイング会場など、観客が存在する場所を対象とするものと聞いております。  一方、組織委員会管轄しないパブリックビューイング会場などについては、その管理主体がたばこの取扱いを定めることになっておりまして、現在、関係者間で検討が行われていると、そういうふうに

鈴木俊一

2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 10号

国務大臣鈴木俊一君) オリンピック・パラリンピック大会におけますたばこの取扱いにつきましては、二〇一〇年にIOCとWHOが合意をいたしましたたばこのないオリンピックということを踏まえまして、原則屋内禁煙とされてまいりましたけれども、IOCからの指示に基づいて、二〇一八年の平昌大会では敷地内禁煙となったと承知をしております。  二〇二〇年東京大会でありますが、組織委員会によりますと、IOC側の強い

鈴木俊一

2019-05-21 第198回国会 参議院 内閣委員会 第17号

国務大臣鈴木俊一君) 政府として特に関わりがございますのは、これは国立競技場の建設でありまして、本来、発注者でありますJSC、そして受注者であります建設会社建設会社がきちんと労働環境法令に基づいて守っていくという、そういうことをしなければいけないわけでありまして、JSCにおいてこの受注者に対してしっかりと事実関係を確認した上で強く働きかけをしていくということが重要だと思っております。  その

鈴木俊一

2019-05-21 第198回国会 参議院 内閣委員会 第17号

国務大臣鈴木俊一君) 御指摘がございました国際建設林業労働組合連盟、この報告書につきましては、独立行政法人日本スポーツ振興センター東京都組織委員会の三者宛てに今先生がお述べになった内容のものが送付されたということを承知をしてございます。内容は先生が御指摘のとおりでございますが、大会関係施設建設現場に関する労働環境の問題点、これを指摘をしたものでございます。  現在、指摘を受けた三者におきまして

鈴木俊一

2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第10号

国務大臣鈴木俊一君) 先ほど申し上げました組織委員会禁煙方針は、組織委員会管轄する競技会場、それから練習会場のほか、同委員会管轄するパブリックビューイング会場など、観客が存在する場所を対象とするものと聞いております。  一方、組織委員会管轄しないパブリックビューイング会場などについては、その管理主体がたばこの取扱いを定めることになっておりまして、現在、関係者間で検討が行われていると、そういうふうに

鈴木俊一

2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第10号

国務大臣鈴木俊一君) オリンピック・パラリンピック大会におけますたばこの取扱いにつきましては、二〇一〇年にIOCとWHOが合意をいたしましたたばこのないオリンピックということを踏まえまして、原則屋内禁煙とされてまいりましたけれども、IOCからの指示に基づいて、二〇一八年の平昌大会では敷地内禁煙となったと承知をしております。  二〇二〇年東京大会でありますが、組織委員会によりますと、IOC側の強い

鈴木俊一

2019-05-15 第198回国会 衆議院 内閣委員会 16号

○鈴木国務大臣 これからテレワーク等もだんだん進んでいくんだと思いますが、そういう中でのこの端末、公用のもの、あるいは私用のもの、これを両方きちんと、やはり情報漏えい等に対するセキュリティーをしていくということは極めて重要なことだと思います。  現在どうなっているかということを申し上げますと、先ほど政府委員からもお答えをいたしたところでありますが、政府機関等の情報セキュリティ対策のための統一基準群というものがございまして

鈴木俊一

2019-05-15 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第16号

○鈴木国務大臣 これからテレワーク等もだんだん進んでいくんだと思いますが、そういう中でのこの端末、公用のもの、あるいは私用のもの、これを両方きちんと、やはり情報漏えい等に対するセキュリティーをしていくということは極めて重要なことだと思います。  現在どうなっているかということを申し上げますと、先ほど政府委員からもお答えをいたしたところでありますが、政府機関等の情報セキュリティ対策のための統一基準群というものがございまして

鈴木俊一

2019-04-24 第198回国会 衆議院 内閣委員会 14号

○鈴木国務大臣 サプライチェーンリスクについて御質問をいただいたところでございますが、我が国の情報システム情報の窃取、破壊情報システム停止等の悪意のある機能が組み込まれるおそれのある機器を使用しないように、サプライチェーンリスクに対応することは重要である、そのように考えております。  そのために、我が国の政府機関のIT調達につきましては、昨年十二月、各府省庁において、特に防御すべきシステムとその

鈴木俊一

2019-04-24 第198回国会 衆議院 内閣委員会 14号

○鈴木国務大臣 先ほど政府委員から、この協議会については、今後追加の募集を行って順次拡大をしていく、そういう答弁をさせていただきましたが、私ども、さまざまな機会を捉えまして、まずは、この協議会の趣旨、内容を丁寧に御説明をしていくということが基本だと思ってございます。  重要インフラ十四分野、これは全て入っていただくということが必要であると思いますし、また、十四分野だけではなしに、より多くの主体が協議会

鈴木俊一

2019-04-24 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第14号

○鈴木国務大臣 サプライチェーンリスクについて御質問をいただいたところでございますが、我が国の情報システム情報の窃取、破壊情報システム停止等の悪意のある機能が組み込まれるおそれのある機器を使用しないように、サプライチェーンリスクに対応することは重要である、そのように考えております。  そのために、我が国の政府機関のIT調達につきましては、昨年十二月、各府省庁において、特に防御すべきシステムとその

鈴木俊一

2019-04-24 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第14号

○鈴木国務大臣 先ほど政府委員から、この協議会については、今後追加の募集を行って順次拡大をしていく、そういう答弁をさせていただきましたが、私ども、さまざまな機会を捉えまして、まずは、この協議会の趣旨、内容を丁寧に御説明をしていくということが基本だと思ってございます。  重要インフラ十四分野、これは全て入っていただくということが必要であると思いますし、また、十四分野だけではなしに、より多くの主体が協議会

鈴木俊一

2019-04-18 第198回国会 参議院 内閣委員会 10号

国務大臣鈴木俊一君) 復興オリンピック・パラリンピック、これは二〇二〇年東京大会の最も重要なテーマの一つであります。被災地出身の者といたしまして、被災地と東京オリンピック・パラリンピックの距離を縮めて、真の復興オリンピック・パラリンピックとなるように取り組んでまいりたいと考えております。  先ほど申し上げましたとおり、被災地にはまだまだ御苦労をされている方々がいらっしゃいます。被災地の皆様には、

鈴木俊一

2019-04-18 第198回国会 参議院 内閣委員会 10号

国務大臣鈴木俊一君) 東日本大震災の際は、緊急災害対策本部の資料によりますと、百六十三の国・地域及び四十三の国際機関から支援の申出をいただき、義援金や人的、物的支援等、様々な形で温かい御支援を賜りました。改めてその多大な御支援に感謝を申し上げたいと、そのように思います。  政府といたしまして、二〇二〇年東京大会開催によりまして世界の注目が日本に集まるこの機会を最大限に生かして、震災時に支援をいただいた

鈴木俊一

2019-04-18 第198回国会 参議院 内閣委員会 10号

国務大臣鈴木俊一君) 東日本大震災でありますが、死者が一万九千六百八十九名、行方不明者が二千五百六十三名に及ぶなど、被害が甚大で、なおかつ被災地域が広範囲にわたっております。地震津波火災、それに東京電力福島第一原子力発電所事故による複合的なものであって、未曽有の国難であると認識をいたしております。  復興の現状についてでありますが、地震津波被災地域では、生活インフラの復旧や住まいの再建はおおむね

鈴木俊一

2019-04-18 第198回国会 参議院 内閣委員会 第10号

国務大臣鈴木俊一君) 復興オリンピック・パラリンピック、これは二〇二〇年東京大会の最も重要なテーマの一つであります。被災地出身の者といたしまして、被災地と東京オリンピック・パラリンピックの距離を縮めて、真の復興オリンピック・パラリンピックとなるように取り組んでまいりたいと考えております。  先ほど申し上げましたとおり、被災地にはまだまだ御苦労をされている方々がいらっしゃいます。被災地の皆様には、

鈴木俊一

2019-04-18 第198回国会 参議院 内閣委員会 第10号

国務大臣鈴木俊一君) 東日本大震災の際は、緊急災害対策本部の資料によりますと、百六十三の国・地域及び四十三の国際機関から支援の申出をいただき、義援金や人的、物的支援等、様々な形で温かい御支援を賜りました。改めてその多大な御支援に感謝を申し上げたいと、そのように思います。  政府といたしまして、二〇二〇年東京大会開催によりまして世界の注目が日本に集まるこの機会を最大限に生かして、震災時に支援をいただいた

鈴木俊一

2019-04-18 第198回国会 参議院 内閣委員会 第10号

国務大臣鈴木俊一君) 東日本大震災でありますが、死者が一万九千六百八十九名、行方不明者が二千五百六十三名に及ぶなど、被害が甚大で、なおかつ被災地域が広範囲にわたっております。地震津波火災、それに東京電力福島第一原子力発電所事故による複合的なものであって、未曽有の国難であると認識をいたしております。  復興の現状についてでありますが、地震津波被災地域では、生活インフラの復旧や住まいの再建はおおむね

鈴木俊一

2019-04-17 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

○鈴木国務大臣 被災三県、福島、宮城、岩手県への経済効果についての御質問でありますが、御指摘の各県の具体的な経済効果というのは示されていないというのが事実でございます。  ただ、二〇二〇年東京大会は、これはもう復興オリンピック・パラリンピックというのが基本的な一つのコンセプトであるわけでありまして、今、被災三県におきましては、復興オリンピック・パラリンピックの機運醸成をするということに向けてさまざまな

鈴木俊一

2019-04-17 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

○鈴木国務大臣 中野先生の御指摘のように、オリンピックはスポーツの祭典とともに文化の祭典でもありまして、特に、東京大会が開かれますと世界の注目が日本に集まるわけでございますので、そのときに、日本の持つ多様な文化、その魅力を発信するという意味におきましても大変大きなチャンスである、そういうふうに思ってございます。  文化プログラムの推進をどのように取り組むかという御質問でございますが、大会まで四百六十四日

鈴木俊一

2019-04-17 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

○鈴木国務大臣 先生が参考資料でお出しになったものに書いてございますように、オリンピック憲章の根本原則では、その二番目に、「オリンピズムの目的は、人間の尊厳の保持に重きを置く平和社会の推進を目指すために、人類の調和のとれた発展にスポーツを役立てることである。」、このように示されております。  また、平成二十七年十一月に閣議決定されましたオリパラ基本方針におきましても、オリパラ大会が世界最大の平和

鈴木俊一

2019-04-17 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

○鈴木国務大臣 被災三県、福島、宮城、岩手県への経済効果についての御質問でありますが、御指摘の各県の具体的な経済効果というのは示されていないというのが事実でございます。  ただ、二〇二〇年東京大会は、これはもう復興オリンピック・パラリンピックというのが基本的な一つのコンセプトであるわけでありまして、今、被災三県におきましては、復興オリンピック・パラリンピックの機運醸成をするということに向けてさまざまな

鈴木俊一

2019-04-17 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

○鈴木国務大臣 中野先生の御指摘のように、オリンピックはスポーツの祭典とともに文化の祭典でもありまして、特に、東京大会が開かれますと世界の注目が日本に集まるわけでございますので、そのときに、日本の持つ多様な文化、その魅力を発信するという意味におきましても大変大きなチャンスである、そういうふうに思ってございます。  文化プログラムの推進をどのように取り組むかという御質問でございますが、大会まで四百六十四日

鈴木俊一

2019-04-17 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

○鈴木国務大臣 先生が参考資料でお出しになったものに書いてございますように、オリンピック憲章の根本原則では、その二番目に、「オリンピズムの目的は、人間の尊厳の保持に重きを置く平和社会の推進を目指すために、人類の調和のとれた発展にスポーツを役立てることである。」、このように示されております。  また、平成二十七年十一月に閣議決定されましたオリパラ基本方針におきましても、オリパラ大会が世界最大の平和

鈴木俊一

2019-04-16 第198回国会 参議院 内閣委員会 9号

国務大臣鈴木俊一君) 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣及びサイバーセキュリティ戦略本部に関する事務を担当する国務大臣として、一言御挨拶を申し上げます。  東京大会の開催を来年に控え、いよいよ、各競技のテストイベントが始まるなど、大会本番に向けて準備を加速化していく段階となります。  政府としては、東京大会を世界一の大会として大成功させるとともに、将来に受け継がれるレガシー

鈴木俊一

2019-04-16 第198回国会 参議院 内閣委員会 第9号

国務大臣鈴木俊一君) 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣及びサイバーセキュリティ戦略本部に関する事務を担当する国務大臣として、一言御挨拶を申し上げます。  東京大会の開催を来年に控え、いよいよ、各競技のテストイベントが始まるなど、大会本番に向けて準備を加速化していく段階となります。  政府としては、東京大会を世界一の大会として大成功させるとともに、将来に受け継がれるレガシー

鈴木俊一