運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
48件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-02-03 第204回国会 参議院 本会議 第6号

酒井庸行君 自由民主党酒井庸行です。  私は、自民公明を代表して、ただいま議題となりました新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案等について、賛成立場から討論をいたします。  初めに、新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申し上げます。また、療養中の方々の一日も早い回復お祈りを申し上げます。  そして、日々、最前線で懸命に治療に当たっておられる医療従事者

酒井庸行

2020-09-18 第202回国会 参議院 国土交通委員会 第1号

酒井庸行君 おはようございます。  御報告を申し上げます。  去る八月三十一日、福岡県、大分県及び熊本県において、令和二年七月豪雨による社会資本被害状況等実情調査してまいりました。  派遣委員は、田名部委員長朝日理事増子理事伊藤理事武田理事柳ヶ瀬委員、そして私、酒井の七名であります。  以下、調査概要を御報告いたします。  七月三日から三十一日にかけて、日本付近に停滞した前線の影響

酒井庸行

2020-06-16 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第21号

酒井庸行君 ありがとうございます。  本当にこの法案が重要なところはそこだと思います。怖いですよね。  私がこの質問をさせていただいたというのは、この法案の重要さというのはつくづく、いろんなこの調査室の資料とかいろんなものを見て、いや、これは本当にちゃんとしておかないと、きちんとしておかないと大変なことになるな、国民の命を守るということの意味ではこの法案というのは大変重要だなというふうに感じました

酒井庸行

2020-06-16 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第21号

酒井庸行君 登録制度というのを創設するというのは、これからのドローンを扱う方、いろんな意味安全性を確保するというのも大事だと思います。  一つだけ、これは質問ではなくてお願いをしておきたいと思いますけれども、ドローンのいわゆる航空法違反というか事故も含めて多いのが外国人だそうですね。外国人が半分だというふうにお聞きをいたしました。外国人も今度の登録制度に入っているということですので、この点をしっかりと

酒井庸行

2020-06-16 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第21号

酒井庸行君 皆さん、おはようございます。自由民主党酒井庸行でございます。  まず初めに、今回の新型コロナウイルス感染でお亡くなりになられた方々の御冥福を心からお祈りを申し上げたいと存じます。そして、今現在その治療に当たっているたくさんの方がいらっしゃいますけれども、その方々にお見舞いを申し上げるとともに、一刻も早く御回復されることをお祈り申し上げたいというふうに思います。そして、その治療に当たっている

酒井庸行

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

酒井庸行君 ありがとうございます。今お話ししたことを徹底的に、もっともっと更に進めるぐらいの気持ちでやっていただきたいというふうに思います。  その上ででございますけれども、感染拡大の阻止と早期終息が最も重要な対策であることは言うまでもございません。まだ見通せる状況ではないというふうに思いますけれども、しかしながら、将来的に感染終息となったときに、観光客早期回復に全力を傾ける必要があるというふうに

酒井庸行

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

酒井庸行君 今お答えをいただきました。本当に心配されることでありますので、国交省としてはしっかりとした指導をしていただきたいというふうに思っておりますので、お願いをしておきたいと思います。  次に、観光対策についてお伺いいたします。  今回の新型コロナウイルス感染症によって、国内外の観光客の大幅な落ち込みというのが観光に関連する幅広い業界に深刻な影響をもたらしているのは皆さん御承知だというふうに

酒井庸行

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

酒井庸行君 おはようございます。自由民主党酒井庸行でございます。  冒頭、喉が物にならなくてお聞き苦しいとは存じますけれども、質問に入らさせていただきたいというふうに、お許しを願いたいと存じます。  まず初めに、新型コロナウイルス感染症対策についてお伺いをしたいというふうに思います。  そして、今回の新型コロナウイルスによってお亡くなりになられました方々に心からお悔やみ申し上げるとともに、また大変被害

酒井庸行

2019-05-21 第198回国会 参議院 国土交通委員会 第13号

酒井庸行君 ありがとうございます。  今の質問に関連して次の質問をしたいと思います。交通分野の具体的な対策についてお伺いをしたいというふうに思います。  伊勢湾の地域は、日本一の取扱貨物量を誇る名古屋港がございます。この名古屋港に加えて、三河港、四日市港などは大変多くのコンテナ完成自動車を扱っております。万が一、これらの港に想定以上の津波が襲来してしまうと、コンテナ完成自動車が流出をして、港湾

酒井庸行

2019-05-21 第198回国会 参議院 国土交通委員会 第13号

酒井庸行君 今御答弁いただきましたけれども、いろんなところに私が聞くと、まだ市町村ところまでしっかりと伝わっていなくて、政府の意向がですよ、その対策ができていないというところもまだあるようでありますので、しっかりとそのことをやはり伝わるようにしていただきたいというふうに思っております。  次は、総合的な啓開計画についてお伺いをいたしたいと存じます。  沿岸域においては、津波による多数の行方不明者

酒井庸行

2019-05-21 第198回国会 参議院 国土交通委員会 第13号

酒井庸行君 おはようございます。自由民主党酒井庸行でございます。  質問に入る前に、今日は大変な大雨でございまして、場所によっては避難勧告が出ているというところもあります。大事にならないように祈りたいというふうに思いますし、国土交通省についてはしっかりとした対応をしていただきますようにお願いをしておきたいと思います。  それでは、質問に入らさせていただきます。  今回は、昨今、大変頻発をしております

酒井庸行

2019-03-28 第198回国会 参議院 国土交通委員会 第4号

酒井庸行君 今の政務官お話を受けてでありますけれども、この小笠原の海の周りというのの環境、先ほど奄美世界遺産の話もありましたけれども、その自然環境あるいは観光ということで少しお話をお聞きしたいと思います。  平成の二十三年に世界遺産登録をされております。世界的にも大変貴重でかけがえのない自然環境に恵まれていまして、小笠原固有の希少な野生動植物などもあり、自然環境保護、保全に取り組むということとともに

酒井庸行

2019-03-28 第198回国会 参議院 国土交通委員会 第4号

酒井庸行君 今の話を聞きますと、順調にというか少しずつきちんと振興の、この特措法の成果が出ているというふうにお伺いをします。  次に、この小笠原に関して、小笠原村のホームページを見ると、それを私の質問としては頼るしかないというところもあるんですけれども、それを見ると、父島は東京から九百八十四キロ、母島が千三十三キロというふうに書いてあります。小笠原諸島というのはその大小三十の島々から成り立っていると

酒井庸行

2019-03-28 第198回国会 参議院 国土交通委員会 第4号

酒井庸行君 自由民主党酒井庸行でございます。  今日は、こうして小笠原奄美群島特別措置法案質問をさせていただく機会をいただきまして、ありがとうございます。  今、中泉委員からも奄美の方の視察のことのお話がありました。私は、泥大島家内に買ってあげようかと思いましたけど、ちょっと無理でしたのでほかのものを、でも自分のものじゃなくて家内に買いましたので、というふうに思っておりました。  私からは

酒井庸行

2018-05-17 第196回国会 参議院 国土交通委員会 第12号

酒井庸行君 先日、この国土交通委員会で、委員皆さん方と神奈川県の川崎駅を視察をしてまいりました。そして、川崎市というのは、川崎駅のみならず、ほかの多くの駅についてもバリアフリー基本構想策定をされております。地区ごとバリアフリー推進に向けた基本的な考え方を示すバリアフリー推進構想というものを策定をしてバリアフリー取組推進しておられますけれども、バリアフリーユニバーサルデザインが浸透

酒井庸行

2018-05-17 第196回国会 参議院 国土交通委員会 第12号

酒井庸行君 ありがとうございます。  今、バリアフリー法制定から現在までの進捗状況、あるいはその国際標準との比較についてお伺いをいたしました。  国交省としては、この現在のバリアフリー化について、現在のですね、どのように実際に評価をしていらっしゃるか、そして今回の改正によってこのユニバーサル社会というものはどの程度まで実現するというふうに考えておられるのかをお伺いいたします。

酒井庸行

2018-05-17 第196回国会 参議院 国土交通委員会 第12号

酒井庸行君 自由民主党酒井庸行でございます。  午前中は参考人皆さんの御意見をお伺いをいたしまして、大変具体的に多くのことを頂戴をいたし、勉強もさせていただきましたし、改めて多くのことを認識をさせていただいたというふうに思っております。  そして、この法案の本会議中での質問をされた皆さんお話を聞いていても、非常にすばらしい御意見質問だったというふうに思いますし、先ほどの参考人のときにも皆さん

酒井庸行

2018-04-03 第196回国会 参議院 国土交通委員会 第6号

酒井庸行君 私は、ただいま議題となっております外国人観光旅客の旅行の容易化等の促進による国際観光振興に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党こころ及び公明党を代表いたしまして、修正の動議を提出いたします。  修正案の内容は、お手元に配付されております案文のとおり、原案において「平成三十年四月一日」となっているこの法律施行期日を「公布の日」に改めるものであります。  何とぞ委員各位

酒井庸行

2018-03-30 第196回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号

酒井庸行君 三月五日、福井県において、平成三十年二月大雪による被害状況等実情調査してまいりました。  参加者は、河野義博委員長、そのだ修光理事小林正夫理事杉久武理事武田良介委員室井邦彦委員、また、現地参加されました山崎正昭議員山谷えり子議員滝波宏文議員、そして私、酒井庸行の十名であります。  現地調査概要を御報告いたします。  二月三日から十三日まで日本付近は二度にわたって強い冬型

酒井庸行

2018-02-14 第196回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第2号

酒井庸行君 御質問ありがとうございます。  十日間の行程でございましたけれども、厳しい行程でもありましたけれども、非常に充実をしたということだけはまず申し上げておきたいと思います。  そして、今の宮島先生からの御質問の中で、いわゆる議員外交という部分のことでの役割というのが、御質問がありました。超党派でこのTPP交渉議員団も中に入ってやっているということがありまして、私たち聞いたときにびっくりしました

酒井庸行

2018-02-14 第196回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第2号

酒井庸行君 昨年の八月の三十一日から九月の九日までの十日間でございますけれども、本院から、メキシコ合衆国及びアメリカ合衆国の対外政策及び外交における議会の取組等に関する実情調査並びに両国の政治経済事情等視察のため、本調査会委員中心とする議員団派遣をされました。派遣議員は、自由民主党こころ大野泰正議員、同じく吉川ゆうみ議員、民進党・新緑風会の藤田幸久議員、沖縄の風の糸数慶子議員及び団長を務

酒井庸行

2017-06-02 第193回国会 参議院 本会議 第29号

酒井庸行君 国際経済外交に関する調査会における中間報告について御報告申し上げます。  本調査会は、国際経済外交に関し、長期的かつ総合的な調査を行うため、第百九十二回国会平成二十八年九月二十六日に設置されました。  本調査会は、三年間の調査テーマを「アジア太平洋における平和の実現地域協力及び日本外交在り方」と決定し、五つの調査項目のうち、一年目は、「外交能力及び戦略を向上させるための取組

酒井庸行

2017-06-02 第193回国会 参議院 本会議 第29号

酒井庸行君 自由民主党酒井庸行です。  私は、自民公明を代表し、ただいま議題となりました住宅宿泊事業法案について質問をしてまいります。  以前から、ホームステイや農家民宿という形で、ふだん住宅として使用している部屋を活用する宿泊形態は存在をしておりました。しかし、ここ数年、インターネットを介して、個人が有する遊休住宅等観光客等宿泊に供する、いわゆる民泊が急速に拡大をしております。  近年、

酒井庸行

2017-05-10 第193回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第7号

酒井庸行君 自由民主党こころ酒井庸行でございます。  本調査会の一年目の調査のうち、「外交能力及び戦略を向上させるための取組の課題」につきまして意見を申し述べたいと存じます。  論点ごと意見を述べます。  まず、政府外交実施体制発信力の強化では、外務省の問題として、相手国との交渉情報収集在留邦人保護等に関する在外公館実効性確保を挙げたいと存じます。  近年、政府在外公館の増設に尽力

酒井庸行

2017-03-22 第193回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

酒井庸行君 分かりました。ありがとうございます。  次に、その土地区画整理事業による地方都市での町の中においてのいわゆる大街区、大きな街の区ですね、大街区が重要というふうに考えられるということも事実だというふうに思います。本年度から立ち上がった、大街区化の方針が定められた地区においては医療施設商業施設等都市機能増進施設等整備を誘導するための大街区の意義というもの、そしてその施策方針についてお

酒井庸行

2017-03-22 第193回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

酒井庸行君 次の質問に移ります。  私が住んでいる愛知県の刈谷市というところは、昭和四十八年に北刈谷第二土地区画整理事業というのを施行をスタートしました。施行面積は二百八十三ヘクタールあります。大変な面積でありますけれども、今はこのような大きな区画整理事業はないというふうに実は思います。  これは当時は、これから、それの当時はバブルに移っていくときで、ちょうど景気を上げていくときだったということでこうした

酒井庸行

2017-03-22 第193回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

酒井庸行君 おはようございます。自由民主党酒井庸行でございます。  早速質問に入らさせていただきます。  まず初めに、コンパクトシティー土地区画整理事業についてお伺いをいたします。  これからの日本には、大きな問題が抱えております。それは人口減少高齢化でございます。大型店舗が郊外への出店に伴って人を移動させて、そして中心部は空洞化したという現実があります。いわゆるドーナツ現象でございますけれども

酒井庸行

2017-03-06 第193回国会 参議院 予算委員会 第7号

酒井庸行君 ありがとうございます。  熊本のときはいわゆるK9という幹部がいたんですけれども、それ以外も含めてですけれども、熊本を知っていらっしゃる人たちがたくさんいらっしゃいました。地理的にも分かっていらっしゃったので、そのおかげで随分助かりましたし、県との関係も深かったので、そのことも大きかったというふうに私は思います。  次に、物資支援についてお聞きします。  物資支援については、プッシュ

酒井庸行

2017-03-06 第193回国会 参議院 予算委員会 第7号

酒井庸行君 今総理から、できることは全て行うんだというお言葉がありました。そのとおりでありました。皆さんが必死の思いで、その総理思いで動いたという記憶があります。  それでは、具体的にお伺いをしたいというふうに思います。  熊本地震では、当初、時間がたつにつれて、被災地市町村能力といいますか、行政機能が低下していくことになっていきます。総務省の要請で全国の地方公共団体から職員の応援派遣がなされました

酒井庸行

2017-03-06 第193回国会 参議院 予算委員会 第7号

酒井庸行君 おはようございます。自由民主党酒井庸行でございます。  委員長、各理事委員皆様お許しをいただいて、今回質問させていただく機会を得ました。本当にありがとうございます。  私からは、質問させていただくのは、今もう六年になろうとします東日本震災を含めて、防災対策気候変動政策についてお伺いをしたいと存じます。  昨年は、熊本地震、北海道の豪雨鳥取地震、年末の新潟大火災と大災害が続いてきました

酒井庸行

2017-02-08 第193回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第1号

酒井庸行君 自由民主党酒井庸行でございます。  本日は、参考人皆様には、大変お忙しい中御出席をいただきまして、本当にありがとうございます。  今調査会テーマというのは、皆さん御存じだというふうに思いますけれども、アジア太平洋の平和の実現地域協力、そして日本外交在り方というのがテーマでございます。この調査会を今日からスタートするわけでありますけれども、この時期に合ったというか、調査会に合ったように

酒井庸行

2016-11-10 第192回国会 参議院 国土交通委員会 第4号

酒井庸行君 今局長からお答えをいただきました。本当はもっと、何といいますか、自分言葉局長鉄道に対する思いというのを本当に話をしていただきたかったというふうに思います。  というのが、今度のこの法案もそうですけれども、先ほど参考人皆さんお話をしてくださいました、いろいろ。そこには、将来に向けての大変夢あるお話もしてくださったと同時に、また心配部分お話をしてくださったというふうに思います

酒井庸行

2016-11-10 第192回国会 参議院 国土交通委員会 第4号

酒井庸行君 ありがとうございました。  福岡県の先生方、あるいはそこの駅前皆さん大変心配をされ、憂慮をされております。早急に、原因も元々そうでありますけれども、しっかりとした対応お願いしたいというふうに思っております。  それでは、本題に入ってまいります。  私は、生まれも育ちも愛知県であります。ここにも今度のリニアの新幹線の通る先生もいらっしゃいますし、その沿線の方々もたくさんいらっしゃいますけれども

酒井庸行

2016-11-10 第192回国会 参議院 国土交通委員会 第4号

酒井庸行君 自由民主党酒井庸行でございます。  委員長お許しをいただきまして、今国会に提出をされました独立行政法人鉄道建設運輸施設整備支援機構法の一部を改正する法律案について賛成立場から質問をさせていただきますけれども、その前に、先日、十一月の八日午前五時十五分頃発生をいたしました博多駅前の大規模な道路陥没事故について御報告お願い申し上げたいと思います。

酒井庸行

2016-05-27 第190回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第5号

酒井大臣政務官 お答え申し上げます。  発生時に高齢者障害者等の要配慮者方々が安全に避難できるようにするため、災害対策基本法に基づいて避難行動支援者名簿がつくられております。そのことは、実は大変に有効であるというふうに考えておりますけれども、まだ、なかなか各市町村から出てきていないというところも実はあるようであります。  内閣府といたしましては、その方針に向けて、関係者に対する普及啓発のための

酒井庸行