運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
502件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

1975-11-07 第76回国会 参議院 本会議 10号

○郡祐一君 お許しを得まして、一言お礼を申し上げます。  ただいまは永年在職のゆえをもって、院議によって光栄ある御表彰を賜り、また身に余る御祝辞をちょうだいいたしまして、感銘の至りでございます。これはひとえに先輩、同僚の議員各位の御厚情と選挙区有権者の御支援のたまものでありまして、深く感謝をいたす次第でございます。私が初めて参議院に議席を与えられました昭和二十五年は、なお占領下にありました。国民所得総額

郡祐一

1974-01-24 第72回国会 参議院 本会議 7号

○郡祐一君 私は、自由民主党を代表いたしまして、現下のきわめてきびしい時局に、全力を傾けて物価を引き下げ、国民生活を守って、経済の永続的な安定をはかり、民主政治の擁護の実をあげ、現在法秩序がややもすれば破壊されようとしているときに、国民の期待しておりまするところに対して田中内閣総理大臣はいかなる決意をもって対処しておられるか、率直に伺うものであります。    〔議長退席、副議長着席〕  総理大臣が思

郡祐一

1972-11-10 第70回国会 参議院 予算委員会 3号

○国務大臣(郡祐一君) 経済関係につきましては御承知のように順次入国がふえております。また最近もふえ、許可いたす見込みを持っております。このようにいたしまして、人道、スポーツ、文化、学術、経済と積み重ねを経てまいりました。ただ未承認国につきましては――御承知のように自由往来の原則というのは承認国間に行なわれまして、未承認国との間には相互主義の立場に立っております。したがいまして個々に審査するということは

郡祐一

1972-11-10 第70回国会 参議院 内閣委員会 2号

○国務大臣(郡祐一君) 法務省設置法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由を御説明いたします。  この法律案は、第六十七回国会において成立し昭和四十六年十二月十三日公布された法務省設置法の一部を改正する法律中、羽田入国管理事務所を廃止し、成田入国管理事務所を設置する部分につき、附則において定められた施行期日の定める期間内に当該部分を施行することが新東京国際空港開発の状況

郡祐一

1972-11-09 第70回国会 参議院 法務委員会 2号

○国務大臣(郡祐一君) 裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案及び検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を便宜一括して説明いたします。  政府は、人事院勧告の趣旨にかんがみ、一般の政府職員の給与を改善する必要を認め、今国会に一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案及び特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案を提出いたしましたことは、御承知

郡祐一

1972-11-09 第70回国会 参議院 予算委員会 2号

○国務大臣(郡祐一君) 台湾の方々につきましては、その従来の非常に長い在留の実績、いろいろな歴史的な関係等もございます。したがいまして、急激な変化が起こらないように、平穏に事態は推移いたしております。ことに、日本に在留されます台湾の方は、その半ばは、法一二六号と申しまして、戦前からわが国に在留しておられる方であります。したがいまして、これは当然そのまま永住していくことのできる方であります。それ以外の

郡祐一

1972-11-08 第70回国会 衆議院 予算委員会 5号

○郡国務大臣 先ほどの私の答弁で、厳正な捜査をいたすと申しましたが、御承知のとおり、告訴、告発は検察官または警察官吏に対するお申し出を必要といたしますから、念のため申しておきます。法務大臣はこれを受ける立場にございません。

郡祐一

1972-11-08 第70回国会 衆議院 法務委員会 2号

○郡国務大臣 中谷さんのおっしゃること、よくわかります。手短なことばで申し上げまするけれども、そのお気持ちを十分体していたしたいと思いまするが、わが国の検察が非常に厳正な不偏不党な態度で活動しておる。このことは伝統でもあり、またこれは維持したいと思います。と同時に、社会が非常に激動いたしておる、また社会の検察というものに対する見方というのも決してなまやさしく見過ごしてはいけない、こういうときにあると

郡祐一

1972-11-07 第70回国会 衆議院 法務委員会 1号

○郡国務大臣 いままでの方針をやめにしたということはございませんし、一応方針はございまするけれども、一方では日本列島改造のような新しい要求が各所に起こっております。法務省としては、それらの日本列島改造の土台になるものは申せば法秩序の維持である。これについては、いままでの方針というものは一応踏まえながら、しかし新しい主張を持って、そして自分たちの要求を理解をしてもらい、また達成したいものだと思っております

郡祐一

1972-11-07 第70回国会 衆議院 法務委員会 1号

○郡国務大臣 もうおっしゃるとおりでございまして、入管の仕事、ことに今度の国会にも法律をお願いしておりますが、羽田空港が成田空港に移ったりいたしますると、これはことに一般の旅行者の便宜をはかりますために、どうしても人の数がある程度そろいませんと、不便をかけることがかえって多くなるという心配もございまするし、またおっしゃるとおりハイジャックの例など見ましても、在留者の管理というようなことにもっと実は力

郡祐一

1972-11-07 第70回国会 衆議院 法務委員会 1号

○郡国務大臣 裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案及び検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案について、その趣旨を便宜一括して説明いたします。  政府は、人事院勧告の趣旨にかんがみ、一般の政府職員の給与を改善する必要を認め、今国会に一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案及び特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案を提出いたしましたことは、御承知のとおりであります

郡祐一

1972-11-07 第70回国会 衆議院 予算委員会 4号

○郡国務大臣 たとえば、土地売買を届け出せいというようなことを考えますと非常にはっきりした把握ができますけれども、これにはまたそれだけのかなりめんどうな手続をこれからしなければいかぬと思います。それならば登記で全国を把握するか。それについては、先ほど申したような大きな弱点があるんだということを承知しながら検討させていただきたいと思います。

郡祐一

1972-11-07 第70回国会 衆議院 予算委員会 4号

○郡国務大臣 登記簿によりましても、一応の移動の状況はわかりますけれども、これは二見さんよく御存じのとおり、中間省略の登記をしている場合もあります。それから取得してもしばらく登記をせぬ場合もあります。いろいろの場合がございます。したがって、これによって実態を把握するということはなかなか困難なことだと私は思っております。

郡祐一

1972-11-06 第70回国会 衆議院 内閣委員会 1号

○郡国務大臣 法務省設置法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由を御説明いたします。  この法律案は、第六十七回国会において成立し昭和四十六年十二月十三日公布された法務省設置法の一部を改正する法律中、羽田入国管理事務所を廃止し、成田入国管理事務所を設置する部分につき、附則において定められた施行期日を定める期間内に当該部分を施行することが新東京国際空港開港の状況から見て不可能

郡祐一

1972-10-11 第69回国会 衆議院 法務委員会 3号

○郡国務大臣 今度のベンジャミンの事件を見ましても、米軍は、すぐ、向こうの拘禁施設に拘禁をいたした。そして、その後もわがほうの捜査に協力をいたしております。これはわがほうの求める捜査にはすべて協力をいたしておりまするし、したがって捜査として(c)号によって検察が支障を受けたということはないと私は存じます。今度のベンジャミン事件に限りましては私も及ぶ限り注意をして聞いておりましたが、これで捜査当局が、

郡祐一

1972-10-11 第69回国会 衆議院 法務委員会 3号

○郡国務大臣 お話の拘置所でございますと、自然と裁判所との距離の問題がございます。したがいまして、そういう条件を考えながら、しかし、少々遠くても適地があればけっこうなんだから、何とか協力してくれぬか、地元の自治体に法務省の当局はいつも非常な苦心をいたしましてかけ合っております。なかなか地元の自治体も骨折ってくださるが、いざとなるとものがまとまらないというような事態が起こりまして、たいへん苦労をいたしておりますけれども

郡祐一

1972-10-11 第69回国会 衆議院 法務委員会 3号

○郡国務大臣 沖本さんのおっしゃいますとおり、ミスのために国民に迷惑をかける、これはあってはならないことでございます。それが現に起こっている。これは急速にあらゆる手だてを講じまして――これは気持ちの問題もございましょう。人間の数の問題もございましょう。いろいろございましょうけれども、ミスは絶対になくすためにひとつ法務省としても全力を入れさしていただきたいと思います。  それから整理統合の問題につきましては

郡祐一

1972-09-28 第69回国会 参議院 法務委員会 閉1号

○国務大臣(郡祐一君) 近ごろの傾向をごらんくだされば、つとめて人の面でも友好的な進め方をしようとしておる状況をごらんいただけると思います。ただ何ぶんにも、人の問題にしましても、経済の問題にしましても、無秩序に目的が相そごしているような動きというものになりますと、これはかえって両国のためになりません。したがいまして、よく事態をいいほうに、いいほうに向けていくために、そして人の面でも経済の面でも両国の

郡祐一

1972-09-28 第69回国会 参議院 法務委員会 閉1号

○国務大臣(郡祐一君) 赤十字会談が行なわれますような状況からいいましても、半島における平和が促進されるということはまことに望ましいことでございまして、これに対して私ども十分そういう情勢を感知しながら、それぞれの情勢の処理に当たってまいりたいと思います。

郡祐一

1972-09-28 第69回国会 参議院 法務委員会 閉1号

○国務大臣(郡祐一君) 必要度に応じまして、経済関係の人間の交流の行なわれますことは今後も起こってくると思います。その場合に船が動く、その場合に必然的につながることじゃございませんけれども、船舶についても、おっしゃるような北から参ることが起こってまいりましょう。それに対しては、先ほど局長が申しましたように、不法残留等で後に不要なトラブルが起こりませんように、そのケースに応じて適切な処置をとるということは

郡祐一

1972-08-31 第69回国会 参議院 内閣委員会 閉3号

○国務大臣(郡祐一君) 従来と比較してとおっしゃいます。確かに、いままでの現行刑法よりもさらに一段進んで、しかも情報化社会に入らない十年ほど前から検討いたしておりまするところでは、一般の人間がお互いに持っておりまする封をした文書、これは信書などについては郵便法その他、それから従来も刑事法にございますけれども、ところが日記に封をして保存しておる、これは当然保護しなければならぬ秘密の対象になるじゃないか

郡祐一

1972-08-31 第69回国会 参議院 内閣委員会 閉3号

○国務大臣(郡祐一君) 情報化社会における秘密、あるいはさらにそのコードの秘密、これらをどのようにして漏らすか、また、これをどのようにしてそそのかす場合があるか、あるいは、どういうものの共犯関係になるか。これは全く新しい分野として、これからの発達に伴うて検討しなければいけない部分が非常に多いのであります。したがいまして、これは、関係庁とよく相談をいたしまして、実態を――この秘密ということは、確かに違

郡祐一

1972-08-31 第69回国会 参議院 内閣委員会 閉3号

○国務大臣(郡祐一君) 機密保持につきましては、現行刑事法でもそれぞれ規定を持っておりますが、確かに、言われますように、情報化社会においてこうした問題はいよいよ深刻になってくるだろうと思います。それで、法制審議会は、刑事法特別部会を設けまして長い間検討してまいりましたが、昨年末答申をいたしまして、そうして現在、法制審議会で、機密保持に関する部分を重要な点として含めて、全体の刑法草案を検討いたしております

郡祐一

1972-07-12 第69回国会 参議院 法務委員会 1号

○国務大臣(郡祐一君) このたび、はからずも法務大臣の重責をになうことに相なりましたが、法務省の仕事につきましてまことにふなれでございますので、当委員各位の格段の御支援と御協力をお願いする次第であります。  なお、この就任の機会にあたりまして、心がまえの一端を申し述べまして、御協力をお願いいたしたいと思います。  法務行政の使命といたしますところは、法秩序の維持であり、したがってそれが国民の権利の保全

郡祐一

1972-07-12 第69回国会 衆議院 法務委員会 1号

○郡国務大臣 私は、このたびはからずも法務大臣の重責をになうことに相なりましたが、ふなれなものでございますので、法務委員各位の格段の御支援と御協力をお願い申し上げます。  就任にあたりまして、心がまえの一端を申し上げて、御支援をいただきたいと思います。  法務行政の使命は法秩序の維持であり、それが国民の権利の確保を全うする点にあると存じておりまするが、その使命遂行のためには率先して努力したいと存じまするし

郡祐一