運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
264件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-07 第200回国会 参議院 農林水産委員会 2号

郡司彰君 例えば、日ソの漁業協定、それまで拿捕とか銃撃が相次いでおりましたのを、一九九八年二月に小渕外相、協定締結をして、簡単に言えば、入漁料を払ってそのような拿捕とか銃撃というものがないような形で行った。しかし、北海道ロシアの関係を見ると、接しているところというのは、これは宗谷海峡、それから択捉海峡、択捉水道ですね、こういうところの問題というのは非常に微妙であります。  それから、尖閣のところは

郡司彰

2019-11-07 第200回国会 参議院 農林水産委員会 2号

郡司彰君 いろいろな思いを前からの並びで守るという言葉に集約をしたというようなお話でございましたけれども、この文章をただ素直に読みますと、やはり相当私は問題があるような感じがしてなりません。  例えば、国境は、御存じのとおり、一六四八年の条約によって、主権を持つ国は必ず領土を定めなければいけない、そして、海の場合には、十二海里二十二・二キロ、四十四・四以上ある場合にはその境とか、いろんな取決めがありますけれども

郡司彰

2019-11-07 第200回国会 参議院 農林水産委員会 2号

郡司彰君 立憲・国民新緑風会・社民会派無所属議員の郡司でございますけれども、今日は、大臣の所信に対しての質問をさせていただきたいなと思っております。  その質疑に入る前に一言だけ申し上げておきたいと思いますが、予算委員会での通告漏えいの問題がありました。伴って、私どもの委員会でも簡素な通告ということをしておりますけれども、これ、必ずしも私どもが望んでいる行政監視の在り方に合致するということではない

郡司彰

2019-11-07 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第2号

郡司彰君 例えば、日ソの漁業協定、それまで拿捕とか銃撃が相次いでおりましたのを、一九九八年二月に小渕外相、協定締結をして、簡単に言えば、入漁料を払ってそのような拿捕とか銃撃というものがないような形で行った。しかし、北海道ロシアの関係を見ると、接しているところというのは、これは宗谷海峡、それから択捉海峡、択捉水道ですね、こういうところの問題というのは非常に微妙であります。  それから、尖閣のところは

郡司彰

2019-11-07 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第2号

郡司彰君 いろいろな思いを前からの並びで守るという言葉に集約をしたというようなお話でございましたけれども、この文章をただ素直に読みますと、やはり相当私は問題があるような感じがしてなりません。  例えば、国境は、御存じのとおり、一六四八年の条約によって、主権を持つ国は必ず領土を定めなければいけない、そして、海の場合には、十二海里二十二・二キロ、四十四・四以上ある場合にはその境とか、いろんな取決めがありますけれども

郡司彰

2019-11-07 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第2号

郡司彰君 立憲・国民新緑風会・社民会派無所属議員の郡司でございますけれども、今日は、大臣の所信に対しての質問をさせていただきたいなと思っております。  その質疑に入る前に一言だけ申し上げておきたいと思いますが、予算委員会での通告漏えいの問題がありました。伴って、私どもの委員会でも簡素な通告ということをしておりますけれども、これ、必ずしも私どもが望んでいる行政監視の在り方に合致するということではない

郡司彰

2019-08-01 第199回国会 参議院 本会議 1号

副議長郡司彰君) 第百九十九回国会は本日をもって召集されました。  これより会議を開きます。  日程第一 議長選挙を行います。  投票は無名投票でございます。議席に配付してあります無名投票用紙に被選挙人の氏名を記入して、白色の木札の名刺とともに、御登壇の上、御投票を願います。  氏名点呼を行います。    〔参事氏名を点呼〕    〔投票執行〕

郡司彰

2019-08-01 第199回国会 参議院 本会議 第1号

副議長郡司彰君) 第百九十九回国会は本日をもって召集されました。  これより会議を開きます。  日程第一 議長選挙を行います。  投票は無名投票でございます。議席に配付してあります無名投票用紙に被選挙人の氏名を記入して、白色の木札の名刺とともに、御登壇の上、御投票を願います。  氏名点呼を行います。    〔参事氏名を点呼〕    〔投票執行〕

郡司彰

2016-12-14 第192回国会 参議院 本会議 18号

副議長郡司彰君) 御異議ないと認めます。  よって、本決議案を議題といたします。  牧野たかお君外一名から、賛成者を得て、  本決議案の議事における発言時間は趣旨説明については十五分、討論その他については一人十分に制限することの動議が提出されました。  これより本動議の採決をいたします。  足立信也君外四十七名より、表決は記名投票をもって行われたいとの要求が提出されております。  現在の出席議員

郡司彰

2016-08-01 第191回国会 参議院 本会議 1号

郡司彰君 一言御挨拶申し上げます。  ただいま、皆様の御推挙を受けまして、参議院副議長の重責を担うことになりました。大変身に余る光栄に存じます。  この上は、微力ながら、中立公平を旨とし、伊達議長を補佐して、議院の円満なる運営に努めるとともに、参議院の使命を達成するため懸命に取り組んでまいる所存でございます。  皆様の一層の御指導、御鞭撻を心からお願いを申し上げまして、簡単ではございますが、私の就任

郡司彰

2016-08-01 第191回国会 参議院 議院運営委員会 1号

副議長郡司彰君) 一言御挨拶申し上げます。  今般、皆様の御推挙により副議長に選任をいただき、その重責に身の引き締まる思いがいたします。微力ながら、伊達議長を補佐し、議院の円満なる運営のため懸命に取り組んでまいる所存でございます。  松山委員長を始め、本委員会の皆様の一層の御指導と御鞭撻を心からお願い申し上げまして、御挨拶といたします。  今後とも、どうぞよろしくお願いを申し上げます。  ありがとうございました

郡司彰

2016-05-12 第190回国会 参議院 農林水産委員会 7号

郡司彰君 今、長官の御答弁の中にもありましたけれども、共有林等のことも含めて不在村のところもやっていけると、こういうようなことがあったということでありますけれども、今回、共有林の立ち木について所在不明者の持分の移転等を行う裁定制度を設けるというようなことが書かれておるようでありますが、この裁定制度というのは、公告を行って、現れないときは基金等に保管をしておく、申出があってその方だということが認定をされればそのものをお

郡司彰

2016-05-12 第190回国会 参議院 農林水産委員会 7号

郡司彰君 大きな流れとしては、これまでのところをしっかりやっていくというようなことに理解をしてもよろしいのかなというふうに思っております。  例えば、先ほどありました森林経営計画等も見直しをして新たな計画を作っていこうということでありましたけれども、全体、思っていたような進捗になっているのか、その辺のところの課題、問題点というのはどのように捉えていらっしゃるかということ。  また、私どもで関わっておりましたときには

郡司彰

2016-05-12 第190回国会 参議院 農林水産委員会 7号

郡司彰君 民進党の郡司でございます。  今日は森林の関係を中心に質問させていただきたいと思っています。  まず、国会に十八年前に来ることになりまして、その当時、農林水産委員会でスーパー林道というものの是非などが議論をされておりました。そのうちに、関係者の話を聞きますと、スーパー林道はともかくとして、作業道、要するに林道、路網の整備というものは、これは大変に重要なんだと、こういうような話を大分聞かされました

郡司彰

2016-04-05 第190回国会 参議院 農林水産委員会 5号

郡司彰君 今日はちょっと時間の関係もありますので余り深追いをしないで次の質問に行きますが、例えばアジ、サバの関係につきましては均等段階的に十六年間掛けて、アメリカだけが八年目までは行わないけれども十二年間で終わってというような形で例外扱いになっておりますが、これなぜ米国だけは例外ということになったんでありましょうか。どういう交渉の経過の結果なんでありましょうか。

郡司彰

2016-04-05 第190回国会 参議院 農林水産委員会 5号

郡司彰君 民進党の郡司でございます。  漁船損害等補償法及び漁業災害補償法の一部を改正する等の法律案参議院先議でございますけれども、今日、質疑をさせていただきたいなというふうに思っております。  この二つの法案にも関わりがあることになってくるんだろうというふうに思います。いつものことでございますが、十月の五日にTPPが大筋合意をされました。今回のこのTPPによりまして、水産関係、魚種、海藻ごとに

郡司彰

2016-03-23 第190回国会 参議院 農林水産委員会 3号

郡司彰君 少し不足だろうと思いますね。例えば、これまでTPPがあるなしにかかわらず、七八%ぐらいから一年経過するごとに一%ぐらいずつ減ってきました。そういう形で四〇%を切るような形になってきたということがこれまでの長い歴史のトレンドだということになれば、今後もそのままでいけば下がるというようなことは、これはTPPがあろうとなかろうと出てくるだろう。  それから、人口減少社会に入っているわけでありますから

郡司彰

2016-03-23 第190回国会 参議院 農林水産委員会 3号

郡司彰君 一概に大きい小さいという表現では難しいのではないかということでございますが、また、数字を見ると、三兆円が最大でも二千百億円ということでございますから、影響は小さいというふうな評価に皆さん方は理解をしているんだと思います。  ただ、その影響が小さいということと、今おっしゃったようなことの理解が進んでいるということとはまた逆なんだろうと思いまして、いろいろなところでいろいろな方々とお話をすると

郡司彰

2016-03-23 第190回国会 参議院 農林水産委員会 3号

郡司彰君 民主党の郡司でございます。  今日は委嘱審査ということでございまして、午前中に大臣の方から予算の説明をお聞きをいたしました。所信のときには六ページまでにTPPという言葉が五回出てまいりましたが、今回は一回も出てこないということでありますけれども、総じて関係をする予算が散らばっているのではないかなということで、今日はTPPの大筋合意基本計画、そしてその予算についてお尋ねをしたいというふうに

郡司彰