運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
36件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1
  • 2

2019-11-28 第200回国会 参議院 総務委員会 4号

大臣政務官(進藤金日子君) 小林委員にお答えいたします。  総務省におきましては、来年の国勢調査の成功に向けまして、全部局を挙げて取り組むために、先月、十月一日に高市総務大臣本部長とする令和二年国勢調査実施本部を設置いたしました。また、地方公共団体に対する事務の説明や事前の広報を含めた準備を着実に進めているところであります。  来年の調査に当たりましては、インターネット回答の積極的な推進とともに

進藤金日子

2019-11-28 第200回国会 参議院 総務委員会 第4号

大臣政務官(進藤金日子君) 小林委員にお答えいたします。  総務省におきましては、来年の国勢調査の成功に向けまして、全部局を挙げて取り組むために、先月、十月一日に高市総務大臣本部長とする令和二年国勢調査実施本部を設置いたしました。また、地方公共団体に対する事務の説明や事前の広報を含めた準備を着実に進めているところであります。  来年の調査に当たりましては、インターネット回答の積極的な推進とともに

進藤金日子

2019-11-12 第200回国会 参議院 総務委員会 2号

大臣政務官(進藤金日子君) 徳茂委員の御質問にお答えいたします。  総務省行政相談は、国民の皆様の相談を行政の分野を問わずお聞きしており、行政相談センターきくみみ、これは総務省行政相談センター窓口の愛称でございますけれども、このきくみみと行政相談委員が窓口になっております。特に、全国約五千人の行政相談委員の方々は、国民行政の懸け橋として日常の暮らしを支える役割を果たしております。  徳茂委員

進藤金日子

2019-11-12 第200回国会 参議院 総務委員会 第2号

大臣政務官(進藤金日子君) 徳茂委員の御質問にお答えいたします。  総務省行政相談は、国民の皆様の相談を行政の分野を問わずお聞きしており、行政相談センターきくみみ、これは総務省行政相談センター窓口の愛称でございますけれども、このきくみみと行政相談委員が窓口になっております。特に、全国約五千人の行政相談委員の方々は、国民行政の懸け橋として日常の暮らしを支える役割を果たしております。  徳茂委員

進藤金日子

2019-05-23 第198回国会 参議院 農林水産委員会 11号

○進藤金日子君 ありがとうございます。  植栽は国が責任を持って行うんだということの答弁をいただいたわけでございます。  そういった中で、次に、昨年成立いたしました森林経営管理法におきましては、森林所有者から経営管理を受託した意欲能力のある林業経営者に伐採後の植栽義務を課しているわけであります。しかしながら、今回の国有林経営管理法案では申入れというふうになっているわけであります。  伐採後の植栽

進藤金日子

2019-05-23 第198回国会 参議院 農林水産委員会 11号

○進藤金日子君 御答弁ありがとうございます。  まさに今御答弁ありました、公共施設の運営を民間に委ねるPFI法、いわゆるコンセッション方式とは違うんだという答弁があったわけであります。  また、やはりこの国有林、ずっとこの中身を見ていきますと、国有林伐採のルールというのがこれ明確にされているわけであります。  御案内のとおり、国有林におきましては、森林計画区ごとに地域管理経営計画ということがございまして

進藤金日子

2019-05-23 第198回国会 参議院 農林水産委員会 11号

○進藤金日子君 おはようございます。自由民主党国民の声の進藤金日子でございます。  今回の国有林野管理経営法案に関しましても質疑の機会を与えていただきまして、理事の皆様、委員の皆様方に感謝申し上げたいというふうに思います。  本法案に関しましては、これまで衆議院、また昨日は参議院本会議におきましても様々な視点から質疑が行われているわけであります。また、一部報道の論調や関係する学識者等の意見等も拝見

進藤金日子

2019-05-23 第198回国会 参議院 農林水産委員会 第11号

○進藤金日子君 ありがとうございます。  植栽は国が責任を持って行うんだということの答弁をいただいたわけでございます。  そういった中で、次に、昨年成立いたしました森林経営管理法におきましては、森林所有者から経営管理を受託した意欲能力のある林業経営者に伐採後の植栽義務を課しているわけであります。しかしながら、今回の国有林経営管理法案では申入れというふうになっているわけであります。  伐採後の植栽

進藤金日子

2019-05-23 第198回国会 参議院 農林水産委員会 第11号

○進藤金日子君 御答弁ありがとうございます。  まさに今御答弁ありました、公共施設の運営を民間に委ねるPFI法、いわゆるコンセッション方式とは違うんだという答弁があったわけであります。  また、やはりこの国有林、ずっとこの中身を見ていきますと、国有林伐採のルールというのがこれ明確にされているわけであります。  御案内のとおり、国有林におきましては、森林計画区ごとに地域管理経営計画ということがございまして

進藤金日子

2019-05-23 第198回国会 参議院 農林水産委員会 第11号

○進藤金日子君 おはようございます。自由民主党国民の声の進藤金日子でございます。  今回の国有林野管理経営法案に関しましても質疑の機会を与えていただきまして、理事の皆様、委員の皆様方に感謝申し上げたいというふうに思います。  本法案に関しましては、これまで衆議院、また昨日は参議院本会議におきましても様々な視点から質疑が行われているわけであります。また、一部報道の論調や関係する学識者等の意見等も拝見

進藤金日子

2019-05-16 第198回国会 参議院 農林水産委員会 10号

○進藤金日子君 ありがとうございます。  次に、関連しまして、先ほど農地集約とスマート農業の展開ということで大臣から御答弁いただいたわけでございますが、私は、このスマート農業を展開していく上で、農地集積だけじゃ駄目なんですね、やはり集約しないとスマート農業のメリットというのはこれは発揮できないんだろうというふうに思います。  そういった意味におきまして、スマート農業の普及、定着を見据えて、農地利用集積

進藤金日子

2019-05-16 第198回国会 参議院 農林水産委員会 10号

○進藤金日子君 大臣、今答弁なさいました、しっかりとやはり国民の理解を得ていくと。そして、具体的にやはり数字に出てくるような、そういった取組、是非ともお願い申し上げたいというふうに思います。  また、私の配付資料の米の部分を御覧ください。一番下のところですね。これ、五十四年前、一九六五年、昭和四十年、振り返りますと、これ、全体で一人一日当たりの供給熱量、約二千四百六十カロリーあったわけであります。現在

進藤金日子

2019-05-16 第198回国会 参議院 農林水産委員会 10号

○進藤金日子君 自由民主党国民の声の進藤金日子でございます。  本日は質問の機会与えていただきまして、理事の皆様方、委員の皆様方、本当にありがとうございます。  早速入りたいと思います。  これまでの質疑におきまして、G20新潟農業大臣会合や農業大臣会合参加要人との二国間会談の結果につきまして吉川大臣から御答弁いただいているところでございます。  そうした中で、農業大臣宣言の中に、我々は、国際獣疫事務局

進藤金日子

2019-05-16 第198回国会 参議院 農林水産委員会 第10号

○進藤金日子君 ありがとうございます。  次に、関連しまして、先ほど農地集約とスマート農業の展開ということで大臣から御答弁いただいたわけでございますが、私は、このスマート農業を展開していく上で、農地集積だけじゃ駄目なんですね、やはり集約しないとスマート農業のメリットというのはこれは発揮できないんだろうというふうに思います。  そういった意味におきまして、スマート農業の普及、定着を見据えて、農地利用集積

進藤金日子

2019-05-16 第198回国会 参議院 農林水産委員会 第10号

○進藤金日子君 大臣、今答弁なさいました、しっかりとやはり国民の理解を得ていくと。そして、具体的にやはり数字に出てくるような、そういった取組、是非ともお願い申し上げたいというふうに思います。  また、私の配付資料の米の部分を御覧ください。一番下のところですね。これ、五十四年前、一九六五年、昭和四十年、振り返りますと、これ、全体で一人一日当たりの供給熱量、約二千四百六十カロリーあったわけであります。現在

進藤金日子

2019-05-16 第198回国会 参議院 農林水産委員会 第10号

○進藤金日子君 自由民主党国民の声の進藤金日子でございます。  本日は質問の機会与えていただきまして、理事の皆様方、委員の皆様方、本当にありがとうございます。  早速入りたいと思います。  これまでの質疑におきまして、G20新潟農業大臣会合や農業大臣会合参加要人との二国間会談の結果につきまして吉川大臣から御答弁いただいているところでございます。  そうした中で、農業大臣宣言の中に、我々は、国際獣疫事務局

進藤金日子

2019-04-18 第198回国会 参議院 農林水産委員会 7号

○進藤金日子君 ありがとうございます。  やはり今回の豚コレラ終息に向けて更に対策を徹底していくということとともに、やはり今一番不安な思いをされているのは養豚の農家の方々なんだろうと思います。そういった方々にしっかりと寄り添って、この両方の側面から是非ともお願い申し上げたい。今、大臣からは前向きな、非常に前向きな御答弁いただきましたので、是非またその対策を進めてもらいたいというふうに思っております。

進藤金日子

2019-04-18 第198回国会 参議院 農林水産委員会 7号

○進藤金日子君 ありがとうございます。  やはりワクチン接種、様々なデメリットが想定されるという御答弁いただいたわけでございますが、家畜伝染病予防法、いわゆる家伝法の大改正が行われたのは平成二十三年三月でございました。その当時は民主党政権下でございまして、当時の田名部匡代農林水産大臣政務官、これいろいろな答弁されております。  そして、ワクチン接種に関しましては、当時、紙智子委員と鹿野道彦農林水産大臣

進藤金日子

2019-04-18 第198回国会 参議院 農林水産委員会 7号

○進藤金日子君 自由民主党国民の声の進藤金日子でございます。  本日は、私の専門分野の一つでありますため池に関する法案質問の機会をいただきまして、理事の皆様方、委員の皆様方に心から感謝申し上げたいというふうに思います。  本題に入る前に、昨日、二十例目の豚コレラの発生が岐阜県恵那市で確認されました。これはまさにゆゆしき事態でございます。本件につきましては、ちょうどもう、四月九日ですよ、九日に本委員会

進藤金日子

2019-04-18 第198回国会 参議院 農林水産委員会 第7号

○進藤金日子君 ありがとうございます。  やはり今回の豚コレラ終息に向けて更に対策を徹底していくということとともに、やはり今一番不安な思いをされているのは養豚の農家の方々なんだろうと思います。そういった方々にしっかりと寄り添って、この両方の側面から是非ともお願い申し上げたい。今、大臣からは前向きな、非常に前向きな御答弁いただきましたので、是非またその対策を進めてもらいたいというふうに思っております。

進藤金日子

2019-04-18 第198回国会 参議院 農林水産委員会 第7号

○進藤金日子君 ありがとうございます。  やはりワクチン接種、様々なデメリットが想定されるという御答弁いただいたわけでございますが、家畜伝染病予防法、いわゆる家伝法の大改正が行われたのは平成二十三年三月でございました。その当時は民主党政権下でございまして、当時の田名部匡代農林水産大臣政務官、これいろいろな答弁されております。  そして、ワクチン接種に関しましては、当時、紙智子委員と鹿野道彦農林水産大臣

進藤金日子

2019-04-18 第198回国会 参議院 農林水産委員会 第7号

○進藤金日子君 自由民主党国民の声の進藤金日子でございます。  本日は、私の専門分野の一つでありますため池に関する法案質問の機会をいただきまして、理事の皆様方、委員の皆様方に心から感謝申し上げたいというふうに思います。  本題に入る前に、昨日、二十例目の豚コレラの発生が岐阜県恵那市で確認されました。これはまさにゆゆしき事態でございます。本件につきましては、ちょうどもう、四月九日ですよ、九日に本委員会

進藤金日子

2019-04-10 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

○進藤金日子君 ありがとうございます。  まさに、今御答弁いただきましたこの水産食品加工業、これ再開は九七%、施設としてはしているということなんですが、売上げが三割程度までしか回復していないということなわけであります。やはり量が減るということは原材料の不足になってくると。それで、今御答弁の中にありましたけど、人手不足も重なって、これやはり震災前から長年培ってきた販路というのを失ってしまう、これ非常に

進藤金日子

2019-04-10 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

○進藤金日子君 ありがとうございます。  御答弁いただいたように、この仮設施設有効活用等助成事業、これ本来、二〇一八年度、平成三十年度までの期限であったものが、二〇二〇年度ですから平成三十二年度、令和二年度ということになるんでしょうか、まで延長されたということですから非常に結構なことだというふうに思いますが、主体的には大槌町の判断ということでありますけれども、やはり幾ら努力しても他動的要因で解決できない

進藤金日子

2019-04-10 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

○進藤金日子君 自由民主党国民の声の進藤金日子です。  本日は、質問の機会をいただきまして、理事の皆様、委員の皆様に感謝申し上げたいというふうに思います。  早速質問に入ります。  去る二月二十五日と二十六日に行われました本委員会の委員派遣の調査につきましては、岡田広理事から中身の濃い丁寧な報告がなされたところでございます。私もこの調査に参加させていただきまして、まさに百聞一見にしかず、復興の実情

進藤金日子

2019-04-10 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

○進藤金日子君 ありがとうございます。  まさに、今御答弁いただきましたこの水産食品加工業、これ再開は九七%、施設としてはしているということなんですが、売上げが三割程度までしか回復していないということなわけであります。やはり量が減るということは原材料の不足になってくると。それで、今御答弁の中にありましたけど、人手不足も重なって、これやはり震災前から長年培ってきた販路というのを失ってしまう、これ非常に

進藤金日子

2019-04-10 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

○進藤金日子君 ありがとうございます。  御答弁いただいたように、この仮設施設有効活用等助成事業、これ本来、二〇一八年度、平成三十年度までの期限であったものが、二〇二〇年度ですから平成三十二年度、令和二年度ということになるんでしょうか、まで延長されたということですから非常に結構なことだというふうに思いますが、主体的には大槌町の判断ということでありますけれども、やはり幾ら努力しても他動的要因で解決できない

進藤金日子

2019-04-10 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

○進藤金日子君 自由民主党国民の声の進藤金日子です。  本日は、質問の機会をいただきまして、理事の皆様、委員の皆様に感謝申し上げたいというふうに思います。  早速質問に入ります。  去る二月二十五日と二十六日に行われました本委員会の委員派遣の調査につきましては、岡田広理事から中身の濃い丁寧な報告がなされたところでございます。私もこの調査に参加させていただきまして、まさに百聞一見にしかず、復興の実情

進藤金日子

  • 1
  • 2