運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
52件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

○近藤(和)委員 公選法の上では、政治活動で政党支部への献金は大丈夫、選挙に関してはだめということでございますが、今回、報道等だけですけれども、一社当たり三十万から四十万ぐらい寄附があった、この選挙期間中において。ということは、通年でいけば、通年で例えば五十万の献金に対して選挙期間中四十万円ということであれば、それは選挙資金ではないかということにみなされる可能性がございます。  この点については、今副大臣

近藤和也

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

○近藤(和)委員 反省をしているということ、そしてさまざまな方に御迷惑をかけたという言葉をいただきましたが、実際には、政治的中立性はいかがなのかといった部分、そしてさらには地方公務員法上では、厳密に言えば違法、違反というところまではいかないというところも、私もいろいろ調べました。けれども、それはあくまでも法的に大丈夫だというだけで、世間一般の目から見てどうなのかというところは疑われるというふうに思いますので

近藤和也

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

○近藤(和)委員 立国社共同会派の近藤和也でございます。  それでは、早速質疑に入らせていただきますが、信なくば立たずでございます。今、報道等でいろいろ騒がれておりますけれども、比較的、桜に関しては、この農林水産委員会は余り関係がないのかなというような見方ではございましたが、先日、大臣副大臣、続いて大きく報道される事案がございました。  まず、江藤大臣に伺いますが、政治資金パーティーに、宮崎県職員

近藤和也

2019-11-07 第200回国会 衆議院 外務委員会農林水産委員会経済産業委員会連合審査会 1号

○近藤(和)委員 ここで認識の違いがはっきりしていると思います。政府は、関税撤廃へ向けて、関税撤廃になるんだと。一方、我々からしてみれば、関税撤廃はかち得ていない、こういうそれぞれの見方が現状あるということは御理解をいただければというふうに思います。  これは茂木大臣、見方ですけれども、大学入試でいけば、大学入試合格へ向けて頑張れと言っているようなもので、合格をかち得ているわけじゃないんですよね。そこはぜひとも

近藤和也

2019-11-07 第200回国会 衆議院 外務委員会農林水産委員会経済産業委員会連合審査会 1号

○近藤(和)委員 できるだけ短目にお願いいたします。私の考えについての答えということを欲しかったんですけれども。  今、自動車関税撤廃へ向けて進んでいるんだということは、先ほど浅野委員とのやりとりの中でありました。一方で、私たちからの見方では、農産品などでは譲ったものがたくさんあるのに、自動車等では手にするはずのものが手にできていない、このことについて事実確認です。  関税撤廃へ向けて交渉をしていくという

近藤和也

2019-11-07 第200回国会 衆議院 外務委員会農林水産委員会経済産業委員会連合審査会 1号

○近藤(和)委員 立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム、石川県能登半島の近藤和也でございます。  このたび、農林水産委員の私も理事をさせていただいておりますが、谷筆頭を始めさまざまな委員会の皆様に、今回の連合審査に至ったことを心から感謝を申し上げたいというふうに思います。  特に日米との協定については、やはり農林水産がある意味主役でございますから、どんどんどんどんよい意味で議論を重ねていって、国益

近藤和也

2019-11-07 第200回国会 衆議院 外務委員会農林水産委員会経済産業委員会連合審査会 第1号

○近藤(和)委員 ここで認識の違いがはっきりしていると思います。政府は、関税撤廃へ向けて、関税撤廃になるんだと。一方、我々からしてみれば、関税撤廃はかち得ていない、こういうそれぞれの見方が現状あるということは御理解をいただければというふうに思います。  これは茂木大臣、見方ですけれども、大学入試でいけば、大学入試合格へ向けて頑張れと言っているようなもので、合格をかち得ているわけじゃないんですよね。そこはぜひとも

近藤和也

2019-11-07 第200回国会 衆議院 外務委員会農林水産委員会経済産業委員会連合審査会 第1号

○近藤(和)委員 できるだけ短目にお願いいたします。私の考えについての答えということを欲しかったんですけれども。  今、自動車関税撤廃へ向けて進んでいるんだということは、先ほど浅野委員とのやりとりの中でありました。一方で、私たちからの見方では、農産品などでは譲ったものがたくさんあるのに、自動車等では手にするはずのものが手にできていない、このことについて事実確認です。  関税撤廃へ向けて交渉をしていくという

近藤和也

2019-11-07 第200回国会 衆議院 外務委員会農林水産委員会経済産業委員会連合審査会 第1号

○近藤(和)委員 立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム、石川県能登半島の近藤和也でございます。  このたび、農林水産委員の私も理事をさせていただいておりますが、谷筆頭を始めさまざまな委員会の皆様に、今回の連合審査に至ったことを心から感謝を申し上げたいというふうに思います。  特に日米との協定については、やはり農林水産がある意味主役でございますから、どんどんどんどんよい意味で議論を重ねていって、国益

近藤和也

2019-10-24 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 2号

○近藤(和)委員 ありがとうございます。  現場をまずは知らなければいけない、気持ちに寄り添うということは、きょうの午前中の、長野県に視察に、被災地の現場に行かれた、そのときにさわられて、このままでは難しいな、そういったお話も伺いまして、なるほどなというふうにも感じました。  そこでなんですけれども、今回、内閣がかわってもう一カ月以上たちましたが、豚コレラに関して、現場というのは、直接、大臣を含めて

近藤和也

2019-10-24 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 2号

○近藤(和)委員 ありがとうございます。  改めて、江藤大臣、御就任おめでとうございます。  私が与党だったころ、二〇〇九年、一〇年、一一年、一二年の議員だったころに、私は、農林水産委員としてあのあたりに座らせていただいておりました。そして、当時は、江藤議員、三期目ということで、悲しい、つらい、切実な、魂のこもった、そして頼もしい質疑をされておられた。口蹄疫のころでございます。あのときの質疑というのは

近藤和也

2019-10-24 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 2号

○近藤(和)委員 立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム、石川県能登半島の近藤和也でございます。  引き続き、農林水産委員として、そして理事として、この委員会に携わらせていただくことを感謝を申し上げます。  そして、今回の委員会大臣所信ということでございますが、豚コレラも含めて、幾分か時間を御配慮いただきましたことに感謝を申し上げたいというふうに思います。  きょうは、一番最初ということでございますので

近藤和也

2019-10-24 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号

○近藤(和)委員 ありがとうございます。  現場をまずは知らなければいけない、気持ちに寄り添うということは、きょうの午前中の、長野県に視察に、被災地の現場に行かれた、そのときにさわられて、このままでは難しいな、そういったお話も伺いまして、なるほどなというふうにも感じました。  そこでなんですけれども、今回、内閣がかわってもう一カ月以上たちましたが、豚コレラに関して、現場というのは、直接、大臣を含めて

近藤和也

2019-10-24 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号

○近藤(和)委員 ありがとうございます。  改めて、江藤大臣、御就任おめでとうございます。  私が与党だったころ、二〇〇九年、一〇年、一一年、一二年の議員だったころに、私は、農林水産委員としてあのあたりに座らせていただいておりました。そして、当時は、江藤議員、三期目ということで、悲しい、つらい、切実な、魂のこもった、そして頼もしい質疑をされておられた。口蹄疫のころでございます。あのときの質疑というのは

近藤和也

2019-10-24 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号

○近藤(和)委員 立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム、石川県能登半島の近藤和也でございます。  引き続き、農林水産委員として、そして理事として、この委員会に携わらせていただくことを感謝を申し上げます。  そして、今回の委員会大臣所信ということでございますが、豚コレラも含めて、幾分か時間を御配慮いただきましたことに感謝を申し上げたいというふうに思います。  きょうは、一番最初ということでございますので

近藤和也

2019-05-29 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 15号

○近藤(和)委員 ありがとうございます。  白竜丸の視察、また、現場の皆様からさまざまな御意見を伺ったということで、その姿勢に対して敬意を表したいというふうに思います。そして、三日から五日ぐらいかかるということで、そこまで計算をしていただきまして、ありがとうございます。  大臣は大変お忙しいと思うんですよね、実際には。私は一国会議員で、大臣よりは自由にできる時間がたくさんございます。ですから、何らかの

近藤和也

2019-05-29 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 15号

○近藤(和)委員 去年よりもやや早いのかなという思いがいたしますが、実際には、イカも生き物ですから、その時々で早い、遅いというのもありますので何とも言えない部分がありますけれども、まず、早目に動いていただいたことに感謝を申し上げたいというふうに思います。  そしてなんですけれども、さはさりながら、去年、おととしの動きを見ていますと、だんだん船の数がふえてきている。もちろん、それに伴って、警告をする船

近藤和也

2019-05-29 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 15号

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。  特定農産加工業経営改善臨時措置法についての審議ということでございますが、この審議に入らせていただく前に、大きくは二つの別のことを少し審議させていただければと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。  一つは、大和堆における北朝鮮を中心とした違法操業問題、そして一つは、先ほどからも何度もお話になっています日米貿易通商交渉についてということでございますので

近藤和也

2019-05-29 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号

○近藤(和)委員 ありがとうございます。  白竜丸の視察、また、現場の皆様からさまざまな御意見を伺ったということで、その姿勢に対して敬意を表したいというふうに思います。そして、三日から五日ぐらいかかるということで、そこまで計算をしていただきまして、ありがとうございます。  大臣は大変お忙しいと思うんですよね、実際には。私は一国会議員で、大臣よりは自由にできる時間がたくさんございます。ですから、何らかの

近藤和也

2019-05-29 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号

○近藤(和)委員 去年よりもやや早いのかなという思いがいたしますが、実際には、イカも生き物ですから、その時々で早い、遅いというのもありますので何とも言えない部分がありますけれども、まず、早目に動いていただいたことに感謝を申し上げたいというふうに思います。  そしてなんですけれども、さはさりながら、去年、おととしの動きを見ていますと、だんだん船の数がふえてきている。もちろん、それに伴って、警告をする船

近藤和也

2019-05-29 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。  特定農産加工業経営改善臨時措置法についての審議ということでございますが、この審議に入らせていただく前に、大きくは二つの別のことを少し審議させていただければと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。  一つは、大和堆における北朝鮮を中心とした違法操業問題、そして一つは、先ほどからも何度もお話になっています日米貿易通商交渉についてということでございますので

近藤和也

2019-05-16 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 13号

○近藤(和)委員 国民民主党の近藤和也でございます。  ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  案文を朗読して趣旨の説明にかえさせていただきます。     国有林野の管理経営に関する法律等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   我が国の国土面積の約二割、森林面積の約三割を占める国有林野は、重要な国民共通の財産であり、国土の保全、水源

近藤和也

2019-05-16 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号

○近藤(和)委員 国民民主党の近藤和也でございます。  ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  案文を朗読して趣旨の説明にかえさせていただきます。     国有林野の管理経営に関する法律等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   我が国の国土面積の約二割、森林面積の約三割を占める国有林野は、重要な国民共通の財産であり、国土の保全、水源

近藤和也

2019-05-14 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 11号

○近藤(和)委員 ありがとうございます。  そして、せっかくなので、森林環境税との関係について。  実際には直接リンクするものではございませんけれども、こちらについては特に地方自治体が関与する、そして、もともとの今回の法律に関しては、先ほど土屋参考人が言われましたように、国の、林野庁の実力が問われてくるということで、やらなければいけない中で、予算はこちら側ということで、そのバランスについて、まず日高参考人

近藤和也

2019-05-14 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 11号

○近藤(和)委員 ありがとうございます。  それでは、日高参考人に伺います。  今回は、国有林契約を通じて、収益を通じてと言ってもいいと思いますけれども、林業経営者を育成していこう、そして日本全体の山を守っていこうということだと思いますけれども、先ほど佐々木委員からもお話がございました、東日本西日本のバランス、国有林のバランスですね。  ちなみに、私のところは、大阪府よりも広い選挙区ですけれども

近藤和也

2019-05-14 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 11号

○近藤(和)委員 「つくろう、新しい答え。」、国民民主党の近藤和也でございます。  私の背景からまず申し上げますと、石川県能登半島というところで生まれ育った人間でございます。ちなみに、国有林はございません。私の家のすぐ裏は山でございまして、小さいころは、お風呂をたくために家の裏に行ってすんばを拾ってきて、そしてそれを燃やして、まきを割ってということで、木とともに生まれ育った地域人間でございます。

近藤和也

2019-05-14 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号

○近藤(和)委員 ありがとうございます。  そして、せっかくなので、森林環境税との関係について。  実際には直接リンクするものではございませんけれども、こちらについては特に地方自治体が関与する、そして、もともとの今回の法律に関しては、先ほど土屋参考人が言われましたように、国の、林野庁の実力が問われてくるということで、やらなければいけない中で、予算はこちら側ということで、そのバランスについて、まず日高参考人

近藤和也

2019-05-14 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号

○近藤(和)委員 ありがとうございます。  それでは、日高参考人に伺います。  今回は、国有林契約を通じて、収益を通じてと言ってもいいと思いますけれども、林業経営者を育成していこう、そして日本全体の山を守っていこうということだと思いますけれども、先ほど佐々木委員からもお話がございました、東日本西日本のバランス、国有林のバランスですね。  ちなみに、私のところは、大阪府よりも広い選挙区ですけれども

近藤和也

2019-05-14 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号

○近藤(和)委員 「つくろう、新しい答え。」、国民民主党の近藤和也でございます。  私の背景からまず申し上げますと、石川県能登半島というところで生まれ育った人間でございます。ちなみに、国有林はございません。私の家のすぐ裏は山でございまして、小さいころは、お風呂をたくために家の裏に行ってすんばを拾ってきて、そしてそれを燃やして、まきを割ってということで、木とともに生まれ育った地域人間でございます。

近藤和也

2019-05-08 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 9号

○近藤(和)委員 要は、対北朝鮮の制裁がきいていないという報告書だと思うんです、少なくとも。  そして、私もこの委員会で何度か指摘させていただいていますけれども、三年前ぐらいであれば北朝鮮の鋼船が少なかった、それが、去年、おととしぐらいから、重い、油をたくさん使う船が来るようになってきている、これは国連の制裁がきいていないんじゃないかという、まさに船に乗られている方からの言葉だったのが、結果として裏

近藤和也

2019-05-08 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 9号

○近藤(和)委員 覆水盆に返らずという状況の部分はあるとは思いますけれども、日本水産物安全ということを訴えようとして、もちろん被災地の方々の利益を獲得しようとして、逆に風評被害が広がることがないように、ここは気をつけていただきたいなというふうに思っています。  そして、私が気になっていますのが、総理が米国に行ったときに、アメリカカナダが、このWTOの二審の判決はおかしいんじゃないかという、同調

近藤和也

2019-05-08 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 9号

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。  私も、この令和元年の最初の質問ということでこの場に立たせていただきまして、ありがとうございます。  平成の最後からゴールデンウイークがスタートしたわけでございますけれども、私の石川三区というところも、山の奥から、田園風景、そして海の町まで、本当に非常に風景豊か、そして人情味も豊か、もちろん山の幸、海の幸、いろいろなものをこの十日間、私も堪能

近藤和也

2019-05-08 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号

○近藤(和)委員 要は、対北朝鮮の制裁がきいていないという報告書だと思うんです、少なくとも。  そして、私もこの委員会で何度か指摘させていただいていますけれども、三年前ぐらいであれば北朝鮮の鋼船が少なかった、それが、去年、おととしぐらいから、重い、油をたくさん使う船が来るようになってきている、これは国連の制裁がきいていないんじゃないかという、まさに船に乗られている方からの言葉だったのが、結果として裏

近藤和也

2019-05-08 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号

○近藤(和)委員 覆水盆に返らずという状況の部分はあるとは思いますけれども、日本水産物安全ということを訴えようとして、もちろん被災地の方々の利益を獲得しようとして、逆に風評被害が広がることがないように、ここは気をつけていただきたいなというふうに思っています。  そして、私が気になっていますのが、総理が米国に行ったときに、アメリカカナダが、このWTOの二審の判決はおかしいんじゃないかという、同調

近藤和也

2019-05-08 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。  私も、この令和元年の最初の質問ということでこの場に立たせていただきまして、ありがとうございます。  平成の最後からゴールデンウイークがスタートしたわけでございますけれども、私の石川三区というところも、山の奥から、田園風景、そして海の町まで、本当に非常に風景豊か、そして人情味も豊か、もちろん山の幸、海の幸、いろいろなものをこの十日間、私も堪能

近藤和也

2019-04-18 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 8号

○近藤(和)委員 ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  案文を朗読して趣旨の説明にかえさせていただきます。     農地中間管理事業の推進に関する法律等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   農業者の減少及び高齢化、農地面積の減少が進む中、農業の生産性を向上し、持続可能なものとすることが不可欠である。そのため、担い手の育成・確保

近藤和也

2019-04-18 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 8号

○近藤(和)委員 「つくろう、新しい答え。」、国民民主党の近藤和也でございます。  まず、農地中間管理事業の五年後見直しについて、附帯決議にのっとり、さまざまな形で議論できたことに感謝申し上げます。  今見直し法案では、人・農地プランの中身あるものへの再設計、それに伴い、農業委員、農地利用最適化推進委員の話合いへの参画を法律に明記、さらには、借受けと転貸とを一括して市町村の集積計画で行えるようにし、

近藤和也

2019-04-18 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号

○近藤(和)委員 ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  案文を朗読して趣旨の説明にかえさせていただきます。     農地中間管理事業の推進に関する法律等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   農業者の減少及び高齢化、農地面積の減少が進む中、農業の生産性を向上し、持続可能なものとすることが不可欠である。そのため、担い手の育成・確保

近藤和也

2019-04-18 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号

○近藤(和)委員 「つくろう、新しい答え。」、国民民主党の近藤和也でございます。  まず、農地中間管理事業の五年後見直しについて、附帯決議にのっとり、さまざまな形で議論できたことに感謝申し上げます。  今見直し法案では、人・農地プランの中身あるものへの再設計、それに伴い、農業委員、農地利用最適化推進委員の話合いへの参画を法律に明記、さらには、借受けと転貸とを一括して市町村の集積計画で行えるようにし、

近藤和也

2019-04-11 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 6号

○近藤(和)委員 ありがとうございます。  私はいつもこうやって能登半島の形をしていますけれども、どんどんどんどん縮小されてきました。輪島というところから、輪島市は朝市で有名ですけれども、珠洲というところまで一時間かかりますが、今は輪島も、そして七尾というところからも一時間半で珠洲に行けるんですが、今はもう全部金沢、ほぼ金沢という状況です。二時間以上かかります。  恐らくは、石川県面積としては非常

近藤和也

2019-04-11 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 6号

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。  質疑に入らせていただく前に、昨日、櫻田五輪担当大臣が辞任をされました。本当に強い怒りを覚えます。恐らく与党の皆様もそうだと思います。  なぜこの話から入らせていただくかと申しますと、二〇一一年、私も一期目の議員でしたけれども、東日本大震災があってから、福島県広野町に、浪人時も、今もですけれども、通わせていただいています。やはり一人の議員で広域

近藤和也

2019-04-11 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号

○近藤(和)委員 ありがとうございます。  私はいつもこうやって能登半島の形をしていますけれども、どんどんどんどん縮小されてきました。輪島というところから、輪島市は朝市で有名ですけれども、珠洲というところまで一時間かかりますが、今は輪島も、そして七尾というところからも一時間半で珠洲に行けるんですが、今はもう全部金沢、ほぼ金沢という状況です。二時間以上かかります。  恐らくは、石川県面積としては非常

近藤和也

2019-04-11 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。  質疑に入らせていただく前に、昨日、櫻田五輪担当大臣が辞任をされました。本当に強い怒りを覚えます。恐らく与党の皆様もそうだと思います。  なぜこの話から入らせていただくかと申しますと、二〇一一年、私も一期目の議員でしたけれども、東日本大震災があってから、福島県広野町に、浪人時も、今もですけれども、通わせていただいています。やはり一人の議員で広域

近藤和也

2019-04-09 第198回国会 衆議院 本会議 16号

○近藤和也君 石川県能登半島の近藤和也です。  「つくろう、新しい答え。」、国民民主党無所属クラブ代表して、ただいま議題となりました金融機能の早期健全化のための緊急措置に関する法律の一部を改正する法律案につきまして質問いたします。(拍手)  初めに、塚田一郎国土交通大臣のいわゆるそんたく発言について、麻生大臣に伺います。  塚田氏は、かつて麻生大臣秘書を務め、御本人も筋金入りの麻生派だと豪語

近藤和也

2019-04-09 第198回国会 衆議院 本会議 第16号

○近藤和也君 石川県能登半島の近藤和也です。  「つくろう、新しい答え。」、国民民主党無所属クラブ代表して、ただいま議題となりました金融機能の早期健全化のための緊急措置に関する法律の一部を改正する法律案につきまして質問いたします。(拍手)  初めに、塚田一郎国土交通大臣のいわゆるそんたく発言について、麻生大臣に伺います。  塚田氏は、かつて麻生大臣秘書を務め、御本人も筋金入りの麻生派だと豪語

近藤和也

2019-03-14 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 3号

○近藤(和)委員 ありがとうございます。  蔵置しているところを集中的に作業するという答えでございましたが、ただ、実際のところは、これで本当にカバーし切れているのかといったところは、しっかりチェックをしていただければと思います。  そして、このカバーし切れていない空港、港、郵便物も含めて、検疫探知犬がやはり圧倒的に少ないということは、これは共通認識として持たなければいけないのではないかと思います。

近藤和也

2019-03-14 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 3号

○近藤(和)委員 ありがとうございます。  資料の2を見ていただければと思います。  こちらで、先ほど二十三の空港中国発の飛行機が来ているということを伺いました。そして、チェックが入っている、赤丸で囲んであるところが今この検疫探知犬が入っているところでございます。この地図の全体のものは、この黒丸は何かといいますと、この後お話をさせていただければと思いますが、麻薬探知犬の管理センター、基地を同じように

近藤和也

2019-03-14 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 3号

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。きょうもよろしくお願いいたします。  先ほどの緑川議員質問、そして先ほどの佐々木議員質問に少し関連してということで、一言だけ申し上げておきたいことがございます。  それは、何事も想定を超え得るということをやはり為政者側は考えておかなければいけないということです。  牛肉輸入量がふえたということに関しては、私もレクを受けているときも感じたんですが

近藤和也