運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
302件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-08 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第20号

足立委員 資料一でお配りをしています。  ふだん、例えば、分科会に先日出された資料にはないデータがこの記事には載っていますが、要すれば、推定感染日ですね。要は、検査で陽性が出たタイミングじゃありません、その前に感染しているわけですから、感染推定日を見ると、緊急事態宣言が発令されたのは大分後で、むしろ三月の中旬の取組が重要だったことがわかります。  例えば、九日の中国等からの入国制限、十一日のWHO

足立康史

2020-07-08 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第20号

足立委員 日本維新の会の足立康史でございます。  バッター表をごらんいただきたいと思いますが、当初、一議席しか違わない共産党と私の質疑時間、二十分と十分と割り振られていまして、内閣委員会ってすごいなと思って、ちょっとおかしいということを申し上げたら、三分追加をいただきまして、野党理事皆様には、寛大なる御配慮、感謝を申し上げたいと思います。  西村大臣、きょうは、ちょっと通告から、下からいきたいと

足立康史

2020-06-16 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第4号

足立委員 まあ、民主党政権であり、細野大臣だったと私は思います。  さて、だから、今申し上げたように、一千四百万立米は、恐らく私の推計では、推計というか、技術開発すればもっと減ると思いますが、多くても二百万立米。それを、じゃ、どこの県に持っていくんですか。聞いていらっしゃる方もわかると思うんです。こんなのあり得ないですよ、そんなこと。  だから、私は今から予言しておきます。この除染廃棄物を三十年後県外

足立康史

2020-06-16 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第4号

足立委員 日本維新の会の足立康史でございます。  きょうは、ほかの委員の方は、何か六ケ所の話に集中をしていました。今話題になっているからということもあると思いますが、私は大変違和感を感じました。  きょう御質問になった委員先生方は、とにかく六ケ所の見直しをするんだ、検討しろ、ああだこうだと言っていますが、じゃ、直接処分のために皆さんは何をやっているんですか。きょう御質問に立った方々は、じゃ、直接処分

足立康史

2020-06-12 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第16号

足立委員 大臣、私は、この質問をすることによって票が減っているんです。いつも自民党の候補に二千票差で負けているんです。だから、本当だったら静かにしているのが一番いいんです。地元から苦情の電話がいっぱいかかっているんですよ、なぜ政府・与党の味方をするんだと。それでも、国のためにやっているんです。  そうしたときに、大臣にもう一言いただきたいのは、今の話、これからそれはちゃんと、会見の話はやるということですが

足立康史

2020-06-12 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第16号

足立委員 二百万件に、今幾らでしたっけ、七百七十円か、忘れましたけれども、何で、ボタン一つでできることに七百七十円掛ける二百万取るんですか。これはぼり過ぎですよ。でも、それは、誰が悪いか。経産省、中小企業庁が悪いんじゃないんです。全銀協が悪いんです。また、全銀協を甘やかしてきた自民党が悪いんです。そういうことを言えよ、野党は。  でも、こういう今の自民党政権がつくってきた、自公政権がつくってきた今

足立康史

2020-06-12 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第16号

足立委員 日本維新の会の足立康史でございます。  私は、先週の六月の三日、この経済産業委員会で、持続化給付金をめぐるさまざまな疑惑、これは問題ないと申し上げました。  もちろん、この国会で、問題だ、政府に問題があると騒いでいれば、票はふえます。正直言って、先ほども、尊敬する川内先生にやじをちょっと申し上げました。そうしたら、私の地元から電話がかかってきまして、票が減るからやめてくれと言われました。

足立康史

2020-06-03 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第15号

足立委員 だから、マスコミもちょっと訂正報道をした方がいいんじゃない。中抜きできないでしょう、これ。だって、精算払いなんだから。  いや、私は党から不正を見つけろと言われているんですよ、言われているんだけれども、その電通とかパソナとかトランスコスモスとかが、じゃ、何か私文書を偽造して、使っていないお金を、まあ、国会議員の中にはそういうことをしていた人が過去にいましたが、あ、受けないですね、私文書

足立康史

2020-06-03 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第15号

足立委員 日本維新の会の足立康史でございます。  きょうは、私も、このサービスデザイン推進協議会関係について主に御質問をしたいと思います。  本件については、我が党も、ユ党と呼ばれて久しいわけでありますが、執行部から、厳しくやれ、徹底的に洗い出せということで指示が来ておりますので、夜な夜な私も精査をしました。きょうも、ちょっときょう役員会が重なったので、共産党笠井先生質疑だけはちょっと聞けませんでしたが

足立康史

2020-05-29 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第14号

足立委員 ありがとうございます。ぜひ頑張っていただきたいと思います。  今、新型コロナ禍の話を御紹介いただいたと思いますが、これはマイナンバーでも同じで、結局、マイナポータルあるいはマイナンバーカードは、事実上役に立たないどころかかえって混乱をしているということですから、経産省が、いや、今回の持続化給付金ではこれを使わないと判断されたのは、私は正しいと思いますね。だってこれを使っていたら混乱していましたよ

足立康史

2020-05-29 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第14号

足立委員 ありがとうございます。  私も、余り補助金を自分が申請するということが今までなかったので、また一方で、私も会社をちょっとつくりましたので、補助金申請をしてみたいと思いますが……(発言する者あり)どんな会社か、ちょっとまた別途。  西山局長、私はこの話を、私はもともと個人番号世界をずっとやってきたんです。その中で、法人番号世界を深め、このGビズIDにたどり着いたわけでありますが、実はこれは

足立康史

2020-05-29 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第14号

足立委員 日本維新の会の足立康史でございます。  きょうは、中小企業成長促進法案ということで、法案審議であります。この法案、私もかねがね拝見をしていますが、先ほど田嶋委員の方から、毎年いろいろ出てきて、もうちょっと何とかならぬかという話がありましたが、ことしの中小企業立法は十年に一度のできでと、私が申し上げるのも僣越ですが、大変レベルの高い、大事な法案だと思っています。大変高く評価をさせていただいています

足立康史

2020-05-27 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第13号

足立委員 ありがとうございます。  今おっしゃったように、我々政治家は極端なことを言いがちでありますが、本当に経済は生き物でありますし、特に、隣国というか、これだけ深い結びつきで、この中国への依存度も、それはドイツの比ではないし、アメリカ、韓国よりも大きい比率を持っているわけでありますから、これをどうハンドリングしていくか、本当に大事な局面が続くと思いますので、引き続きお願いしたいと思います。  

足立康史

2020-05-27 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第13号

足立委員 ありがとうございます。  そうした、たまたまきょうは経済産業委員会ですが、政府全体でもいろいろな役所があって、議論をされているところもありますが、やはりこういうサプライチェーン中心とする日本産業競争力、あるいは国力、経済力、こういうものをどうやって維持していくかは、まさに経産省産構審の真骨頂みたいなところもあると思いますので、ぜひ引き続きこの問題提起を深めていっていただきたい、こう思

足立康史

2020-05-27 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第13号

足立委員 日本維新の会の足立康史でございます。  最後のバッターですので、よろしくお願いします。  きょうも、大臣質問しませんので、もう御自由に。  きょうは、同期の木村さんと大先輩広瀬局長保坂局長おいでをいただきまして、先輩方を差しおいて大臣質問するわけにもいかぬので、きょうは局長皆様にちょっと御答弁いただきたい、こう思います。よろしくお願いします。  きょうは補正予算が閣議決定されて

足立康史

2020-05-26 第201回国会 衆議院 総務委員会 第18号

足立委員 ぜひよろしくお願いします。  橋本部長には、今申し上げた経緯で、当初から大変迅速に、私がこの総務委員会で取り上げた二日後には通知を出していただいた。大変その対応には感謝をいたしております。  ただ、新型コロナのもとで柔軟に対応する、これは比較的、政府はいろいろやっていただいているわけでありますが、問題は、ポストコロナ、あるいはウイズコロナと言われているこれからの対応が問われているわけですね

足立康史

2020-05-26 第201回国会 衆議院 総務委員会 第18号

足立委員 きょうは、聴覚障害者の方に係る電話リレーサービス、これは大変私も印象深いテーマでございまして、よく覚えています。  二〇一八年十一月の七日、改めて調べると一八年の十一月七日だということですが、薬師寺参議院議員が、私はテレビで見ていたかな、テレビ入り予算委員会でこの話を取り上げました。  その際に、安倍総理が、これは重大な公共インフラで、このリレーサービスが重大な公共インフラで、拡大のために

足立康史

2020-05-22 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第12号

足立委員 いや、だから、こんなこと。これはかつて僕はある方に聞いたんですけれども、何でこんなことをやっているのと裏で聞いたら、表ではなかなか、今みたいなしゃくし定規な御答弁になりますが、裏で聞くと、いや、共産党国会で暴れたからだという意見もあります。僕が言っているんじゃないですよ、僕が言っているんじゃなくて、そういうふうに解説をしてくれた方がいました。  だから、やはり、国会というのは、余り気を

足立康史

2020-05-22 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第12号

足立委員 今あったように、このクレジットカードというものをどう取り扱うかについては、経済環境というかマーケットの状況の中で変遷をしてきているということを今御答弁いただきました。  その中で、じゃ、マイナンバーカードが今注目を浴びていますが、マイナンバーカードはまだこれからということになっているわけでありますが、きょうは総務省にお越しをいただいています。  私、マイナンバーカードで一番違和感があるのは

足立康史

2020-05-22 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第12号

足立委員 日本維新の会の足立康史でございます。  きょうはエネルギー供給強靱化法ということでありますが、先日の質問でも十分御質問させていただきましたので、私としては、ほかの委員の方の質問も聞かせていただいて、この法案についてはもう十分疑問点がなくなりましたので、きょうはこの法案関係質問はちょっと割愛をさせていただきます。大臣には、きょう、もう御質問しませんので、御自由にしていただければと思います

足立康史

2020-05-21 第201回国会 衆議院 総務委員会 第17号

足立委員 大変心強い御答弁をいただきました。  まさにこの国会では、足元でできることを小倉さんと私でしっかり、あ、公明党も、ありがとうございます、國重先生一緒にやりますか。きょうは、午後打合せするので、よかったら入ってください。  今大臣おっしゃったように、この議員立法は、全会一致でやるぐらいの気持ちでぜひお願いしたいと思います。共産党はもしかしたら難しいかもしれませんが、先日も野田元総理財金

足立康史

2020-05-21 第201回国会 衆議院 総務委員会 第17号

足立委員 ありがとうございます。  今、閣法議員立法という話が出ました。小倉先生とは、野党である、一弱小野党の私が余り小倉さんといろいろやっているとかいうと角が立つ面もあるので、水面下でやっていますが、玉木さんはツイッターで言うばっかりで全くやりません、やるやる詐欺でありますが、小倉さん、木原さんは、やると一回なれば必ずやってくださるということで大変感謝をしております。  大臣、せっかく今、議員立法

足立康史

2020-05-21 第201回国会 衆議院 総務委員会 第17号

足立委員 日本維新の会の足立康史でございます。  共産党、しっかり時間を守りましょうね。最近は、共産党委員の方は、時間が終わってからもう一問というのがデフォルトになってきていますが、委員長の差配のもとで御許可をいただきながらやっていただきたい、こう思います。  さて、今、共産党委員の方の質疑を聞いていましたが、世帯じゃなくて個人だと。いろいろと、確かに現場には難しい問題があるので、その一つ一つ

足立康史

2020-05-20 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第11号

足立委員 ありがとうございました。あとの三人の先生方はいいですね。  今、石川参考人がおっしゃっていただいたように、やはりこれは、私は、最終的には法律論で、今回の法律で手当てできなくても、法律で手当てしなければ、今、石川さんおっしゃったように、ほかの自治体ですから。要は、太陽光発電が設置されているのは隣の県、隣の市町村です。だから、幾ら地元で、議会で、あるいは役場が、それをあかんと言っても声は届きませんから

足立康史

2020-05-20 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第11号

足立委員 ありがとうございます。大変多様な御意見を賜ることができました。ありがとうございます。  石川参考人東京湾とおっしゃいましたが、我が党の日本維新の会の代表松井一郎大阪市長大阪湾にということを申し上げて、いろいろたたかれもしていますが、ただ、その心はまさに、科学的に安全なんだから、それは東京湾でも大阪湾でも、全国に流したらいいじゃないかと。福島だけに押しつけるものではないという趣旨であって

足立康史

2020-05-20 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第11号

足立委員 日本維新の会の足立康史と申します。  四人の先生方、きょうはありがとうございます。  きょうは、法律案強靱化法案、そして再生エネルギーということで御意見を賜っていますが、ちょっと私からは原子力について。  要は、きょう先生方から伺った話は、まさに法律案あるいは再生エネルギーについての御見識を伺ったわけですけれども、電力事業電気事業ということを考えたときに、やはり原子力の問題は避けて通

足立康史

2020-05-19 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

足立委員 ちょうど今の内閣が要は改造したときに、原田環境大臣がいろいろ問題提起をされた。ところが、その後に小泉大臣が何か逆噴射をされまして、せっかく原田大臣問題提起してくださったのに、それを何か打ち消すかのような、しようもない、政治家にあるまじき発信をされました。  その後、小泉環境大臣が一体何の仕事をしているのかよく見えませんが、小泉さんこそ、本当は、発信力を買われて大臣になったんだから、こういう

足立康史

2020-05-19 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

足立委員 ありがとうございます。  まさに、専門家新型コロナでも専門家会議が設置をされているわけでありますが、見方によっては、コロナ専門家会議については、報道では、迷走しているんだとか、あるいは独立性がなくて曖昧な組織だとか、いろんな議論がある。あるいは、西浦先生というのがいらっしゃるけれども、西浦の乱とか、いろいろ喧伝をされています。  私は、科学者専門家政治との関係については大変重要な

足立康史

2020-05-19 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

足立委員 日本維新の会の足立康史でございます。  本多先生が隣にいらっしゃいますけれども。きょう本多委員が、これは本多さんのやつですよね、いろいろ資料を出して大変失礼なことをおっしゃっていましたが、その大宗はちょっと言いがかりですので、私も相当丁寧にこれを拝見しましたが、そんな、委員会で声を荒げ誹謗中傷するようなことではないと思いますので、委員長、よく我慢していただいて対応していただいていますが

足立康史

2020-05-15 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第10号

足立委員 ありがとうございます。  ぜひ、家賃の問題はしっかり、野党皆様とも一緒に、また、自民党公明党とも連携をしながら、政府に実現を求めてまいりたいと思います。  家賃は以上とさせていただいて、きょうは、残る時間で検察の話をしたいと思います。  経済産業委員会にどう関係があるのかという議論もあるかもしれませんが、これは全ての委員会関係がある。梶山大臣余り検察関係することはないと思いますが

足立康史

2020-05-15 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第10号

足立委員 ありがとうございます。  それから、その家賃について、もう一つ。  自治体取組を、特にそれは公明党さんが力を入れておっしゃっていただいていて、我が意を得たりだと思いますが、自治体取組国費でしっかり応援をしていく。ちょっと公明党さんのあれを正確に理解していませんが、例えば臨時交付金を、我々は更に大都市傾斜、要は、全国にばらまくというよりは、本当にコロナで困っている大都市、特に家賃大都市

足立康史

2020-05-15 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第10号

足立委員 日本維新の会の足立康史でございます。  きょうは梶山大臣には御質問しませんので、のんびりしていてください。  まず、家賃、簡単にちょっとやりたいと思いますが。  奈須野部長。我が党が野党家賃支援法案に五条というのを追加した。これはまさに、オーナーが、大家さんが家賃を減額した場合に、その減額の例えば八割をしっかり国費補助をしていくべきだという趣旨の条項を野党家賃モラトリアム法案追加

足立康史

2020-05-15 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第11号

足立委員 もう時間が来ました。これは四分ですよ。  これで終わりますが、今回の法律案は、国家公務員については六十歳から六十五歳に定年を延長した。そうであれば、検察官は六十三歳から六十八歳に全部上げれば、こんな勤務延長制度議論する必要はなかったんです。  だから、私たちは、もっといい、今の政府案唯一最高制度だとは思っていません。しかし、野党が言うほど悪くはない。そう思っていますので、しっかり

足立康史

2020-05-15 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第11号

足立委員 これを見てください。この閣議請議の決裁、赤い丸がついているのが検事です。人事課長秘書課長官房長事務次官です。これは、いわゆる今の検事総長も、それから東京高検検事長も、みんなこの役職を全部経験しています。  だから、私、不思議なんですよね。事務次官政務三役で人事を決めているんですか。だから、今、森大臣文書はないとおっしゃったのは私はおかしいと思っています。だから、ぜひ、またこの

足立康史

2020-05-15 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第11号

足立委員 日本維新の会の足立康史でございます。  森大臣武田大臣、お疲れさまでございます。本当に、おとついの法案審議、そしてきょうの法案審議拝見をしていましたが、残念ながら、維新以外の野党は、この国家公務員法検察庁法について本当に事実を知りたい、政府の考え方を知りたいと思っていないですね。  だって、一昨日そしてきょう、法務省の副大臣政務官政府参考人を呼んでいないんですよ。結局、法務省から

足立康史

2020-05-13 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第9号

足立委員 ありがとうございます。よろしくお願いします。  さて、きょうは、マイナンバー法人番号個人番号の話を、あと残る時間でさせていただきたいと思います。  これはまた奈須野さんになるのかもしれませんが、持続化給付金においては、持続化給付金をオンラインでいろいろ申請をしていただいている。その中で、法人番号を使っていますね。どんなふうに使っておられるか御紹介をいただきたいと思います。

足立康史

2020-05-13 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第9号

足立委員 ありがとうございます。  フリーランスについては、大変難しい枠組みの中で御検討いただくということですので、ぜひお願いしたいと思いますが。  創業者も、持続化補助金、今ちょうど安倍総理からも、足立さんは経産省だろう、知っているだろうということで、補助金というのがあるんだということで、安倍総理からも持続化補助金の御紹介を今官邸でいただいてきましたが。  やはり使途が、持続化給付金いろいろ使

足立康史

2020-05-13 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第9号

足立委員 日本維新の会の足立康史でございます。  きょうは経済産業委員会ですが、ちょっとの間、時間を頂戴して、官邸に今行かせていただきまして、我が党の片山共同代表始め我が党のメンバーで、総理官房長官とお会いをして、きょう、新型コロナ対策の第五弾目の、日本維新の会としての五つ目提言を申入れをしてまいりました。ぜひ、新型コロナ、大事な局面でございますので、この委員会でも後ほど持続化給付金とか、まさに

足立康史

2020-04-29 第201回国会 衆議院 予算委員会 第21号

足立委員 ありがとうございます。  あのNHKがやっているんですからね。安倍総理、ぜひ、今申し上げた、根本的な問題です。配るのに若干時間がかかっているのであれば、国が徴収しているものはとめたらいいじゃないか。それだけで、その分が全部、現金が国民の手元に残ります。  総理、細かいことはいいんです。ちょっとそういう視点も、まあ、もともとお持ちでいらっしゃる。ただ、税と保険というのが難しいと思うんです。

足立康史

2020-04-29 第201回国会 衆議院 予算委員会 第21号

足立委員 今御答弁いただいた。私の違和感は、何か平時の御答弁ですね、平時。今は、欧米のトップは、戦時に比して、そういう戦時だという表現を使われますが、非常事態緊急事態です。  このパネル、ぜひこの赤線のところを見ていただきたいんですが、お客様、要は市民、お客様からの申込手続は必要ありません。  私がなぜきょう冒頭、税や社会保険料公共料金NHK受信料、こうしたものについて提案をしたかというと、

足立康史

2020-04-29 第201回国会 衆議院 予算委員会 第21号

足立委員 日本維新の会の足立康史でございます。  きょうは、安倍総理、そして関係大臣皆様、よろしくお願いをいたします。  まず、新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになられた方々に、また御家族の皆様にお悔やみを申し上げますとともに、全ての皆様にお見舞いを申し上げたいと思います。  さて、最初総理、私、この一連の経済対策拝見していて、大変根本的な違和感を持っているテーマがあります。それは、もともと

足立康史

2020-04-28 第201回国会 衆議院 総務委員会 第15号

足立委員 自民党皆さんは重々わかっていらっしゃる答弁だと思いますが、私は、もう最悪だと思いますよ。いや、配るのはいい。この持続化給付金というのはすばらしい制度です。産業分野には、経済産業省分野には雇用調整助成金のような制度がないので、ゼロから新しい制度をつくった。その点で、自由度の高い、大変よい制度ができている。雇用調整助成金は悪い制度です。悪いって、いいんですよ、平時にはいいんだけれども、非常事態

足立康史

2020-04-28 第201回国会 衆議院 総務委員会 第15号

足立委員 私、今、大臣省内で検討いただいたことがあるという御答弁をいただいて、予想どおりというか、高市大臣であれば、当然こういう議論省内でもされておられるだろうなと思っておりました。  しかし、今御指摘のように、共産党中心に大反対をしているマイナンバー、これを閣法で、この緊急事態非常事態に乗じて閣法で安易に改正すると、また印象操作とかされますから、私は、これは議員立法でやったらどうかということで

足立康史

2020-04-28 第201回国会 衆議院 総務委員会 第15号

足立委員 日本維新の会の足立康史でございます。  済みません、通告が、あしたの予算委員会との関係もあって、ちょっと多目になってしまいました。ところが、時間、ちょっと私の認識不足で、十五分しかないので、済みません、たくさん来ていただいたんですが、家賃の問題はあしたやりますので、先にマイナンバーについて質問させていただきます。  高市大臣は、マイナンバーカードを担当されているのみならず、内閣府の特命大臣

足立康史

2020-04-17 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第8号

足立委員 佐々木政務官大臣のきょう朝の話も御紹介をいただいた、感謝申し上げたいと思うけれども、現場はもう休業要請は始まっているわけです、今、休業要請中ですね。だから、本当は、今おっしゃったようなことは、休業要請する前に全部用意していないといけないし、私は、足りないし、遅いとやはり言わざるを得ない。  佐々木政務官にもう一言ちょっと伺いたいのは、じゃ、大丈夫かということです。  やはり国交省には、

足立康史

2020-04-17 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第8号

足立委員 ありがとうございます。  大変要領を得た御答弁、ありがとうございます。現状について、それで大丈夫だということではなくて、今政府が何を考えているかということは大変よくわかります。  そこで、きょうは、国土交通省から佐々木政務官おいでをいただいています。ありがとうございます。  国土交通省が、今この家賃の問題についてだけではありませんが、四月九日付で「新型コロナウイルス感染症に係る対応について

足立康史

2020-04-17 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第8号

足立委員 日本維新の会の足立康史でございます。  きょうも法案審議ということですが、あまたある通告、申し上げた関連質問は、大臣西山局長にはもう既に各委員にお答えをいただいていますので、全て割愛をさせていただいて、恐縮でございますが、新型コロナのお話をさせていただきたいと思います。ごゆるりとお願いしたいと思います。  さて、新型コロナですが、緊急事態宣言全国に広げられて、また新しい局面を迎えております

足立康史

2020-04-15 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第7号

足立委員 ありがとうございました。  緊急事態ですから。  私はかねがね、このIT回りというかクラウド回りは、総務委員でもありますので、ミスターマイナンバーと最近はやゆされるんですが、マイナンバーがあれば十万円の話ももっと迅速にできるわけだから、やはり、そのときに。今からマイナンバー云々というのはできません。だから、総務委員会でよく言っているのは、やはり平時が大事でしょうと。平時から大事なことは大事

足立康史

2020-04-15 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第7号

足立委員 ありがとうございます。  今聞いていただいたように、一部野党皆さんは、安倍政権のことを、安倍総理を取り上げて、何かアベノマスクとかひどい誹謗中傷をネットとかでもしています。私も、今回の安倍政権のハンドリングは課題があると思っているので、四たびの提言を申し上げてまいりますが、梶山経大臣始め経産省の皆様が、私は、奈須野部長、同期なのでいろいろ教えて、あ、余り接触はしていない、していると言

足立康史

2020-04-15 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第7号

足立委員 日本維新の会の足立康史でございます。  きょうは、大臣大臣には恐らく御質問しませんので、気楽にというか、実際、外していただいても。ただ、きょうは、奈須野部長に、私としては大変重要だ、新型コロナに係る重要な話だと私が考えていますことをちょっと議論をさせていただきますので、聞いていていただいても結構だし、事後、奈須野部長とまた御議論をいただきたい、こう思います。  まず、きょうは法案審議

足立康史

2020-04-14 第201回国会 衆議院 総務委員会 第14号

足立委員 報道では、柔軟に考えるということで報道されていますが、ぜひお願いしたいと思います。  ちょっときょうは、総務委員会でもあり、高市総務大臣いらっしゃいますので、そもそも論をしたいんですね。  というのは、これも報道ベースですが、東京都は、まさに休業要請関係して、三千五百億円の補正予算を組んで、一千億円はそこに投入するんだということで、スキームまでもう既に表に出ています。これは東京都だからできるんですね

足立康史

2020-04-14 第201回国会 衆議院 総務委員会 第14号

足立委員 日本維新の会の足立康史でございます。  法案議論もいたしますが、新型コロナ関係を若干質問させていただきたいと思います。ちょっと通告からすると逆転させます。ちょっと心づもりを、順番を下から行きたいと思います。  新型コロナ自治体向けに一兆円の臨時交付金が創設されるということですが、これの趣旨紹介してください。

足立康史

2020-04-10 第201回国会 衆議院 法務委員会 第8号

足立委員 気合いはわかりますが、私はかねがね、これは無理ですよと言ってきました。総務委員会でも詳細、議論してきましたが、いろいろ工夫、困ったなということで工夫をされているのは承知していますが、依然として、新型コロナウイルス感染症発生前に比べて大幅に減少、収入が半減以上減少するという要件は今も残っています。これは、もし一千万世帯、一千三百万世帯に配るんだったら、二千万世帯は下らないですよ、窓口に行くのが

足立康史

2020-04-10 第201回国会 衆議院 法務委員会 第8号

足立委員 日本維新の会の足立康史でございます。  きょうは串田委員にかわりまして質問に立たせていただきます。  維新の会は、もう一般質疑は御遠慮させていただいて、できるだけ国会質疑を合理化していく、こういう方針でございますが、きょうの法務委員会緊急事態宣言が出る前にセットされておりましたので、質問を予定どおりさせていただきたいと思います。  きょうの議運委の理事会で、出席議員削減を正式決定いただきました

足立康史