運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
299件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-19 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第4号

足立信也君 長かったですが、少人数、比較的少人数の感染者の集団ということだったと思いますが、世の中は、この感染者の集団というよりも場所という雰囲気に思っているんですよ、場所、この場所だと。そういうことではないんですね。だから、これ結果論なんですよ。感染者、症状があって調べて感染した人が、たどっていったらそこがという話であって、結果論なんですね、私から言わせると。そのクラスターを一つ一つ潰していくということは

足立信也

2020-03-19 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第4号

足立信也君 共同会派国民民主党足立信也です。  私、そんなに政府参考人は呼ばなくていいよと言ったんですけど、念のためにと皆さんおっしゃって、どういうわけかこんなに多く、多分何も聞かないと思いますけど、あしからず。こちらが依頼したわけじゃないんで、是非よろしくお願いします。  実は、私、予算委員会で新型コロナ、厚生労働委員会では別のことをと思っていたんですが、昨日、田島委員がクラスターのことをおっしゃられたんで

足立信也

2020-03-02 第201回国会 参議院 予算委員会 第4号

足立信也君 今回法改正をしても四十万人、私の持っている資料では、被用者は、市町村国保の被用者は約八百万人です。で、四十万人減ると七百六十万人。この方々は傷病手当も出産手当もないんです。実は、その手当の金額は下に書いています。かなりの額が出ますよ。  実は、市町村国保も手当が可能なんですね、法律上。これはどういうふうにすれば市町村国保に加入している方が傷病手当やあるいは出産手当をいただけるようになるんでしょうか

足立信也

2020-03-02 第201回国会 参議院 予算委員会 第4号

足立信也君 各自の判断と。ということは、私はちょっと、自分の質疑の時間だけはマスクを外させていただきますが、それ以外はマスクを着用したいと、そのように思います。    〔委員長退席、理事三宅伸吾君着席〕  私は、我が国の最大の課題は、やっぱり少子化と、今現在は新型コロナウイルス感染症、COVID―19だと思いますけれども、まず資料の六、これはパネルには用意しておりませんが、見ていただきたいと思うんです

足立信也

2020-03-02 第201回国会 参議院 予算委員会 第4号

足立信也君 国民民主党足立信也でございます。  随分予定時間より待たされましたが、判断を求められたらその都度止まると。やっぱり政治家同士の意見交換で判断を求めた場合は自分の考えをしっかり述べてもらいたいなと、そのように思います。  私は、WHOのテドロス事務局長を始め、いずれパンデミックになる可能性はあると。それよりも、今はインフォデミックスだと。つまり、不確かな情報やあるいはデマに近いことが世界中

足立信也

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

足立信也君 さっきの福島さんの答弁と整合性はあると思うんです、官房のところに届けていたという話がありましたので。副長官でしたからそこでまとめていたということなので、まだまだ質疑の幅は広がっていくと思います。  産後ケアについて行きます。  現在は産後ケア事業というのは対象はほぼほぼ産後四か月なんですが、厚生労働省研究でもありますように、この利用可能期間というのはかなり幅があるんですね。大まかにこの

足立信也

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

足立信也君 ほぼほぼ打合せどおりにちゃんとお答えいただいて。  要は、これは役所責任になってくるんです。ぐずぐず手を着けないでぐずぐずしていたら課徴金が半額になってしまうという話ですからね。さっき電話一本でもという話ありましたが、是非早く対応していただきたいと、そのように思います。  今日の理事会で、加藤厚生労働大臣の桜を見る会への招待者の推薦という紙が出てきたんですよ。ちょっとこの点、一点だけ

足立信也

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

足立信也君 おはようございます。足立信也です。  まず、もう成立してしまった薬機法なんですが、前回、僕、質問通告してできなかったところで、どうしても確認したいと思います。これをまず行きます。虚偽、誇大広告に対する課徴金制度のことです。  これ、売上額の四・五%なんですが、対象行為者が自主的に報告したときは五〇%の減額と、かなり大きい。この自主的に報告したときというのは一体何をもって自主的というのかということの

足立信也

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

足立信也君 さっきの福島さんの答弁と整合性はあると思うんです、官房のところに届けていたという話がありましたので。副長官でしたからそこでまとめていたということなので、まだまだ質疑の幅は広がっていくと思います。  産後ケアについて行きます。  現在は産後ケア事業というのは対象はほぼほぼ産後四か月なんですが、厚生労働省研究でもありますように、この利用可能期間というのはかなり幅があるんですね。大まかにこの

足立信也

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

足立信也君 ほぼほぼ打合せどおりにちゃんとお答えいただいて。  要は、これは役所責任になってくるんです。ぐずぐず手を着けないでぐずぐずしていたら課徴金が半額になってしまうという話ですからね。さっき電話一本でもという話ありましたが、是非早く対応していただきたいと、そのように思います。  今日の理事会で、加藤厚生労働大臣の桜を見る会への招待者の推薦という紙が出てきたんですよ。ちょっとこの点、一点だけ

足立信也

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

足立信也君 おはようございます。足立信也です。  まず、もう成立してしまった薬機法なんですが、前回、僕、質問通告してできなかったところで、どうしても確認したいと思います。これをまず行きます。虚偽、誇大広告に対する課徴金制度のことです。  これ、売上額の四・五%なんですが、対象行為者が自主的に報告したときは五〇%の減額と、かなり大きい。この自主的に報告したときというのは一体何をもって自主的というのかということの

足立信也

2019-11-26 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 6号

足立信也君 私は、ただいま可決されました医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲・国民新緑風会・社民及び公明党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法

足立信也

2019-11-26 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第6号

足立信也君 私は、ただいま可決されました医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲・国民新緑風会・社民及び公明党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法

足立信也

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 5号

足立信也君 全体のことは、大臣は理解されて話されていると私は思いますし、そう期待しますし、でも、この医療機関の適正配置ということが前面に出た関係上、学会ではやっぱりフロアからの質問も結構ありますしね。これは去年までと違うじゃないかと。今、現場での医師そのものの総数あるいは男女の問題というのは極めて大きな問題になっていると、これはもう現実の話ですよ。そこは理解してやっていただきたいと、そのように思います

足立信也

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 5号

足立信也君 先週、福島委員やあるいは倉林委員がおっしゃっていたし、自民党の委員の方々も気になっていたと思いますが、この三位一体の改革ですね。  今年の講演では、この医師の需給のところが医療機関の適正配置と変わっていたんです。これは、私は、地域医療構想は調整会議でしっかり、ステークホルダー、住民の方も合わせてしっかり議論して積み上げていくということは大事だ、その司令塔になってくださいと先週言ったわけですが

足立信也

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 5号

足立信也君 おはようございます。国民民主党足立信也です。会派は立憲・国民新緑風会・社民ということでございます。よろしくお願いします。  先週、日本臨床科学会で政党討論会、もう九年目なんですが、行われました。自民党からは古川委員が出席されておりました。  そこで、今年のテーマは地域診療科医師偏在問題と医師の働き方改革ということだったんですが、その中で、どうも概念的に去年と今年で大分違っている

足立信也

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第5号

足立信也君 全体のことは、大臣は理解されて話されていると私は思いますし、そう期待しますし、でも、この医療機関の適正配置ということが前面に出た関係上、学会ではやっぱりフロアからの質問も結構ありますしね。これは去年までと違うじゃないかと。今、現場での医師そのものの総数あるいは男女の問題というのは極めて大きな問題になっていると、これはもう現実の話ですよ。そこは理解してやっていただきたいと、そのように思います

足立信也

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第5号

足立信也君 先週、福島委員やあるいは倉林委員がおっしゃっていたし、自民党の委員の方々も気になっていたと思いますが、この三位一体の改革ですね。  今年の講演では、この医師の需給のところが医療機関の適正配置と変わっていたんです。これは、私は、地域医療構想は調整会議でしっかり、ステークホルダー、住民の方も合わせてしっかり議論して積み上げていくということは大事だ、その司令塔になってくださいと先週言ったわけですが

足立信也

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第5号

足立信也君 おはようございます。国民民主党足立信也です。会派は立憲・国民新緑風会・社民ということでございます。よろしくお願いします。  先週、日本臨床科学会で政党討論会、もう九年目なんですが、行われました。自民党からは古川委員が出席されておりました。  そこで、今年のテーマは地域診療科医師偏在問題と医師の働き方改革ということだったんですが、その中で、どうも概念的に去年と今年で大分違っている

足立信也

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 2号

足立信也君 厚生労働大臣観光庁も同じことを言われた。明確に区別するんだと。  そうなると、二年前の加藤大臣が、外客の宿泊に適するよう営業種別を統一するというふうに説明したのは一体何なんですか。しかも、旅館業法において、旅館ホテルと、ポツがあったんですかね、一緒になったと。それと今の、その後の対応で、いや、全く区別するんだ、別々のことなんだということと、大臣の当時の法案審議のときの説明が違うんじゃないですか

足立信也

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 2号

足立信也君 今年予算委員会が開かれなかったのと同じような理由でなってきますけれども、私は、やはり憲法に定められている以上、そこは、作る過程の中でも深く関わって、担当している大臣ですから、是非国会に出て、出席してお答えしていただきたいし、そのことは是非与党の方にも、野党人間はそう考えているということは留意していただきたいと、私そう思います。  そこで、去年の問責決議案、この提案理由を大体まとめますと

足立信也

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 2号

足立信也君 国民民主党足立信也です。  石橋理事と同じように、新しい共同会派代表して質問させていただきたいと思います。  このバッター表ではどうもアスタリスク会派になっていますが、正式な名前は下に書いていますので、皆さん、お間違えのないようにお願いします。    〔委員長退席、理事石田昌宏君着席〕  石橋理事は、加藤大臣にお帰りなさいと優しく言われておりましたけれども、その後の質問は決して優しくなかったと

足立信也

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第2号

足立信也君 厚生労働大臣観光庁も同じことを言われた。明確に区別するんだと。  そうなると、二年前の加藤大臣が、外客の宿泊に適するよう営業種別を統一するというふうに説明したのは一体何なんですか。しかも、旅館業法において、旅館ホテルと、ポツがあったんですかね、一緒になったと。それと今の、その後の対応で、いや、全く区別するんだ、別々のことなんだということと、大臣の当時の法案審議のときの説明が違うんじゃないですか

足立信也

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第2号

足立信也君 今年予算委員会が開かれなかったのと同じような理由でなってきますけれども、私は、やはり憲法に定められている以上、そこは、作る過程の中でも深く関わって、担当している大臣ですから、是非国会に出て、出席してお答えしていただきたいし、そのことは是非与党の方にも、野党人間はそう考えているということは留意していただきたいと、私そう思います。  そこで、去年の問責決議案、この提案理由を大体まとめますと

足立信也

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第2号

足立信也君 国民民主党足立信也です。  石橋理事と同じように、新しい共同会派代表して質問させていただきたいと思います。  このバッター表ではどうもアスタリスク会派になっていますが、正式な名前は下に書いていますので、皆さん、お間違えのないようにお願いします。    〔委員長退席、理事石田昌宏君着席〕  石橋理事は、加藤大臣にお帰りなさいと優しく言われておりましたけれども、その後の質問は決して優しくなかったと

足立信也

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

足立信也君 今国会中にも年金の集中審議があるやに聞いておりますので、そのときには更に聞きたいと思いますが。  私、四年前か五年前、前回の財政検証に関係して、条件を付けて、こういう検証をやってもらいたいということを列挙いたしました。で、やると答えたと思います。ですから、もしそういう機会があったら一つ一つ聞きますよ、あのときうそをついたのかということを聞きますから。それは、準備に手間取っているのであれば

足立信也

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

足立信也君 国民民主党足立信也です。  資料が今配られておると思いますが、先週の火曜日、一週間前に一体どうなっているんだということを冒頭申し上げまして、木曜日にも質問時間はあったんですが、あえて一週間置かせていただいて、一週間あれば出てくるだろうというつもりで今日やりますが。  その前に、今までお聞きしていて四名の方々が年金問題からスタートされたので、私、ちょっと通告しておりませんが、二点もう確認

足立信也

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第18号

足立信也君 今国会中にも年金の集中審議があるやに聞いておりますので、そのときには更に聞きたいと思いますが。  私、四年前か五年前、前回の財政検証に関係して、条件を付けて、こういう検証をやってもらいたいということを列挙いたしました。で、やると答えたと思います。ですから、もしそういう機会があったら一つ一つ聞きますよ、あのときうそをついたのかということを聞きますから。それは、準備に手間取っているのであれば

足立信也

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第18号

足立信也君 国民民主党足立信也です。  資料が今配られておると思いますが、先週の火曜日、一週間前に一体どうなっているんだということを冒頭申し上げまして、木曜日にも質問時間はあったんですが、あえて一週間置かせていただいて、一週間あれば出てくるだろうというつもりで今日やりますが。  その前に、今までお聞きしていて四名の方々が年金問題からスタートされたので、私、ちょっと通告しておりませんが、二点もう確認

足立信也

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

足立信也君 そう、おっしゃるとおりなんですよ。一番目も二番目も国へ報告って、めど、めどというか、その日を書いてあるけれども、実際の報告、取りまとめは一週間後ぐらいなんですね。だから、六月七日なので六月十四日ぐらい、ぎりぎりかなと僕は考えているもので、これは法案審議にとっては極めて大事だということを念を押させていただいたんです。極力頑張ってもらいたいと、そのように思います。  あとは通告している質問

足立信也

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

足立信也君 これね、集計中ということで、法案審議が終わるまでに間に合わないと、かなり僕大事な部分があると思いますので、六月七日までにということなんですけど、大体今何を検討されるか言いますね。  これ、児童相談所において在宅指導している虐待ケースの緊急安全確認、今やっているはずは、引き続き継続対応が必要だとされた児、四百三十八名、保護者二千六百三十四名、このフォローアップですよね。極めて大事ですよ。

足立信也

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

足立信也君 国民民主党足立信也です。  まず、浜谷局長、ちょっと通告していないんですけど、確認したいんです。  緊急調査をやりましたですよね。特にその中でも、児童相談所において在宅指導している虐待ケースの緊急安全確認、このフォローアップしていますよね。内容は聞きません。次に、虐待が疑われるケースに係る学校教育委員会等における緊急点検のフォローアップもしていますね。それからもう一つ、乳幼児健診未受診者

足立信也

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第16号

足立信也君 そう、おっしゃるとおりなんですよ。一番目も二番目も国へ報告って、めど、めどというか、その日を書いてあるけれども、実際の報告、取りまとめは一週間後ぐらいなんですね。だから、六月七日なので六月十四日ぐらい、ぎりぎりかなと僕は考えているもので、これは法案審議にとっては極めて大事だということを念を押させていただいたんです。極力頑張ってもらいたいと、そのように思います。  あとは通告している質問

足立信也

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第16号

足立信也君 これね、集計中ということで、法案審議が終わるまでに間に合わないと、かなり僕大事な部分があると思いますので、六月七日までにということなんですけど、大体今何を検討されるか言いますね。  これ、児童相談所において在宅指導している虐待ケースの緊急安全確認、今やっているはずは、引き続き継続対応が必要だとされた児、四百三十八名、保護者二千六百三十四名、このフォローアップですよね。極めて大事ですよ。

足立信也

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第16号

足立信也君 国民民主党足立信也です。  まず、浜谷局長、ちょっと通告していないんですけど、確認したいんです。  緊急調査をやりましたですよね。特にその中でも、児童相談所において在宅指導している虐待ケースの緊急安全確認、このフォローアップしていますよね。内容は聞きません。次に、虐待が疑われるケースに係る学校教育委員会等における緊急点検のフォローアップもしていますね。それからもう一つ、乳幼児健診未受診者

足立信也

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

足立信也君 金額で見ると見直しの予定はないと、実際上は中小企業に対して金額としては多くの割合が払われていると、そういう説明だったと思います。これは更に詳細に詰めていきたいと思います。  次は、先ほどもありましたけど、特定短時間労働者の件ですが、まずお聞きしたいのは、労働時間以外の、まあ二十時間未満ですから、労働時間以外のこの基準というものはあるんでしょうか。

足立信也

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

足立信也君 明確ではないですが、議論は少なくとも五年でやっている、ただし、やっぱりそこで引上げになったのは積立金の状況であることは間違いないと思いますね。  じゃ、資料の二も、これも先週の宿題です。千人超の企業については支給を受ける割合が、調整金のですね、非常に多くなっていて、構造的には千人以下で障害者雇用していない企業が千人超の障害者雇用する企業を支える構図となっている、これはもうこの資料を

足立信也

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

足立信也君 国民民主党足立信也です。    〔委員長退席、理事そのだ修光君着席〕  二〇一〇年の六月に、国会が終わった後、新成長戦略というのを定めました。私自身は、もう選挙まで、投票日まで一か月切っていましたけど、その当時、私は厚生労働省の中の新成長戦略を担当していました。  部屋の外で、当時関わってくれた人が聞いていると思いますけど、当時は、GDPが非公式では中国に抜かれて、ただ、公式にはまだ

足立信也

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第15号

足立信也君 金額で見ると見直しの予定はないと、実際上は中小企業に対して金額としては多くの割合が払われていると、そういう説明だったと思います。これは更に詳細に詰めていきたいと思います。  次は、先ほどもありましたけど、特定短時間労働者の件ですが、まずお聞きしたいのは、労働時間以外の、まあ二十時間未満ですから、労働時間以外のこの基準というものはあるんでしょうか。

足立信也

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第15号

足立信也君 明確ではないですが、議論は少なくとも五年でやっている、ただし、やっぱりそこで引上げになったのは積立金の状況であることは間違いないと思いますね。  じゃ、資料の二も、これも先週の宿題です。千人超の企業については支給を受ける割合が、調整金のですね、非常に多くなっていて、構造的には千人以下で障害者雇用していない企業が千人超の障害者雇用する企業を支える構図となっている、これはもうこの資料を

足立信也

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第15号

足立信也君 国民民主党足立信也です。    〔委員長退席、理事そのだ修光君着席〕  二〇一〇年の六月に、国会が終わった後、新成長戦略というのを定めました。私自身は、もう選挙まで、投票日まで一か月切っていましたけど、その当時、私は厚生労働省の中の新成長戦略を担当していました。  部屋の外で、当時関わってくれた人が聞いていると思いますけど、当時は、GDPが非公式では中国に抜かれて、ただ、公式にはまだ

足立信也

2019-05-30 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 13号

足立信也君 無作為で、そうなんだろうと思いますが、私が申し上げたいのは、臓器移植ネットワーク移植の普及啓発ということに真剣に取り組んでいるのかなということなんです。直接やっぱり、ドナーにせよ、レシピエントになった方にせよ、ネットワークは関係している。とすれば、働きかけがあったらこの意思記入というのはもっと増えていってもいいはずだと思います。  その臓器移植ネットワークに関連して、別件に行きますが

足立信也

2019-05-30 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 13号

足立信也君 一つのテーマとして検討項目にしたらどうかなという気がします。秋葉原の件とか荒川沖駅の件とか、まあ池田小学校もそうかもしれませんが、いろいろありました。どうもそういう道連れ的な自殺念慮というようなものが根底にあるような気がしますので、是非検討しましょう。そうやった方がいいと私は思いました。是非お願いします。  法案の前に、この前報告された、先ほど遺骨収集の件ありました。私は臓器移植のこと

足立信也

2019-05-30 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 13号

足立信也君 国民民主党足立信也です。  まず、川崎市の無差別殺傷事件のことなんですが、大変痛ましくて、お見舞いとお悔やみを申し上げたい気持ちでいっぱいですが、立法府として何かできないのかなということを考えておりました。  最近のああいう無差別殺傷事件というのは、今回もそうですが、自殺していると、犯人がですね、道連れ自殺のようなことが多い気がするんです。  今日、自殺対策として指定調査研究法人の件

足立信也