運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
107件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-22 第201回国会 参議院 文教科学委員会 閉会後第1号

赤池誠章君 ありがとうございます。  高等教育政策については、まずは何といっても大学入試改革、これをしっかりクロージングをしていっていただき、その上で、今局長おっしゃったような形で、大学の、高等教育機関の高度な自治の尊重をするのは当然なんですけれども、任せきりが現状維持や停滞となることがないように、しっかり文部科学省としての指導力を発揮していただきたいと思っております。  それは、例えば履修主義

赤池誠章

2020-07-22 第201回国会 参議院 文教科学委員会 閉会後第1号

赤池誠章君 ありがとうございます。  初等中等教育というのは、御承知のとおり、地方公共団体公立学校設置者が多いわけであります。また、私学もございます。そういう面では、国と地方、そして、ICTといえば当然民間のお力もお借りしなければいけないという官民の連携、そういう意味での協力協働という視点が大変重要になってきて、そのコーディネーションとしての文科省初等中等教育重要性はそのとおりだと思っております

赤池誠章

2020-07-22 第201回国会 参議院 文教科学委員会 閉会後第1号

赤池誠章君 自由民主党赤池誠章でございます。  私どもは、長い歴史の中で幾多の困難にぶつかってまいりました。その都度、先人たちを含め、我々国民がそれぞれの立場で自分にできることを一生懸命なし、助け合い、励まし合いながら乗り越えてきたわけであります。だからこそ今日があるのではないかと思っております。  しかしながら、今また新型コロナウイルス感染症国内のみならず全世界的に流行し、未知のウイルスゆえ

赤池誠章

2020-05-21 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

赤池誠章君 今局長がおっしゃったように、感染状況全国様々でありますけれども、心配しているのは、分散登校というのは、当面これはそのとおりだと思うんですね。ただ、学級を二つ三つ分ける、また、時差通学や二部授業みたいな形になったら、これどう考えても学習時間は確保できない。じゃ、学校情報化が、一人一台端末が、全て家庭環境にもWiFi環境があるとか、そういうことがあればいいんですが、御承知のとおりこれはなかなか

赤池誠章

2020-05-21 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

赤池誠章君 自由民主党赤池誠章でございます。  チャイナ武漢発新型コロナウイルス感染症国内外で蔓延をしているわけであります。お亡くなりになりました方々に対し御霊の平安を祈念し、そして御遺族にはお悔やみを申し上げます。また、感染なさった方々や御家族皆様方にはお見舞いを申し上げますとともに、医療関係者始めそれぞれの立場で闘う全ての人々に対して敬意と感謝、そして連帯の思いを伝えたいと思います。

赤池誠章

2020-03-10 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

赤池誠章君 質問の通告がなされているわけでありますが、どういうことなのか、ちょっと私にもよく分かりませんけれども。  改めて、次の質問は、文化庁スポーツ庁に、それぞれ文化スポーツ団体としての支援策、それから全国一斉に休校した教育関係者保護者への支援策も併せてお伺いをされているわけであります。  文化庁スポーツ庁、そして全国一斉に関する保護者への支援策を簡潔にお聞かせ願いたいと思います。

赤池誠章

2020-03-10 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

赤池誠章君 自由民主党赤池誠章でございます。  文教科学政策国家基本であり、長い伝統を持つ我が国をつなぎ、守り、発展させる根幹だと思っております。まさに国づくり地域づくり人づくりからではないかと思います。今日までの間には、先人たち努力と英知の結集があったと思っております。そのことに敬意を表しつつ、ただ単にそのことを繰り返すのではなく、受け継ぐものは受け継ぎ、時代に合わせて変えていくものは

赤池誠章

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

赤池誠章君 自由民主党赤池誠章でございます。  公立義務教育学校教育職員給与等に関する特別措置法、いわゆる給特法につきまして、今国会で一連の審議を通じまして感じたこと、そしてお願いをしたいことを、以下三点につきまして意見表明をまずさせていただきたいと存じます。  第一は推進体制の強化、第二は要因分析に基づく具体的な解決策の策定、第三は改革の全体像と工程表を示すことであり、そして進捗管理をしっかりするということであります

赤池誠章

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

赤池誠章君 改めて確認をさせていただきましたところ、昭和六十一年から、また平成二十三年からということで、そういう長い歴史の中から今回外国語外部検定試験民間試験の活用というものが生まれてきたということを確認したところでありますし、大学入試センターがやればいいじゃないかといったときに、残念ながら、今局長の御説明のとおり、五十万人規模であったり様々な採点ということで実現不可能といったときどうするかというところからそういったものが

赤池誠章

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

赤池誠章君 そういう面では、時代が大きく変化する中、国際化又は技術革新の進展、そういう面では改めて、時代の変化の中で我が国教育をどうするか、そういった中での高大接続改革ではなかったのかなということを改めて確認をしたいというふうに思っております。  そんな中で、今、伯井局長から触れていただいた英語教育に関してであります。そういう面では、平成二十五年十月、首相官邸教育再生実行会議におきまして、四次提言

赤池誠章

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

赤池誠章君 自由民主党赤池誠章です。  十月二十九日火曜日に、当委員会におきまして、萩生田光一文部科学大臣所信的挨拶に対して、以下、意見及び質問をいたします。  まず、次の三点、一つは防災、二つは教育無償化、三つは首里城防火対策について意見表明をいたします。  第一に、防火対策についてであります。  台風十五号、十九号等自然災害に対しまして、当委員会におきましても、お亡くなりになられた方々

赤池誠章

2019-05-16 第198回国会 参議院 国土交通委員会 第12号

赤池誠章君 そういう面では、まずは高速道路からということで、低速時、当然、何をおいても安全が第一でありますから、渋滞時からしっかりスタートさせていただいて積み上げていただくということだと思っておりますし、また、地域限定の部分に関しては廃線等ということで、この辺は何をおいても安全第一ということでありますから、法律改正後、速やかな形で省政令整備をしていただき、実用化に向けて具体的に進めていただきたいというふうに

赤池誠章

2019-05-16 第198回国会 参議院 国土交通委員会 第12号

赤池誠章君 いよいよ二〇二〇年、来年、東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催されるに当たりまして、実証実験のみならず実用化をするという、そういう面では百年に一度の大変革の、それに備える法律ということではないかと思っております。  その中で、既に法案概要項目を御説明いただいたわけでありますが、一番最初に挙げられました保安基準対象装置への自動運転装置の追加と自動運転装置が使用される条件ですね、

赤池誠章

2019-04-25 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

赤池誠章君 是非そのような、具体的な運用になったときに、村田参考人の御意見是非文部科学省に反映をすべく、我々もちょっと協力したいなと思っております。  それから、村田参考人に引き続きお伺いいたしますが、関西学院大学で既に授業料減免とか特別な奨学金とか、それと今回の新制度が入ったときに、先ほどちょっと、在学生にも対象になったときに、文部科学省答弁では学生に不利益を被らないようにと。既存の制度と新制度

赤池誠章

2019-04-25 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

赤池誠章君 本法案文部科学省は、その高校時代意欲をどう見るかということの中の事例として、レポート作文とか面談とかということを事例としてこの委員会でも答弁をしておるんですが、村田参考人としたら、こういう視点意欲確認してもらうと、大学側として入ってきてから、先ほど御紹介いただいたように、更に志といいますか、意欲を持って勉学して将来活躍できるんだと。この作文レポート面談、それ以外に何か、これをもっとしっかりやってくれということなのか

赤池誠章

2019-04-25 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

赤池誠章君 自由民主党赤池誠章でございます。  今日は、御多用の中、参考人先生方から貴重な御意見頂戴をいたしました。  まず、村田参考人に御質問をさせていただきたいと思います。  村田参考人は、支援拡大約四倍、それから対象者拡大ということで、本法案、高く評価をなさっていただいたということをお伺いいたしました。その中で、高校生の時代成績要件だけではなくて意欲ということを入れているというのは

赤池誠章

2019-04-24 第198回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第4号

赤池誠章君 自由民主党赤池誠章です。  私たちは、この資源エネルギーに関する調査会で三年間の議論を積み重ねてまいりました。国民代表として、特に参議院は熟慮の府であるという二院制独自性もあり、この調査会において、関係者協力を得ながら委員各位の真摯な議論を積み重ねてまいりました。  調査会活動全体を通じて感じたことが三点ございます。第一は、国民不安払拭必要性です。第二は、全体で合意できる点は

赤池誠章

2019-04-23 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第5号

赤池誠章君 そういう面では、義務教育段階での修学支援含めて、きちっと根拠を持った分類ではないかというふうに考えているところであります。  そして、その続きの条文として、社会で自立し活躍することができる豊かな人間性を備えた創造的な人材を育成するとありますけれども、この人物像はどのような根拠からこのような条文となったのでしょうか。そして、そのような人物像をどのような基準、いわゆる個人要件で判断をしようとしているでしょうか

赤池誠章

2019-04-23 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第5号

赤池誠章君 今、柴山大臣から平成二十七年七月の総理大臣直下教育再生実行会議、この担当大臣文部科学大臣が兼任をしているということであります。  そういう面では、実は、我が自民党におきましては平成二十七年の五月に、政府教育再生実行会議を組織するとともに、我が自民党におきましても教育再生実行本部、特に教育投資財源特別部会、主査は塩谷立文部科学大臣でありますけれども、それぞれ党としても教育財源しっかり

赤池誠章

2019-04-23 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第5号

赤池誠章君 自由民主党赤池誠章でございます。  大学等における修学の支援に関する法律案につきまして御質問をさせていただきます。  本法の立法事実、制定の意義につきまして、ただいま柴山文部科学大臣から趣旨説明をいただいたわけでありますが、特に、経過について改めて柴山大臣にお伺いをいたしたいと存じます。

赤池誠章

2019-03-19 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

赤池誠章君 大臣、聞いていただいておりますので、やっぱり命に関わる事態でございますので、学教法の中にも、いわゆる命に関わる問題は、大臣、指示、権限があるという形にもなっておりますので、やはり今の局長答弁では、国民、そしてここにいる委員会メンバー、納得できませんので、これはもう年度内にきちっとやっていただきたいと、それはお願いをしたいというふうに思っております。  それから、これ、法的な枠組みとしては

赤池誠章

2019-03-19 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

赤池誠章君 検討をして速やかに対処するというのは当然であります。  ただ、速やかといってももう三月でございまして、学校は御承知のとおり四月、一年計画の中で動いてくるということなので、やはり年度内にしっかり通知をし、実行体制を整えていく必要があるというふうに思っているんですが、速やかにというのは、局長、いつですか。

赤池誠章

2019-03-19 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

赤池誠章君 自由民主党赤池誠章でございます。  柴山大臣所信に対しまして、基本質疑をさせていただきます。  まず、大臣所信にもございましたが、野田市児童虐待事案につきまして、我々自民党、与党といたしましても、また政府一体として、今国会児童虐待防止法改正案を始めとした総合的な対策を打ち出そうとしているわけでございます。  改めて、文部科学省の取組、特に、課題となっております教育委員会学校間、地域

赤池誠章

2019-02-13 第198回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第1号

赤池誠章君 有馬参考人にお伺いをしたいと思います。  今日の話の中には出てこなかったんですが、事前に有馬参考人資料をいただいておりまして、その中で読まさせていただく中で、原発稼働を含めて我が国内のエネルギー政策に関して世論に右顧左眄すべきではないと、エネルギー政策というのは長期的な問題であるのでやはりきちっと考えるべきだという御発言資料を見せていただいたんですが、その視点から、日本エネルギー

赤池誠章

2019-02-13 第198回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第1号

赤池誠章君 自由民主党赤池誠章でございます。  今日は、三人の参考人皆様方、貴重な根拠あるデータを示した御発言、本当にありがとうございました。  全体的に、気候変動は、三参考人とも、本当に深刻な被害であり、その対応のためのパリ協定始め国際協調枠組み国内対策、それぞれ貴重な御意見頂戴をいたしました。  まず、秋元参考人に御質問させていただきます。  国内対策として、昨年七月、第五次エネルギー

赤池誠章

2018-12-06 第197回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

赤池誠章君 済みません、七百兆円、五百兆円と言いましたが、七百億円と五百億円ということですので、訂正をさせていただきたいと存じます。  応益性担税力というこの二点からいまだに合理的根拠があるという総務省のおっしゃり方なんですが、総務省は、そもそも設置法自立的地方社会の形成を目的として地方税企画立案をするというわけであります。普通の会社だったら、三割も税収や収入が減ったら責任問題じゃないですか

赤池誠章

2018-12-06 第197回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

赤池誠章君 ありがとうございます。  まず、ゴルフ場利用税について総務省にお伺いをしたいと思います。  ゴルフ場利用税の存廃につきましては、我が自民党税制調査会においても長年議論が行われてきたところでございます。その結果、ここ三年間は長期検討ということになっております。  貴重な地方財源、今ゴルフ場利用税は、十五年前、非課税措置が導入されたとき七百兆円ございましたが、現在は五百兆円を切ってしまって

赤池誠章

2018-12-06 第197回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

赤池誠章君 自由民主党赤池誠章でございます。  二年後、二〇二〇年東京オリンピックパラリンピック競技大会成功に向けて、幾つかの課題、懸念がございます。その中で、正式種目であるゴルフについて、このままでは各国代表選手ゴルフ場利用税が掛かることになります。また、我が国国家公務員倫理規程にはゴルフ禁止規定がございます。この二点につきまして、JOC、日本オリンピック委員会見解を求めます。

赤池誠章

2018-06-04 第196回国会 参議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号

赤池誠章君 ありがとうございます。引き続き、河野大臣始め外務省の外交努力を心から期待しております。  外交が活発に動いてくるときだからこそ、なおさら国内世論は一致団結する必要があると思います。しかしながら、近年、拉致問題への認識が世代によっては低下しているという指摘もあります。  加藤拉致担当大臣にお伺いをいたします。  改めて、世論団結重要性と現在政府が取り組んでいる国内外での広報、普及啓発活動

赤池誠章

2018-06-04 第196回国会 参議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号

赤池誠章君 ありがとうございました。南北、米朝対話が進むからといって、我が国方針である対話圧力行動行動の原則が緩むことなく、逆に国際情勢が激変すればこそ、振り回されることなく方針をしっかり堅持していただきたいと思います。  北朝鮮に拉致された同胞全員を救出するためには、当然、他国に働きかけ、解決に向けた協力お願いするわけでありますけれども、我が国自身が最大限の圧力を掛けつつ、直接北と交渉

赤池誠章

2018-06-04 第196回国会 参議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号

赤池誠章君 自由民主党赤池誠章でございます。  昨日六月三日、拉致問題の解決を目指して、我が自民党では、全国一斉街頭行動全国百か所以上で行いました。私も山梨県で街頭演説に参加し、拉致問題の解決と問題を風化させないことを強く訴えました。そして、本日六月四日は、三十四年前、昭和五十九年、一九八四年、山梨甲府市出身の山本美保さん、当時二十歳が、図書館に行くと家族に言い残し、甲府市内の自宅を出たまま

赤池誠章

2018-05-15 第196回国会 参議院 文教科学委員会 第8号

赤池誠章君 是非、今法律を、改正をてこにというか、ますます活用していただいて、経済界としてイノベーション創出につなげていただければなというふうに思います。  続きまして、上野参考人に御質問をさせていただきたいと思います。  先生は長年、まさにこの審議会の下で御活動していただいて、言ってみれば、上野先生のお考えがこの中に盛り込まれているというふうにも聞かせていただいているわけでありますが、その中で

赤池誠章

2018-05-15 第196回国会 参議院 文教科学委員会 第8号

赤池誠章君 引き続き吉村参考人にお伺いをいたしますが、今、本当にたくさんの企業が、それぞれの新たなビジネスの創出イノベーション創出ということで、いろんなアイデア段階から、シーズ、ニーズ、様々な形で検討なさっていると思うんですが、吉村参考人が全てを知っているとは思いませんが、一通りの大きな声の中で、やりたいと思っていたことが、今回の法改正でですね、イノベーション創出につながる、これがやりたいのにできない

赤池誠章

2018-05-15 第196回国会 参議院 文教科学委員会 第8号

赤池誠章君 自由民主党赤池誠章でございます。今日は参考人方々質問をさせていただきたいと思います。  まず、吉村参考人に御質問をさせていただきます。  経団連のお考えはよく、今日の陳述含めて理解をさせていただいております。その一方で、経団連の中でも、やはり米国型フェアユースこそ今後の科学技術の発展とともにイノベーション創出企業活動にとって重要だという企業もあるやに聞いております。  その辺

赤池誠章

2018-04-18 第196回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第5号

赤池誠章君 ありがとうございます。  福島原子力災害の教訓というのは様々あるわけでありますが、一言で言ってみれば、安全への過信というふうに言われております。しかしながら、その一方で、御説明をいただきましたが、リスクゼロ、つまり危険性が全くない、一〇〇%ないということ自体が言ってみれば科学的ではなく、さらに、私たちが生きている社会においてはそういったことがあり得ないというのも現実であります。  改めて

赤池誠章

2018-04-18 第196回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第5号

赤池誠章君 御説明ありがとうございます。  核分裂反応によるエネルギー利用というのは、私たちはどうしても広島、長崎という原爆の投下によって本当に大勢の方々が亡くなり傷つき甚大な被害が出たことをまず思い出すわけであります。戦後、我が国は、戦災復興から経済大国への過程の中でエネルギーミックス戦略として原子力平和利用を掲げて発電所を造り、民生利用をしてきたわけであります。しかしながら、御承知のとおり、

赤池誠章

2017-07-10 第193回国会 参議院 文教科学委員会 閉会後第1号

委員長赤池誠章君) 理事補欠選任についてお諮りいたします。  委員異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事選任につきましては、先例により、委員長指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

赤池誠章

2017-06-16 第193回国会 参議院 文教科学委員会 第12号

委員長赤池誠章君) 理事補欠選任についてお諮りいたします。  委員異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事選任につきましては、先例により、委員長指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

赤池誠章

2017-06-16 第193回国会 参議院 本会議 第34号

赤池誠章君 ただいま議題となりました法律案につきまして、文教科学委員会における審査経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、衆議院文部科学委員長の提出によるものであり、文化芸術に関する施策の一層の推進を図る観点から、文化芸術振興基本法について、題名の改正基本理念の見直し、文化芸術推進基本計画等に係る規定整備を行うとともに、メディア芸術、組踊を始めとする伝統芸能食文化を始めとする生活文化

赤池誠章