運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
98件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-18 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第3号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  議員御指摘の生活困窮者自立支援制度におきます住宅確保給付金でございますけれども、これにつきましては、離職等によりまして経済的に困窮して住居を失うおそれのある方に対しまして、一定の求職活動などを要件といたしまして、賃貸住宅の家賃相当額を支給することにより、安定した住居の確保と就労による自立を図ることとしているものでございます。  新型コロナウイルス感染症

谷内繁

2020-03-04 第201回国会 参議院 予算委員会 第6号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  当面のつなぎ資金貸付けについてのお尋ねでございますけれども、生活福祉資金貸付制度というのがございまして、各都道府県におきまして、社会福祉議会が低所得者、低所得世帯等に対しまして必要な資金の貸付けを行っているものでございます。  今般の状況を踏まえまして、二月二十八日付けで、都道府県及び都道府県社会福祉議会に対しまして、この制度の対象となる方に必要な

谷内繁

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 第1号

○谷内政府参考人 まず、介護分野の取組状況についてお答えいたします。  介護分野の人材確保につきましては、処遇改善や就業促進、職場環境の改善による離職の防止、人材育成への支援などを含めまして、総合的に取り組むことが重要であると考えております。  具体的には、昨年十月より、消費税財源も活用して、経験、技能のある介護職員に重点化を図りながら、さらなる処遇改善を実施しております。また、介護分野へのアクティブシニア

谷内繁

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 第1号

○谷内政府参考人 まず、私から、介護分野につきましての状況につきましてお答え申し上げます。  介護分野におきます将来の人材需要につきましては、平成三十年、二〇一八年五月に、第七期介護保険事業計画に基づく介護人材の必要数について公表したところでございます。これによりますと、二〇二〇年度末までに二百十六万人、二〇二五年度末までに約二百四十五万人の介護人材が必要と見込んでおります。  また、介護の仕事に従事

谷内繁

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 第1号

○谷内政府参考人 お答えいたします。  介護分野におけます特定技能制度の在留外国人の数でございますけれども、本年一月末現在で二十一名でございます。いずれも、EPA介護福祉士候補者から特定技能一号への移行者でございます。  試験の実施状況でございますけれども、現時点では、フィリピンカンボジアインドネシアネパールモンゴルミャンマー及び日本国内で、これは東京と大阪でございますけれども、試験を実施

谷内繁

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 7号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  全国の民生委員の定数でございますけれども、現在、二十三万八千三百八十二人でございます。平成三十年三月末の実員を見てみますと、二十三万二千四十一人、充足率は九七・三%となっておりまして、定数に対しまして六千三百四十一人の欠員が生じているところでございます。ただ一方で、これ自治体間でかなり充足率に差がございまして、充足率が一〇〇%の自治体もあれば、八〇%台前半

谷内繁

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  全国の民生委員の定数でございますけれども、現在、二十三万八千三百八十二人でございます。平成三十年三月末の実員を見てみますと、二十三万二千四十一人、充足率は九七・三%となっておりまして、定数に対しまして六千三百四十一人の欠員が生じているところでございます。ただ一方で、これ自治体間でかなり充足率に差がございまして、充足率が一〇〇%の自治体もあれば、八〇%台前半

谷内繁

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 6号

○谷内政府参考人 お答えいたします。  議員御指摘になられましたまず愛媛県でございますけれども、愛媛県のひきこもり地域支援センターにおきましては、今年度、合計四名の職員が相談に携わっているというふうに聞いております。  また、香川県及び広島県の状況でございますが、香川県では専任で三名の方。広島県では専任で十五名、これは全て非常勤だというふうに聞いておりますけれども、そういった職員の方が配置されているというふうに

谷内繁

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 6号

○谷内政府参考人 お答えいたします。  議員から、厚労省として引きこもり施策をどういうふうにやっているのかということでございますけれども、厚労省といたしましては、ひきこもり地域支援センターというものを設置しておりまして、引きこもり状態にある方々やその御家族への支援に特化した相談窓口として、これを平成二十一年度から整備を開始しておりまして、平成三十年度に全ての都道府県と指定都市への設置を完了したところでございます

谷内繁

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第6号

○谷内政府参考人 お答えいたします。  議員御指摘になられましたまず愛媛県でございますけれども、愛媛県のひきこもり地域支援センターにおきましては、今年度、合計四名の職員が相談に携わっているというふうに聞いております。  また、香川県及び広島県の状況でございますが、香川県では専任で三名の方。広島県では専任で十五名、これは全て非常勤だというふうに聞いておりますけれども、そういった職員の方が配置されているというふうに

谷内繁

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第6号

○谷内政府参考人 お答えいたします。  議員から、厚労省として引きこもり施策をどういうふうにやっているのかということでございますけれども、厚労省といたしましては、ひきこもり地域支援センターというものを設置しておりまして、引きこもり状態にある方々やその御家族への支援に特化した相談窓口として、これを平成二十一年度から整備を開始しておりまして、平成三十年度に全ての都道府県と指定都市への設置を完了したところでございます

谷内繁

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 2号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  就職氷河世代の方を含めまして、委員御指摘になりました当事者だけで解決できない問題を抱えている方々の支援につきましては、その方々の段階やニーズに合わせた多様な社会参加の場を提供することに加えまして、これらの場と利用者をつなぐための仕組みが必要だというふうに認識しているところでございます。  厚生労働省といたしましては、これまでも、先ほど先生から御指摘になった

谷内繁

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 2号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  今般の災害で被災された方の中には、現在避難所で生活されている方や生活環境が変わった中で在宅で生活されている方もおられます。今後、時間の経過とともに、応急仮設住宅などに入居して新たな環境で生活する方もいて、被災された方の中にはその置かれる状況が変化される方もおられます。  厚生労働省におきましては、被災された方の状況の変化に応じた支援ができますよう、避難所

谷内繁

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第2号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  就職氷河世代の方を含めまして、委員御指摘になりました当事者だけで解決できない問題を抱えている方々の支援につきましては、その方々の段階やニーズに合わせた多様な社会参加の場を提供することに加えまして、これらの場と利用者をつなぐための仕組みが必要だというふうに認識しているところでございます。  厚生労働省といたしましては、これまでも、先ほど先生から御指摘になった

谷内繁

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第2号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  今般の災害で被災された方の中には、現在避難所で生活されている方や生活環境が変わった中で在宅で生活されている方もおられます。今後、時間の経過とともに、応急仮設住宅などに入居して新たな環境で生活する方もいて、被災された方の中にはその置かれる状況が変化される方もおられます。  厚生労働省におきましては、被災された方の状況の変化に応じた支援ができますよう、避難所

谷内繁

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  引きこもりの状態にある方でございますけれども、地域社会との関係性が希薄であるといった状況があり、対人関係の不安や自己喪失感を抱いている場合も少なくないため、就労支援に当たりましても、本人の複雑な状況や心情などを理解して丁寧に寄り添う対応をしていく必要があると考えております。  そのため、生活困窮者自立支援制度におきます就労準備支援事業におきましては、

谷内繁

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  まず、ひきこもり対策推進事業の成果でございますけれども、ひきこもり地域支援センターでの相談支援の実績でございますけれども、平成二十九年度におきまして延べ件数で約十万二千件に上っておりまして、平成二十四年度の三万四千件から比べますと、約三倍の数となっているところでございます。  また、ひきこもり地域支援センターは、引きこもり状態にある方に対しまして相談等

谷内繁

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  厚生労働省におきましては、ひきこもり地域支援センターを全都道府県及び指定都市に設置しておりまして、四十歳以上の方も含め、年齢に関わりなく、引きこもり状態にある御本人や御家族からの電話や来所による相談、家庭への訪問支援を行い、早期かつ適切に関係機関につなぐ体制を構築しているところでございます。  また、各市などに設置されます生活困窮者自立支援制度の自立相談支援機関

谷内繁

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第18号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  引きこもりの状態にある方でございますけれども、地域社会との関係性が希薄であるといった状況があり、対人関係の不安や自己喪失感を抱いている場合も少なくないため、就労支援に当たりましても、本人の複雑な状況や心情などを理解して丁寧に寄り添う対応をしていく必要があると考えております。  そのため、生活困窮者自立支援制度におきます就労準備支援事業におきましては、

谷内繁

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第18号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  まず、ひきこもり対策推進事業の成果でございますけれども、ひきこもり地域支援センターでの相談支援の実績でございますけれども、平成二十九年度におきまして延べ件数で約十万二千件に上っておりまして、平成二十四年度の三万四千件から比べますと、約三倍の数となっているところでございます。  また、ひきこもり地域支援センターは、引きこもり状態にある方に対しまして相談等

谷内繁

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第18号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  厚生労働省におきましては、ひきこもり地域支援センターを全都道府県及び指定都市に設置しておりまして、四十歳以上の方も含め、年齢に関わりなく、引きこもり状態にある御本人や御家族からの電話や来所による相談、家庭への訪問支援を行い、早期かつ適切に関係機関につなぐ体制を構築しているところでございます。  また、各市などに設置されます生活困窮者自立支援制度の自立相談支援機関

谷内繁

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  今、研修につきまして御指摘いただきました。  生活困窮者の相談窓口の支援に対しましては、昨年度から国が実施する研修におきまして、引きこもり状態にある御本人や御家族に対する支援の在り方につきまして、引きこもり家族会の連合会の講義の中でアウトリーチについても御説明いただくなど、引きこもりの状態にある方の特性を踏まえた支援が適切に実施されるよう、支援者の養成

谷内繁

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  生活困窮者自立支援制度は、経済的困窮のみならず、引きこもりの方を始め様々な課題を複合的に抱えている方に対して包括的な相談支援を展開することにより、言わば断らない相談支援を実施してきたものでございます。今議員御指摘になりました豊中市でございますけれども、全国的にその趣旨が、では浸透しているかといえば、一部にやや不十分な地域もあるというふうな指摘もございます

谷内繁

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第16号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  今、研修につきまして御指摘いただきました。  生活困窮者の相談窓口の支援に対しましては、昨年度から国が実施する研修におきまして、引きこもり状態にある御本人や御家族に対する支援の在り方につきまして、引きこもり家族会の連合会の講義の中でアウトリーチについても御説明いただくなど、引きこもりの状態にある方の特性を踏まえた支援が適切に実施されるよう、支援者の養成

谷内繁

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第16号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  生活困窮者自立支援制度は、経済的困窮のみならず、引きこもりの方を始め様々な課題を複合的に抱えている方に対して包括的な相談支援を展開することにより、言わば断らない相談支援を実施してきたものでございます。今議員御指摘になりました豊中市でございますけれども、全国的にその趣旨が、では浸透しているかといえば、一部にやや不十分な地域もあるというふうな指摘もございます

谷内繁

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  戦没者の遺骨収集につきましては、議員が御指摘になりました戦没者の遺骨収集の推進に関する法律によりまして、平成二十八年度から令和六年度にかけての期間が遺骨収集の推進に関する施策の集中実施期間と定められているところでございます。  お尋ねの沖縄におきます戦没者遺骨収集につきましては、重機による掘削等が必要な大規模なごうなどで発見されました御遺骨については国

谷内繁

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  先ほど申し上げました二〇四〇年を展望した社会保障・働き方改革本部の取りまとめにおきましては、そのテーマの一つでございます地域共生・地域の支え合いに関しまして、八〇五〇問題など世帯の複合的なニーズや個人ライフステージの変化に柔軟に対応できるよう、市町村において断らない相談支援を中心とした包括的な支援体制を構築すること、また、地域における重層的なセーフティーネット

谷内繁

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  地域共生社会に向けました取組につきましては、まず、平成二十八年六月に閣議決定されましたニッポン一億総活躍プランにおきまして地域共生社会の実現が盛り込まれまして、その後の改正社会福祉法におきまして、市町村地域共生社会に向けた包括的な支援体制づくりに努めることが明記されました。そういったことから、各地域では、現在、モデル事業も活用しながらその体制の構築に

谷内繁

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第15号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  戦没者の遺骨収集につきましては、議員が御指摘になりました戦没者の遺骨収集の推進に関する法律によりまして、平成二十八年度から令和六年度にかけての期間が遺骨収集の推進に関する施策の集中実施期間と定められているところでございます。  お尋ねの沖縄におきます戦没者遺骨収集につきましては、重機による掘削等が必要な大規模なごうなどで発見されました御遺骨については国

谷内繁

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第15号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  先ほど申し上げました二〇四〇年を展望した社会保障・働き方改革本部の取りまとめにおきましては、そのテーマの一つでございます地域共生・地域の支え合いに関しまして、八〇五〇問題など世帯の複合的なニーズや個人ライフステージの変化に柔軟に対応できるよう、市町村において断らない相談支援を中心とした包括的な支援体制を構築すること、また、地域における重層的なセーフティーネット

谷内繁

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第15号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  地域共生社会に向けました取組につきましては、まず、平成二十八年六月に閣議決定されましたニッポン一億総活躍プランにおきまして地域共生社会の実現が盛り込まれまして、その後の改正社会福祉法におきまして、市町村地域共生社会に向けた包括的な支援体制づくりに努めることが明記されました。そういったことから、各地域では、現在、モデル事業も活用しながらその体制の構築に

谷内繁

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

○谷内政府参考人 お答えいたします。  路上生活者に生活保護を適用する際に、福祉事務所におきまして居宅生活が可能と認める場合には、居宅にて保護を開始することとしており、その際、必要に応じまして、アパートなどへの入居時に必要な敷金や布団代、被服費、家具什器費といった費用を一時扶助として支給することを認めております。  これらの費用につきましては、それぞれ上限額が設けられておりまして、本人の需要に応じまして

谷内繁

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

○谷内政府参考人 お答えいたします。  議員御指摘の介護に関する入門的研修でございますけれども、多様な人材の活用の観点から、介護未経験者等の介護分野への参入を促すために実施を進めているところでございます。  議員御指摘になりましたように、昨年度は十六カ所でしたけれども、本年度はそれより二十二カ所多い三十八都府県が実施する予定でございます。また、これに類似の取組をやっているところもございまして、それらの

谷内繁

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

○谷内政府参考人 お答えいたします。  外国人介護人材コミュニケーション能力の質の担保につきましては、職場への円滑な定着を図るとともに、利用者に提供されるサービスの質の確保の観点からも重要であると考えております。  これまで、介護分野の技能実習生に対しましては、監理団体が実施する入国後講習で活用できる介護日本語の共通テキストや、実習開始後の継続的な日本語学習を支援するためのウエブコンテンツなどの

谷内繁

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第22号

○谷内政府参考人 お答えいたします。  路上生活者に生活保護を適用する際に、福祉事務所におきまして居宅生活が可能と認める場合には、居宅にて保護を開始することとしており、その際、必要に応じまして、アパートなどへの入居時に必要な敷金や布団代、被服費、家具什器費といった費用を一時扶助として支給することを認めております。  これらの費用につきましては、それぞれ上限額が設けられておりまして、本人の需要に応じまして

谷内繁

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第22号

○谷内政府参考人 お答えいたします。  議員御指摘の介護に関する入門的研修でございますけれども、多様な人材の活用の観点から、介護未経験者等の介護分野への参入を促すために実施を進めているところでございます。  議員御指摘になりましたように、昨年度は十六カ所でしたけれども、本年度はそれより二十二カ所多い三十八都府県が実施する予定でございます。また、これに類似の取組をやっているところもございまして、それらの

谷内繁

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第22号

○谷内政府参考人 お答えいたします。  外国人介護人材コミュニケーション能力の質の担保につきましては、職場への円滑な定着を図るとともに、利用者に提供されるサービスの質の確保の観点からも重要であると考えております。  これまで、介護分野の技能実習生に対しましては、監理団体が実施する入国後講習で活用できる介護日本語の共通テキストや、実習開始後の継続的な日本語学習を支援するためのウエブコンテンツなどの

谷内繁

2019-05-28 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 12号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  議員御指摘の質問主意書におきまして、無料低額診療事業については、低所得者等に対する必要な医療を確保する上で重要であると評価しており、一定の役割を果たしていると考えていると答弁しておりますけれども、この考え方に現在でも変更はございません。

谷内繁

2019-05-28 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 12号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  川合委員御指摘のように、介護福祉士資格をお持ちの方が働いておられない方がかなりの多数いらっしゃるというのは現実でございます。  そういう観点から、厚生労働省におきましては、地域医療介護総合確保基金のメニューの中で再就職準備金の貸付けによる復職支援等による多様な人材の活用を行っておりまして、その際には、貸付上限額二十万、返済免除二年間といったようなメニュー

谷内繁

2019-05-28 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第12号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  議員御指摘の質問主意書におきまして、無料低額診療事業については、低所得者等に対する必要な医療を確保する上で重要であると評価しており、一定の役割を果たしていると考えていると答弁しておりますけれども、この考え方に現在でも変更はございません。

谷内繁

2019-05-28 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第12号

政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。  川合委員御指摘のように、介護福祉士資格をお持ちの方が働いておられない方がかなりの多数いらっしゃるというのは現実でございます。  そういう観点から、厚生労働省におきましては、地域医療介護総合確保基金のメニューの中で再就職準備金の貸付けによる復職支援等による多様な人材の活用を行っておりまして、その際には、貸付上限額二十万、返済免除二年間といったようなメニュー

谷内繁