運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
268件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-03-31 第204回国会 衆議院 厚生労働委員会 第7号

西村(智)委員 それぞれの局の総務課がやっているということですか。分かりました。じゃ、それはそういうことだと受け止めておきますけれども。  意識の徹底と言葉では言えるんだけれども、それじゃ、具体的にどうするかということは、やはり目に見える形でやっていただかないといけないと思います。そのことを含めて、今の処分の軽重、重いのか軽いのか。軽いという話が、やはり私も多く聞きます。医療従事者介護施設で本当

西村智奈美

2021-03-31 第204回国会 衆議院 厚生労働委員会 第7号

西村(智)委員 立憲民主党西村智奈美です。  私からも、今回の総務省の、失礼、厚生労働省の夜の宴会の問題、本当に残念です。  私、この間、何度か医療従事者介護施設で働く皆さん意見交換をさせていただいているんですけれども、皆さんがどれほど苦労されているか。コロナの患者さんを受け入れていない医療機関であっても、毎日家と職場の往復だけ、外出するのは最低限の買物をするだけ。本当に精神的に追い詰められて

西村智奈美

2021-03-12 第204回国会 衆議院 厚生労働委員会 第4号

西村(智)委員 今ほど厚労大臣あるいは人事院の方から御説明いただきましたけれども、やはり、セクハラパワハラというのは被害者の意に反すること。そして、具体的に人事院の方から指摘はなかったんですけれども、人事院規則一〇―一〇では、相手判断が重要であるという、基本的な心構えですね、これが書かれている。つまり、受け止め方には個人で差があり、セクシュアルハラスメントに当たるか否かについては相手判断が重要

西村智奈美

2021-03-12 第204回国会 衆議院 厚生労働委員会 第4号

西村(智)委員 西村智奈美です。よろしくお願いいたします。  ちょっと時間がたちましたけれども、先日、とある自民党の衆議院議員の方が、セクシュアルハラスメントに関して、こんなふうにおっしゃいました。セクハラと言われたらかわいそう、別にセクハラと思ってやっているわけではなく、当たり前の世界である。私、この発言を聞きましたときに、大変大きな問題だというふうに思いました。  これまで、セクシュアルハラスメント

西村智奈美

2021-02-25 第204回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 第1号

西村(智)分科員 立憲民主党西村智奈美です。よろしくお願いいたします。  先日、予算委員会でもワクチン接種体制のことについて質問させていただきました。そもそもが、自治体への情報提供が遅い。それは、ここに来てみると、私ども、契約内容は公表はされておりませんので承知はできていないんですけれども、契約内容、それから生産体制供給体制、いろいろな問題が絡んできて、非常に供給そのものが少し不安定になっているのかなという

西村智奈美

2021-02-15 第204回国会 衆議院 予算委員会 第10号

西村(智)委員 ここに至るまで、情報が物すごく錯綜したんですよ。自治体担当者皆さんがどれほど苦労しておられるか。ヒアリング等々もやられたと、部分的にやられたというふうには聞いていますけれども、大混乱ですよね。しかも、デジタル化予防接種台帳システム化をできていないところもまだ幾つかはあります。  そもそも、私、この誰が、いつ、どのワクチンを打ったかという仕組み、せっかく厚労省がV―SYSをつくるのであれば

西村智奈美

2021-02-15 第204回国会 衆議院 予算委員会 第10号

西村(智)委員 データを移管して、そこで自治体の方から見ていただくということなんですけれども、ここに至るまでに大分紆余曲折があったと思います。  この間、予算委員会が開かれてまいりまして、このシステムについては何人の方かが質問をしているんですけれども、厚労大臣は、このシステムについて、新しい、今、河野大臣がおっしゃったシステムについて、やるかどうかも含めて検討中であると。これは二月の五日の時点でそういうふうに

西村智奈美

2021-02-15 第204回国会 衆議院 予算委員会 第10号

西村(智)委員 立憲民主党西村智奈美です。  野田総理の後、質問をさせていただきます。  ファイザー製ファイザー社ワクチン正式承認となりまして、いよいよ医療従事者等への先行接種が始まることになります。午前中も質問がありましたけれども、なかなかこのワクチン接種体制に関する情報が遅いということと、錯綜しているということの方が私は大変大きな問題だというふうに思っています。  まず、ワクチン接種

西村智奈美

2021-01-18 第204回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号

西村委員長 この際、一言挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、今国会も引き続き委員長重責を担うことになりました。  本委員会は、沖縄及び北方問題に関する諸課題議論する、歴史のある大変重要な委員会です。しっかりと議論をして、必ず結果を出すということを私も心がけてまいりたいと思っております。  委員各位の御支援と御協力を賜りまして、円満な委員会運営に努めてまいる所存でございますので

西村智奈美

2020-12-04 第203回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

西村委員長 これより会議を開きます。  請願審査に入ります。  今会期中、本委員会に付託されました請願は、北方領土返還促進に関する請願一件であります。  本請願を議題といたします。  まず、審査の方法についてお諮りいたします。  本請願内容につきましては、既に請願文書表等で御承知のことと存じます。また、理事会等におきましても御検討願いましたので、この際、紹介議員からの説明聴取等につきましては省略

西村智奈美

2020-12-02 第203回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号

西村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  引き続き、理事補欠選任の件についてお諮りいたします。  ただいまの理事辞任に伴う補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

西村智奈美

2020-11-27 第203回国会 衆議院 厚生労働委員会 第7号

西村(智)委員 この第三波と言われる波のときに、日本医師会中川会長が、GoToトラベルキャンペーンが第三波のきっかけになったというふうに明確に述べておられました。  そんな悠長な、都道府県に判断をしてもらって、政府がそれをというような答弁では、はっきり言えば手おくれになってしまっているわけですよね。今まさに大きな波が来ている状況で、医療機関の逼迫も本当に懸念されているという中で、私は今の答弁ではとても

西村智奈美

2020-11-27 第203回国会 衆議院 厚生労働委員会 第7号

西村(智)委員 明確に御答弁いただいたと思います。つまり、GoToトラベルの一時停止あるいはGoToイートについても検討をするということも盛り込まれているということを確認できました。  それで、今回、東京都が、二十八日ですからあすからですね、二十日間、時短要請を行った。これに引き続いてほかの自治体時短要請を行っているところがかなり出てきまして、政府分科会が言っているところの時短要請については、

西村智奈美

2020-11-27 第203回国会 衆議院 厚生労働委員会 第7号

西村(智)委員 西村です。よろしくお願いいたします。  COVID―19の新規感染者が増加しております。また、重症者もふえているということで、大変深刻な状況になってきている。これはもう皆さん共有しているとおりです。  こんな中、政府専門家による分科会が、二十日に引き続いて二十五日ですから、極めて短期間のうちに二度にわたって提言を出しておられます。これは本当に強い危機感があってのことだというふうに

西村智奈美

2020-11-20 第203回国会 衆議院 厚生労働委員会 第6号

西村(智)議員 労働者協同組合は、組合員が出資し、それぞれの意見を反映して組合事業が行われ、組合員みずからが事業に従事することを基本原理とする組織であり、このような組合の性質上、本来であれば、全ての組合員組合の行う事業に従事することが適当です。しかしながら、実際には、家庭の事情によって当分事業に従事できなくなるなど、事業に従事する意思はあるものの従事することができない方が存在することが想定されます

西村智奈美

2020-11-20 第203回国会 衆議院 厚生労働委員会 第6号

西村(智)議員 お答えいたします。  提案者としては、代表理事専任理事及び監事以外の組合員について、労働者としての保護を及ぼすべく、組合に対して、これらの組合員との間で労働契約を締結することを義務づけることとしています。これにより、協同労働の名をかりた、いわゆるブラック企業による労働者の搾取の防止を図るという趣旨です。そのため、一般的には、労働契約を締結した組合員全員労働関係法規が完全に適用されるものと

西村智奈美

2020-11-13 第203回国会 衆議院 厚生労働委員会 第3号

西村(智)委員 何だか、わかったようなわからないような説明なんですね。  つまり、特定接種だと特定職業ということになるんだけれども、それは違うということなんですけれども、一方で、中間とりまとめ等では、接種順位について医療従事者等というふうに書かれていたりするわけでして、そのあたりをやはりどう説明されるのかということは、これから開発されるワクチン内容安全性有効性、これらを恐らく総合的にといいましょうか

西村智奈美

2020-11-13 第203回国会 衆議院 厚生労働委員会 第3号

西村(智)委員 そこのところは、やはり第三相の審査が行われないということと関連するところだと思いますが、大臣、先ほど答弁くださったということを今は受けとめて、前に進みたいと思います。  それで、今回は臨時接種だというふうに位置づけられる。予防接種法の中での臨時接種だというふうに位置づけて、A類と同様の公的関与であるということ、そしてまた救済給付もあるということ。加えて、これもA類努力義務が課せられるということなんですけれども

西村智奈美

2020-11-13 第203回国会 衆議院 厚生労働委員会 第3号

西村(智)委員 西村です。よろしくお願いいたします。  予防接種法及び検疫法の一部改正案ということで、やはり、早くいい薬ができるといいねとか、いいワクチンができるといいねというようなことは、多くの皆さん地元に帰ると聞かれることだし、私もそう思っております。  その一方で、やはり、ワクチン有効性安全性といったものについては、これはもう最大限配慮しなければいけないということでもありますので、きょうはそうした

西村智奈美

2020-11-11 第203回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号

西村(智)委員 まさにその不合理と認められるものがあった場合ということなんですけれども、やはり、これまでの日本雇用慣行を引きずった中での判断だったんじゃないかと私は思っているんですよ。  一つには、女性労働は安い、非正規労働は安い、こういうバイアス。それからもう一つは、長期的な正社員ないしは有為な社員として貢献が期待できるかどうかというバイアス。それから、それと一体不可分、もう全て一体不可分

西村智奈美

2020-11-11 第203回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号

西村(智)委員 この判決が私も怖いと思っているのは、これがひとり歩きしていってしまうということです。つまり、非正規の方に退職金や賞与が出ないということが最高裁判決で示されたわけですので、その理由について、判決趣旨についてはいろいろありましょうけれども、やはりこれを定着させないために、まさに今、法制度を抜本的に見直していかないといけない時期に私は本当に来たんじゃないかというふうに考えているんです。

西村智奈美

2020-11-11 第203回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号

西村(智)委員 田村大臣、御就任おめでとうございます。  西村です。どうぞよろしくお願いいたします。  新型コロナウイルスCOVID―19の感染拡大で、やはり、私は、本当に社会の中で弱い人のところから先にしわ寄せが行ってしまっている、これを大変深刻に受けとめております。  もともと日本の中では、非正規の働き方、特に女性賃金が低いということで、今回も、事業休業とか休職というところで、そういったところが

西村智奈美

2020-10-26 第203回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号

西村委員長 この際、一言挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、委員長重責を担うこととなりました。  沖縄問題に関しましては、沖縄が本土に復帰して以来四十八年を経過し、この間、各般の施策が実行されてまいりましたが、依然として、米軍基地問題等、多くの課題が残されております。  また、北方問題に関しましては、長年にわたる全国民の悲願である北方領土返還の実現に向けてこれまで以上

西村智奈美

2020-07-01 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第19号

西村(智)委員 ですから、情報提供として何を情報提供しているかということが大事なんですよね。恐らく、今、更に質問をしても内容について大臣ははっきりとはお答えくださらないと思いますが、やはり、積極的に検査体制を整えていくという前提予算をつけます、それからこういったことが考えられますということを、一般的な、今、例えば検査センターを設置するというような、それ自体は本当に大変な御苦労だったと思いますけれども

西村智奈美

2020-07-01 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第19号

西村(智)委員 自治体への情報提供とか、あるいは状況調査なんですね、肝心なのは。つまり、予算はついた、こういったものが措置できるということは状況としてはありながら、では、一体、各自治体がどのような前提でどういうふうに自分たちのところで検査体制を整えていったらいいのか。そこには、例えば新たな人手の研修、新たな機器の購入、もちろん試薬とかいろいろあるわけですけれども、そういったことをそろえていったらいいかということについては

西村智奈美

2020-07-01 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第19号

西村(智)委員 西村です。よろしくお願いいたします。  まず最初に、きょう資料で配付いたしましたものの一枚目をごらんいただきたいと思います。  これは英国の雑誌ですけれども、エコノミストのインテリジェンスユニットというところが、OECD加盟国の中で、新型コロナウイルスCOVID―19に対する対応を各国がいかに行っているかということについてランキングをした資料であります。ですので、一番右側にカテゴリー

西村智奈美

2020-05-22 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第15号

西村(智)委員 いや、答えになってはおりません。法務大臣からの請議をきちんと閣議決定されているわけであります。このリスク一体どうやって回避されるのか。これはやはり今後も問題、疑問として残ってくるというふうに思います。  更に具体的にお伺いしたいと思います。  黒川さんは、昨年、東京高検検事長に就任した際の記者会見で、検事の魂を失ったことはないというふうに述べておられました。これは本当にそうだったのか

西村智奈美

2020-05-22 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第15号

西村(智)委員 それはやはり議論のすりかえであるというふうに私は思うんですね。  この国会できちんと提出されている法案ですし、国民が批判しているのは検察庁法改正案であるということ、これははっきりと総理から受けとめてもらわないと困ります。そこは改めて申し上げたい。  それから、先ほど小川委員との質疑の中でいろいろ出てきたんですけれども、これまでも、私はいろいろ内閣委員会ですとか法務委員会ですとかの議論

西村智奈美

2020-05-22 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第15号

西村(智)委員 西村です。  私も、今回の地域共生社会に関する社会福祉法、それから今回の新型コロナウイルスに関するPCR検査等について質問を用意し、通告もいたしておりました。しかし、昨日から急遽情勢が変わりましたので、私も小川委員の後を引き継いで、今回の検察庁改正法案について質問をさせていただきます。  先ほど総理は、今回の法案を廃案にするという可能性も排除しないような答弁をされながら、官が走り過

西村智奈美

2020-05-15 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第13号

西村(智)委員 第二次補正でしっかりと私は盛り込むべきだというふうに思いますし、また、今野党が出している法案もぜひそのときには検討していただきたいと思っています。  今回、障害福祉法案ということで、野党の方からは、介護障害福祉従事者賃金改善、それから、ホームヘルパー等へのセクハラパワハラ防止、また、食事提供加算の廃止をしないこと、また、送迎加算については不利な内容算定基準を定めてはならないこと

西村智奈美

2020-05-15 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第13号

西村(智)委員 きょう資料としておつけしていますし、先ほど質疑の中でも出てまいりましたけれども、介護施設で働いていらっしゃる皆さんの今の新型コロナウイルスへの対応は、本当に大変な、私たちの想像を絶するものがあるというふうに思っています。  実際にクラスターとして発生したところなどでは、入院させるところが見つからずに施設内で対応せざるを得なかったり、また、職員感染人手不足になったり、職員への誹謗中傷

西村智奈美

2020-05-15 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第13号

西村(智)委員 西村です。  先ほどの尾辻委員との質疑を伺っていまして、私も、今回、介護福祉士国家試験を義務づけるということの経過措置の延長については、やはりいろいろ考えるところがございます。  政府の方は、介護職員賃金も、処遇改善加算を拡充してきたこともあって、勤続年数十年以上の介護福祉士賃金と全産業平均との差は縮まっているというふうに言うんですけれども、逆に言いますと、介護現場で働く皆さん

西村智奈美

2020-05-08 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第11号

西村(智)議員 お答えいたします。  安倍政権に入りまして、年金積立金の資産の額に占める国内外の株式構成割合が五〇%に引き上げられました。それ以来、リスクの高い株式割合が高まった結果、損益の幅が非常に大きくなっております。御懸念のとおりです。  今回の新型コロナウイルス感染拡大のような危機的な事態がひとたび生じれば、株価の下落によって国民の財産が大きく目減りするということになります。このような

西村智奈美

2020-05-08 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第11号

西村(智)委員 お答えいたします。  まず最初に、委員の御懸念、お考えの点、私たち提出者としても共有しているということをまず冒頭申し上げたいと思っております。  委員も御承知のとおり、短時間労働者への被用者保険適用拡大につきましては、その働き方や企業規模にかかわらず、支え合いの仕組みである厚生年金健康保険による保障が確保されるべきものであります。また、昨年公表された財政検証オプション試算A

西村智奈美

2020-04-24 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第10号

西村(智)議員 まずは、年金生活者支援給付金の充実、これが重要な課題であるというふうに考えております。しかし、現行の老齢年金生活者支援給付金納付済み期間に応じて給付額が決まることになっておりますので、納付済み期間が少ない場合は、支給額月額五千円から更に減額されるということになってしまっております。  民主党政権のときに、平成二十四年に審議された社保税一体改革の当初の政府原案では、年金最低保障機能

西村智奈美

2020-04-24 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第10号

西村(智)委員 パート労働者への適用拡大ですけれども、被用者は、その働き方や企業規模にかかわらず、支え合いの仕組みである厚生年金健康保険による保障が確保されるべきものと考えます。また、昨年公表された財政検証オプション試算の結果からも、適用拡大を進めていくことは、特に基礎年金給付水準を確保する上で効果が大きいということが確認されております。ということから考えますと、現在の政府案適用拡大の範囲

西村智奈美

2020-04-24 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第10号

西村(智)議員 私どもとしても、喫緊の課題新型コロナウイルス感染症への対応だというふうに考えております。ですので、この時期に年金改正法案審議を強硬に進めようとする政府・与党には、野党として強く抗議を申し上げたいと思っております。  年金法は、大事な法案だからこそ、しっかりと時間をとって議論すべきであります。しかし、この審議が今進んでいるという状況で、野党として問題点を指摘せずにこのまま成立させることはよくないというふうに

西村智奈美

2020-04-17 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第9号

西村(智)委員 緊急小口貸付けなんですけれども、全国でこの相談窓口相談が殺到しているというふうに伺っております。  ある方は、受付に連絡して相談に行きたいと言ったら、今からの予約であれば六月の下旬だ、そこまで予約がとれないので、それまで待ってくれという話。相談した方は、お金がなくて困っているというふうに申し上げたら、誰かから借りてくれというふうに言われたというんですよ。それは、誰にも借りられないから

西村智奈美

2020-04-17 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第9号

西村(智)委員 私は、もう少し制度仕組みとしての検討をしないと、この後も似たような事例が続出するのではないかということを強く懸念をしております。  あわせて、雇用調整助成金ですけれども、新型コロナ関係で助成された件数はまだ数件であるというふうに聞いております。手続が簡素化されて、先日、尾辻委員への答弁でもありました、一カ月で支給されることになったというふうなことなんですけれども、実際に資金繰りに

西村智奈美

2020-04-17 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第9号

西村(智)委員 西村です。  まず冒頭、委員会の開催について一言申し上げたいと思います。  緊急状況新型コロナウイルス感染症への対応厚生労働省のリソースが大分割かれており、本当に昼夜を問わず皆さん大変な中で、年金法案も極めて重要な法案であるからこそ、私は、やはり、このような開会で、異例の形で、審議初日総理が入るなどという審議のあり方はおかしいというふうに申し上げたいと思っております。まず、

西村智奈美

2020-04-10 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第7号

西村(智)委員 ぜひよろしくお願いいたします。  きょう、資料をお配りいたしております。これは、日本俳優連合という団体が組合員、会員の皆さん等アンケート調査を行ったものでありまして、これは対象期間が三月三十一日から四月の二日までということで、正味三日足らずということになります。この時点では、フリーランスの方が利用できる貸付制度として設けられておりましたのは、例の学校休業に伴う一時給付金、一日四千百円

西村智奈美

2020-04-10 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第7号

西村(智)委員 西村智奈美です。  まず、この間、ここの委員会質問してまいりました、学校一斉休校に伴って学童保育指導員皆さんが勤務時間がふえている、それによっていわゆる百三十万円の壁を突破してしまう事例も出てくるということについて伺いたいと思います。  これは、基本的に健保組合の方が被扶養者収入確認はするということになりますけれども、今回、新型コロナウイルス感染症の影響がこれありということでもありますので

西村智奈美

2020-03-18 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第5号

西村(智)委員 きのうの答弁よりまた更にちょっと冷たさが増しちゃって、これはどうしたらいいものかと思うんですけれども、もう一回答弁してもらえませんか、この認識です。  確かに、収入がふえたというのは、それは一律、そうだと思いますよ。思うんだけれども、でも、今回のことについては、学童保育をあけなければいけないということで、そんなに急にアルバイトをふやすわけにもいかないし、感染防止策もとらなければいけないし

西村智奈美

2020-03-18 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第5号

西村(智)委員 西村です。  きのうに引き続いて質問をさせていただきます。  きのう、私、学童保育で働く人たち指導員皆さん収入がいわゆる百三十万円の壁を突破したときに、いきなり月額二万数千円の社会保険料がかかってくるのは酷ではないかというお話をさせていただきました。大臣からの答弁は残念ながらちょっと冷たくて、私もきのうの夜は悶々としておったんですけれども、もう一回、改めて質問をしたいと思います

西村智奈美