運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
48件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-02-28 第201回国会 衆議院 総務委員会 第7号

○西岡委員 ありがとうございます。  この基本方針の中で、テレワークの推進ということ、軽症、症状が軽い方については在宅で、テレワークを推進をするということが盛り込まれております。  テレワークの推進ということについては今回の高市総務大臣の所信表明の中でも触れられておりますけれども、特に、この感染拡大が、今、この一、二週間が大変大事だという状況の中で、子供さんをお持ちの保護者の方々、共働きの方や一人親

西岡秀子

2020-02-28 第201回国会 衆議院 総務委員会 第7号

○西岡委員 御説明ありがとうございます。  基本方針が二十五日に出されたときに、ちょうど文部科学省からも、コロナウイルス感染症が発生した場合の対応について、第二報ということで、これは二十五日時点でございますけれども、その中に、感染者がいない学校も含む積極的な臨時休業という項目で、公共団体の方に情報が発信をされております。このときは、全国の全国公立の小中学校の休業ということではなくて、地域によって、その

西岡秀子

2020-02-28 第201回国会 衆議院 総務委員会 第7号

○西岡委員 国民民主党、共同会派立国社、衆議院西岡秀子でございます。  総務委員会におきましては、初めて質問の機会をいただきます。質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速、新型コロナウイルス感染症に対する質問から始めさせていただきたいと思います。  先ほどからも議論があっております、二十五日に政府から基本方針が発表をされました。基本方針の中では、感染の水際対策、そして感染者

西岡秀子

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 第1号

○西岡分科員 ありがとうございます。  ぜひ、きょうお伝えすることの中にも、そのことも含めて、しっかりと自治体の方にも文部科学省の方からの方針というものをお示しをしていただきたいというふうに思います。  また、いろいろな感染が発生をいたしましたときに、やはり、感染をした子供たちに対する偏見ですとかそういうことが生じてくるということも大変心配をされますし、お友達の中で感染をしたということがあって、子供

西岡秀子

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 第1号

○西岡分科員 今大臣からございましたように、やはり、インフルエンザについては今まで対応した経験があると思いますけれども、こういう初めて対応する新型コロナウイルス感染症に対しましては、学校としても大変判断が難しいところもあると思いますので、文部科学省として、またそして大臣としての方針ということをぜひお示しをいただくことが大変重要ではないかと思っております。  また、学校と、学校医を通じて医療機関と連携

西岡秀子

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 第1号

○西岡分科員 国民民主党衆議院、西岡秀子でございます。本日はよろしくお願いいたします。  まず、先ほどから議論があっておりますけれども、新型コロナウイルス感染に対する文部科学省の対応についてお尋ねをいたします。  既に学校現場にも感染が広がっておりまして、子供たちの健康面、また、教員の方を始めとして、学校現場にかかわる、関係をしていただいている方々のことが大変心配をされますし、保護者の方も大変心配

西岡秀子

2019-11-26 第200回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

○西岡委員 今さまざまな取組をいただいております中で、やはり消費者教育ということが大変重要になってくるかと思います。  若年者への消費者教育の推進に関するプログラムというものを推進をしておられますけれども、やはり、消費者被害、特に若年者のトラブルに的確に対応できる、専門性を持った人材を確保するということが急がれるというふうに認識をいたしております。  その中で、消費者教育コーディネーターを二〇二〇年

西岡秀子

2019-11-26 第200回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

○西岡委員 大臣、ありがとうございます。  今まで大臣がいろいろな分野でお取り組みになったことをぜひ消費者行政の方にも十分生かしていただきまして、特に、社会的に弱い立場の消費者の立場に立った消費者行政をぜひ進めていただきたいということを御期待を申し上げます。  今大臣からも言及がございましたけれども、特に、この弱い立場に置かれた消費者の中でも、若年者、とりわけ、六月にも私は当委員会において質問をさせていただきましたけれども

西岡秀子

2019-11-26 第200回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

○西岡委員 立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム、国民民主党長崎一区選出、西岡秀子でございます。本日は、質問の機会をいただき、ありがとうございます。  衛藤大臣には、御就任後初めて質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。  限られた時間でございますので、早速質問に入らせていただきます。  まず、衛藤大臣質問をさせていただきます。  大臣も御承知のように、近年、社会経済情報化し、ネット

西岡秀子

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

○西岡委員 十分にほかの事業者の皆様や漁業者の皆様との協議をしっかりとって、今後運用していただきたいと思います。  次に、本法律案の中には一部、港湾の公平な利用というものを制限するような項目も含まれていると考えております。拠点港湾の指定、貸付けに当たってはより厳格な要件また基準が求められると思いますけれども、この公平性という観点をどのように担保されるようにお考えなのかを御説明をお願いいたします。

西岡秀子

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

○西岡委員 ありがとうございます。今時点ではスケジュールについてもまだ具体的な見通しが決まっていないということで理解をさせていただきます。  次に、今回、発電事業者へ長期貸付けを認めるという法改正が行われますけれども、当然、自然環境保護、調和ということは大前提の上で、既に港湾を利用しているほかの事業者又は漁業者の皆様との間で利害の調整や運用面の調整を図る体制というのが必要だと思いますけれども、この

西岡秀子

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

○西岡委員 立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム、国民民主党長崎一区選出、西岡秀子でございます。  本日は、初めて国土交通委員会質問の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。  まず冒頭、さきの台風、豪雨災害により犠牲となられました皆様に心より哀悼の意を表し、被災され、今なお困難な状態におられる多くの皆様に心よりお見舞いを申し上げまして、質問に入らせていただきます。  本日は、政府提出

西岡秀子

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第4号

○西岡委員 十分にほかの事業者の皆様や漁業者の皆様との協議をしっかりとって、今後運用していただきたいと思います。  次に、本法律案の中には一部、港湾の公平な利用というものを制限するような項目も含まれていると考えております。拠点港湾の指定、貸付けに当たってはより厳格な要件また基準が求められると思いますけれども、この公平性という観点をどのように担保されるようにお考えなのかを御説明をお願いいたします。

西岡秀子

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第4号

○西岡委員 ありがとうございます。今時点ではスケジュールについてもまだ具体的な見通しが決まっていないということで理解をさせていただきます。  次に、今回、発電事業者へ長期貸付けを認めるという法改正が行われますけれども、当然、自然環境保護、調和ということは大前提の上で、既に港湾を利用しているほかの事業者又は漁業者の皆様との間で利害の調整や運用面の調整を図る体制というのが必要だと思いますけれども、この

西岡秀子

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第4号

○西岡委員 立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム、国民民主党長崎一区選出、西岡秀子でございます。  本日は、初めて国土交通委員会質問の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。  まず冒頭、さきの台風、豪雨災害により犠牲となられました皆様に心より哀悼の意を表し、被災され、今なお困難な状態におられる多くの皆様に心よりお見舞いを申し上げまして、質問に入らせていただきます。  本日は、政府提出

西岡秀子

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

○西岡委員 そこで提案と申しますか、そのような方針が表明をされたということについては、今までの検証をしながら進めていくということと矛盾をするのではないかということにちょっと疑問を私自身は持っております。  次に、この報告書につきまして、これまでも委員会質疑の中で、研修事業については我が党の大西委員が委員会質疑を通じて再三質疑をいたしておりますけれども、国民生活センター徳島県での取組については、相模原

西岡秀子

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

○西岡委員 国民民主党、西岡秀子でございます。  本日は質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質問に入らせていただきます。  まず、先ほどからも議論があっております、五月三十日に発表されました消費者行政新未来創造プロジェクト検証専門調査会報告書についてお尋ねをいたします。  二〇一四年度、政府は、まち・ひと・しごと創生総合戦略閣議決定をし、それに基づいて、二〇一六年に

西岡秀子

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

○西岡委員 そこで提案と申しますか、そのような方針が表明をされたということについては、今までの検証をしながら進めていくということと矛盾をするのではないかということにちょっと疑問を私自身は持っております。  次に、この報告書につきまして、これまでも委員会質疑の中で、研修事業については我が党の大西委員が委員会質疑を通じて再三質疑をいたしておりますけれども、国民生活センター徳島県での取組については、相模原

西岡秀子

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

○西岡委員 国民民主党、西岡秀子でございます。  本日は質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質問に入らせていただきます。  まず、先ほどからも議論があっております、五月三十日に発表されました消費者行政新未来創造プロジェクト検証専門調査会報告書についてお尋ねをいたします。  二〇一四年度、政府は、まち・ひと・しごと創生総合戦略閣議決定をし、それに基づいて、二〇一六年に

西岡秀子

2019-06-04 第198回国会 衆議院 環境委員会 8号

○西岡委員 一層この管理士の皆さんがこれからの大変大きな役割を果たされると思いますので、この研修、育成、今後とも進めていただきたいと考えております。  次に、平成三十一年度に改正をされました浄化槽設置整備事業実施要綱についてお尋ねをいたします。  この改正については、地方自治体との意見交換意思の疎通が十分とられておらず、混乱が生じているという指摘が地方自治体から上がっております。  地方からの要望

西岡秀子

2019-06-04 第198回国会 衆議院 環境委員会 8号

○西岡委員 今、小宮山委員からもございました、さまざま浄化槽には大変メリット、大変環境にも貢献をしますし、大変少子高齢化の今の地域の状況にも大変見合った施設ではないかと思っておりますけれども、先ほど議論になりましたけれども、地域において、それぞれが地域の特性に合わせた排水施設を取り入れて構築をしていくということが大変重要でございます。  その意味でいきますと、この所管の省庁とともに、総務省も含めた連携

西岡秀子

2019-06-04 第198回国会 衆議院 環境委員会 8号

○西岡委員 国民民主党、西岡秀子でございます。  本日は、質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  早速質問に入らせていただきます。  ただいま起草されました浄化槽法の一部を改正する法律案について質問いたします。  まず、取りまとめをいただいた提出者の先生方に心より感謝を申し上げます。  生活排水の処理形態は、下水道、浄化槽、農業集落排水施設、コミュニティープラントなど、それぞれが、先ほども

西岡秀子

2019-06-04 第198回国会 衆議院 環境委員会 第8号

○西岡委員 一層この管理士の皆さんがこれからの大変大きな役割を果たされると思いますので、この研修、育成、今後とも進めていただきたいと考えております。  次に、平成三十一年度に改正をされました浄化槽設置整備事業実施要綱についてお尋ねをいたします。  この改正については、地方自治体との意見交換意思の疎通が十分とられておらず、混乱が生じているという指摘が地方自治体から上がっております。  地方からの要望

西岡秀子

2019-06-04 第198回国会 衆議院 環境委員会 第8号

○西岡委員 今、小宮山委員からもございました、さまざま浄化槽には大変メリット、大変環境にも貢献をしますし、大変少子高齢化の今の地域の状況にも大変見合った施設ではないかと思っておりますけれども、先ほど議論になりましたけれども、地域において、それぞれが地域の特性に合わせた排水施設を取り入れて構築をしていくということが大変重要でございます。  その意味でいきますと、この所管の省庁とともに、総務省も含めた連携

西岡秀子

2019-06-04 第198回国会 衆議院 環境委員会 第8号

○西岡委員 国民民主党、西岡秀子でございます。  本日は、質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  早速質問に入らせていただきます。  ただいま起草されました浄化槽法の一部を改正する法律案について質問いたします。  まず、取りまとめをいただいた提出者の先生方に心より感謝を申し上げます。  生活排水の処理形態は、下水道、浄化槽、農業集落排水施設、コミュニティープラントなど、それぞれが、先ほども

西岡秀子

2019-05-31 第198回国会 衆議院 環境委員会 7号

○西岡委員 小宮山議員、これは通告をいたしておりませんけれども、複数の自治体においては、所有者が不明の猫の取引について、要件を三つ指定をしているという都道府県もございます。  一つとして、負傷している猫、二として、遺棄されたことが明確な場合、また、三、大変幼齢で母親がいない子猫に限って運用をしているということを聞いておりますけれども、このように所有者不明の引取りについて要件を限定するということについて

西岡秀子

2019-05-31 第198回国会 衆議院 環境委員会 7号

○西岡委員 ありがとうございます。  それでは、引き続きまして、犬、猫等の引取り等についてお尋ねをいたします。  平成二十四年の改正時に、委員会決議におきまして、引取り数の減少が殺処分の減少に寄与するということを鑑み、引取り要件を厳格化するということを目指すということが明記をされました。  引取りにつきましては、平成二十九年度には犬、猫合わせて十万一千頭となっております。犬、猫ともに官民の努力により

西岡秀子

2019-05-31 第198回国会 衆議院 環境委員会 7号

○西岡委員 国民民主党、西岡秀子でございます。  本日は、質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  ただいま起草のありました動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律案について質問いたします。  まず、提出者である小宮山泰子議員に、以下四問質問させていただきます。  まず、特定動物について質問させていただきます。  動物愛護法では、専門的な知識を持つ者以外飼育することが大変難しく

西岡秀子

2019-05-31 第198回国会 衆議院 環境委員会 第7号

○西岡委員 小宮山議員、これは通告をいたしておりませんけれども、複数の自治体においては、所有者が不明の猫の取引について、要件を三つ指定をしているという都道府県もございます。  一つとして、負傷している猫、二として、遺棄されたことが明確な場合、また、三、大変幼齢で母親がいない子猫に限って運用をしているということを聞いておりますけれども、このように所有者不明の引取りについて要件を限定するということについて

西岡秀子

2019-05-31 第198回国会 衆議院 環境委員会 第7号

○西岡委員 ありがとうございます。  それでは、引き続きまして、犬、猫等の引取り等についてお尋ねをいたします。  平成二十四年の改正時に、委員会決議におきまして、引取り数の減少が殺処分の減少に寄与するということを鑑み、引取り要件を厳格化するということを目指すということが明記をされました。  引取りにつきましては、平成二十九年度には犬、猫合わせて十万一千頭となっております。犬、猫ともに官民の努力により

西岡秀子

2019-05-31 第198回国会 衆議院 環境委員会 第7号

○西岡委員 国民民主党、西岡秀子でございます。  本日は、質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  ただいま起草のありました動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律案について質問いたします。  まず、提出者である小宮山泰子議員に、以下四問質問させていただきます。  まず、特定動物について質問させていただきます。  動物愛護法では、専門的な知識を持つ者以外飼育することが大変難しく

西岡秀子

2019-05-17 第198回国会 衆議院 環境委員会 6号

○西岡委員 ありがとうございます。  今回の法改正につきましては、お配りをしました資料を配らせていただいておりますけれども、フロン類の対策については、この資料にあるように、さまざまな法を通じて、またいろいろな対応を通じて今まで対応をとってきていただいておりますけれども、二〇二〇年に五〇%、二〇三〇年に七〇%という目標がある中で、二〇二〇年五〇%を目前に控えた今、この法改正が行われているということ。先

西岡秀子

2019-05-17 第198回国会 衆議院 環境委員会 6号

○西岡委員 さまざまな取組で改善傾向にあるということでございますけれども、一方で、昨年のモントリオール議定書の会議におきまして、東アジアで相当量のCFC11と言われる特定フロンが放出をされているということが報告をされました。一方で、放出されているだけではなくて生産されている可能性もあるということを指摘されたというふうに聞いておりますけれども、このことについて我が国としてどのように捉えているか、また、

西岡秀子

2019-05-17 第198回国会 衆議院 環境委員会 6号

○西岡委員 国民民主党、西岡秀子でございます。  きょうは、質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。法案についてきょうは質問をさせていただきます。  早速質問に入らせていただきます。  現在のオゾン層の状況についてお尋ねをいたします。  従来から使われておりました特定フロンがオゾン層破壊するということがわかりましてから、一九八〇年代からは、それにかわって代替フロンが広く冷媒で使われておりましたけれども

西岡秀子

2019-05-17 第198回国会 衆議院 環境委員会 第6号

○西岡委員 ありがとうございます。  今回の法改正につきましては、お配りをしました資料を配らせていただいておりますけれども、フロン類の対策については、この資料にあるように、さまざまな法を通じて、またいろいろな対応を通じて今まで対応をとってきていただいておりますけれども、二〇二〇年に五〇%、二〇三〇年に七〇%という目標がある中で、二〇二〇年五〇%を目前に控えた今、この法改正が行われているということ。先

西岡秀子

2019-05-17 第198回国会 衆議院 環境委員会 第6号

○西岡委員 さまざまな取組で改善傾向にあるということでございますけれども、一方で、昨年のモントリオール議定書の会議におきまして、東アジアで相当量のCFC11と言われる特定フロンが放出をされているということが報告をされました。一方で、放出されているだけではなくて生産されている可能性もあるということを指摘されたというふうに聞いておりますけれども、このことについて我が国としてどのように捉えているか、また、

西岡秀子

2019-05-17 第198回国会 衆議院 環境委員会 第6号

○西岡委員 国民民主党、西岡秀子でございます。  きょうは、質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。法案についてきょうは質問をさせていただきます。  早速質問に入らせていただきます。  現在のオゾン層の状況についてお尋ねをいたします。  従来から使われておりました特定フロンがオゾン層破壊するということがわかりましてから、一九八〇年代からは、それにかわって代替フロンが広く冷媒で使われておりましたけれども

西岡秀子

2019-04-12 第198回国会 衆議院 本会議 18号

○西岡秀子君 国民民主党長崎一区選出、西岡秀子でございます。  ただいま議題となりました女性の職業生活における活躍推進に関する法律の一部を改正する法律案並びに野党会派提出三法案について、国民民主党無所属クラブ代表して質問いたします。(拍手)  政府提出の本法律案は、主に五つの法律の改正案から成る束ね法案でございます。  令和の時代を目前に控え、平成の時代は、働く女性を支援する法律がこれまで一歩

西岡秀子

2019-04-12 第198回国会 衆議院 本会議 第18号

○西岡秀子君 国民民主党長崎一区選出、西岡秀子でございます。  ただいま議題となりました女性の職業生活における活躍推進に関する法律の一部を改正する法律案並びに野党会派提出三法案について、国民民主党無所属クラブ代表して質問いたします。(拍手)  政府提出の本法律案は、主に五つの法律の改正案から成る束ね法案でございます。  令和の時代を目前に控え、平成の時代は、働く女性を支援する法律がこれまで一歩

西岡秀子

2019-04-02 第198回国会 衆議院 環境委員会 4号

○西岡委員 現在、その保護区の指定につきましては、小笠原海溝の海域を決める方向であるというふうに伺っておりますけれども、今回の法改正で沖合海底特別地域とそれ以外の区域を設定して、それぞれ許可制、届出制に規制する方針となっておりますけれども、海底の形態を変更するおそれという定義については、具体的にどのような行為であるのか、その規制の対象についてお尋ねをいたします。  先ほど着床式の構造物の設置のことについても

西岡秀子

2019-04-02 第198回国会 衆議院 環境委員会 4号

○西岡委員 現在、日本海洋保護区は八・三%でありますけれども、このうち、そのほとんどである八・一%が漁業法に基づく共同漁業権区域であり、水産資源保護が中心となっているものとなっております。  愛知目標である二〇二〇年までに一〇%との期限を間近に控えて、取組が国際的にも大変おくれている状況の、その理由についてお尋ねをいたします。

西岡秀子

2019-04-02 第198回国会 衆議院 環境委員会 4号

○西岡委員 長崎一区選出、国民民主党、西岡秀子でございます。  きょうは、質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  早速質問に入らせていただきます。  まず、自然環境保全法の一部を改正する法律案について質問させていただきます。  我が国は、美しい海に囲まれ、日本領海排他的経済水域は世界で六番目に広い、まさに海洋国家日本であります。  海洋基本計画のもと、生物多様性国家戦略二〇一二―二

西岡秀子

2019-04-02 第198回国会 衆議院 環境委員会 第4号

○西岡委員 現在、その保護区の指定につきましては、小笠原海溝の海域を決める方向であるというふうに伺っておりますけれども、今回の法改正で沖合海底特別地域とそれ以外の区域を設定して、それぞれ許可制、届出制に規制する方針となっておりますけれども、海底の形態を変更するおそれという定義については、具体的にどのような行為であるのか、その規制の対象についてお尋ねをいたします。  先ほど着床式の構造物の設置のことについても

西岡秀子

2019-04-02 第198回国会 衆議院 環境委員会 第4号

○西岡委員 現在、日本海洋保護区は八・三%でありますけれども、このうち、そのほとんどである八・一%が漁業法に基づく共同漁業権区域であり、水産資源保護が中心となっているものとなっております。  愛知目標である二〇二〇年までに一〇%との期限を間近に控えて、取組が国際的にも大変おくれている状況の、その理由についてお尋ねをいたします。

西岡秀子

2019-04-02 第198回国会 衆議院 環境委員会 第4号

○西岡委員 長崎一区選出、国民民主党、西岡秀子でございます。  きょうは、質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  早速質問に入らせていただきます。  まず、自然環境保全法の一部を改正する法律案について質問させていただきます。  我が国は、美しい海に囲まれ、日本領海排他的経済水域は世界で六番目に広い、まさに海洋国家日本であります。  海洋基本計画のもと、生物多様性国家戦略二〇一二—二

西岡秀子

2019-03-12 第198回国会 衆議院 環境委員会 2号

○西岡委員 やはり、かなり大胆な取組をしていかなければ、中期目標も含めまして、この二〇五〇年の目標というのは大変実行が難しいというふうに思いますので、大胆な取組をぜひ大臣にはお願いをしたいと思っております。  このことはちょっと直接通告はいたしておりませんけれども、二〇一七年に米国がパリ協定から離脱を表明されております。既に協定が発効しており、規定によって二〇年の十一月までは脱退できないという状況の

西岡秀子

2019-03-12 第198回国会 衆議院 環境委員会 2号

○西岡委員 先ほどの議論にもございましたけれども、長期的な目標として二〇五〇年に八〇%削減という大きな目標がございます。今の進捗状況を見ていたときに、このことが実現できるのだろうかという大変不安ですとか疑問を持つわけでございますけれども、その実効性についても大変厳しい状況があるのではないかと思っております。  この長期的な二〇五〇年についての目標について、大臣のお考えをお聞かせいただきたいと思います

西岡秀子

2019-03-12 第198回国会 衆議院 環境委員会 2号

○西岡委員 国民民主党、西岡秀子でございます。  本日は、質問の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。  昨日は、東日本大震災から八年目の日となりました。先ほど大臣からも、今後、復興に向けた取組について力強いお言葉がございましたけれども、まだ避難をされている方もたくさんいらっしゃいますし、また仮設住宅に今なおお住まいの方もいらっしゃいます。まだまだ復興に向けた取組は道半ばだというふうに

西岡秀子

2019-03-12 第198回国会 衆議院 環境委員会 第2号

○西岡委員 やはり、かなり大胆な取組をしていかなければ、中期目標も含めまして、この二〇五〇年の目標というのは大変実行が難しいというふうに思いますので、大胆な取組をぜひ大臣にはお願いをしたいと思っております。  このことはちょっと直接通告はいたしておりませんけれども、二〇一七年に米国がパリ協定から離脱を表明されております。既に協定が発効しており、規定によって二〇年の十一月までは脱退できないという状況の

西岡秀子

2019-03-12 第198回国会 衆議院 環境委員会 第2号

○西岡委員 先ほどの議論にもございましたけれども、長期的な目標として二〇五〇年に八〇%削減という大きな目標がございます。今の進捗状況を見ていたときに、このことが実現できるのだろうかという大変不安ですとか疑問を持つわけでございますけれども、その実効性についても大変厳しい状況があるのではないかと思っております。  この長期的な二〇五〇年についての目標について、大臣のお考えをお聞かせいただきたいと思います

西岡秀子

2019-03-12 第198回国会 衆議院 環境委員会 第2号

○西岡委員 国民民主党、西岡秀子でございます。  本日は、質問の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。  昨日は、東日本大震災から八年目の日となりました。先ほど大臣からも、今後、復興に向けた取組について力強いお言葉がございましたけれども、まだ避難をされている方もたくさんいらっしゃいますし、また仮設住宅に今なおお住まいの方もいらっしゃいます。まだまだ復興に向けた取組は道半ばだというふうに

西岡秀子

2019-03-01 第198回国会 衆議院 予算委員会 15号

○西岡委員 国民民主党無所属クラブ、西岡秀子でございます。  私は、国民民主党無所属クラブ代表し、ただいま議題となりました政府提出平成三十一年度予算三案について、反対の立場から討論を行います。  今回の毎月勤労統計を始めとする統計不正問題は、政策立案の根底を揺るがし、日本国際的な信用もおとしめる大問題です。  委員会質疑を通じて、官邸官僚までかかわっていた勤労統計調査が不正にゆがめられた理由

西岡秀子