運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
142件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

国務大臣萩生田光一君) 高等学校における教育は、中学校における教育基礎の上に、心身の発達及び進路に応じて、高度な普通教育及び専門教育を促すことを目的としているものであり、御指摘のとおり、大学入学者選抜のために行われるものではないと、こう考えております。  大学入学者の選抜は、各大学が入学者の受入れ方針に基づいて、生徒が高等学校段階までに身に付けた資質や能力を評価して大学教育を受ける能力を把握するために

萩生田光一

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

国務大臣萩生田光一君) 我が国の障害者スポーツ団体には、財政基盤等の面で脆弱な団体もあり、単独での存立に不安を持つ団体があると聞いております。また、障害の有無にかかわらず、一体的にスポーツ環境を提供していく観点から競技団体間の統合が進んでいる国があることも承知をしております。他方で、各スポーツ団体は民間の団体でありまして、統合を進めるとしても、どのような効果や課題があるかについて、まずは各団体

萩生田光一

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

国務大臣萩生田光一君) 高等学校における教育は、中学校における教育基礎の上に、心身の発達及び進路に応じて、高度な普通教育及び専門教育を促すことを目的としているものであり、御指摘のとおり、大学入学者選抜のために行われるものではないと、こう考えております。  大学入学者の選抜は、各大学が入学者の受入れ方針に基づいて、生徒が高等学校段階までに身に付けた資質や能力を評価して大学教育を受ける能力を把握するために

萩生田光一

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

国務大臣萩生田光一君) 我が国の障害者スポーツ団体には、財政基盤等の面で脆弱な団体もあり、単独での存立に不安を持つ団体があると聞いております。また、障害の有無にかかわらず、一体的にスポーツ環境を提供していく観点から競技団体間の統合が進んでいる国があることも承知をしております。他方で、各スポーツ団体は民間の団体でありまして、統合を進めるとしても、どのような効果や課題があるかについて、まずは各団体

萩生田光一

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

国務大臣萩生田光一君) 一言ではなかなか言い尽くせないと思うんですけれど、やっぱり社会の変化の中で学校の先生方というものがある意味特殊な勤務体系で仕事をしておりまして、それが結果として学校がいろんなことを背負い込む、しょい込むことになってしまったということにもつながると思います。  一方、先生方からも御指摘いただいていますが、給特法の施行からもう五十年たつんですけれど、この間、公立中学校では、

萩生田光一

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

国務大臣萩生田光一君) 今先生から、今回の学校における働き方改革の、言うならば留意点について全て触れていただいたというふうに思っておりまして、感謝を申し上げたいと思います。  学校教育では、何といっても教師の存在、これが一番重要です。子供にとって教師が最大の教育環境であり、学校の質は教師そのものの質に左右されると言っても過言ではないと思います。  教育に生きがいを感じ、教育に携わることを天職と考

萩生田光一

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

国務大臣萩生田光一君) 一言ではなかなか言い尽くせないと思うんですけれど、やっぱり社会の変化の中で学校の先生方というものがある意味特殊な勤務体系で仕事をしておりまして、それが結果として学校がいろんなことを背負い込む、しょい込むことになってしまったということにもつながると思います。  一方、先生方からも御指摘いただいていますが、給特法の施行からもう五十年たつんですけれど、この間、公立中学校では、

萩生田光一

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

国務大臣萩生田光一君) 今先生から、今回の学校における働き方改革の、言うならば留意点について全て触れていただいたというふうに思っておりまして、感謝を申し上げたいと思います。  学校教育では、何といっても教師の存在、これが一番重要です。子供にとって教師が最大の教育環境であり、学校の質は教師そのものの質に左右されると言っても過言ではないと思います。  教育に生きがいを感じ、教育に携わることを天職と考

萩生田光一

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

○萩生田国務大臣 まず、英語の民間試験の導入に関しては、私のもとに設置する予定の検討会議において、過去の意思決定過程や、導入を延期せざるを得なくなった要因、指摘された課題についても検証し、英語技能を適正に評価するシステムを国が責任を持って実施できる体制について、今後一年を目途にしっかりと検討してまいりたいと思います。  また、今御指摘のありました記述式の問題導入につきましては、平成二十九年、三十年度

萩生田光一

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

○萩生田国務大臣 子供たちを交通事故から守ることは、学校安全の視点として極めて重要であり、平成二十九年に閣議決定された第二次学校安全の推進に関する計画でも、学校の管理下における児童生徒の死亡事故を限りなくゼロにすることを目指すとしています。  本年五月、大津市で発生した事故を受けて、文部科学省として直ちに、幼稚園及び特別支援学校幼稚部の安全管理の徹底についての通知を発出するとともに、六月から、全国の

萩生田光一

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

○萩生田国務大臣 まず、英語の民間試験の導入に関しては、私のもとに設置する予定の検討会議において、過去の意思決定過程や、導入を延期せざるを得なくなった要因、指摘された課題についても検証し、英語技能を適正に評価するシステムを国が責任を持って実施できる体制について、今後一年を目途にしっかりと検討してまいりたいと思います。  また、今御指摘のありました記述式の問題導入につきましては、平成二十九年、三十年度

萩生田光一

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

○萩生田国務大臣 子供たちを交通事故から守ることは、学校安全の視点として極めて重要であり、平成二十九年に閣議決定された第二次学校安全の推進に関する計画でも、学校の管理下における児童生徒の死亡事故を限りなくゼロにすることを目指すとしています。  本年五月、大津市で発生した事故を受けて、文部科学省として直ちに、幼稚園及び特別支援学校幼稚部の安全管理の徹底についての通知を発出するとともに、六月から、全国の

萩生田光一

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 4号

国務大臣萩生田光一君) 先生、様々な視点で御指摘をいただきました。  我々、この法案を提出するときに、冒頭申し上げたように、この法案一つ可決をしていただければ全てバラ色になるわけではなくて、もう様々な取組をしていかなくてはならない、その覚悟で提出をさせていただきました。同時に、この趣旨が徹底するためには、法律成立するだけではなくて、直接現場を持っている地方自治体の皆さん、地方教育委員会の皆さんが

萩生田光一

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 4号

国務大臣萩生田光一君) 先生御指摘いただきましたとおり、学校における働き方改革は特効薬のない総力戦であり、文部科学大臣である私の責任において、あらゆる手だてを尽くして総合的に取り組む決意であります。  具体的には、今回の給特法改正により、公立学校の教師の勤務時間の上限に関するガイドラインの考え方を踏まえた指針を法律に定めることで実効性を強化するとともに、夏休み等の休日のまとめ取りを推進するほか、

萩生田光一

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 4号

国務大臣萩生田光一君) おはようございます。  この度、政府から提出いたしました公立義務教育学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の一部を改正する法律案について、その提案理由及び内容の概要を御説明申し上げます。  我が国の教師の業務は長時間化しており、近年の実態は極めて深刻となっております。持続可能な学校教育の中で教育成果を維持し、向上させるためには、教師の働き方を見直し、子供たちに対して

萩生田光一

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第4号

国務大臣萩生田光一君) 先生、様々な視点で御指摘をいただきました。  我々、この法案を提出するときに、冒頭申し上げたように、この法案一つ可決をしていただければ全てバラ色になるわけではなくて、もう様々な取組をしていかなくてはならない、その覚悟で提出をさせていただきました。同時に、この趣旨が徹底するためには、法律成立するだけではなくて、直接現場を持っている地方自治体の皆さん、地方教育委員会の皆さんが

萩生田光一

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第4号

国務大臣萩生田光一君) 先生御指摘いただきましたとおり、学校における働き方改革は特効薬のない総力戦であり、文部科学大臣である私の責任において、あらゆる手だてを尽くして総合的に取り組む決意であります。  具体的には、今回の給特法改正により、公立学校の教師の勤務時間の上限に関するガイドラインの考え方を踏まえた指針を法律に定めることで実効性を強化するとともに、夏休み等の休日のまとめ取りを推進するほか、

萩生田光一

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第4号

国務大臣萩生田光一君) おはようございます。  この度、政府から提出いたしました公立義務教育学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の一部を改正する法律案について、その提案理由及び内容の概要を御説明申し上げます。  我が国の教師の業務は長時間化しており、近年の実態は極めて深刻となっております。持続可能な学校教育の中で教育成果を維持し、向上させるためには、教師の働き方を見直し、子供たちに対して

萩生田光一

2019-11-22 第200回国会 参議院 本会議 6号

国務大臣萩生田光一君) 斎藤議員にお答えします。  まず、桜を見る会についての私の答弁や招待者の推薦についてお尋ねがありました。  御指摘の十三日の衆議院文部科学委員会において、私から、後援会の常任幹事の中で、都道府県連の団体などの長で招待された方がいたので、その方たちと現場でお会いしたのは事実ですと述べておりますが、たまたま会った、偶然会ったなどとは述べておりません。  実際に、十五日の衆議院文部科学委員会

萩生田光一

2019-11-22 第200回国会 参議院 本会議 6号

国務大臣萩生田光一君) こやり議員にお答えいたします。  まず、教員への信頼回復の取組についてお尋ねがありました。  神戸市の事案については、児童に対していじめは絶対に許されないことを指導する立場であるにもかかわらず、複数人で暴力行為等を繰り返していたことは、児童を預かる教師として言語道断であり、極めて遺憾です。  本来、教職員間に問題があれば学校の管理職が解決に当たるべきであり、仮にそこで解決

萩生田光一

2019-11-22 第200回国会 参議院 本会議 6号

国務大臣萩生田光一君) 公立義務教育学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。  我が国の教師の業務は長時間化しており、近年の実態は極めて深刻となっております。持続可能な学校教育の中で教育成果を維持し、向上させるためには、教師の働き方を見直し、子供たちに対して効果的な教育活動を行うことができるようにすることが急務であります。  この

萩生田光一

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 9号

○萩生田国務大臣 ベネッセグループの関連企業である学力評価研究機構は、共通テストにおける記述式問題の採点業務を受託しており、同業務は高い信頼性及び中立性が求められているものであることから、社会的に疑念を招くことのないよう、是正及び留意を求めたものであります。  先ほど解説しましたけれども、今のこの契約には、当然、利益相反、誤解されるような誘引事項はしちゃいけないということは規約になっているんですけれども

萩生田光一

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 9号

○萩生田国務大臣 株式会社ベネッセコーポレーションは、平成二十九年に同社が開催した高校向け研究会における配付資料において、大学入試センター記述式採点業務アドバイザリー業務の受託と記載をしておりました。  このことは、大学入試センターベネッセコーポレーション締結した平成二十八年度のアドバイザリー業務に係る契約書において、当該業務を受託する事実を利用した取引を誘引することを禁ずる旨の規定がないため、

萩生田光一

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 9号

○萩生田国務大臣 その会議のたてつけですとか位置づけによってもまた違うと思いますし、また、その前後の発言も、私、今回確認しましたけれども、最終的な決定権は大学にあるということを当時の文科大臣もおっしゃっていますので、そういうことを踏まえて職員としては対応したんじゃないかというふうに推測できます。  自分が言ったことがやられなかったらどうかと言われると、やめてみないとわかりませんけれども、多分にそういうこともあるかもしれません

萩生田光一

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第9号

○萩生田国務大臣 ベネッセグループの関連企業である学力評価研究機構は、共通テストにおける記述式問題の採点業務を受託しており、同業務は高い信頼性及び中立性が求められているものであることから、社会的に疑念を招くことのないよう、是正及び留意を求めたものであります。  先ほど解説しましたけれども、今のこの契約には、当然、利益相反、誤解されるような誘引事項はしちゃいけないということは規約になっているんですけれども

萩生田光一

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第9号

○萩生田国務大臣 株式会社ベネッセコーポレーションは、平成二十九年に同社が開催した高校向け研究会における配付資料において、大学入試センター記述式採点業務アドバイザリー業務の受託と記載をしておりました。  このことは、大学入試センターベネッセコーポレーション締結した平成二十八年度のアドバイザリー業務に係る契約書において、当該業務を受託する事実を利用した取引を誘引することを禁ずる旨の規定がないため、

萩生田光一

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第9号

○萩生田国務大臣 その会議のたてつけですとか位置づけによってもまた違うと思いますし、また、その前後の発言も、私、今回確認しましたけれども、最終的な決定権は大学にあるということを当時の文科大臣もおっしゃっていますので、そういうことを踏まえて職員としては対応したんじゃないかというふうに推測できます。  自分が言ったことがやられなかったらどうかと言われると、やめてみないとわかりませんけれども、多分にそういうこともあるかもしれません

萩生田光一

2019-11-22 第200回国会 参議院 本会議 第6号

国務大臣萩生田光一君) 斎藤議員にお答えします。  まず、桜を見る会についての私の答弁や招待者の推薦についてお尋ねがありました。  御指摘の十三日の衆議院文部科学委員会において、私から、後援会の常任幹事の中で、都道府県連の団体などの長で招待された方がいたので、その方たちと現場でお会いしたのは事実ですと述べておりますが、たまたま会った、偶然会ったなどとは述べておりません。  実際に、十五日の衆議院文部科学委員会

萩生田光一

2019-11-22 第200回国会 参議院 本会議 第6号

国務大臣萩生田光一君) こやり議員にお答えいたします。  まず、教員への信頼回復の取組についてお尋ねがありました。  神戸市の事案については、児童に対していじめは絶対に許されないことを指導する立場であるにもかかわらず、複数人で暴力行為等を繰り返していたことは、児童を預かる教師として言語道断であり、極めて遺憾です。  本来、教職員間に問題があれば学校の管理職が解決に当たるべきであり、仮にそこで解決

萩生田光一

2019-11-22 第200回国会 参議院 本会議 第6号

国務大臣萩生田光一君) 公立義務教育学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。  我が国の教師の業務は長時間化しており、近年の実態は極めて深刻となっております。持続可能な学校教育の中で教育成果を維持し、向上させるためには、教師の働き方を見直し、子供たちに対して効果的な教育活動を行うことができるようにすることが急務であります。  この

萩生田光一

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 8号

○萩生田国務大臣 国語の自己採点と採点結果の不一致については、大学入試センターにおいて、正答の条件の意味や内容をわかりやすく整理して高等学校へ周知するとともに、その内容を生かして受験生が何らかの形で自己採点をシミュレートできるような仕組みを提供できないか、今、大学入試センターと協議をしております。  また、現在実施中の大学入学共通テストの準備事業を通じた一連のプロセスの検証、改善を通じて、採点基準のあり

萩生田光一

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 8号

○萩生田国務大臣 記述式問題については、一定の条件を設定した上で、その条件への適合性を評価するものであり、多数の受験者の答案を短時間に正確に採点することが必要です。そのため、採点に当たっては、その観点からの処理能力や信頼性、実績などを有する民間事業者を活用することとしております。  大学入試センターにおいては、採点事業者に対し、適正な試験等によって質の高い採点者を確保すること、必要な研修プログラムを

萩生田光一

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 8号

○萩生田国務大臣 お答えします。  まず、試験実施前においては、試験問題、採点基準、採点マニュアルなど、試験問題及び試験問題を類推できる情報がセンターに承認された者以外の採点者に開示されることはありません。また、採点者への試験実施前の研修でも同様に、これらの情報使用されることはないと承知しております。  さらに、大学入試センターと採点事業者の間で締結した業務請負契約書において、相手方から知り得た一切

萩生田光一

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第8号

○萩生田国務大臣 国語の自己採点と採点結果の不一致については、大学入試センターにおいて、正答の条件の意味や内容をわかりやすく整理して高等学校へ周知するとともに、その内容を生かして受験生が何らかの形で自己採点をシミュレートできるような仕組みを提供できないか、今、大学入試センターと協議をしております。  また、現在実施中の大学入学共通テストの準備事業を通じた一連のプロセスの検証、改善を通じて、採点基準のあり

萩生田光一

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第8号

○萩生田国務大臣 記述式問題については、一定の条件を設定した上で、その条件への適合性を評価するものであり、多数の受験者の答案を短時間に正確に採点することが必要です。そのため、採点に当たっては、その観点からの処理能力や信頼性、実績などを有する民間事業者を活用することとしております。  大学入試センターにおいては、採点事業者に対し、適正な試験等によって質の高い採点者を確保すること、必要な研修プログラムを

萩生田光一

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第8号

○萩生田国務大臣 お答えします。  まず、試験実施前においては、試験問題、採点基準、採点マニュアルなど、試験問題及び試験問題を類推できる情報がセンターに承認された者以外の採点者に開示されることはありません。また、採点者への試験実施前の研修でも同様に、これらの情報使用されることはないと承知しております。  さらに、大学入試センターと採点事業者の間で締結した業務請負契約書において、相手方から知り得た一切

萩生田光一

2019-11-15 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 7号

○萩生田国務大臣 おはようございます。  まず、先日の御質問は、後援会の方たちにフォーカスを当てた二〇一三年のことを問われました。これを私、正直に申し上げていまして、初鹿先生も多分、東京なので御理解いただけると思うんですけれども、率直に申し上げて、割と東京の方が多いのは地理的に事実です。お話ししたように、私がこの人を呼んでくださいとお願いをしたんじゃなくて、各種団体などから、名簿が上がった中で呼ばれている

萩生田光一

2019-11-15 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第7号

○萩生田国務大臣 おはようございます。  まず、先日の御質問は、後援会の方たちにフォーカスを当てた二〇一三年のことを問われました。これを私、正直に申し上げていまして、初鹿先生も多分、東京なので御理解いただけると思うんですけれども、率直に申し上げて、割と東京の方が多いのは地理的に事実です。お話ししたように、私がこの人を呼んでくださいとお願いをしたんじゃなくて、各種団体などから、名簿が上がった中で呼ばれている

萩生田光一

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 6号

○萩生田国務大臣 桜を見る会につきましては、各省庁からの意見等を踏まえ、各界において功績、功労のあった方などを幅広く招待しているものと承知をしており、招待者については内閣官房及び内閣府において最終的に取りまとめられているものと承知をしています。  その上で、個々の招待者については、招待されたかどうかを含め、個人に関する情報であるため、従来から回答を差し控えさせていただいているものと承知しております。

萩生田光一

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第6号

○萩生田国務大臣 桜を見る会につきましては、各省庁からの意見等を踏まえ、各界において功績、功労のあった方などを幅広く招待しているものと承知をしており、招待者については内閣官房及び内閣府において最終的に取りまとめられているものと承知をしています。  その上で、個々の招待者については、招待されたかどうかを含め、個人に関する情報であるため、従来から回答を差し控えさせていただいているものと承知しております。

萩生田光一

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 3号

国務大臣萩生田光一君) テレビ番組における発言の真意については、どのような環境下にいる受験生においても、自分の力を最大限発揮できるよう、自分の都合に合わせて適切な機会を捉えて二回の試験を全力で頑張ってもらいたいとの思いで発言したものです。しかしながら、結果として、国民の皆様、特に受験生の皆様に不安や誤解を与えることになってしまったと考えており、おわびをするとともに、発言を撤回したところです。  

萩生田光一

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 3号

国務大臣萩生田光一君) 入学者選抜における出題については、一般に試験実施者の判断によるものであり、御指摘の点について一概にお答えすることは困難ですが、しかし、大学入学共通テストの記述式問題については、試験実施者の大学入試センターが、試行調査において特に数学の正答率が低かったという結果を踏まえ、専門的見地より、より適切な出題を行うものと承知をしております。

萩生田光一

2019-11-08 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 4号

○萩生田国務大臣 今回の法改正も踏まえ、まずは、教師でなければできないことに教師が集中できるように、働き方改革の強力な推進により業務を縮減し、その成果を社会に示しつつ、三年後に実施予定の教師の勤務実態調査などを踏まえながら、教師に関する労働環境について、給特法などの法制的な枠組みを含む検討を行う必要があると考えております。  昭和四十六年の制定から半世紀が経過をしている給特法の見直しは、大変な大仕事

萩生田光一

2019-11-08 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 4号

○萩生田国務大臣 このたび政府から提出いたしました公立義務教育学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の一部を改正する法律案について、その提案理由及び内容の概要を御説明申し上げます。  我が国の教師の業務は長時間化しており、近年の実態は極めて深刻となっております。持続可能な学校教育の中で教育成果を維持し、向上させるためには、教師の働き方を見直し、子供たちに対して効果的な教育活動を行うことができるようにすることが

萩生田光一

2019-11-08 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 4号

○萩生田国務大臣 おはようございます。  委員会の冒頭、発言の機会をいただき、御礼を申し上げます。  私は、就任以来、英語民間試験活用のためのシステムのあり方について、これまでの進捗状況を冷静に分析しつつ、また、この委員会での質疑を始め、多くの方々の意見を賜りながら慎重に検討を行ってまいりました。  しかしながら、十一月時点に至っても、大学入試英語成績提供システムについて、経済的な状況や居住している

萩生田光一