運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
760件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-04 第200回国会 参議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 2号

国務大臣菅義偉君) 拉致問題担当大臣菅義偉でございます。  拉致問題をめぐる現状について御報告申し上げます。  北朝鮮による拉致問題は、我が国の主権及び国民生命安全に関わる重大な問題であり、国の責任において、主体的に取り組み、解決を目指す課題です。日本政府は、全ての拉致被害者の一日も早い帰国を実現すべく、政府の総力を挙げて最大限の努力を続けております。  しかしながら、北朝鮮に残されている

菅義偉

2019-12-04 第200回国会 参議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第2号

国務大臣菅義偉君) 拉致問題担当大臣菅義偉でございます。  拉致問題をめぐる現状について御報告申し上げます。  北朝鮮による拉致問題は、我が国の主権及び国民生命安全に関わる重大な問題であり、国の責任において、主体的に取り組み、解決を目指す課題です。日本政府は、全ての拉致被害者の一日も早い帰国を実現すべく、政府の総力を挙げて最大限の努力を続けております。  しかしながら、北朝鮮に残されている

菅義偉

2019-12-02 第200回国会 参議院 本会議 第9号

国務大臣菅義偉君) 官民ファンドの収益性とチェック体制についてお尋ねがありました。  官民ファンドの収益性を見ると、個別のファンドで累積損失を計上しているものもありますが、官民ファンド全体の累積損益はプラスとなっております。  それぞれ官民ファンドについては、官民ファンドの活用推進に関する関係閣僚会議において、投資決定のプロセス、投資実績の評価などに関するガイドラインを定め、各年度、検証作業を行

菅義偉

2019-11-27 第200回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 2号

○菅国務大臣 拉致問題担当大臣菅義偉であります。  拉致問題をめぐる現状について御報告を申し上げます。  北朝鮮による拉致問題は、我が国の主権及び国民生命安全にかかわる重大な問題であり、国の責任において主体的に取り組み、解決を目指すべき課題であります。日本政府は、全ての拉致被害者の一日も早い帰国を実現すべく、政府の総力を挙げて最大限の努力を続けております。  しかしながら、北朝鮮に残されている

菅義偉

2019-11-27 第200回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第2号

○菅国務大臣 拉致問題担当大臣菅義偉であります。  拉致問題をめぐる現状について御報告を申し上げます。  北朝鮮による拉致問題は、我が国の主権及び国民生命安全にかかわる重大な問題であり、国の責任において主体的に取り組み、解決を目指すべき課題であります。日本政府は、全ての拉致被害者の一日も早い帰国を実現すべく、政府の総力を挙げて最大限の努力を続けております。  しかしながら、北朝鮮に残されている

菅義偉

2019-11-27 第200回国会 参議院 本会議 第7号

国務大臣菅義偉君) 桜を見る会の招待者選定プロセスについてお尋ねがありました。  桜を見る会の招待者については、いただいた推薦を基に、最終的に内閣官房及び内閣府において取りまとめを行っているところです。  個々の招待者については、招待されたかどうかも含めて、個人に関する情報であるため従来から回答を差し控えさせていただいております。  いずれにしろ、桜を見る会については様々な御指摘をいただいているところであり

菅義偉

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 1号

国務大臣菅義偉君) 桜を見る会というのは、昭和二十七年以来、内閣総理大臣が、各省庁からの意見等を踏まえ、各界において様々な功績、功労のあった方々を幅広く招待をして、日頃の御労苦を慰労するとともに、親しく懇談される内閣の公的行事として開催をされております。  長年の慣行で官邸内や与党にも推薦依頼を行ってきているものでありますが、このような桜を見る会の趣旨を踏まえ、いただいた推薦を基に内閣官房及び内閣府

菅義偉

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 1号

国務大臣菅義偉君) 内閣官房では、公文書管理法に基づいて、行政文書の管理に関するガイドラインを踏まえて内閣官房行政文書管理規則をこれ定めておりまして、同規則に基づいて適切に行政文書の管理を行っております。  行政文書の保存期間については、内閣官房の具体的な事務の性質や内容に応じて、各部局に置かれた文書管理者がそれぞれの保存期間表を定め、保存期間を適切に設定をいたしております。  引き続き、公文書管理法

菅義偉

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 第1号

国務大臣菅義偉君) 桜を見る会というのは、昭和二十七年以来、内閣総理大臣が、各省庁からの意見等を踏まえ、各界において様々な功績、功労のあった方々を幅広く招待をして、日頃の御労苦を慰労するとともに、親しく懇談される内閣の公的行事として開催をされております。  長年の慣行で官邸内や与党にも推薦依頼を行ってきているものでありますが、このような桜を見る会の趣旨を踏まえ、いただいた推薦を基に内閣官房及び内閣府

菅義偉

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 第1号

国務大臣菅義偉君) 内閣官房では、公文書管理法に基づいて、行政文書の管理に関するガイドラインを踏まえて内閣官房行政文書管理規則をこれ定めておりまして、同規則に基づいて適切に行政文書の管理を行っております。  行政文書の保存期間については、内閣官房の具体的な事務の性質や内容に応じて、各部局に置かれた文書管理者がそれぞれの保存期間表を定め、保存期間を適切に設定をいたしております。  引き続き、公文書管理法

菅義偉

2019-11-20 第200回国会 衆議院 内閣委員会 5号

○菅国務大臣 桜を見る会の招待者については、各省庁からの意見等を踏まえ、提出をされた推薦をもとに内閣官房及び内閣府において最終的に取りまとめをいたしておるものであり、内閣官房の取りまとめに当たっては、総理等の事務所に対し、事務的に依頼を行い推薦をいただいており、いただいた推薦をもとに、内閣官房及び内閣府において取りまとめを行っているところであります。  その上で、招待人数の概数でありますが、内閣官房

菅義偉

2019-11-20 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第5号

○菅国務大臣 桜を見る会の招待者については、各省庁からの意見等を踏まえ、提出をされた推薦をもとに内閣官房及び内閣府において最終的に取りまとめをいたしておるものであり、内閣官房の取りまとめに当たっては、総理等の事務所に対し、事務的に依頼を行い推薦をいただいており、いただいた推薦をもとに、内閣官房及び内閣府において取りまとめを行っているところであります。  その上で、招待人数の概数でありますが、内閣官房

菅義偉

2019-11-12 第200回国会 衆議院 本会議 7号

国務大臣菅義偉君) 桜を見る会について、三点の質問がありました。  一点目は、選定及び招待者名簿についてであります。  桜を見る会については、「桜を見る会」開催要領に基づき、各省庁からの意見等を踏まえ、各界において功績、功労のあった方々などを幅広く招待をしており、招待者については、内閣官房及び内閣府において最終的に取りまとめているものと承知しております。  行政文書の保存期間については、法令の制定等

菅義偉

2019-11-12 第200回国会 衆議院 本会議 第7号

国務大臣菅義偉君) 桜を見る会について、三点の質問がありました。  一点目は、選定及び招待者名簿についてであります。  桜を見る会については、「桜を見る会」開催要領に基づき、各省庁からの意見等を踏まえ、各界において功績、功労のあった方々などを幅広く招待をしており、招待者については、内閣官房及び内閣府において最終的に取りまとめているものと承知しております。  行政文書の保存期間については、法令の制定等

菅義偉

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 3号

国務大臣菅義偉君) そんなことは全くありません。  実は、先ほど萩生田大臣から答弁がありましたけれども、萩生田大臣は、大臣に就任して以来、これまでのこの問題に対しての進捗状況というものを冷静に検討をして、多くの方々から御意見を伺っていました。そうした中にあって、慎重に検討を行ってきた結果、まさにこれを延長する中で、大臣が言っていましたけど、自信を持って受験生の皆様にお勧めできないことから、来年度

菅義偉

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 第3号

国務大臣菅義偉君) そんなことは全くありません。  実は、先ほど萩生田大臣から答弁がありましたけれども、萩生田大臣は、大臣に就任して以来、これまでのこの問題に対しての進捗状況というものを冷静に検討をして、多くの方々から御意見を伺っていました。そうした中にあって、慎重に検討を行ってきた結果、まさにこれを延長する中で、大臣が言っていましたけど、自信を持って受験生の皆様にお勧めできないことから、来年度

菅義偉

2019-11-07 第200回国会 参議院 内閣委員会 2号

国務大臣菅義偉君) 前に私申し上げましたけれども、政府内部限りの情報が外部に流出したのであれば、これはあってはならないことだというふうに思います。事務方の中で可能性があるということを言ったということを今言われましたけれども、いずれにしろ、現在、確認作業、これ進めておるところであり、しっかりと確認作業をまずは行わせたいというふうに思っております。  それで、今委員から、この時刻がありました。こうしたことについては

菅義偉

2019-11-07 第200回国会 参議院 内閣委員会 2号

国務大臣菅義偉君) 安倍内閣として、政権発足以来、経済の再生最優先で取り組んできました。名目GDPは、政権発足以来、一割以上増加をいたしております。また、生産年齢人口が約五百万人減少するにもかかわらず、就業者数は三百八十四万人増えております。このうち、女性が二百八十九万人であります。また、有効求人倍率は、政権交代前の〇・八三から現在一・五七倍であります。約四十五年ぶりの高い水準となるなど、経済状況

菅義偉

2019-11-07 第200回国会 参議院 内閣委員会 2号

国務大臣菅義偉君) 我が国を取り巻く安全保障環境が極めて厳しさを増す中で、日米同盟、抑止力は極めて重要であり、沖縄における米軍機の飛行訓練等は米軍の運用上必要なものであると考えております。他方、これによる騒音等の問題は周辺住民の皆さんにとって深刻であり、その軽減を図ることは重要な課題の一つであるということは認識しています。  このような認識の下に、政府としては、米軍に対して騒音規制措置の遵守や地元

菅義偉

2019-11-07 第200回国会 参議院 内閣委員会 第2号

国務大臣菅義偉君) 前に私申し上げましたけれども、政府内部限りの情報が外部に流出したのであれば、これはあってはならないことだというふうに思います。事務方の中で可能性があるということを言ったということを今言われましたけれども、いずれにしろ、現在、確認作業、これ進めておるところであり、しっかりと確認作業をまずは行わせたいというふうに思っております。  それで、今委員から、この時刻がありました。こうしたことについては

菅義偉

2019-11-07 第200回国会 参議院 内閣委員会 第2号

国務大臣菅義偉君) 安倍内閣として、政権発足以来、経済の再生最優先で取り組んできました。名目GDPは、政権発足以来、一割以上増加をいたしております。また、生産年齢人口が約五百万人減少するにもかかわらず、就業者数は三百八十四万人増えております。このうち、女性が二百八十九万人であります。また、有効求人倍率は、政権交代前の〇・八三から現在一・五七倍であります。約四十五年ぶりの高い水準となるなど、経済状況

菅義偉

2019-11-07 第200回国会 参議院 内閣委員会 第2号

国務大臣菅義偉君) 我が国を取り巻く安全保障環境が極めて厳しさを増す中で、日米同盟、抑止力は極めて重要であり、沖縄における米軍機の飛行訓練等は米軍の運用上必要なものであると考えております。他方、これによる騒音等の問題は周辺住民の皆さんにとって深刻であり、その軽減を図ることは重要な課題の一つであるということは認識しています。  このような認識の下に、政府としては、米軍に対して騒音規制措置の遵守や地元

菅義偉

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 3号

○菅国務大臣 まず、こうした事態になったことに対してさまざまな御批判を受けていることは、ここは真摯に受けとめなきゃならないというふうに思っております。  これを機会に、内閣全体としていま一度気を引き締め、これまで以上に緊張感を持って総理を中心にこの行政を前に進めていきたい、このように思います。

菅義偉

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 3号

○菅国務大臣 私は、常日ごろから、政治活動については、内閣与党野党を問わずに、一人一人の政治家がみずから襟を正して説明責任を果たすもの、こうしたことを申し上げております。  菅原大臣、河井大臣も、辞任に際しての会見で、今後とも説明責任を果たす旨述べていたことを承知しております。今後とも、みずから説明責任を果たしていかれるものと考えます。

菅義偉

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 第3号

○菅国務大臣 まず、こうした事態になったことに対してさまざまな御批判を受けていることは、ここは真摯に受けとめなきゃならないというふうに思っております。  これを機会に、内閣全体としていま一度気を引き締め、これまで以上に緊張感を持って総理を中心にこの行政を前に進めていきたい、このように思います。

菅義偉

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 第3号

○菅国務大臣 私は、常日ごろから、政治活動については、内閣与党野党を問わずに、一人一人の政治家がみずから襟を正して説明責任を果たすもの、こうしたことを申し上げております。  菅原大臣、河井大臣も、辞任に際しての会見で、今後とも説明責任を果たす旨述べていたことを承知しております。今後とも、みずから説明責任を果たしていかれるものと考えます。

菅義偉