運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
145件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-13 第204回国会 衆議院 本会議 第20号

若宮健嗣君 ただいま議題となりました法律案につきまして、安全保障委員会における審査経過及び結果を御報告申し上げます。  本案は、自衛隊の任務の円滑な遂行を図るため、自衛官の定数の変更及びインドとの物品役務相互提供協定に関する規定整備等措置を講ずるものであります。  本案は、去る五日本委員会に付託され、翌六日岸防衛大臣から趣旨説明を聴取いたしました。九日、質疑を行い、討論採決の結果、賛成多数

若宮健嗣

2021-04-09 第204回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号

若宮委員長 これより会議を開きます。  内閣提出防衛省設置法等の一部を改正する法律案議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として外務省大臣官房参事官大鶴哲也君、外務省大臣官房参事官遠藤和也君、外務省大臣官房参事官有馬裕君、外務省大臣官房参事官原圭一君、海上保安庁警備救難部長瀬口良夫君、防衛省大臣官房長芹澤清君、防衛省大臣官房衛生監椎葉茂樹君、防衛省大臣官房施設監杉山真人

若宮健嗣

2021-04-06 第204回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号

若宮委員長 国の安全保障に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官松本裕之君、内閣官房内閣参事官山本英貴君、内閣官房領土主権対策企画調整室土地調査検討室長中尾睦君、警察庁長官官房審議官猪原誠司君、外務省大臣官房審議官曽根健孝君、外務省大臣官房参事官有馬裕君、外務省総合外交政策局長山田重夫君、外務省アジア大洋局長船越健裕

若宮健嗣

2020-12-04 第203回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号

若宮委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次に、閉会審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。  まず、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、派遣の目的、派遣委員派遣期間派遣地その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ

若宮健嗣

2020-12-04 第203回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号

若宮委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告いたします。  本会期中、当委員会に付託されました請願は二種七件であります。各請願の取扱いにつきましては、理事会において検討いたしましたが、委員会での採否の決定はいずれも保留することになりましたので、御了承願います。  なお、本会期中、当委員会に参考送付されました陳情書及び意見書は、お手元に配付してありますとおり、国債発行による防衛費の倍増を求

若宮健嗣

2020-11-27 第203回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号

若宮委員長 これより会議を開きます。  国の安全保障に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官藤井敏彦君、内閣官房内閣審議官中嶋浩一郎君、外務省北米局長市川恵一君、経済産業省大臣官房審議官福永哲郎君、海上保安庁警備救難部長瀬口良夫君、環境省大臣官房審議官森光敬子君、環境省大臣官房環境保健部長田原克志君、防衛省大臣官房政策立案総括審議官川嶋貴樹

若宮健嗣

2020-11-20 第203回国会 衆議院 本会議 第7号

若宮健嗣君 ただいま議題となりました法律案につきまして、安全保障委員会における審査経過及び結果を御報告申し上げます。  本案は、一般職国家公務員の例に準じて防衛省職員期末手当を改定するものであります。  本案は、去る十二日本委員会に付託され、翌十三日岸防衛大臣から趣旨説明を聴取いたしました。十九日、質疑を行い、討論採決の結果、賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上

若宮健嗣

2020-11-19 第203回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号

若宮委員長 これより会議を開きます。  内閣提出防衛省職員給与等に関する法律の一部を改正する法律案議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として防衛省大臣官房長芹澤清君、防衛省大臣官房審議官村岡猛君、防衛省大臣官房審議官岩元達弘君、防衛省防衛政策局長岡真臣君、防衛省整備計画局長土本英樹君、防衛省地方協力局長鈴木敦夫君、防衛省統合幕僚監部総括官加野幸司

若宮健嗣

2020-11-13 第203回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号

若宮委員長 これより会議を開きます。  国の安全保障に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として外務省大臣官房参事官遠藤和也君、外務省総合外交政策局長山田重夫君、外務省総合外交政策局軍縮拡散科学部長清耕造君、外務省北米局長市川恵一君、環境省大臣官房審議官森光敬子君、環境省大臣官房環境保健部長田原克志君、防衛省大臣官房長芹澤清君、防衛省大臣官房審議官村岡猛

若宮健嗣

2020-11-10 第203回国会 衆議院 安全保障委員会 第1号

若宮委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次に、理事補欠選任についてお諮りいたします。  ただいまの理事辞任及び委員異動に伴い、現在理事が五名欠員となっております。その補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

若宮健嗣

2020-11-10 第203回国会 衆議院 安全保障委員会 第1号

若宮委員長 これより会議を開きます。  この際、一言御挨拶を申し上げます。  このたび、安全保障委員長を拝命いたしました若宮健嗣でございます。まことに光栄に存じますとともに、その職責の重大さを痛切に感じている次第でございます。  昨今、我が国を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増す中、我が国の平和と安全を確保するために当委員会が取り組むべき課題は山積をいたしております。  委員長といたしましては、

若宮健嗣

2020-07-15 第201回国会 衆議院 予算委員会 第29号

若宮大臣 はい。  お答えさせていただきます。  今委員が御指摘になりました沖縄在日米軍施設・区域内での多数の感染者確認地元皆様方には大変御心配をおかけしているところでございます。  政府といたしましては、米側からこのような説明を受けております。七月十一日以降に確認されました普天間飛行場及びキャンプ・ハンセンの感染者は、既に感染が確認された者が所属する部隊全員に積極的なPCR検査を実施した

若宮健嗣

2020-07-15 第201回国会 衆議院 予算委員会 第29号

若宮大臣 お答えさせていただきます。  今委員から御指摘ございました人の往来の再開、この段階的な措置につきましては、ビジネス上のニーズも踏まえながら、感染状況が落ちついている国を対象としまして、例外的な人の往来を認める際、現行の水際措置に加えて、入国前のPCR検査証明など追加的な防疫措置条件とする、こういった条件などを踏まえた、必要な措置を講じた上で人の往来を可能とする仕組みを試行するものだというふうに

若宮健嗣

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

若宮大臣 今委員が御指摘になられた点というのは非常に重要なポイントだというふうに思っております。私どもも、情勢については極めて注視をしているところでもございます。  今回のこの全人代常務委員会、先ほども答弁申しましたけれども、この国家安全法が制定をされたこと、これはまさに遺憾であるというふうに考えているところでございます。  また、私どもにとっては、本当に、一国二制度のもとで、非常に、極めて重要

若宮健嗣

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

若宮大臣 具体的に今委員から、香港市民方々、そしてまた民主化の活動の方々、さまざまな方を、受入れ措置をというような御指摘がございましたけれども、今後の対応につきましては、予断を持って今この場で述べることは差し控えたいというふうに思っております。  いずれにいたしましても、関係各国連携をいたしましてしっかりとした対応をしてまいりたい、このように思っております。

若宮健嗣

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

若宮大臣 お答えさせていただきます。  香港につきまして、国家安全保障をめぐりましては、これまでも米国を含みます関係国連携をして対応いたしているところでございます。G7の外相声明も発出をさせていただき、本件に対する重大な懸念を示してまいりました。  今般、全人代常務委員会におきまして、国際社会、そして香港市民の強い懸念にもかかわらず、香港におけます国家安全法が制定されたことは遺憾であるというふうに

若宮健嗣

2020-06-18 第201回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

若宮大臣 お答えさせていただきます。  國場委員におかれましては、まさに沖縄御出身ということで、御地元、非常に観光業あるいはインバウンドに大きく寄与しているところもあるかと思いますので、その思いが強いことをよく承知をいたしているところでもございます。  今委員からも御指摘ございまして、幾つかの国名が挙げられましたけれども、実際に、まだいかなる国とも、地域とも、具体的に往来を再開するかということにつきましては

若宮健嗣

2020-06-01 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第4号

若宮大臣 今委員が御指摘になりました予算との差額、乖離でございますけれども、御指摘のとおり、三十億円ほど金額の差が出てきてございます。  この部分といいますのは、電気通信基盤整備、これは、サミット開催というのはどうしても臨時的な回線の需要に対応するための準備ということになってございます。これは基本的には、もう御存じのとおり、原状回復を前提とさせていただくような形で設営を調達した形になってございます

若宮健嗣

2020-06-01 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第4号

若宮大臣 お答えさせていただきます。  今委員が御指摘になりました件でございます、G20大阪サミットでございますけれども、平成三十年度のG20の大阪サミット開催準備等に必要な経費、これは、同年四月のサミット開催地及び日程の正式決定の後に検討、算出をされたものでございます。  議長国といたしまして、私ども日本がこのサミット開催に万全を期すために早急に手当てをする必要があることから、予備費での対応

若宮健嗣

2020-05-28 第201回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号

若宮大臣 篠原委員にお答えさせていただきます。  今お話しになりました自然破壊の問題、非常に重要なポイントだというふうに、私ども、認識いたしております。  委員が御指摘になりましたように、熱帯林と申しますのは世界の森林の約半分近くを占めているところでございます。CO2の吸収源としても、そしてまた気候変動緩和に大変寄与しているところも、御承知のとおりでございます。全世界陸生種の三分の二以上の生息地

若宮健嗣

2020-03-11 第201回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 第3号

○副大臣若宮健嗣君) おはようございます。外務大臣若宮健嗣でございます。  私が担当いたしますアジア大洋州諸国は、我が国が進める自由で開かれたインド太平洋の実現のため重要な地域でありますが、これらの国々からは、質の高いインフラの整備人材育成を始めとする日本ODAは高く評価をされております。  ODA日本外交を推進していくための重要なツールであります。引き続き、ODAを戦略的に活用し、茂木外務大臣

若宮健嗣

2020-03-11 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

○副大臣若宮健嗣君) 外務大臣若宮健嗣でございます。  我が国を取り巻く安全保障環境が大変厳しい中、日米同盟の強化が不可欠であります。在沖縄米軍を含みます在日米軍抑止力を維持しつつ、地元負担軽減を図ってまいります。  尖閣諸島をめぐる情勢につきましては、我が国領土、領海、領空を断固として守り抜くとの決意で毅然かつ冷静に対応してまいります。  また、ロシアとの間では様々な分野における協力

若宮健嗣

2020-03-06 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第2号

若宮大臣 今委員からの御指摘というのは非常に重要なものだというふうに考えてございます。  先ほどお話し申し上げさせていただきましたが、アメリカ側とは緊密に連携をしてきました。また、駐米の大使館を含め、さまざまな形で説明をいたしているところでございます。  ただ、先方との関係もございますことで、これ以上の内容の詳細についてはちょっとお答えを差し控えさせていただきたいと思いますが、いずれにいたしましても

若宮健嗣

2020-03-06 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第2号

若宮大臣 お答えさせていただきたいと思います。  今委員が御指摘いただきました新型コロナウイルスにつきまして、まず、全般的なお話し向きでございますが、クルーズ船への対応を含めまして、我が国状況や取組に関する正確な情報、これを国内外に適時適切に説明、発信していく、このことは極めて重要だと考えてございます。  外務省といたしましては、在京の外交団対象といたします説明会を数次開催するとともに、日本

若宮健嗣

2020-03-06 第201回国会 衆議院 外務委員会 第2号

若宮大臣 お答えさせていただきます。  今委員が御指摘になられましたように、民間団体が実施をしている調査によりますと、中国の方で日本によい印象を持つ回答数、非常にいい状況になっている。過去最低の状態から、二〇一九年は過去最高という状態になっているのを承知をいたしているところでございます。  私ども政府といたしましても、同調査の結果についてお答えすることは差し控えたいと思っておりますけれども、その

若宮健嗣

2020-03-06 第201回国会 衆議院 外務委員会 第2号

若宮大臣 お答えさせていただきます。  委員外務の政務をなさっておられたので、いろいろとよく御承知のところだと思います。  また、今、政府参考人からも御答弁申し上げさせていただきましたけれども、私ども日本といたしましては、拉致と核とミサイル、この三点というのが本当に包括的に解決をするために、包括的に解決するために何が効果的かということを、最重要な観点というふうに思っているところでございます。

若宮健嗣

2020-03-06 第201回国会 衆議院 外務委員会 第2号

若宮大臣 お答えさせていただきます。  今委員の御指摘は、大変重要な御指摘だと思っております。  国際機関は、安全保障、あるいは軍縮・不拡散、人権、人道、環境保健経済を始めといたしまして、実に幅広い分野で活動いたしております。いずれの機関にも、もちろん民間企業と同様に、会計や法務や人事や調達やIT関連などの管理部門もございます。あらゆる分野方々が活躍できる場というのをより幅広く優秀な人材

若宮健嗣

2020-03-04 第201回国会 衆議院 外務委員会 第1号

若宮大臣 令和二年度外務省所管予算案について、その概要を説明いたします。  令和二年度一般会計予算案において、外務省は七千百二十億七百三十八万一千円を計上いたしております。これを前年度と比較いたしますと、約三%の減額となっていますが、これは特殊要因といたしまして、前年度はG20、TICAD、即位の礼などの経費が三百二十億九千八百六十二万六千円含まれていましたが、令和二年度では東京オリンピック・パラリンピック

若宮健嗣