運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
178件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-29 第200回国会 参議院 議院運営委員会 8号

副大臣義家弘介君) 中央更生保護審査会委員小川清美君は本年十二月二十四日をもって任期満了となりますが、同君の後任として伊藤冨士江君を新たに任命いたしたいので、更生保護法第六条第一項の規定により、両議院同意を求めるため本件を提出いたしました。  何とぞ、御審議の上、速やかに同意されますようお願いいたします。

義家弘介

2019-11-27 第200回国会 衆議院 法務委員会 12号

○義家副大臣 お答えいたします。  児童相談所による一時保護は、子供安全、安心を確保するため一時的にその養育環境から離すものであるが、こうした場合でも学習機会を適切に確保することが重要であるとまずは認識しております。  委員が御指摘のとおり、もともと、児童相談所の歴史というのは、戦後、孤児、遺児、浮浪児と呼ばれた子たちを保護して、そして、当時は教護院等々と呼んでいましたが、自立支援施設で育てるか、

義家弘介

2019-11-13 第200回国会 衆議院 法務委員会 7号

○義家副大臣 お答えいたします。  法教育とは、法律専門家ではない一般の方々が、法や司法制度基礎となっている価値を理解し、法律的な物の考え方を身につけるための教育であり、自由で公正な社会の担い手の育成を目的としております。  その上で、この法教育の内容には、司法の意義や、それに携わる法曹の役割についての理解を深めることも含まれており、法教育を実施することは法曹志願者の確保にもつながるものと考えております

義家弘介

2019-11-06 第200回国会 衆議院 法務委員会 5号

○義家副大臣 極めて本質的な御質問だというふうに思います。  私自身も、虐待を受けている子供、そして虐待通報をされた保護者ともさまざまな話をしてきましたが、このケースというのは、本当に、百件あったら百件とも違うんですね。しかし、行政の枠組みの中で、それを一括して考えてしまうという傾向があるような気がします。だから、こういう問題があったときには、まさに学校とそれから児童相談所とそれから行政機関とこれは

義家弘介

2019-10-24 第200回国会 参議院 法務委員会 1号

○副大臣(義家弘介君) 法務副大臣、義家弘介でございます。  法務行政の課題については、いずれも国民生活の基本、根幹に関わる重要なものばかりでございますので、宮崎法務大臣政務官とともに河井大臣を支え、精力的かつ積極的に取り組んでまいります。  竹谷委員長を始め、理事、委員各位の御指導と御協力をよろしくお願いいたします。

義家弘介

2019-10-18 第200回国会 衆議院 法務委員会 1号

○義家副大臣 法務副大臣の義家弘介でございます。  法務行政の課題については、いずれも国民生活の基本、根幹にかかわる重要なものばかりでございますので、宮崎大臣政務官とともに、河井大臣を支え、精力的に取り組んでまいります。  松島委員長を始め理事、委員各位の御指導と御協力をよろしくお願いいたします。(拍手)

義家弘介

2019-05-31 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 17号

○義家委員 生徒たちに、学校に代理受給されている十一万八千八百円は税金なわけですね。国民からの税金を子供たちの学びに生かしていこうと。しかし、先ほど紹介したような実態が一部にある。一方で、通信制で学ぶ一人一人の生徒と大変きめ細やかに向き合っている学校もあるわけですけれども、やはり横串をしっかり入れて。  見えにくいところに問題というのは発生するわけです。虐待も、家庭の中で行われているという見えにくさの

義家弘介

2019-05-31 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 17号

○義家委員 前回の質問でも法改正の提案を行いましたが、そもそも、通信制、定時制高校は、戦後、勤労青年のための高等教育の受皿として発足しているわけです。つまり、当時のスタートの時点でいえば、職場に確認することができるわけです。学校にはどこどこに勤めているという資料があるわけですから、職場でしっかり働いていますかという確認をすれば、これは確認が可能だったわけですね。  しかし、時代が変わって、今は、本当

義家弘介

2019-05-31 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 17号

○義家委員 おはようございます。自由民主党義家弘介です。  本日、前回に引き続き質問をさせていただきます。  まず、質問通告の順番をちょっと変えて、しっかりと確認しておきたいことがあるので、まずは通信制高校、広域通信制高校についての質問から行いたいと思っております。  先般、日本じゅうが衝撃を受けて、そして悲しみに暮れた虐待死の事案を受けて、文部科学省は、ことし二度にわたって、小中高に在籍している

義家弘介

2019-05-15 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 15号

○義家委員 役所が答弁を書くとそういう話になるわけでありますけれども。  やはり、成人というものは何なのか。我々は、国会意思で成人年齢を引き下げたわけでありますから、成人とは一体何なのかということを、もう一度原点に立ち返って考えていかなければなりません。  私自身は、大人、成人とは、自由を手にした存在であるというふうに認識しております。そして、これまでも生徒たちにそのことを問い続けてまいりました。

義家弘介

2019-05-15 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 15号

○義家委員 おはようございます。自由民主党義家弘介でございます。  本日の一般質疑は、馳筆頭が本部長を務めている自民党の教育再生実行本部で、私自身が主査を務めてまいりました高校の充実に関する特命チームで昨日取りまとめた提言を踏まえながら、高校教育改革についての議論をさせていただきたいというふうに思っております。  ちなみに、私も馳筆頭も元高校教師でありまして、高校の現場や課題や問題について長らく話

義家弘介

2019-03-15 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 3号

○義家委員 さて、ここで問題になるのは、一時保護を判断したのは、野田市福祉部局であり児童相談所であるわけです。学校は、虐待の疑いを察知し、正当な手続に基づいてそれを報告したにすぎないわけですね。  この協議の場には、一時保護の解除と継続指導の開始を決定した児童相談所、並びに学校から虐待通告を受けて児童相談所への送致を決定した野田市は同席していましたか。厚労省、お答えください。

義家弘介

2019-03-15 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 3号

○義家委員 ありがとうございます。  虐待の発見は、多くの場合、教育現場で察知することが多くなります。しかし、対応は児童相談所や福祉部局という形になりますので、ぜひ柴山大臣のリーダーシップで、子供たちの命をしっかりと守れる体制を構築していっていただきたいというふうに思います。  千葉県野田市で今般発生した虐待事案でも、さきの幼児教育団体から聞き取った声を裏づける経緯をたどっております。  最初に妻への

義家弘介

2019-03-15 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 3号

○義家委員 自由民主党の義家弘介です。水曜日に続いて、虐待死及びその虐待の対応についての質問をさせていただきます。  まず、先般もお話ししましたが、幼児教育団体とのヒアリングの際、団体側から、幼児教育の現場は虐待の疑いを察知しやすい環境である、しかし、明らかに虐待が疑われる場合、通報も行っているが、その後、通報を受けた保護者が、通報したことを嫌って園児を退所させてしまう場合があり、そうなると継続的に

義家弘介

2019-03-13 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 2号

○義家委員 ちょっとわからないんですけれども。  別に、学校が一時保護したり、学校が保護を解除したり、学校が継続指導の開始を決定しているわけではないんですね。これは、児童相談所がその責任と権限において行っていることなわけです。しかし、その場に同席せずに、一体何が話し合われるのか。  まさにここが分水嶺であったと思いますが、なぜ、送致、一時保護、一時保護の解除をした当事者が出席せず、虐待を発見した学校

義家弘介

2019-03-13 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 2号

○義家委員 ここがちょっとおかしな話なんですね。つまり、学校は、保護者に対してこういう対応をすると言って今回一時保護をしたわけではなくて、野田市に報告し、野田市から児童相談所に報告し、野田市職員が虐待を察知し児童相談所に送致し、そして一時保護されたわけです。それが、なぜ、児童相談所や福祉部局を飛び越えて、学校にやってきて話合いが行われているのか。  では、更問いします。  その協議の場には、一時保護

義家弘介

2019-03-13 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 2号

○義家委員 自由民主党義家弘介です。  本日は、柴山文部科学大臣並びに政府参考人に対して、児童虐待、そしてその発見及び発覚後の対応について質問をさせていただきます。  柴山大臣大臣所信の冒頭で、日本じゅうが救ってあげることができなかったことに深い悲しみを抱いている千葉県野田市で発生した虐待死事案などを念頭に、二度と繰り返さないとして、総合的な対策を進めていく旨をお示しになりました。  残念ながら

義家弘介

2018-11-21 第197回国会 衆議院 文部科学委員会 5号

○義家委員 自由民主党義家弘介です。  私は、自民党を代表し、原子力損害の賠償に関する法律の一部を改正する法律案に対し、賛成の立場から討論いたします。  今般の法改正は、原子力委員会原子力損害賠償制度専門部会における検討結果を受けて、東電福島原発事故における対応のうち、一般的に実施することが妥当なもの等について所要の措置を講じるものであり、いずれの改正事項も、将来、原子力事故が発生した場合に、被害者

義家弘介

2018-11-14 第197回国会 衆議院 文部科学委員会 2号

○義家委員 自由民主党義家弘介です。私も、一年ぶりの質問となります。  まず、大臣は所信的挨拶の冒頭で、先般、文部科学省幹部が続けて逮捕及び起訴されるという文部科学行政に対する国民の信頼を根底から損なう事態に関し、遺憾の意を表明されました。私も、一緒に文部科学省で仕事をした大変信頼している方々もかかわった処分であり、大変残念かつ遺憾な思いを感じております。  文部科学省はこの事態を受けて、服務規律

義家弘介

2018-03-16 第196回国会 衆議院 財務金融委員会 7号

○義家委員 昨年の二月以来、この問題についてもさまざまなことが国会質問され、野党の皆様からも大変厳しい質問麻生大臣にされたわけであります。  国会答弁というのは非常に重いものであり、非常に緊張しながら、一言一言、責任を持って発言しなければならないものであります。そういった前線に大臣が立たれている中で、こうした書きかえが、理財局主導とまだ決定していませんけれども、財務省の示した見解からすれば、主導

義家弘介

2018-03-16 第196回国会 衆議院 財務金融委員会 7号

○義家委員 ありがとうございます。  まず、これは冷静に一つ一つをしっかりと見詰めながら明らかにしていかなければならないというふうに考えております。  その上で、三月二日、朝日新聞朝刊で、森友学園への国有地売却にまつわる決裁文書に書きかえがあった旨が報道され、当委員会でも多数の疑義が呈され、国会日程の都合もあり、夜半近くまでの審議もこれまで行われてまいりました。しかしながら、財務省は、地検による捜査

義家弘介

2018-03-16 第196回国会 衆議院 財務金融委員会 7号

○義家委員 おはようございます。自由民主党の義家弘介です。  まず最初に、本日、毎日新聞の一面で、「森友ごみ報告書は虚偽」という大変扇動的な記事が載っております。この間、私も、この業者の見積り等々の経緯について、また昨年来の記者会見で業者が発言したこと等については見聞きしておりますが、これについての財務省の見解をお答えください。

義家弘介

2017-12-01 第195回国会 衆議院 財務金融委員会 2号

○義家委員 野党の質疑では職員の処分などについても言及がございましたが、今回の検査報告では多くの課題が明らかにされておりますけれども、不当事項というものはなかったということは確認しておきたいと思います。  続いて、国民の関心、疑念が非常に大きく、報道も集中している、大阪航空局が行った新たなごみの撤去費用の見積もり約八・二億円についてお伺いいたします。  検査報告では、国の見積もりの三二%から九八%まで

義家弘介

2017-12-01 第195回国会 衆議院 財務金融委員会 2号

○義家委員 おはようございます。自由民主党義家弘介でございます。  先日、地元を回っておりましたら、コンビニエンスストアの告知でポスターが張ってありまして、本日、十二月一日発売の限定のお弁当の告知が目にとまりました。  新弁当の名は「忖度御膳」。不思議な御膳だなと思いましてホームページを眺めてみますと、そんたくの成功を祈って、キンメダイやノドグロなど高級食材を使用し、お弁当のラインナップで最高額となる

義家弘介

2017-11-15 第195回国会 衆議院 文部科学委員会 1号

○義家委員 総理が言えないから私が言っていると言われた。これは総理の意向だと言われた。官邸の最高レベルが言っている。仮に、このようなことを直接間接に言われているのだとして、当時文部科学省はこの問題についてさまざまな調整や議論を行っていましたが、そのようなことを退職してから言う。本来、省議の場でも政務三役懇談会の場でも、そのような、言ってみれば、私にしてみたら、総理が言えないから私が言っているなんて、

義家弘介

2017-11-15 第195回国会 衆議院 文部科学委員会 1号

○義家委員 大変丁寧かつ具体的な答弁をありがとうございました。  この大学設置認可の判断というのは、政治が介入するのではなく、しっかりとエビデンスを示した審議会の答申を受けて、それを最大限尊重していくという制度であるということをまず確認しておきます。  まず、こういった前提を理解していないと議論になりません。政治の場から離れ、専門家による審議会でその可否を議論していた最中に今回の騒動があったわけでありまして

義家弘介

2017-11-15 第195回国会 衆議院 文部科学委員会 1号

○義家委員 おはようございます。  十一月九日、大学設置・学校法人審議会が専門的かつ厳正な審査を重ねた上で、国家戦略特区の、愛媛県今治市が長年の悲願として国に提案し続けてきた獣医学部の新設について、学校法人加計学園の新学部設置を可とする答申が全会一致で出されました。その答申を受け、昨日、林文部科学大臣が設置認可許可されました。  私は八月七日まで文部科学副大臣を務めておりまして、これまでの経緯を細

義家弘介

2017-06-16 第193回国会 参議院 内閣委員会 13号

副大臣義家弘介君) 文部科学省といたしましては、一貫して、この需給に関してしっかりとした説明が出されなければ、これまで需給の観点から獣医学部の新設を認めてこなかったという経緯もありますから、これは文部科学省というよりは、内閣府、あるいは文部科学省的に言えば農水省等々と調整した結果の判断であろうと思っております。

義家弘介

2017-06-16 第193回国会 参議院 内閣委員会 13号

○副大臣(義家弘介君) お答えいたします。  御指摘の文書と同内容の文書が専門教育課の共有フォルダに保存されていることが確認されており、文部科学省で作成したものでございます。本文書は、昨年十一月に国家戦略特区諮問会議で追加の規制改革事項が取りまとめられる過程において、内閣府作成の原案に対する文部科学省の修正意見をまとめた資料でございます。  文部科学省といたしましては、獣医師の需給の観点から、特区を

義家弘介