運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
14件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 6号

○繁本委員 子ども・子育て会議の中に我々と気持ちを同じにする委員がいて、積み上げ方式が適当でないかという発言があるということは、非常に我々は勇気を持ちますね。ぜひ声をよく聞いて考えていただきたい。  さて、積み上げ方式を堅持する上においてもう一つ大事なことは、実態をよく見た上で積み上げていくということですよ。実態について少し見ていきましょう。  公定価格の対象となります保育所幼稚園認定こども園

繁本護

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 6号

○繁本委員 そこはしっかり周知徹底を図っていただくとともに、自治体によっていろいろ運用が違うと聞いておりますよ。本当にこれが必要な保育時間ですかということを確認するために、就労を証明する書類を出してほしいというところもあれば、出さなくていいというところもあるようでありますし、基礎自治体によってさまざま手続も違いますから、そこも含めて、保護者の行動がこれからどうなるか、人間観察、モニタリングをしっかりやっていただきたいと

繁本護

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 6号

○繁本委員 おはようございます。自由民主党の繁本護でございます。  きょうは、いろいろ質問したいことがたくさんありました。一般質疑でありますから、母子保健法の改正に向けた動きであるとか、あるいは、薬機法が先般通りましたけれども、お薬についてもいろいろ大きな課題があります。ただ、今、来年度の予算要求に向けた大事な予算フレームを議論する時期でありますので、きょうは、保育士の公定価格に関する質問を取り上げて

繁本護

2019-04-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 13号

○繁本委員 今回御検討いただきました予算面での対応はこれからまだまだ工夫していく余地があるかと思いますので、今御答弁いただいた方向でしっかりと御検討を進めていただきたいと思います。  さて、次の質問に移ります。重多の助成金についてであります。  障害者雇用納付金制度に基づく助成金の一つとして、重度障害者多数雇用事業所施設設置等助成金というものがあります。この助成金の申請に当たりましては、最低基準である

繁本護

2019-04-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 13号

○繁本委員 ありがとうございました。今、職場環境の整備のために五十五億円の予算が必要という御答弁をいただきました。  ここで質問したいのが、公的機関において法定雇用率が未達であった場合、その相当額の適切な活用についてであります。  それぞれの機関法定雇用率を達成する、これを目指すのが第一でありますが、進捗状況にはこれから差が出てくると思います。計画どおりにうまくいかない、職場環境の整備だとか、試験

繁本護

2019-04-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 13号

○繁本委員 自由民主党の繁本護でございます。  平成最後の厚生労働委員会質問の機会をいただきました。心から感謝申し上げます。  昨年八月、国及び地方公共団体におきまして、障害者雇用率の算定対象となる障害者の確認及び計上に誤りがありました。長年にわたって雇用率を達成していない状況が継続していた、このことが明らかになりました。民間企業に対して率先垂範すべき公的部門がこのような状態でありましたことにつきまして

繁本護

2019-04-16 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 9号

○繁本委員 ありがとうございました。  ところが、今、ほかの参考人のお話を聞いておりましたら、必ずしもそういった措置義務法律にのっとって履行できていない会社も多いという御指摘もあったわけでありまして、その点については、経済界を代表する参考人として来ていただいている布山参考人から何か御意見なりコメントがあれば。今、実際の社会において何で措置義務が進んでいないのか、その点はいかがですか。

繁本護

2019-04-16 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 9号

○繁本委員 ありがとうございました。  二つの項目についてそれぞれ一項目以上ということについては一つの前進かと思いますけれども、今後の検討課題として、より多くの情報があった方がやはり選択に資するのではないかというふうに思いますし、これからの検討課題に我々も持っていかなければならないと思います。  そして、次に、ハラスメントのことに話を移りたいと思うんです。  先ほど来先生方のお話をお聞きしていましたら

繁本護

2019-04-16 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 9号

○繁本委員 自由民主党の繁本護でございます。  参考人の先生方におかれましては、本当にお忙しい中この委員会に御出席いただき、また貴重な御意見を賜りましたこと、まずもって感謝を申し上げます。ありがとうございました。  時間が大変限られておりますので、全ての参考人の先生方に御質問を投げかけることが必ずしもできないかもしれませんが、お許しをいただきたいと思います。  今回の女性の職業生活における活躍の推進

繁本護

2019-03-27 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 5号

○繁本委員 御答弁ありがとうございました。  今回の法改正では、厚生労働省保健事業の指針について改正を行って、一体的にこの両者を実施する方向性を出していくわけですが、この方向性を出すに当たっては、特定健診に歯科健診をぜひ入れていただきたい、できればクリーニングつきの歯科健診を一人年に一回は受けられるような環境整備も整えていただきたい、こんな御提案もあるわけでありますが、御所見をお願いいたします。

繁本護

2019-03-27 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 5号

○繁本委員 御答弁ありがとうございました。  一つお尋ねしたいんですけれども、平成三十年度から特定健診において実はこの歯科医療のことにも取り組んでいただいております。具体的には、標準的な質問票というものがあって、この質問票の中で、食事をかんで食べるときの状態はいかがでしょうかというような項目が追加されたところであって、これも非常に重要な糸口であるかと思います。ただ、これだけではまだまだ不十分でありまして

繁本護

2019-03-27 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 5号

○繁本委員 自由民主党の繁本護でございます。  健康保険法等の一部改正法律案について、順次質問させていただきます。  オンライン資格確認の導入など、本当に盛りだくさんの法案であります。全ての事柄についてどんどん進めていただきたいという立場でありますが、私からはごくごく基本的なことについて順次御質問を申し上げたいと思います。  大臣参議院本会議に行かれるということでありますので、事前の質問通告から

繁本護

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 1号

○繁本分科員 そうなんですよ。今長官おっしゃったとおり、三月の四日が来れば丸半年がたつんですね。ちょっと考えてほしいんですね、去年、この料理屋さんあるいは民家に住んでいた方がどんな思いで年を越したか。  世の中は今、御代がわりだ、新しい時代が来る、おめでたい話、いっぱいありますよ。だけれども、今回のこの現場の被災者は、本当に私、年末に消防分団の訓練でお会いしましたけれども、繁本さんと、顔面蒼白で僕に

繁本護

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 1号

○繁本分科員 私も、この災害現場にはいち早く飛んでいってまいりました。  実際に被災を受けた方のお話を聞くと、時間が少しずれていたら死んでいたんですよ。命を失ってもおかしくないような現場でありました。今、その料理屋さんと家屋は、この後の災害復旧協力するために、まず、全壊、全部取っ払って、機械類が入れるような協力もしていただいているわけでありますから、これから大事なことは、その料理屋さんのなりわいを

繁本護

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 1号

○繁本分科員 自民党の繁本護でございます。  きょうは、質問の機会をいただきまして、ありがとうございました。  昨年は本当に、「災」という一字であらわされたほど、災害がたび重なった年でありました。私の選挙区であります京都においても、七月の豪雨、そして九月四日の台風二十一号には、本当に大変な思いをいたしたところであります。  きょうは、昨年の災害の経験、これをもとに、復旧事業をまず急いでいただきたいということ

繁本護

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 1号

○繁本分科員 御答弁ありがとうございました。  風力発電を実際に設置しようと思えば、実際、海洋土木工事を得意とする全国のマリコン各社のお力が必要になってくるわけでありますが、実際、その業界の動きを見ていますと、洋上風力発電を設置するために必要なSEP船という特殊な船、これに投資して、既に造船あるいは竣工している、オペレーションが始まっている。そして、それをいかに動かすかという訓練も始まっておりますし

繁本護

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 1号

○繁本分科員 御答弁ありがとうございました。  次の質問に移りたいと思います。  さて、今回の再エネ海域利用法が成立をいたしました背景といたしましては、関連産業への波及効果というものもうたわれておりました。  経産省にお聞きしたら、今申し上げた大型の部材、これは自動車の部品に匹敵するぐらいの数万点という数の部材を取り扱うというふうに聞いておりますけれども、そのほとんどが海外から輸入されているというのが

繁本護

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 1号

○繁本分科員 自由民主党の繁本護でございます。  質問の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。  浦野先生の最後の質問再生可能エネルギーについて触れられましたが、私からも再エネのうち、きょうは大型の洋上風力発電について質問を順次してまいりたいと思います。  昨年の臨時国会で、海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律成立をいたしました。四月一日から施行でございます

繁本護

2018-11-14 第197回国会 衆議院 厚生労働委員会 2号

○繁本委員 御答弁ありがとうございました。  今回、外国人人材を受け入れざるを得なくなった今の状況と、これまでの、やはり人口政策だとかあるいは少子化対策ということは密接に関係のあるものだと思います。  今回の入管法の改正は、あくまで恒久法としての提出なんですね。先ほど来御説明あるような、急場しのぎといいますか、緊急避難措置として、本当に必要な部分だけを諸外国から来ていただこうというようなことで臨時特措法

繁本護

2018-11-14 第197回国会 衆議院 厚生労働委員会 2号

○繁本委員 働き方改革の成果が見える前に、先んじて外国人の受入れをやっていかないといけないという必要性と、その規模、業種などについてはわかりやすい説明と慎重な検討をお願いしたいと思います。  さて、人手不足が解消された局面での外国人労働者の扱いでありますけれども、きのう衆議院本会議で総理の答弁を聞いておりましたら、来年四月一日から五年間、向こう五年間の受入れの規模をこれから検討していくということなんですね

繁本護

2018-11-14 第197回国会 衆議院 厚生労働委員会 2号

○繁本委員 自由民主党の繁本護でございます。  きょう、私からは、働き方改革と関連して入管法の改正案について、そして健康寿命の延伸につきまして歯科医療の充実について、質問を順次させてもらいます。質問の機会に心から感謝を申し上げる次第であります。  さて、入管法の改正案が昨日の衆議院本会議で審議入りをいたしました。新たな特定技能外国人の受入れ、そしてその資格、我が国の労働政策に大きな影響があるものですから

繁本護

2018-07-11 第196回国会 衆議院 厚生労働委員会 35号

○繁本委員 今、副大臣から現行計画における本当に重要な問題が明らかにされたことかと思います。目標の設定が十分でない都道府県もあるということであります。  都道府県がこれから権限強化をされて医師確保について取り組んでいくわけでありますけれども、都道府県によっては、例えば京都なんかではそれぞれ地域の疾病構造をしっかり分析しています。  各地域によって人口がどうなのか、産業はどうなのか、どういった疾病がこれから

繁本護

2018-07-11 第196回国会 衆議院 厚生労働委員会 35号

○繁本委員 今御答弁いただきましたような診療科目ごとのお医者さんの数だけを、あるいはお医者さんの数だけを見ていては偏在の状況というのはよくわからないと思います。  私も、京都の選出でありますけれども、地元の京都府医師会の松井会長あるいは城守副会長を始め、地元の先生方に勉強会を開いていただいて、この偏在についていろいろ教えていただいておりますが、京都は十万人当たりのお医者さんの数が三百を優に超えていて

繁本護

2018-07-11 第196回国会 衆議院 厚生労働委員会 35号

○繁本委員 自由民主党の繁本護でございます。  質問に先立ちまして、私からも、平成三十年七月豪雨で犠牲となられた方々に哀悼の意をささげ、そして御遺族並びに被災者の皆様にお見舞いを申し上げる次第であります。  先週に引き続き御質問の機会をいただきました。理事の先生方にも感謝を申し上げます。  さて、医療法医師法の一部を改正する法律案について、順次質問をさせていただきます。  地域別にお医者さんの数がどうか

繁本護

2018-07-06 第196回国会 衆議院 厚生労働委員会 33号

○繁本委員 それでは、最後の質問に移りたいと思います。  産後ケア事業をきょうはとうとうと質問させてもらっているんですが、この産後ケア事業そのものが法的な位置づけがないんですよね。ですから、世田谷区が日本助産師会に運営を委託しているこの施設についても、例えば建築基準法律の関係で、例えば第一種専用住宅とか第二種専用住宅地域においては六百平米以上のものがつくれないだとか、あるいは、旅館業法と同じような

繁本護

2018-07-06 第196回国会 衆議院 厚生労働委員会 33号

○繁本委員 御答弁ありがとうございます。  今、世田谷の、日本助産師会が運営委託を受けている産後ケアセンターということを御紹介いただきましたが、実はそこに先日行ってまいりました。  世田谷区が持っている土地に、東京都が約二・三億円の総工費に対して一・四億の建設補助も入れながらつくった三階建ての建物で、約八百平米、ベッドが十五床ほどあります。産後四カ月未満の母子が、ある一定の要件を満たす母子でありますけれども

繁本護

2018-07-06 第196回国会 衆議院 厚生労働委員会 33号

○繁本委員 自民党の繁本護でございます。  きょうは、子育てをテーマに質問させていただきたいと思います。  子育ては、妊娠前から、妊娠、そして出産、そして産後のケア、ずっと長いタームになるわけでありますが、きょうは、とりわけ子供が生まれてから四カ月未満までの産後ケア、極めて限られた時間でありますが、このタームの産後ケアについて焦点を当てて質問していきたいと思います。  さて、子育てをするお母さんを取

繁本護

2018-06-13 第196回国会 衆議院 厚生労働委員会 28号

○繁本委員 これからますますふえていく加熱式でありますけれども、現行法ではその扱いが必ずしも明らかではないということでありますが、今回の法律によって、いよいよその対策が盛り込まれております。  さて、その加熱式たばこの煙、一回口に入ってそれを吐き出したときの呼出煙、その呼出煙による健康影響についてはいろいろな研究成果が、これは加熱式たばこをつくっているメーカーからも出されているところでありますが、例

繁本護

2018-06-13 第196回国会 衆議院 厚生労働委員会 28号

○繁本委員 御答弁ありがとうございました。  加熱式、これから市場においてどんどん紙巻きたばこに置きかわってくるのはどうやら確かなことのようでありますが、ここで一点確認ですけれども、現行法健康増進法では、この加熱式たばこによる受動喫煙を防止する努力義務、これは課されているか、端的に御答弁をお願いします。

繁本護

2018-06-13 第196回国会 衆議院 厚生労働委員会 28号

○繁本委員 自由民主党の繁本護でございます。  質問の機会をいただきました理事の先生方、ありがとうございます。  大臣、政務二役の皆様、よろしくお願い申し上げます。  さて、私からも健康増進法の一部を改正する法律案について順次説明をさせていただきます。船橋先生からもう既に議論がありましたので、幾つか割愛しながら進めてまいります。  受動喫煙による疾病、これはもう明らかであります。年間一万五千人の国民

繁本護

2018-05-23 第196回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

○繁本委員 ありがとうございました。  働き方改革は、アベノミクスが掲げる構造改革の大きな柱であります。働き方を改革するということは、我々の生き方を改革するということでもありまして、人生百年時代において本当に必要な政策だと思います。このことを申し上げまして、時間となりました、私の質問を以上で終わりたいと思いますが、もしよろしければ、総理、最後、ひとつ御決意を……(発言する者あり)以上で終わります。

繁本護

2018-05-23 第196回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

○繁本委員 ありがとうございました。  働き方改革、もう一つ、私はこの先にあるものをきょう総理にお尋ねしたいと思います。そのテーマは少子化対策であります。  生産年齢人口が減ると申し上げました。だから、国のため、あるいはふるさとのため、企業のために子供をつくってほしいと言っているのでは決してありません。実際に若者の声を聞いてみましたら、希望するだけの子供の数をつくり、育てることができていない。現に、

繁本護

2018-05-23 第196回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

○繁本委員 自由民主党の繁本護でございます。  総理御出席のもとで質問の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。  今、修正案が出されたわけでありますが、その内容を今まさに聞いたところでありますので、この質問では、あらかじめ通告をした内容に沿って質問をさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。  さて、総理は通常国会の冒頭、施政方針演説の中で、働き方改革、この断行を宣言されました

繁本護

2018-02-23 第196回国会 衆議院 予算委員会第二分科会 1号

○繁本分科員 政務官、極めて前向きな御答弁をありがとうございました。  政令市に配備するということでありますので、京都もその二十ある政令市のうちの一つでございます。ぜひ、これを活用した取組が、年度内に配備が決まるということでありますから、京都市でもフル活用されますことを本当に願っているところでございます。  さて、このドローンを使った消防については、実はお話を伺っておりますと、いろいろな、建設分野でありますとか

繁本護

2018-02-23 第196回国会 衆議院 予算委員会第二分科会 1号

○繁本分科員 政務官、御答弁ありがとうございました。  民間との協定も含めて、ドローンをいかに生かしていくかということは非常に大事なポイントであると思いまして、実は、私の選挙区であります京都市においても、ついせんだって、国より先んじて、二月の五日の発表でございましたが、災害時において、民間の団体と、民間が持っているドローンをいざ何かが起きたときに活用させてほしい、あるいは、常日ごろ、災害が起きたときではなくて

繁本護

2018-02-23 第196回国会 衆議院 予算委員会第二分科会 1号

○繁本分科員 京都二区から選出しております、自由民主党の繁本護でございます。  分科会では初質問でございます。どうぞ御指導よろしくお願いを申し上げます。  きょうは、二点、来年度の予算にかかわる質問を御用意させていただいております。  まず、一点目。ドローンを活用した災害対策の充実についてということであります。  一月七日に、京都市の岡崎公園、これは平安神宮の目の前なのでありますが、この公園の前で出初

繁本護

2018-02-23 第196回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 1号

○繁本分科員 そうなんです。局長がおっしゃるとおり、今私の申し上げた点も、ぜひネットワーク研究会の中で御議論していただきたいと思います。  きのう、京都市会でも代表質問があって、ここで一つテーマになったことが、いわゆる受益と負担のあり方でもあります。一体、これから国道一号線をバイパスする新たなルートをつくるときに、普通であれば総事業費の三分の一を京都市が負担しなければいけないわけでありますが、実際

繁本護

2018-02-23 第196回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 1号

○繁本分科員 ありがとうございました。  今局長が御紹介していただきましたとおり、京都市においても、この課題を十分承知の上で、将来道路研究会をやっております。  きのう、京都市会でもこのことについて話題になりました。吉井章京都市議員が、やはりこの一号線の問題について、門川市長に代表質問を行ったところであります。きょうの京都新聞の一面にそのことが紹介されていて、けさのことでありましたのでお手元に御提示

繁本護

2018-02-23 第196回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 1号

○繁本分科員 委員長、どうぞよろしくお願いいたします。自由民主党の京都第二選挙区で活動しております繁本護でございます。  きょうは、道路の問題あるいは都市計画の問題、そして、昨日通告した項目に加えて、災害対応として土砂災害についても時間があればお聞きしたいというふうに思います。  京都は、人口百四十七万都市であります。今、日本の歴史と伝統文化代表する都市として、目の前のラグビーのワールドカップだとか

繁本護

2017-12-01 第195回国会 衆議院 厚生労働委員会 3号

○繁本委員 御答弁ありがとうございました。  少し具体的に踏み込んだ御答弁で、今の話を聞いた京都市も少し安心して準備ができる部分があるかと思いますが、それでも、なおまだ不安はございます。ぜひそのガイドラインを早くお示しいただいて、全国の自治体に安心を与えていただきたいと思います。  さて、その違法民泊を取り締まる体制について、これは、民泊新法においても、今回の旅館業法の改正においても、規定が設けられるわけでありますけれども

繁本護

2017-12-01 第195回国会 衆議院 厚生労働委員会 3号

○繁本委員 大臣、御答弁ありがとうございました。  さて、その期待が大きく寄せられる、民泊を含めた旅館業のことでありますけれども、厚労省が昨年十月から十二月にかけて実態調査を行い、ことしの三月に公表いたしました。その結果を読んでおりますと、確実に営業許可を受けて事業をなされている方々、全体の調査件数が一万五千余りと承知しておりますが、その中の一六・五%、都市部、いわゆる大都市圏中心市においてはわずか

繁本護

2017-12-01 第195回国会 衆議院 厚生労働委員会 3号

○繁本委員 おはようございます。  このたびの衆院選で初当選をさせていただきました自民党の繁本護でございます。どうかよろしくお願いを申し上げます。  限られた時間でございますので、早速、順次質問に移らせていただきたいと思います。  さて、京都、今、もみじがもえ盛る、本当に観光シーズンでございます。国内外からたくさんのお客様で非常にごった返しているような状況でございまして、まさに今回、旅館業法の改正、

繁本護

  • 1