運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
244件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-06 第198回国会 参議院 法務委員会 18号

糸数慶子君 親子の縁を断ち切るという選択を余儀なくされる、それが経済的な理由なら、生活保護経済的な支援をすることによって防ぐことができる、また児童虐待であるならば、虐待を防止することで回避できるのですから、虐待防止の対応をすることこそが大事であると改めて強調いたしたいと思います。  これまで繰り返し求めてまいりました民法の懲戒権規定の見直しについても、山下大臣から、今月二十日の法制審の臨時総会で

糸数慶子

2019-06-06 第198回国会 参議院 法務委員会 18号

糸数慶子君 本当に県民の思いからいたしますと、今の御答弁、再発防止、安全確保、何度聞いたか分かりません。でも、現実はこうやって落下物があるというこの現実を考えていきますと、本来でしたら今年の二月、政府が沖縄県と約束したこの普天間飛行場の五年以内の運用停止、これ二月が期限でありましたけれども、それが実現していないということが、つまりは危険性の放置がなされているという、そういう事実であります。  その

糸数慶子

2019-06-06 第198回国会 参議院 法務委員会 18号

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  今朝の通告になって申し訳ございませんが、法案の質疑に入る前に、防衛省に伺います。  一昨日、浦添市の浦西中学校に米軍機から部品が落下するというあってはならない事故が起きました。地元紙にはこのように大きく報じられています。二〇一七年の十二月に宜野湾市の緑ケ丘保育園、そして普天間第二小学校にもこのようなことがありました。改めて県民はその当時の事故の恐怖を思い出したと

糸数慶子

2019-06-04 第198回国会 参議院 法務委員会 17号

○糸数慶子君 児童虐待の防止の対応を更に検討することが必要だというふうに思います。  三月十二日の所信質疑でも取り上げましたが、二〇一二年の虐待防止のための親権の一時停止の民法改正の際に懲戒権規定も削除されるべきでありました。この懲戒権規定も早急に削除されるべきではないでしょうか。児童虐待防止の更なる対応と併せてお答えください。

糸数慶子

2019-06-04 第198回国会 参議院 法務委員会 17号

○糸数慶子君 今回の特別養子制度の改正は、児童虐待の増加に対して、要保護児童に家庭的環境の下での養育を保障するため、特別養子縁組の利用をしやすくするという趣旨が含まれていたようですが、今回の改正による年齢要件の緩和によって虐待を受けた子供たちがどれくらい救われるのか、伺います。

糸数慶子

2019-06-04 第198回国会 参議院 法務委員会 17号

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  民法改正案の質問に入る前に、一言申し上げます。  今年三月二十日に、無期刑受刑者の仮釈放について質問いたしました。近年、無期刑受刑者の仮釈放者数が減っており、刑務所内で死亡する人が増え、無期刑の事実上の終身刑化が進んでいることについて指摘をいたしました。ドイツやフランスなどの例を挙げ、欧州では終身刑や無期受刑者の服役期間が二十年を超えることはなく、我が国の無期刑

糸数慶子

2019-05-30 第198回国会 参議院 法務委員会 16号

○糸数慶子君 政府として早急に、米軍による土壌汚染、水質汚染へのその対応策を講ずる必要があるというふうに思います。  環境省及び防衛省におかれましては、沖縄の米軍基地周辺の環境汚染問題について今後どのような対応をなさるのか、基地内への立入調査、その他具体的な対策についてお伺いいたします。

糸数慶子

2019-05-30 第198回国会 参議院 法務委員会 16号

糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  まず初めに、米軍嘉手納基地や普天間飛行場周辺の河川において有害有機フッ素化合物、PFOSとPFOAが高濃度で検出されている件についてお伺いいたします。  京都大学医学部が、今年四月、米軍普天間飛行場がある宜野湾市の住民を対象に実施したPFOSの血中濃度調査で、全国平均の四倍の値が検出されたことが報道により判明いたしました。  PFOS、PFOAは、国内での使用

糸数慶子

2019-05-23 第198回国会 参議院 法務委員会 15号

糸数慶子君 御答弁いただきましたとおり、日本のような戸籍制度を持つ国はないと承知しております。  では、諸外国はどのような身分登録制度なのか調べてみますと、フランスは個人単位の身分登録で、出生、婚姻、死亡については登録しています。ドイツイギリスアメリカは、登録の種類は少し違いますが、いずれも個人単位の身分登録制度を取っています。  そこで、法務省に伺いますが、かつて日本のような家族単位の戸籍を

糸数慶子

2019-05-23 第198回国会 参議院 法務委員会 15号

○糸数慶子君 人の出生から死亡に至るまでの親族関係を登録、公証するものであるということですが、確かに、一八七二年、明治五年以降はそういうことになるわけですが、元々は徴兵、徴税を目的に作られたものと承知しています。一八七六年の太政官指令において婚姻後の妻の氏は実家の氏とされていたので、夫婦別姓だったわけです。一八九八年の明治民法で家制度が確立し、家の構成員全員を載せる家の登録簿になり、戦後、一九四七年

糸数慶子

2019-05-23 第198回国会 参議院 法務委員会 15号

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  最後の質問ですので重なることもありますが、確認の意味でお伺いします。  まず、戸籍法改正案についてお尋ねする前に、戸籍の基本的なことから質問いたします。  まず、山下大臣、戸籍とはどういうものでしょうか、お伺いいたします。

糸数慶子

2019-05-21 第198回国会 参議院 法務委員会 14号

○糸数慶子君 そうはおっしゃっても、やはり密約があったのは明らかなわけで、主権国家であるこの日本が国民の裁判権を放棄するのが問題であるということを強く指摘をしたいと思います。  警察庁と法務省に伺います。  二〇一五年から二〇一七年の直近三年間の一般刑法犯の認知件数と検挙件数、起訴された人員及び起訴率と米軍関係者による一般刑法犯の認知件数と検挙件数、起訴された人員数と起訴率をそれぞれお答えください。

糸数慶子

2019-05-21 第198回国会 参議院 法務委員会 14号

○糸数慶子君 日本政府は、二〇一一年に関連文書を開示した上で、双方の合意はなかったと密約説を否定していますが、米側の要請に応じ日本が裁判権を放棄したことを示す公電を米側が公開したということです。  二〇一一年に開示された関連文書がどのようなものでなぜ密約を否定されたのか、法務省に伺います。

糸数慶子

2019-05-21 第198回国会 参議院 法務委員会 14号

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  本日は、検察出身の山下大臣に、駐留米兵らの裁判権を日本が放棄していた問題と選択的夫婦別姓についてお伺いをいたします。  本日は、資料としてこの琉球新報の記事を配付しております。  日米地位協定は、米軍関係者の公務中の事件は裁判権が米側にあると定め、公務以外は日本に裁判権を認めていました。ところが、日本政府は、一九五三年に殺人などの凶悪事件を除き裁判権を行使しないと

糸数慶子

2019-05-16 第198回国会 参議院 法務委員会 13号

○糸数慶子君 山下法務大臣は、本年二月に、相続等による所有者不明土地の発生を予防するための仕組みや、所有者不明土地を円滑かつ適正に利用するための仕組みを整備する観点から、法制審議会に対して、民法及び不動産登記法の改正に関する諮問が行われ、現在、民法・不動産登記法部会において議論が行われているものと承知しております。  部会では、相続登記の申請の義務化や土地所有権の放棄について検討が進められていると伺

糸数慶子

2019-05-16 第198回国会 参議院 法務委員会 13号

糸数慶子君 よろしくお願いいたします。  それでは、今回の法案について質問をいたします。  本法律案成立により、所有権登記がない土地の表題部に記載される表題部所有者の氏名や住所が正常に登記されていない表題部所有者不明土地について、登記官による所有者の探索とそれに基づく登記が可能になります。  我が国の登記制度は、不動産の物理的状況を示す表示に関する登記がなされる表題部と、権利に関する登記がなされる

糸数慶子

2019-05-16 第198回国会 参議院 法務委員会 13号

糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  昨日の五月十五日で、沖縄の施政権が日本に返還されてから四十七年となりました。戦後、米軍基地があり、そして米軍施政権下に置かれた沖縄は、この圧制に苦しみ、人権が踏みにじられてきました。いわゆる、沖縄県民は、日本への復帰によって、基本的人権の尊重、国民主権平和主義をうたう日本国憲法の下、今度こそ平和で豊かな暮らしができるものと期待に胸を膨らませてまいりました。

糸数慶子

2019-05-14 第198回国会 参議院 法務委員会 12号

○糸数慶子君 今後の聴取票の公開の在り方について伺いたいと思います。  報告書によりますと、聴取票の集計結果を取りまとめた資料は公表しないとのことでありますが、これは聴取票自体の閲覧もさせないということでしょうか。法務省の答弁を求めます。

糸数慶子

2019-05-14 第198回国会 参議院 法務委員会 12号

○糸数慶子君 報告書には技能実習生の死亡事案に関する調査結果もありました。  報告書によりますと、実習中の事故以外に実習外の事故の方が多いとのことです。特に、海水浴などのレジャー中の溺死が十七件もあったとのことであります。  報告書でも触れられていますが、遊泳禁止場所等の危険情報をどのように技能実習生に提供するのかというのは重要な問題であります。また、海だけでなく、スキー場や雪山で外国人が遭難する事案

糸数慶子

2019-05-14 第198回国会 参議院 法務委員会 12号

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  最後の質問ですので何人かの委員の質問と重なるところもありますが、確認の意味も含めて改めて質問させていただきたいと思います。  昨年の第百九十七回国会、入管法改正案の審議の際、失踪した技能実習生の聴取票が問題となりました。また、技能実習生の失踪や死亡事案についても問題となりました。そのため、山下法務大臣の指示により、門山法務大臣政務官を議長とする技能実習制度の

糸数慶子

2019-05-09 第198回国会 参議院 法務委員会 11号

○糸数慶子君 今の結果を伺いますと、この取決めのチェック欄を設けたことは大きな第一歩だったというふうに思いますが、養育費が確実に支払われるためには更なる取組が必要だということを当時も言われておりました。本来支払うべき人が支払わないことで児童扶養手当や生活保護に頼らざるを得ない状況は、国にとっても負担が大きいですし、手厚くすべき人に十分に支払えないということにもなりかねません。  何より、子にとって、

糸数慶子

2019-05-09 第198回国会 参議院 法務委員会 11号

○糸数慶子君 今のお答えでもかなり少ないことが分かりましたが、それで、法務省に伺いたいと思います。  二〇一二年度と昨年度の未成年の子がいる夫婦の離婚届出件数と、協議離婚の届出の際に養育費の分担欄の取決めをしているにチェックした件数と割合をそれぞれお答えください。

糸数慶子

2019-05-09 第198回国会 参議院 法務委員会 11号

糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  最後ですので重なる質問もあるかと思いますが、御答弁をよろしくお願いしたいと思います。  四月二十五日の法案審議で、小野瀬民事局長が、離婚届出用紙に養育費と面会交流の取決めのチェック欄のことについて言及されました。二〇一二年当時、私も大変関心を持っておりました。そこで、養育費について質問させていただきます。  民法では、父母は親権の有無にかかわらず離婚後も子の

糸数慶子

2019-04-25 第198回国会 参議院 法務委員会 10号

○糸数慶子君 ありがとうございました。是非女性のこの活用、お願いしたいと思います。  子の引渡しを専門とする執行官を養成する必要性と全ての執行官に対する研修の必要性についてお伺いいたします。  民事執行法部会において、委員から、執行現場に出向く執行官の力量が、子供を取り巻く環境に非常に大きな影響を及ぼすとして、子の引渡しの強制執行について経験を積んだ方がどれくらいいらっしゃるのか、現状に疑問を呈していらっしゃいます

糸数慶子

2019-04-25 第198回国会 参議院 法務委員会 10号

○糸数慶子君 女性の執行官はいらっしゃらないという答弁でございましたが、法制審議会民事執行法部会において、ハーグ案件を扱う実務家の委員から、諸外国のハーグ条約の実施に関わる専門職の方を見ますと、執行に携わるような場面、警察、ソーシャルワーク、いろんなところで女性が多く関与している、執行の場面でも女性執行官が何人かはいるというふうに紹介し、女性執行官の採用を求められています。  男の世界という認識は変

糸数慶子

2019-04-25 第198回国会 参議院 法務委員会 10号

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  まず執行官の女性の採用について、この件についてお伺いしたいと思います。  現在、子の引渡しの執行現場に出向く執行官に女性がいらっしゃるのでしょうか、お伺いいたします。

糸数慶子

2019-04-23 第198回国会 参議院 法務委員会 9号

○糸数慶子君 是非、積極的に検討していただきたいと思います。  次に、離婚届について伺います。  離婚届の記載例を見ていただくと分かりますが、子の親権者を父とし、妻は元の戸籍に戻ると記載されております。先ほどの婚姻届では多数派をモデルにしたものとも言えますが、子の親権者について言えば、二〇一七年の人口動態統計では、八四・六%は子の母親が親権者、父は僅か一一・八%です。しかも、離婚後、妻は元の戸籍に戻

糸数慶子

2019-04-23 第198回国会 参議院 法務委員会 9号

○糸数慶子君 前向きの答弁がございました。ダブルネームを持つと様々な場面で混乱が生じ、結婚で改姓したその側に煩雑な手続があります。通称使用が可能となっても選択的夫婦別姓は必要であるということを強く申し上げ、次の質問に入りたいと思います。  まず、戸籍関係手続の記載例について伺います。  今、参考資料としてお配りをしております婚姻届、離婚届、出生届の用紙は、これは法務省のウエブサイトからダウンロードしたものであります

糸数慶子

2019-04-23 第198回国会 参議院 法務委員会 9号

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  まず、旧姓使用について伺います。  旧姓を通称使用している研究職の方のケースを具体的に御紹介いたします。  この方は、パスポートに旧姓併記をされておりません。消費者庁や内閣府での仕事もされておりますが、例えば内閣府の庁舎に入る際、旧姓で名簿登録をされていても、パスポートや運転免許証といった公的な身分証明書が戸籍名だけなので警備員に理解してもらえず、すんなり入

糸数慶子

2019-04-18 第198回国会 参議院 法務委員会 8号

糸数慶子君 僅かではありますが、女性の割合が増えているということについては評価をしたいと思います。ただ、国際的に見ても日本の女性割合は低く、この増加のスピードもスローであるということを指摘しておきたいと思います。  次に、家事事件の増加に伴う家庭裁判所の充実について伺います。  一昨年十二月、昨年四月の法務委員会の質疑におきまして、家事事件の増加に伴う家裁の充実について伺いました。  訴訟事件件数

糸数慶子

2019-04-18 第198回国会 参議院 法務委員会 8号

糸数慶子君 なぜ女性が必要なのか、分かりやすく示している新聞の記事を資料としてお配りをしております。  これは、東京新聞もございますが、性暴力の被害となる、あるいは不利益を被る側の圧倒的多数は女性です。夫婦別姓訴訟判決においては、女性判事が自分たちの体験から意見を出したこと、大変意義深かったと毎日新聞にも紹介がされております。  そのようなことを改めて申し上げまして、次の質問に入りたいと思います。

糸数慶子

2019-04-18 第198回国会 参議院 法務委員会 8号

糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  裁判所における男女共同参画について伺います。  今年二月六日に最高裁判事退官された鬼丸かおるさんの後任に男性が、三月十九日で退官された岡部喜代子さんの後任も男性となり、最高裁判事は九年ぶりに十五人のうち女性が僅か一人、弁護士出身の宮崎裕子さんだけとなりました。最高裁の女性判事が三人から一人に減少したという情報に正直耳を疑いました。  女性活躍は第二次安倍政権

糸数慶子

2019-04-16 第198回国会 参議院 法務委員会 7号

○糸数慶子君 事件の発生した北谷町には、キャンプ桑江、キャンプ瑞慶覧など海兵隊の基地、また、隣の嘉手納町には米軍嘉手納空軍基地があります。多くの米兵、軍属が基地に出入り、居住しており、事件、事故、トラブルが相変わらず繰り返されております。新基地建設なども、こういう状況から考えていきますと、本当にもってのほか、事件をなくすには基地の撤去以外にはあり得ないということを申し上げまして、次の質問に入ります。

糸数慶子

2019-04-16 第198回国会 参議院 法務委員会 7号

○糸数慶子君 綱紀粛正では事件を防げないと先ほども申し上げましたが、残念な答弁です。  この事件を通報したのは、女性の幼い娘さんだったということです。凄惨な現場に残されたお子さんのことを思うと、胸が張り裂けそうになります。精神的ケアを始め、その残されたお子さんをどう守っていくのか、伺います。

糸数慶子

2019-04-16 第198回国会 参議院 法務委員会 7号

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  急遽の通告になりましたが、沖縄県北谷町で起きたアメリカ海兵隊員による女性殺害について伺います。  今月十三日、北谷町のアパートでアメリカ海兵隊の男性が女性を殺害し、その上自殺するという悲惨な事件が起きました。男性は夜間外出禁止の規則に違反して犯行に及んだとのことです。しかも、この女性は保護対象となっていたとのことで、防ぐことができた事件ではないかと言わざるを

糸数慶子

2019-04-11 第198回国会 参議院 法務委員会 6号

○糸数慶子君 近年、土地家屋調査士法人は増えている一方で土地家屋調査士自体は減少している傾向にあるとのことですが、土地家屋調査士の数が減少しているのはいかなる原因でしょうか、お伺いいたします。

糸数慶子

2019-04-11 第198回国会 参議院 法務委員会 6号

糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  最後の質問になりますので、重なることもありますが、改めて確認の意味で質問いたします。よろしくお願いいたします。  まず、司法書士法について質問いたします。  今回の目的規定を削除し使命規定を新設するということですが、この現行の目的規定は、「国民権利保護に寄与することを目的とする。」と定めています。一方、改正案では、司法書士の使命として、「国民権利を擁護

糸数慶子

2019-04-09 第198回国会 参議院 法務委員会 5号

糸数慶子君 今お話がありましたが、二〇〇七年に、この無戸籍となる要因として大きな問題となったことがありますが、これは、最高裁が二〇一五年の十二月に、再婚禁止期間の百日を超える期間を違憲としたことで見直し論議が再燃いたしました。二〇一六年の法改正の際には、施行後三年を目途に制度の在り方についても検討することが附則に盛り込まれ、同規定についてもその見直しの検討が行われるというふうに思いますが、その進捗状況

糸数慶子

2019-04-09 第198回国会 参議院 法務委員会 5号

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  この法務委員会の、質問通告をしながらできなかった無戸籍の問題についてお伺いいたします。  無戸籍児の実態調査は、二〇一四年以降に法務省でも行われ、ウエブサイト等でも公表されていると承知しております。  そこで、法務省に伺いますが、直近の調査結果の無戸籍者の数と、無戸籍であった方がその後に戸籍を作られたその件数をお示しいただきたいと思います。

糸数慶子

2019-03-20 第198回国会 参議院 法務委員会 4号

○糸数慶子君 個別の事件に対してはお答えになれないということだと思いますけれども、秘密裏に警察活動を行ったことで、ロバート・カジワラさんが署名活動を始めたため、日本政府は私を殺人者のように扱っていると思わせてしまっている、そのこと自体が警察による嫌がらせあるいは基地反対運動を萎縮させるためにやっていると思われても仕方がないということを申し上げ、次の質問に入りたいと思います。  無期懲役について伺います

糸数慶子

2019-03-20 第198回国会 参議院 法務委員会 4号

○糸数慶子君 今の御答弁ですと、安全確保のために個人の情報を収集するということは監視に当たらないというその見解を示されているようですが、そうであれば最初から本人に説明をしておくべきではないでしょうか。そもそも本人から嫌がらせや懸念があるとして相談されていたのでしょうか。

糸数慶子

2019-03-20 第198回国会 参議院 法務委員会 4号

糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  まず、所信質疑の冒頭で言及いたしました、辺野古新基地建設をめぐりアメリカ・ホワイトハウスへの署名活動を呼びかけたハワイ在住のロバート・カジワラさんへの調査の問題について質問いたします。  カジワラさんは、御自身のその講演会あるいは集会に参加するために二月の十九日から三週間滞在されましたが、入国の際、入管で一時足止めをされ、講演会で何を話すのかとかデモをするのかなど

糸数慶子

2019-03-19 第198回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 4号

○糸数慶子君 ありがとうございます。  ODAに関する有識者懇談会提言においても、我が国のNGOは規模が小さく、財政基金も脆弱であると認識されております。一方、先日の委員会で参考人から、スキャンダルで判明したことではあるが、イギリスでは非常に大きな政府資金がNGOに投入されており、国策として大きなNGOを育成しているという話を伺いました。  大臣は、NGOをODAの担い手として育成し、技術協力分野への

糸数慶子

2019-03-19 第198回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 4号

○糸数慶子君 ありがとうございます。  次に、河野大臣は一月の外交演説の中で、島嶼国のように災害リスクが高まっている国については、ODAにカウントされるか否かを問わず柔軟に支援していく必要があるというふうに述べていらっしゃいます。  日本で唯一の島嶼県であり、台風災害への対応のノウハウや水資源確保、廃棄物処理など、島嶼県であるその制約を克服してまいりましたこの沖縄の知恵や経験をこうした支援にもっと活用

糸数慶子

2019-03-12 第198回国会 参議院 法務委員会 3号

○糸数慶子君 効果的なヘイトスピーチ対策を行うためには、実態を的確に把握する必要があります。実態調査を三年に一回など定期的に行う必要があるかと思いますが、大臣、いかがでしょうか。もし定期的な調査をしないというのであれば、その理由も併せてお答えください。

糸数慶子

2019-03-12 第198回国会 参議院 法務委員会 3号

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  質問に入ります前に、お伺いしたいことがあります。辺野古新基地建設の一時停止を求める署名活動をしているロバート・カジワラさんの入管と警察の対応についてであります。  ロバート・カジワラさんは、ハワイ在住の沖縄県系四世で、二十万人余のその署名をホワイトハウスへ届ける、そういう活動をしておりまして、このカジワラさん自身の講演会や集会に参加するために二月十九日から三週間滞在

糸数慶子

2019-02-28 第198回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 3号

糸数慶子君 ありがとうございました。  次に、稲場参考人にお伺いいたします。  現在、国際協力活動に取り組んでいる日本のNGOの数は四百団体以上あるものの、規模が小さく、財政基盤が脆弱な組織が多いというふうに聞いております。そこで、日本のNGOの現状と、有識者懇談会の提言を受けて政府がNGOへの助成金を引き上げる方針であることは聞いておりますけれども、その辺りの評価についてお伺いいたします。

糸数慶子

2019-02-28 第198回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 3号

○糸数慶子君 ありがとうございました。  次に、久保参考人にお伺いいたします。  ナイジェリアは約二億人の人口を有するのに対し、在留邦人が約百四十人と少なく、進出企業も約四十社にとどまっていますが、現地の在留邦人間や日系企業間との交流、どのような状況でしょうか。また、JICAの支援事業は東南アジア地域への集中が続いていますが、日系企業のアフリカ進出がなかなか進まない理由について御所見をお伺いいたします

糸数慶子

2019-02-28 第198回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 3号

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。よろしくお願いいたします。  本日は、参考人の先生方、本当に貴重な御意見ありがとうございました。  まず、小沼参考人にお伺いしたいと思います。  先日の委員会で、今年度の参議院のODA調査派遣団から報告を聴取いたしました。各班から、我が国のODAについて、支援した施設の耐用性の高さに対する被援助国からの高い評価や、被援助国からの伝統文化を尊重する姿勢、さらに現地雇用

糸数慶子

2019-02-27 第198回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 2号

○糸数慶子君 ありがとうございました。  それでは、渡邊参考人に最後にお伺いしたいと思います。  今、沖縄県では、沖縄二十一世紀ビジョン、あるいはアジア経済戦略構想、その一環として空手発祥の地沖縄、そのことを積極的に海外にアピールするとともに、それから米国ハワイ州や南米諸国などの沖縄県移民の次世代のウチナーンチュネットワークというのがあります。そういうネットワークの形成と交流、あるいは世界各地における

糸数慶子

2019-02-27 第198回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 2号

○糸数慶子君 ありがとうございました。  次に、近藤参考人にお伺いいたします。  先ほどもございましたけれども、近藤参考人は、昨年の「文化・人的交流のための「日韓モデル」の推進を」という提案の中で、政府がやるべきことは、両国の政治関係が悪化しても、文化交流はやはり発展させるべきとのメッセージを発信し続けることというふうに提言されていらっしゃいます。  このことは、この間の日本を取り巻くいわゆる東アジア

糸数慶子

2019-02-27 第198回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 2号

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  今日は、三人の参考人の先生方には大変貴重なお話をいただきまして、ありがとうございました。  最初に、高倉参考人にお伺いをしたいと思います。  二〇二〇年の東京オリパラに向けて、世界各国をイメージした着物を作り発表会を行うという、先ほど丁寧に御説明いただきましたが、このイマジンワンワールド、KIMONOプロジェクトを主宰していらっしゃいますが、私も海外に行くとき

糸数慶子

2019-02-14 第198回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 2号

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。よろしくお願いいたします。私もこの特別委員会は初めてでございますが、どうぞよろしくお願いしたいと思います。  今、第一班から四班まで伺いました。報告を伺いました。各班とも、有償資金協力、そして無償資金協力、技術協力など、それぞれの分野において精力的に調査を行い、現地法人や政府要人とも積極的に意見交換されたということに関しては敬意を表したいと思います。  また、各国

糸数慶子