運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
268件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-06 第201回国会 衆議院 外務委員会 第2号

○竹内委員 いろいろな個別的課題、今大臣がおっしゃったような大きなものがあると思いますし、それ以前に、個別的課題、幾つもありますね。尖閣諸島の問題、それから東シナ海資源開発の問題とか、それからまた軍事力の問題、中国軍機に対する緊急発進の回数の問題とか、こういうなかなかきな臭いものもありますし、そのほかにも、日本食品に対する輸入規制の早期撤廃であるとか、米の輸出拡大であるとか、牛肉輸出再開であるとか

竹内譲

2020-03-06 第201回国会 衆議院 外務委員会 第2号

○竹内委員 安倍総理とヨウケツチ氏が二月二十八日に会談をされているんですけれども、その中でこのように述べておられます。総理の方から、国際社会の直面する課題や挑戦に対して、既に世界的な大国となった中国と我が国がともにふさわしい責任を果たしていくというメッセージを発出したい、このように明確に述べられておるわけであります。  この課題や挑戦というのは、まず具体的にどういったものを想定しているのか、そしてまた

竹内譲

2020-03-06 第201回国会 衆議院 外務委員会 第2号

○竹内委員 公明党の竹内でございます。  それでは、きょうは日中関係につきまして質問させていただきたいと思います。  習近平国家主席の訪日が延期となったわけでございますけれども、しかし、依然として両国間の重要な外交案件であるということには変わりがないわけであります。  その意味で、まず大臣に、日本国側が国賓として招待した経緯、背景、狙いは何か、そしてまた中国側はどのように考えているのか、そのあたりをまずお

竹内譲

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 第1号

○竹内分科員 そこで、もう一点だけお聞きしたいと思うんですが、新センターは、がん免疫治療法に関する諸課題を世界に先駆けて解決するための画期的な拠点である、このように言われているわけでありますけれども、そのためには相応の施設規模も必要であるというふうに考えておるところでございます。  財務省との折衝とか、いろいろ大変な面もあるかと思いますけれども、このあたりにつきまして、大臣の認識、決意をお伺いしたいと

竹内譲

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 第1号

○竹内分科員 そこで、センターとしては、がん免疫細胞の制御であるとか、がん免疫最適治療部門であるとか、薬理であるとか、それから生体マーカーの開発とか、いろいろ非常に組織整備も必要だ、それからまた、がん免疫作用機序を総合的に捉える基礎臨床を分野融合した横断的な解析が必要だというふうに言われておりまして、そういう意味では、免疫学的解析であるとか、遺伝子解析であるとか、イメージング解析であるとか、非常

竹内譲

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 第1号

○竹内分科員 公明党竹内譲でございます。  きょうは、京都の地元の、京都大学に今度、がん免疫総合研究センターの設立について予算が計上されているということでございますので、まず、このがん免疫総合研究センターにつきまして少し質問をさせていただきたいと思います。  このセンターは、新しいがん治療の幕あけとして期待されているわけでございますけれども、経緯もございまして、私もかつて厚生労働省副大臣をやっておりましたので

竹内譲

2019-11-20 第200回国会 衆議院 法務委員会 10号

○竹内委員 わかりました。  それで、中間試案では、そのほかに、公開会社において、取締役個人別の報酬等の内容に係る決定を代表取締役に再一任するためには株主総会決議を要するものとする考え方が提案されていたわけでありますけれども、最終的にはこれも法制審ではまとまらなかった。この辺の経緯とか理由につきましても、神田参考人にお聞きしたいと思います。

竹内譲

2019-11-20 第200回国会 衆議院 法務委員会 10号

○竹内委員 ありがとうございました。  それでは、引き続き、個人別の報酬額の開示の問題についてちょっとお聞きしたいんですけれども、中間試案のときには、個人別の報酬の額の開示について、事業報告により開示しなければならないものとするかどうかは検討するとされておったんですが、最終的には法制審ではまとまらなかったということであります。このあたりの経緯とか理由とかにつきまして、神田参考人にお聞きしたいと思います

竹内譲

2019-11-20 第200回国会 衆議院 法務委員会 10号

○竹内委員 おはようございます。公明党の竹内でございます。  先生方、本当に、お忙しいところをきょうはありがとうございます。  今、国光先生からもお話がありましたが、株主提案権の制限の問題は、私はかつて、議員になる前に、某金融機関に若いころ勤めておりまして、取締役会とか株主総会を支えることをやっていたものですから、その経験からいうと、今回の、時代が違うとはいえ、一定、バランスのとれた範囲内ではないかなというふうに

竹内譲

2019-11-20 第200回国会 衆議院 法務委員会 第10号

○竹内委員 わかりました。  それで、中間試案では、そのほかに、公開会社において、取締役個人別の報酬等の内容に係る決定を代表取締役に再一任するためには株主総会決議を要するものとする考え方が提案されていたわけでありますけれども、最終的にはこれも法制審ではまとまらなかった。この辺の経緯とか理由につきましても、神田参考人にお聞きしたいと思います。

竹内譲

2019-11-20 第200回国会 衆議院 法務委員会 第10号

○竹内委員 ありがとうございました。  それでは、引き続き、個人別の報酬額の開示の問題についてちょっとお聞きしたいんですけれども、中間試案のときには、個人別の報酬の額の開示について、事業報告により開示しなければならないものとするかどうかは検討するとされておったんですが、最終的には法制審ではまとまらなかったということであります。このあたりの経緯とか理由とかにつきまして、神田参考人にお聞きしたいと思います

竹内譲

2019-11-20 第200回国会 衆議院 法務委員会 第10号

○竹内委員 おはようございます。公明党の竹内でございます。  先生方、本当に、お忙しいところをきょうはありがとうございます。  今、国光先生からもお話がありましたが、株主提案権の制限の問題は、私はかつて、議員になる前に、某金融機関に若いころ勤めておりまして、取締役会とか株主総会を支えることをやっていたものですから、その経験からいうと、今回の、時代が違うとはいえ、一定、バランスのとれた範囲内ではないかなというふうに

竹内譲

2019-10-24 第200回国会 衆議院 本会議 4号

竹内譲君 公明党竹内譲です。  私は、自由民主党公明党代表して、ただいま議題となりました両協定について、安倍総理並びに関係大臣質問をいたします。(拍手)  質問に先立ち、今般、甚大な被害をもたらした台風十九号により、お亡くなりになられた皆様の御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災され苦しんでおられる多くの方々に衷心よりお見舞いを申し上げます。与党として、被災者生活支援、復旧復興並びに巨大災害

竹内譲

2019-10-24 第200回国会 衆議院 本会議 第4号

竹内譲君 公明党竹内譲です。  私は、自由民主党公明党代表して、ただいま議題となりました両協定について、安倍総理並びに関係大臣質問をいたします。(拍手)  質問に先立ち、今般、甚大な被害をもたらした台風十九号により、お亡くなりになられた皆様の御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災され苦しんでおられる多くの方々に衷心よりお見舞いを申し上げます。与党として、被災者生活支援、復旧復興並びに巨大災害

竹内譲

2019-10-23 第200回国会 衆議院 外務委員会 2号

○竹内委員 そこで、そうなんですけれども、最近、文大統領がおっしゃっているのは、韓国でも三権分立の原則があって、これに従わなければならないと主張されているわけですね。しかし、日韓関係は両国間で締約された条約及び国際法の原則に従わなければならないと私は思いますし、韓国の三権分立制度を根拠として日本国際法違反の状態を甘受しなければならない理由はないというふうに思うわけであります。  それでもう一つ、きょうは

竹内譲

2019-10-23 第200回国会 衆議院 外務委員会 2号

○竹内委員 日韓請求権協定がありまして、これも皆様はよく御承知のとおりでありますが、これによって、この請求権に関する問題が完全かつ最終的に解決されたことを確認するというふうになっているわけであります。  また、当時の交渉経緯を見ると、韓国側が八項目の対日請求要綱を提示しておりまして、その中にいわゆる徴用工問題が含まれている。日本側の交渉の記録によりますと、日本側からわざわざ個人への支払いを提案したのに

竹内譲

2019-10-23 第200回国会 衆議院 外務委員会 2号

○竹内委員 公明党竹内譲でございます。  まず、質問に先立ちまして、私からも、今般の甚大な被害をもたらした台風十九号によってお亡くなりになられた多くの皆様の御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災され苦しんでおられる方々に心よりお見舞いを申し上げる次第でございます。  そこで、本日は、急激に悪化している日韓関係につきまして質問をいたしたいというふうに思います。その中でも、最大の論点であります徴用工問題

竹内譲

2019-10-23 第200回国会 衆議院 外務委員会 第2号

○竹内委員 そこで、そうなんですけれども、最近、文大統領がおっしゃっているのは、韓国でも三権分立の原則があって、これに従わなければならないと主張されているわけですね。しかし、日韓関係は両国間で締約された条約及び国際法の原則に従わなければならないと私は思いますし、韓国の三権分立制度を根拠として日本国際法違反の状態を甘受しなければならない理由はないというふうに思うわけであります。  それでもう一つ、きょうは

竹内譲

2019-10-23 第200回国会 衆議院 外務委員会 第2号

○竹内委員 日韓請求権協定がありまして、これも皆様はよく御承知のとおりでありますが、これによって、この請求権に関する問題が完全かつ最終的に解決されたことを確認するというふうになっているわけであります。  また、当時の交渉経緯を見ると、韓国側が八項目の対日請求要綱を提示しておりまして、その中にいわゆる徴用工問題が含まれている。日本側の交渉の記録によりますと、日本側からわざわざ個人への支払いを提案したのに

竹内譲

2019-10-23 第200回国会 衆議院 外務委員会 第2号

○竹内委員 公明党竹内譲でございます。  まず、質問に先立ちまして、私からも、今般の甚大な被害をもたらした台風十九号によってお亡くなりになられた多くの皆様の御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災され苦しんでおられる方々に心よりお見舞いを申し上げる次第でございます。  そこで、本日は、急激に悪化している日韓関係につきまして質問をいたしたいというふうに思います。その中でも、最大の論点であります徴用工問題

竹内譲

2019-06-14 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 16号

○竹内委員 厚生労働省としては、そういう不足しているという説明はしていないということですね。  そこで、これは金融庁の問題だと思うんですけれども、五万円に対して、単純に三十年掛ける十二月、三百六十倍の単純計算を行ったということが、やはり非常にここが誤解される原因だったのではないかというふうに考えますけれども、金融庁、いかがですか。

竹内譲

2019-06-14 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 16号

○竹内委員 公明党竹内譲でございます。  公明党といたしましても、今回の金融審議会市場ワーキング・グループ報告書につきまして、しっかりと内容を詰めていきたいというふうに思っております。  重複する部分があるかと思いますけれども、まず、私どもの基本的な考え方は、やはり、高齢期の生活は非常に多種多様であって、それぞれの方が望ましいと考える生活水準や、働き方の希望や、また収入や資産の状況も本当に千差万別

竹内譲

2019-06-14 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 第16号

○竹内委員 厚生労働省としては、そういう不足しているという説明はしていないということですね。  そこで、これは金融庁の問題だと思うんですけれども、五万円に対して、単純に三十年掛ける十二月、三百六十倍の単純計算を行ったということが、やはり非常にここが誤解される原因だったのではないかというふうに考えますけれども、金融庁、いかがですか。

竹内譲

2019-06-14 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 第16号

○竹内委員 公明党竹内譲でございます。  公明党といたしましても、今回の金融審議会市場ワーキング・グループ報告書につきまして、しっかりと内容を詰めていきたいというふうに思っております。  重複する部分があるかと思いますけれども、まず、私どもの基本的な考え方は、やはり、高齢期の生活は非常に多種多様であって、それぞれの方が望ましいと考える生活水準や、働き方の希望や、また収入や資産の状況も本当に千差万別

竹内譲

2019-05-17 第198回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 3号

○竹内委員 さらに、北朝鮮の内部事情についてもちょっと確認をしておきたいと思います。  さまざまな情報筋からは、北朝鮮の軍であるとか軍需産業関係者は、非核化に強く反対している勢力もあると。そしてまた、北朝鮮では今、数百万人に飢餓状態が迫っており、人口の約四割に当たる一千十万人程度が食料不足に直面しているというWFPの報告もあるわけであります。外務省はこのような認識をしっかりと共有をしていますか。

竹内譲

2019-05-17 第198回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 3号

○竹内委員 そこで、五月九日の弾道ミサイルでございますが、これにつきましては、日本としては、関係国と緊密に協力しつつ、関連する安保決議の履行を一層強化するなど、しかるべく対応するとはっきりと表明しているんですけれども、一方で、トランプ大統領の方は、我々は状況を注視し、よく見たいであるとか、関係は継続するとか、信頼の裏切りとは思わない、いつかはそう思うかもしれない、ただ、今ではないと述べるなど、この

竹内譲

2019-05-17 第198回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 3号

○竹内委員 おはようございます。公明党の竹内でございます。よろしくお願いいたします。  私は公明党の拉致問題対策委員長を仰せつかっておるわけでございますが、実は、横田めぐみさんのお母様が京都市の御出身ということでございまして、かつて、京都市議員をやっておったときから拉致問題にかかわっておりまして、応援してきた経緯がございまして、今、党の拉致問題の対策委員長を仰せつかっている、こういう経緯でございます

竹内譲

2019-05-17 第198回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号

○竹内委員 さらに、北朝鮮の内部事情についてもちょっと確認をしておきたいと思います。  さまざまな情報筋からは、北朝鮮の軍であるとか軍需産業関係者は、非核化に強く反対している勢力もあると。そしてまた、北朝鮮では今、数百万人に飢餓状態が迫っており、人口の約四割に当たる一千十万人程度が食料不足に直面しているというWFPの報告もあるわけであります。外務省はこのような認識をしっかりと共有をしていますか。

竹内譲

2019-05-17 第198回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号

○竹内委員 そこで、五月九日の弾道ミサイルでございますが、これにつきましては、日本としては、関係国と緊密に協力しつつ、関連する安保決議の履行を一層強化するなど、しかるべく対応するとはっきりと表明しているんですけれども、一方で、トランプ大統領の方は、我々は状況を注視し、よく見たいであるとか、関係は継続するとか、信頼の裏切りとは思わない、いつかはそう思うかもしれない、ただ、今ではないと述べるなど、この

竹内譲

2019-05-17 第198回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号

○竹内委員 おはようございます。公明党の竹内でございます。よろしくお願いいたします。  私は公明党の拉致問題対策委員長を仰せつかっておるわけでございますが、実は、横田めぐみさんのお母様が京都市の御出身ということでございまして、かつて、京都市議員をやっておったときから拉致問題にかかわっておりまして、応援してきた経緯がございまして、今、党の拉致問題の対策委員長を仰せつかっている、こういう経緯でございます

竹内譲

2019-05-13 第198回国会 衆議院 決算行政監視委員会 2号

○竹内委員 よろしくお願いします。  それでは次に、平成二十九年度決算検査報告に移りたいと思います。  これも同じく、会計検査院から「社会保障の動向と国の財政健全化に与える影響について」という報告がございまして、これも非常に重要な指摘だというふうに思っておるわけでございます。  私自身としては内容に異論はないわけでございますけれども、これはマクロ経済スライド、この適用に関する検査でございまして、これは

竹内譲

2019-05-13 第198回国会 衆議院 決算行政監視委員会 2号

○竹内委員 公明党竹内譲でございます。  私からは、早速でございますが、平成二十八年度決算報告につきまして御質問いたします。  この会計検査報告を見ていますと、「特定検査対象に関する検査状況」というのがございまして、これは「国の財政健全化への取組について」という項目で上がっているわけでございます。これは、国の財政状況について分析をしておりまして、国民への情報提供を重視した案件ということで、我々国会議員

竹内譲

2019-05-13 第198回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号

○竹内委員 よろしくお願いします。  それでは次に、平成二十九年度決算検査報告に移りたいと思います。  これも同じく、会計検査院から「社会保障の動向と国の財政健全化に与える影響について」という報告がございまして、これも非常に重要な指摘だというふうに思っておるわけでございます。  私自身としては内容に異論はないわけでございますけれども、これはマクロ経済スライド、この適用に関する検査でございまして、これは

竹内譲

2019-05-13 第198回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号

○竹内委員 公明党竹内譲でございます。  私からは、早速でございますが、平成二十八年度決算報告につきまして御質問いたします。  この会計検査報告を見ていますと、「特定検査対象に関する検査状況」というのがございまして、これは「国の財政健全化への取組について」という項目で上がっているわけでございます。これは、国の財政状況について分析をしておりまして、国民への情報提供を重視した案件ということで、我々国会議員

竹内譲

2019-02-14 第198回国会 衆議院 本会議 5号

竹内譲君 公明党竹内譲でございます。  ただいま議題となりました所得税法等の一部を改正する法律案につきまして、自民党、公明党代表し、安倍総理並びに財務大臣経済産業大臣国土交通大臣質問をいたします。(拍手)  本法案は、与党税制調査会で議論し、昨年末に決定した税制改正大綱の内容を実現し、日本経済のさらなる成長と好循環の拡大を強力に後押しするものであります。  人口減少並びに少子高齢化が進

竹内譲

2019-02-14 第198回国会 衆議院 本会議 第5号

竹内譲君 公明党竹内譲でございます。  ただいま議題となりました所得税法等の一部を改正する法律案につきまして、自民党、公明党代表し、安倍総理並びに財務大臣経済産業大臣国土交通大臣質問をいたします。(拍手)  本法案は、与党税制調査会で議論し、昨年末に決定した税制改正大綱の内容を実現し、日本経済のさらなる成長と好循環の拡大を強力に後押しするものであります。  人口減少並びに少子高齢化が進

竹内譲

2018-12-07 第197回国会 衆議院 財務金融委員会 3号

○竹内委員 次に、英国の、イギリスのEU離脱が国際金融市場に及ぼす影響についてお尋ねをしたいというふうに思っているわけでございます。  御承知のように、ロンドンは世界的な金融拠点でございまして、特にデリバティブ取引ではまさに中心地と言われております。離脱した場合には、ロンドンが清算拠点として機能しなくなるのではないかという懸念もございます。その数字は、四十五兆ポンドとか約六千五百兆円というような天文学的数字

竹内譲

2018-12-07 第197回国会 衆議院 財務金融委員会 3号

○竹内委員 この十二月一日に、中国通信機器最大手のファーウェイの最高幹部逮捕されるという事件が起きました。この背景にはいろいろあるんだろうと思うんですけれども、重要なことは、アメリカでは、二〇二〇年八月からファーウェイなど中国ハイテク企業の製品を使用しているだけで米政府との取引禁止の方針を打ち出すというような法案も既に通っているわけでございまして、そういうことも踏まえて、現在、米中貿易摩擦は一時休戦

竹内譲

2018-12-07 第197回国会 衆議院 財務金融委員会 3号

○竹内委員 おはようございます。公明党竹内譲でございます。  私からは、主に海外経済の動向についてきょうはお尋ねをしたいというふうに思っております。  展望レポート二〇一八年十月によれば、基本的には景気の拡大基調が続くというふうにございます。また一方で、日本経済は外需への依存が大変大きい構造でございますから、やはり今後の米国の動向であるとか中国の動向、また新興国の動向、また英国のブレグジット、こういうことの

竹内譲

2018-05-10 第196回国会 衆議院 予算委員会 24号

○竹内委員 公明党竹内譲でございます。  早速でございますが、柳瀬参考人には端的にお答えをいただきたいと思います。  今、後藤委員の質問で大体の経緯はわかったところでありますけれども、まず確認ですが、平成二十七年四月ごろに加計学園関係者と総理官邸で会ったことを認められたわけでありますが、そのとき、先ほどのお話では、元東大の教授というようなお言葉がありました。  その方は、当時の加計学園系列の千葉科学大学副学長

竹内譲

2018-04-03 第196回国会 衆議院 財務金融委員会 11号

○竹内委員 問題点につきましてもう少しお聞きしたいんですが、コールドウオレットとかホットウオレットという問題もありますし、それから、秘密鍵を入手したということですが、マルチシグの対応はどのようになっていたのかとか、それから、預かり資産の管理、分別管理はどうなっていたのかとか、さらにまた、万一のときの顧客への補償のための措置というものはどういうふうにしていたのかとか、そのほかにも、今回のNEMの技術そのものの

竹内譲

2018-04-03 第196回国会 衆議院 財務金融委員会 11号

○竹内委員 おはようございます。公明党竹内譲でございます。  私の方も、最初に、今回のコインチェック社が本年一月二十六日に不正アクセスを受け、同社が管理する仮想通貨NEMが外部に流出した、過去最大規模の事故についてお伺いしたいと思います。  最初に、改めて事案の概要と、それから現在までの不正アクセスの解明状況につきまして、報告をお願いしたいと思います。

竹内譲

2018-04-02 第196回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 3号

○竹内委員 中国国営新華社が二十八日に伝えておりますが、段階的で同時的な措置をとるなら半島の非核化問題は解決できるという発表を、この会談につきましていたしております。  これが一体何を意味するか。例えば、韓国に核兵器を持ち込まないとの確約や、戦略核兵器の展開中止であるとか、在韓米軍の撤収など、米国が到底受け入れられないような条件を指しているのか。その点につきまして、どのように考えていますか。

竹内譲

2018-04-02 第196回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 3号

○竹内委員 今、表明内容に違いがあるという点がございました。  中国外交部発表によりますと、金正恩委員長から、朝鮮半島の非核化を実現するために努力するとか、南北首脳会談を行いたいとか、米朝首脳会談を開催したい旨の発言があったとされていますが、今お話がありましたように、北朝鮮側からは、これらの点につきまして言及がありませんでした。  この点につきまして、北朝鮮側の思惑は何と考えられますか。

竹内譲

2018-04-02 第196回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 3号

○竹内委員 公明党竹内譲でございます。  私からも、まず、このたびの北朝鮮の金正恩委員長と中国の習近平国家主席の会談についてお伺いしたいと思います。  まず、それぞれ、中国側、北朝鮮側の表明内容のポイントはどこにあるか、そしてまた、中国側、北朝鮮側のそれぞれの狙いにつきまして、外務省にお伺いいたします。

竹内譲