運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
508件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

1969-07-16 第61回国会 衆議院 議院運営委員会 50号

○石井議員 今日まで長い間、皆さん方の御援助のもとに、議長の職をやってまいりました。このたび、今後の国会運営が円満に運ばれるためには、私やめたほうがいいという考えになりまして、やめることにお願いしたわけでございます。きょうお聞き届けいただきまして、まことにありがとうございました。  私、この二年半の在職中にも、国会正常化をどうやってやるかという問題について、国会法の改正その他につきましていろいろ話し

石井光次郎

1969-07-12 第61回国会 衆議院 本会議 60号

○議長(石井光次郎君) 園田直君外二十六名から、討論終局の動議が提出されました。  本動議を採決いたします。  この採決は記名投票をもって行ないます。本動議に賛成の諸君は白票、反対の諸君は青票を持参せられんことを望みます。――閉鎖。     〔議場閉鎖〕

石井光次郎

1969-07-11 第61回国会 衆議院 本会議 59号

○議長(石井光次郎君) 柳田秀一君外六名から、衆議院副議長小平久雄君不信任決議案が提出されました。  本決議案は、提出者の要求のとおり委員会の審査を省略して議事日程に追加するに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

石井光次郎

1969-07-03 第61回国会 衆議院 本会議 55号

○議長(石井光次郎君) おはかりいたします。  議員桂木鉄夫君、同広沢直樹君、同山口敏夫君及び同吉田之久君から、七月七日より十六日まで十日間、また、議員伊賀定盛君及び同千葉佳男君から、七月七日より二十一日まで十五日間、右いずれも海外旅行のため、請暇の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

石井光次郎

1969-07-01 第61回国会 衆議院 本会議 54号

○議長(石井光次郎君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。  ここに議長の手元において起草いたしました文案があります。これを朗読いたします。  議員森下國雄君は衆議院議員に当選すること九回在職二十五年に及び常に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた  よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもつてこれを表彰する     〔拍手〕     …………………………………  議員永山忠則君

石井光次郎

1969-07-01 第61回国会 衆議院 本会議 54号

○議長(石井光次郎君) おはかりいたします。  本院議員として在職二十五年に達せられました森下國雄君及び永山忠則君に対し、先例により、院議をもってその功労を表彰いたしたいと存じます。(拍手)表彰文は議長に一任せられたいと存じます。これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

石井光次郎

1969-06-27 第61回国会 衆議院 本会議 53号

○議長(石井光次郎君) おはかりいたします。  参議院から、第五十八回国会内閣提出、農業振興地域の整備に関する法律案が回付されました。この際、議事日程に追加して、右回付案を議題とするに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

石井光次郎

1969-06-17 第61回国会 衆議院 本会議 48号

○議長(石井光次郎君) 委員長の報告を求めます。運輸委員長砂原格君。     ―――――――――――――     〔報告書は本号末尾に掲載〕     ―――――――――――――     〔砂原格君登壇〕

石井光次郎

1969-06-13 第61回国会 衆議院 本会議 47号

○議長(石井光次郎君) おはかりいたします。  内閣から、原子力委員会委員に北川一榮君を任命したいので、本院の同意を得たいとの申し出があります。右申し出のとおり同意を与えるに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕

石井光次郎

1969-06-12 第61回国会 衆議院 本会議 46号

○議長(石井光次郎君) おはかりいたします。  議員田原春次君から、海外旅行のため、六月十六日から七月二日まで十七日間請暇の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

石井光次郎

1969-05-23 第61回国会 衆議院 本会議 39号

○議長(石井光次郎君) 日程第一、会期延長の件につきおはかりいたします。  本国会の会期を八月五日まで七十二日間延長いたしたいと存じ、これを発議いたします。  本件につき討論の通告があります。順次これを許します。中村時雄君。     〔中村時雄君登壇〕

石井光次郎

1969-05-13 第61回国会 衆議院 本会議 36号

○議長(石井光次郎君) 御異議なしと認めます。よって、許可するに決しました。      ――――◇―――――  日程第一 通商に関する日本国とメキシコ合   衆国との間の協定の締結について承認を求   めるの件  日程第二 千九百六十八年の国際砂糖協定の   締結について承認を求めるの件

石井光次郎

1969-05-13 第61回国会 衆議院 本会議 36号

○議長(石井光次郎君) おはかりいたします。  議員松田竹千代君から、海外旅行のため、五月十六日から本会期中請暇の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

石井光次郎

1969-05-08 第61回国会 衆議院 本会議 34号

○議長(石井光次郎君) 起立多数。よって、いずれも同意を与えるに決しました。      ――――◇―――――  日程第一 外航船舶建造融資利子補給及び損失補償法等の一部を改正する法律案(内閣提出)

石井光次郎

1969-05-08 第61回国会 衆議院 本会議 34号

○議長(石井光次郎君) おはかりいたします。  内閣から、土地調整委員会委員長に谷口寛君を、同委員会委員に近藤武夫君を、運輸審議会委員に仲原善一君を任命したいので、それぞれ本院の同意を得たいとの申し出があります。右申し出のとおり同意を与えるに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕

石井光次郎

1969-05-08 第61回国会 衆議院 本会議 34号

○議長(石井光次郎君) これより会議を開きます。      ――――◇―――――  土地調整委員会委員長及び同委員任命につき同意を求めるの件  運輸審議会委員任命につき同意を求めるの件

石井光次郎

1969-04-25 第61回国会 衆議院 本会議 32号

○議長(石井光次郎君) 委員長の報告を求めます。逓信委員長井原岸高君。     ―――――――――――――     〔報告書は本号末尾に掲載〕     ―――――――――――――     〔井原岸高君登壇〕

石井光次郎

1969-04-24 第61回国会 衆議院 本会議 31号

○議長(石井光次郎君) 外務大臣から、四月十五日の日本海における米機撃墜事件について発言を求められております。これを許します。外務大臣愛知揆一君。     〔国務大臣愛知揆一君登壇〕

石井光次郎

1969-04-24 第61回国会 衆議院 本会議 31号

○議長(石井光次郎君) 御報告いたします。  本日、紀宮清子内親王殿下の命名の儀にあたり、議長は、本院の決議に基づきまして、皇居において、天皇陛下並びに皇太子殿下に祝詞を申し上げました。      ――――◇―――――  国務大臣の演説(四月十五日の日本海におけ   る米機撃墜事件について)

石井光次郎

1969-04-22 第61回国会 衆議院 本会議 29号

○議長(石井光次郎君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。      ――――◇―――――  日程第一 新東京国際空港公団法の一部を改   正する法律案(第五十八回国会、内閣提出)     ―――――――――――――

石井光次郎

1969-04-22 第61回国会 衆議院 本会議 29号

○議長(石井光次郎君) 去る十八日、皇孫殿下が御誕生あそばされましたことは、全国民とともに私どもの心からお喜び申し上げるところでございます。(拍手)  つきましては、議長は、本院を代表して、慶祝の意を表するため、御命名式当日、天皇陛下並びに皇太子殿下に祝詞を申し上げたいと存じます。これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり、拍手〕

石井光次郎

1969-04-18 第61回国会 衆議院 本会議 28号

○議長(石井光次郎君) これより会議を開きます。      ――――◇―――――  日程第一 石炭鉱業経理規制臨時措置法の一   部を改正する法律案(内閣提出)  日程第二 炭鉱離職者臨時措置法の一部を改   正する法律案(内閣提出)

石井光次郎

1969-04-17 第61回国会 衆議院 本会議 27号

○議長(石井光次郎君) 委員長の報告を求めます。内閣委員会理事佐藤文生君。     ―――――――――――――   〔報告書は本号末尾に掲載〕     ―――――――――――――   〔佐藤文生君登壇〕

石井光次郎

1969-04-10 第61回国会 衆議院 本会議 24号

○議長(石井光次郎君) 御異議なしと認めます。よって、日程は追加せられました。  内閣委員長藤田義光君解任決議案を議題といたします。     ―――――――――――――     ―――――――――――――

石井光次郎