運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
63件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-01-30 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第1号

政府参考人(矢野和彦君) パソコンかタブレットかということについて特定はいたしておりませんけれども、例えばキーボードが付いていること、あるいはタッチパネル機能があること、あるいはQRコードが読めるような機能が付いている、そういった三つの点についてお示ししているところでございます。

矢野和彦

2020-01-30 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第1号

政府参考人(矢野和彦君) お答え申し上げます。  平成三十一年三月時点におきまして、公立学校における教育コンピューターの整備は全国平均で五・四人に一台となっているところでございます。また、平成三十一年三月の時点におきまして、これは通信速度を問わずということでございますが、何らかの校内LANが整備されている普通教室の割合は全国平均で八九・九%となっているところでございます。

矢野和彦

2020-01-30 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第1号

政府参考人(矢野和彦君) お答え申し上げます。  学校のICT環境整備につきましては、必要な経費といたしまして、単年度千八百五億円の地方財政措置が講じられているところでございますが、我が国のICT活用状況は世界から大きく後れを取っており、端末など学校のICT環境地方自治体間で整備状況にばらつきが見られ、学校のICT環境整備は急務と考えております。  こうした状況を踏まえ、令和元年十二月五日に閣議決定

矢野和彦

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  御指摘の放射線の副読本につきましては、各教育委員会に対して、指導主事の会議などさまざまな機会を通じて、今回の放射線副読本の改訂の趣旨、すなわち、横浜で起きましたいじめの事件などを踏まえて改訂されたものでございますが、そういう趣旨をしっかり周知するなどして、各学校における副読本の活用を促すとともに、調査に関する事務負担にも配慮しつつ、その活用状況や活用に当たって

矢野和彦

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  復興・創生期間の終了後の取扱いにつきましては、本年三月八日に閣議決定されました「復興・創生期間」における東日本大震災からの復興基本方針や、先般公表されました復興・創生期間後における東日本大震災からの復興基本方針の骨子案におきまして、復興・創生期間後も、心のケア等の支援が必要な子供に対する特別な教員加配、スクールカウンセラーの配置について、適切に対応するということとされているところでございます

矢野和彦

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  御指摘の放射線の副読本につきましては、各教育委員会に対して、指導主事の会議などさまざまな機会を通じて、今回の放射線副読本の改訂の趣旨、すなわち、横浜で起きましたいじめの事件などを踏まえて改訂されたものでございますが、そういう趣旨をしっかり周知するなどして、各学校における副読本の活用を促すとともに、調査に関する事務負担にも配慮しつつ、その活用状況や活用に当たって

矢野和彦

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  復興・創生期間の終了後の取扱いにつきましては、本年三月八日に閣議決定されました「復興・創生期間」における東日本大震災からの復興基本方針や、先般公表されました復興・創生期間後における東日本大震災からの復興基本方針の骨子案におきまして、復興・創生期間後も、心のケア等の支援が必要な子供に対する特別な教員加配、スクールカウンセラーの配置について、適切に対応するということとされているところでございます

矢野和彦

2019-10-30 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 2号

○矢野政府参考人 お答えいたします。  各種学校として認可された外国人学校のうち、幼児教育段階相当の子供を対象としたものは、令和元年五月一日現在八十九校存在するものでございます。  また、今御指摘のございました調査の結果、現時点で自治体で支援を検討しているものも含めて、暫定的な数として、約二百の施設数を把握しているところでございます。

矢野和彦

2019-10-30 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 2号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  御指摘の遠隔教育につきましては、平成二十七年四月より、一定の要件のもと、この遠隔教育制度を導入しておりまして、これも御指摘のとおり、遠隔教育により取得する単位数は三十六単位を超えないものとして現在は定められているところでございます。  そうした中、近年のICT技術の進展に伴う遠隔教育効果的な実践事例等も踏まえ、令和元年六月二十五日に取りまとめられました新時代

矢野和彦

2019-10-30 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 2号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  文部科学省におきましては、平成二十八年度から平成三十年度まで、小中学生を中心として、入院児童生徒に対し教育機会の保障をするため、学校病院が連携して支援する体制の構築について調査研究を実施し、その成果を発信してきているところでございます。  また、第三期がん対策推進基本計画におきまして、小児、いわゆるAYA世代のうち、特に高校段階において取組がおくれているということが

矢野和彦

2019-10-30 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号

○矢野政府参考人 お答えいたします。  各種学校として認可された外国人学校のうち、幼児教育段階相当の子供を対象としたものは、令和元年五月一日現在八十九校存在するものでございます。  また、今御指摘のございました調査の結果、現時点で自治体で支援を検討しているものも含めて、暫定的な数として、約二百の施設数を把握しているところでございます。

矢野和彦

2019-10-30 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  御指摘の遠隔教育につきましては、平成二十七年四月より、一定の要件のもと、この遠隔教育制度を導入しておりまして、これも御指摘のとおり、遠隔教育により取得する単位数は三十六単位を超えないものとして現在は定められているところでございます。  そうした中、近年のICT技術の進展に伴う遠隔教育効果的な実践事例等も踏まえ、令和元年六月二十五日に取りまとめられました新時代

矢野和彦

2019-10-30 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  文部科学省におきましては、平成二十八年度から平成三十年度まで、小中学生を中心として、入院児童生徒に対し教育機会の保障をするため、学校病院が連携して支援する体制の構築について調査研究を実施し、その成果を発信してきているところでございます。  また、第三期がん対策推進基本計画におきまして、小児、いわゆるAYA世代のうち、特に高校段階において取組がおくれているということが

矢野和彦

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

政府参考人(矢野和彦君) まず、何年生で習うかということでございますが、これ今申し上げたのは高校の家庭基礎ということでございますので、高一、高二辺りでありまして、なおかつ、債券、投資信託、民間保険株式等について触れるようにするということとされております。具体的な金融商品について特に言及しているものではございません。

矢野和彦

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

政府参考人(矢野和彦君) お答え申し上げます。  児童生徒が、各学校の段階におきまして、その発達の段階に応じて金融契約に関する基本的な仕組みや考え方を身に付けていくことは非常に重要だと考えております。  現在、学習指導要領やその解説に基づき、経済における金融の仕組みや働き、契約の重要性とそれを守ることの意義、家計管理の重要性やリスク管理の必要性、クレジット、住宅ローン、保険株式などの具体的な事例

矢野和彦

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 第13号

政府参考人(矢野和彦君) まず、何年生で習うかということでございますが、これ今申し上げたのは高校の家庭基礎ということでございますので、高一、高二辺りでありまして、なおかつ、債券、投資信託、民間保険株式等について触れるようにするということとされております。具体的な金融商品について特に言及しているものではございません。

矢野和彦

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 第13号

政府参考人(矢野和彦君) お答え申し上げます。  児童生徒が、各学校の段階におきまして、その発達の段階に応じて金融契約に関する基本的な仕組みや考え方を身に付けていくことは非常に重要だと考えております。  現在、学習指導要領やその解説に基づき、経済における金融の仕組みや働き、契約の重要性とそれを守ることの意義、家計管理の重要性やリスク管理の必要性、クレジット、住宅ローン、保険株式などの具体的な事例

矢野和彦

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  学校における性に関する指導についてでございます。学習指導要領に基づき、児童生徒が性に関し正しく理解し、適切に行動がとれるようにすることを目的に実施されておりまして、体育科、保健体育科、特別活動を始めとして、学校教育全体を通じて指導することとしております。  また、指導に当たっては、今委員からも御指摘がございましたが、発達段階を踏まえる、学校全体で共通理解を図

矢野和彦

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第22号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  学校における性に関する指導についてでございます。学習指導要領に基づき、児童生徒が性に関し正しく理解し、適切に行動がとれるようにすることを目的に実施されておりまして、体育科、保健体育科、特別活動を始めとして、学校教育全体を通じて指導することとしております。  また、指導に当たっては、今委員からも御指摘がございましたが、発達段階を踏まえる、学校全体で共通理解を図

矢野和彦

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  被災した児童生徒に対するきめ細かな学習支援や心のケアのための学校指導体制の整備については、地元の要望を踏まえながら継続的に取り組むことが極めて重要だと考えております。  被災児童生徒に対する学習支援等のための特別な教職員加配である復興加配については、令和元年度予算におきまして、岩手、宮城、福島仙台市の被災四県市から、養護教諭四十三人や事務職員十七名を含め、

矢野和彦

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  被災した児童生徒に対するきめ細かな学習支援や心のケアのための学校指導体制の整備については、地元の要望を踏まえながら継続的に取り組むことが極めて重要だと考えております。  被災児童生徒に対する学習支援等のための特別な教職員加配である復興加配については、令和元年度予算におきまして、岩手、宮城、福島仙台市の被災四県市から、養護教諭四十三人や事務職員十七名を含め、

矢野和彦

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

政府参考人(矢野和彦君) お答え申し上げます。  通信制高校の生徒を学習面や生活面等で支援する民間施設、いわゆる今委員御指摘になったサポート施設でございます、と通信制高校が教育活動等に関し連携する際は、両者の間において、その多様な活動も踏まえ、協力提携内容に応じ費用徴収や費用負担等も定められるものと認識しております。  文部科学省といたしましては、通信制高校の適切な管理運営の確保の観点から、当該連携関係

矢野和彦

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

政府参考人(矢野和彦君) お答え申し上げます。  地方教育調査というのがございまして、同調査によりますと、平成二十八年度における公立高等学校への国及び地方の公費支出額は約二兆六千五百億円となっておりまして、公立高等学校在籍者数は、学校基本調査によりますと、これ平成二十八年五月一日現在でございますが、二百三十万人となっているところでございます。  また、地方教育調査によりますと、今委員がお尋ねになりました

矢野和彦

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

政府参考人(矢野和彦君) お答え申し上げます。  文部科学省において行いました平成二十九年度の児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査によりますれば、中学校在籍生徒数は三百三十五万七千四百三十五人であり、そのうち不登校生徒数は十万八千九百九十九人、三・二%となっております。

矢野和彦

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 第9号

政府参考人(矢野和彦君) お答え申し上げます。  通信制高校の生徒を学習面や生活面等で支援する民間施設、いわゆる今委員御指摘になったサポート施設でございます、と通信制高校が教育活動等に関し連携する際は、両者の間において、その多様な活動も踏まえ、協力提携内容に応じ費用徴収や費用負担等も定められるものと認識しております。  文部科学省といたしましては、通信制高校の適切な管理運営の確保の観点から、当該連携関係

矢野和彦

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 第9号

政府参考人(矢野和彦君) お答え申し上げます。  地方教育調査というのがございまして、同調査によりますと、平成二十八年度における公立高等学校への国及び地方の公費支出額は約二兆六千五百億円となっておりまして、公立高等学校在籍者数は、学校基本調査によりますと、これ平成二十八年五月一日現在でございますが、二百三十万人となっているところでございます。  また、地方教育調査によりますと、今委員がお尋ねになりました

矢野和彦

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 第9号

政府参考人(矢野和彦君) お答え申し上げます。  文部科学省において行いました平成二十九年度の児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査によりますれば、中学校在籍生徒数は三百三十五万七千四百三十五人であり、そのうち不登校生徒数は十万八千九百九十九人、三・二%となっております。

矢野和彦

2019-05-31 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 17号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  ソサエティー五・〇の社会を迎えるに当たって、学校のICT環境整備は必要不可欠でございまして、そのために必要な経費については、単年度千八百五億円の地方財政措置を講じることとされているところでございます。  しかしながら、学校ICT環境整備が十分に進んでいるというのはまだ言いがたい状況でございまして、また、地域間にも格差があるということは文部科学省としても危機

矢野和彦

2019-05-31 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 17号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  文部科学省といたしまして、広域通信制に在籍する生徒のうち、年に一単位も修得していない生徒の数、その理由については把握しておりませんけれども、過去に実施した調査においては、これは狭域も含むものでございますが、通信制高校に在籍する生徒のうち、平成二十八年度中に一単位も履修登録を行っていない生徒は約二万六千人となっているところでございます。  また、株式会社立の広域通信制高校

矢野和彦

2019-05-31 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 17号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  通信制高校はこの緊急点検の対象には含まれなかったところでございます。  通信制高校は、学校の性質上、登校が前提となっておらず、また、教職員が直接面会することが困難、例えば、設置基準では五人以上教員がいればいいということになっておりまして、一番大きな学校では二万人ほどの規模がございますので、教職員等が直接面会することは困難であるため、緊急点検の対象とはしなかったところでございます

矢野和彦

2019-05-31 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第17号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  ソサエティー五・〇の社会を迎えるに当たって、学校のICT環境整備は必要不可欠でございまして、そのために必要な経費については、単年度千八百五億円の地方財政措置を講じることとされているところでございます。  しかしながら、学校ICT環境整備が十分に進んでいるというのはまだ言いがたい状況でございまして、また、地域間にも格差があるということは文部科学省としても危機

矢野和彦

2019-05-31 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第17号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  文部科学省といたしまして、広域通信制に在籍する生徒のうち、年に一単位も修得していない生徒の数、その理由については把握しておりませんけれども、過去に実施した調査においては、これは狭域も含むものでございますが、通信制高校に在籍する生徒のうち、平成二十八年度中に一単位も履修登録を行っていない生徒は約二万六千人となっているところでございます。  また、株式会社立の広域通信制高校

矢野和彦

2019-05-31 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第17号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  通信制高校はこの緊急点検の対象には含まれなかったところでございます。  通信制高校は、学校の性質上、登校が前提となっておらず、また、教職員が直接面会することが困難、例えば、設置基準では五人以上教員がいればいいということになっておりまして、一番大きな学校では二万人ほどの規模がございますので、教職員等が直接面会することは困難であるため、緊急点検の対象とはしなかったところでございます

矢野和彦

2019-05-29 第198回国会 参議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

政府参考人(矢野和彦君) お答え申し上げます。  文部科学省におきましては、平成二十八年度より、学校給食において食品ロスの削減に貢献することができる体制の構築を目指すモデル事業である社会的課題に対応するための学校給食の活用事業を実施しておるところでございます。  また、来年度から実施されますが、学習指導要領を改訂いたしまして、当該モデル事業の成果を踏まえ、食に関する指導の手引という総合的な指導書、

矢野和彦

2019-05-29 第198回国会 参議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

政府参考人(矢野和彦君) お答え申し上げます。  学校教育におきまして、児童生徒が食品ロスの削減について理解と関心を深め、実践する力を身に付けるよう取り組んでいくことは非常に重要だと考えております。このため、給食の時間を中心としながら、栄養教諭学級担任教科担任等と連携を図りつつ、学校給食家庭での食事ができるまでの過程を知り、働く人々に感謝の気持ちを持つこと、残さずに食べようとする心を育てることを

矢野和彦

2019-05-29 第198回国会 衆議院 内閣委員会 20号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  突然のお尋ねでございますので、児童権利条約にかかわる件につきましては知見はございませんが、学校におきましては、性的な暴力の被害を含む性にかかわる問題について、学習指導要領に基づき、児童生徒が性について正しく理解し、適切に行動をとれるようにすることを目的に、性に関する指導が行われているところでございます。  指導に当たっては、地域学校の実情、そして、何よりも

矢野和彦

2019-05-29 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第20号

○矢野政府参考人 お答え申し上げます。  突然のお尋ねでございますので、児童権利条約にかかわる件につきましては知見はございませんが、学校におきましては、性的な暴力の被害を含む性にかかわる問題について、学習指導要領に基づき、児童生徒が性について正しく理解し、適切に行動をとれるようにすることを目的に、性に関する指導が行われているところでございます。  指導に当たっては、地域学校の実情、そして、何よりも

矢野和彦

2019-05-29 第198回国会 参議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

政府参考人(矢野和彦君) お答え申し上げます。  文部科学省におきましては、平成二十八年度より、学校給食において食品ロスの削減に貢献することができる体制の構築を目指すモデル事業である社会的課題に対応するための学校給食の活用事業を実施しておるところでございます。  また、来年度から実施されますが、学習指導要領を改訂いたしまして、当該モデル事業の成果を踏まえ、食に関する指導の手引という総合的な指導書、

矢野和彦

2019-05-29 第198回国会 参議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

政府参考人(矢野和彦君) お答え申し上げます。  学校教育におきまして、児童生徒が食品ロスの削減について理解と関心を深め、実践する力を身に付けるよう取り組んでいくことは非常に重要だと考えております。このため、給食の時間を中心としながら、栄養教諭学級担任教科担任等と連携を図りつつ、学校給食家庭での食事ができるまでの過程を知り、働く人々に感謝の気持ちを持つこと、残さずに食べようとする心を育てることを

矢野和彦

2019-05-28 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 12号

政府参考人(矢野和彦君) お答え申し上げます。  望まない妊娠やそれを背景とした虐待死を予防するために、産婦人科医等の専門的知識を有する外部講師の協力を得ながら性に関する指導を行うことは、児童生徒が発達段階に応じ、性に関し正しく理解し、適切に行動が取れるようにする上でも効果的であるというふうに考えているところでございます。  外部講師の活用につきましては、今、大口副大臣から御答弁ございましたとおり

矢野和彦