運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
139件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2018-02-14 第196回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第2号

矢田わか子君 ありがとうございます。  続いて、山地参考人にお伺いしたいんですが、山地参考人は、いろんな文献を読ませていただきますと、このFITの在り方について、国民負担増大、それから電力系統運用への影響という視点から見直すべきだというふうな御意見ではあるというふうに思うんですけれども、再生可能エネルギー発電事業者を育成するという視点に立つと、事業者投資意欲の問題、経営上の問題、さらには融資

矢田わか子

2018-02-14 第196回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第2号

矢田わか子君 民進党新緑風会矢田わか子と申します。  本日は様々に示唆に富んだ教えをいただき、ありがとうございました。  再エネの効率を更に高めていくということは、この日本エネルギー政策にとっても大変重要な課題であるというふうに認識をいたしております。それぞれの皆さんにいろいろお聞きしていきたいんですが、ちょっと時間の関係もありますので、まず最初に、同じ会社の出身である磯部さんにお聞きをしていきたいというふうに

矢田わか子

2017-12-05 第195回国会 参議院 内閣委員会 第2号

矢田わか子君 早期の対策をよろしくお願いいたします。  こうしたサイバーセキュリティー対策については、内閣府の戦略本部コントロールセンターとなって、各省庁がそれぞれの分野での予算確保し、対策を講じておられるわけですけれども、やはり予算の効率的な執行を考えると、人材育成研究開発、あるいは民間のセキュリティーの専門家活用などにおいて、横横でやはり連携を取られた方がいいのではないかと思われる分野

矢田わか子

2017-12-05 第195回国会 参議院 内閣委員会 第2号

矢田わか子君 ありがとうございます。  日曜日の日経新聞の一面にも、中央省庁のホームページの脆弱性についての指摘の記事が出されました。中央省庁三十七機関のうち、サイト全体の暗号処理をする常時SSL化を終えているのは、何と内閣官房国家公安委員会など僅か九機関のみということで、残る二十八機関暗号化は一部にとどまっているとあります。私も実際にグーグルにアクセスをしてみましたが、保護されていませんという

矢田わか子

2017-12-05 第195回国会 参議院 内閣委員会 第2号

矢田わか子君 民進党新緑風会矢田わか子です。  本日は、まずサイバーセキュリティー対策についてお伺いをしたいというふうに思います。  我が国行政機関企業、あるいは通信、交通など社会インフラに対するサイバー攻撃は今や日常的に行われており、政府サイバーセキュリティ基本法にのっとりサイバーセキュリティ戦略を打ち立てられて対策を講じておられますが、攻撃を撃退するまでには至っておりません。とりわけ

矢田わか子

2017-06-16 第193回国会 参議院 本会議 第34号

矢田わか子君 民進党新緑風会矢田わか子です。  会派を代表し、国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案について、反対立場から討論を行います。  本法案への意見を表明する前に、まず、昨日、参議院会議において、中間報告という参議院委員会中心主義を無視した手段によって、組織犯罪処罰法、いわゆる共謀罪法が強行採決されたことに強く抗議をいたします。  この法律に基づき犯罪計画

矢田わか子

2017-06-13 第193回国会 参議院 内閣委員会 第12号

矢田わか子君 本当に多くの議事録、本当全てに目を通させていただきましたよ。でも、そんな審議が尽くされたというような状況はないと思います。  加えて、一番ここで大きく疑念に持つのが、資料二でお示しをしましたとおり、この資料二は今治市の獣医学部新設に係る主な経過をまとめたものでありますが、この中でも、昨年の十一月九日の国家戦略特区諮問会議において獣医学部新設決定付けられるわけであります。ということは

矢田わか子

2017-06-13 第193回国会 参議院 内閣委員会 第12号

矢田わか子君 問題視しているのは、今回の加計学園中心とするこのプロセス決定在り方についておかしいんじゃないかということを申し上げているわけであります。本当に透明性高めた論議をしてきたのでしょうか。特に、国の政策を大きく変更する場合には、様々な立場から構成される会議でやはり決めていくべきではないかというふうにも思います。  では、具体的に加計学園の問題を挙げて、少し指摘をしていきたいというふうに

矢田わか子

2017-06-13 第193回国会 参議院 内閣委員会 第12号

矢田わか子君 民進党新緑風会矢田わか子です。  今回は、根本的な課題として今回浮上してきました国家戦略特区決定プロセスの問題について質問をしていきたいというふうに思います。  これまで実施されてきました構造改革特区、それから国家戦略特区については、先ほどまでの議論を聞いていても、有意義なものもたくさんあると認識しております。その一方で、地域認定事業認定において、関係性を持つ政治家国家戦略特区

矢田わか子

2017-05-11 第193回国会 参議院 内閣委員会 第8号

矢田わか子君 ありがとうございます。是非とも厳格なチェックをお願いしたいと思います。  こうした特区で特定の企業団体だけが規制緩和のメリットを受け、そして結果的にその企業独占権を手にしたり大きな利益を得ることになれば、皆さんの疑いの目がやっぱり注がれると思います。今国会に国家戦略特区法及び構造改革特区法改正案が提出されております。対象事業拡大も提案されておる中で、こうした特区経済を本当に

矢田わか子

2017-05-11 第193回国会 参議院 内閣委員会 第8号

矢田わか子君 ありがとうございます。  おっしゃるとおり、この特区は、地方公共団体企業などが一緒にプロジェクトを動かし地域を活性化させる、発展させていくという点では評価できるものももちろんあると思います。今治市も日本創成会議から消滅可能性自治体とされておる中で、こうした自治体にとっては企業誘致大学誘致地域活性化にとって魅力的な政策となるということでもあります。  しかし、一方で、投資に合う経済的効果

矢田わか子

2017-05-11 第193回国会 参議院 内閣委員会 第8号

矢田わか子君 民進党新緑風会矢田わか子です。今日も質問の時間をいただき、ありがとうございます。  まず、今日は、一番最初国家戦略特区に関する問題について触れたいと思います。  山本大臣にお尋ねをしたいと思います。  本年一月二十日、愛媛県今治市における獣医学部新設を含む区域計画国家戦略特区諮問会議認定されました。それに応じ、岡山の加計学園が三月三十一日に文部科学省に対し獣医学部設置認可申請

矢田わか子

2017-05-10 第193回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第6号

矢田わか子君 ありがとうございます。  数あるスマートシティーの中でも一番進んでいるのが北九州だと言われております。その一つのポイントが送電システム送配電システム網整備が、元々あったものを活用しているからだというふうにお聞きしております。そうした送電網整備についての支援も併せてお願いをしておきたいというふうに思います。  続いて、次の質問に入りたいと思います。  次の質問は、省エネ家電の普及

矢田わか子

2017-05-10 第193回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第6号

矢田わか子君 ありがとうございます。  第三者ということでマスコミ、メディア等も挙げられているんですが、第三者機関ということで、例えば日本学術会議等正式な機関等もありますので、公平中立機関としてそういうところの活用是非とも御検討いただければと思います。ありがとうございます。  続いての質問に移りたいと思います。  スマートシティー事業化支援策についてお伺いをしたいと思います。  省エネルギー

矢田わか子

2017-05-10 第193回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第6号

矢田わか子君 質問の機会をいただき、ありがとうございます。民進党矢田わか子でございます。  今日、まず一点目に、エネルギー政策における国民努力への取組についてお伺いをしたいと思います。  今日、原子力発電をめぐる問題などについて、国のエネルギー政策に関する国論は二分されているというふうに思っています。こうした問題に対して、エネルギー政策に関する的確な情報国民に提供する信頼ある機関が必要であるという

矢田わか子

2017-04-13 第193回国会 参議院 内閣委員会 第4号

矢田わか子君 ありがとうございます。  総理夫人の様々なサポート業務が増えたということで、特に海外訪問等も増えていますので、これまでの事例から見ても確かに納得できる部分もありますけれども、ただ、外務省からの一人の秘書官対応できたのではないかという見方もありますので、是非ともその辺りについてもお考えをいただければというふうに思います。  あわせて、今回、やはり特に官房長官是非伺いしたいのは

矢田わか子

2017-04-13 第193回国会 参議院 内閣委員会 第4号

矢田わか子君 ありがとうございます。  政府国家公務員定員管理方針には、「既存業務増大への対応に当たっては、自律的な組織内の再配置によることを原則とし、新規増員は厳に抑制する。」と記載されております。  夫人付き秘書官増員に関し、官邸職員定員管理がどのように行われたのか、お願いをいたします。

矢田わか子

2017-04-13 第193回国会 参議院 内閣委員会 第4号

矢田わか子君 民進党新緑風会矢田わか子でございます。本日もよろしくお願いをいたします。  まず冒頭、総理大臣夫人付き秘書官に関して質問をさせていただきます。  資料一にありますように、総理大臣夫人付き秘書官、第二次安倍内閣以降、一人から三人、そして今現在五人へと増えていったわけであります。政府は、総理大臣夫人はあくまで私人であるという見解を出されていますが、もし何らかの総理大臣サポートにまつわる

矢田わか子

2017-04-05 第193回国会 参議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

矢田わか子君 ありがとうございます。是非、当初の設置の理念に基づいて的確な運用お願いしておきたいというふうに思います。  引き続きまして、消費者庁職員の違法な天下りについて質問をさせていただきたいと思います。  文科省では、先月の三十日に、新たに三十五件の違法な天下りの問題があったと発表されております。一方、消費者庁においては、これまで再就職等監視委員会により違法な天下りの案件が二件指摘されております

矢田わか子

2017-04-05 第193回国会 参議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

矢田わか子君 大変苦しい御答弁だというふうに思いますけれども、一般の方々は、すっきりとした気持ちでやはり見たい、政府を信じたいという気持ちもあると思いますので、是非とも内閣の一員としての御尽力お願い申し上げておきたいと思います。  引き続きまして、消費者庁の相談に対する件について御質問していきたいと思います。  改めて、この委員会のメンバーの一人に加えていただきましたので、消費者庁役割そのものについて

矢田わか子

2017-04-05 第193回国会 参議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

矢田わか子君 民進党新緑風会矢田わか子です。引き続き質問をさせていただきたいと思います。  まず、やはり森友問題に触れざるを得ないので、大変恐縮ですが、一問に絞って質問させていただきます。  この問題、なかなかやっぱり解明されていない問題が多いんですけれども、何よりも一番最初にやっぱり出た国有地払下げ八億円が妥当であったのかどうかという説明責任、それから、今浮上してきているのは、昭恵夫人付き

矢田わか子

2017-03-22 第193回国会 参議院 内閣委員会 第3号

矢田わか子君 ありがとうございます。  交通事故から身を守る、あるいは日常生活において犯罪に遭うことなく安全に安心して暮らせるということは、市民の納税意識を高める大きな条件となります。どうか警察庁においては、犯罪防止とともに、この交通事故を減らすということに引き続き御尽力お願い申し上げたいと思います。  続いて、自動運転システムへの期待と対策についてお伺いしたかったんですが、先ほど里見委員、そして

矢田わか子

2017-03-22 第193回国会 参議院 内閣委員会 第3号

矢田わか子君 明日の証人喚問もありますけれども、是非ともこうした場合を想定してきちんとした捜査をお願いしたいなというふうに思います。  引き続きまして、高齢者交通事故対策強化について伺います。ちょっと里見委員とも重なりますので、割愛しながらお話をしたいと思います。  昨年の一年間で交通事故による、発生から二十四時間以内に亡くなった方、三千九百四人ということで、六十七年ぶりに四千人を下回ったという

矢田わか子

2017-03-22 第193回国会 参議院 内閣委員会 第3号

矢田わか子君 民進党新緑風会矢田わか子です。  今日は、内閣委員会対象とする政策予算、多岐にわたっておりますが、特に、国民が納めた税が有効に使われ、それが国民にきちんと還元されているかどうかという視点、さらには、女性障害者など働く人を増やし、それによって個人法人がより多くの税を納めることができる体制整備、こんな観点に立って質問させていただきたいと思います。  その前に、私たちが納めた

矢田わか子

2017-03-15 第193回国会 参議院 予算委員会 第13号

矢田わか子君 ありがとうございました。  大臣もおっしゃられたとおり、昔から言われておりますとおり、この日本製造業における強みは、人、組織技術のすり合わせによって新たな製品を開発したり生産性を上げるという、そういう強みを持ってきたと思います。  今回の第四次産業革命においても、このIoTビッグデータの解析、そしてAIなどを今ある既存サービス既存のものとどうすり合わせて新しい付加価値サービス

矢田わか子

2017-03-15 第193回国会 参議院 予算委員会 第13号

矢田わか子君 是非とも、最大限のリスクを想定し、今回は透明を高めた対応お願いしたいというふうに思います。  続いて、少し質問の内容をがらっと変えまして、第四次産業革命への対応について質問させていただきたいと思います。  第四次産業革命、お手元の資料三をお配りしておりますが、その概要図を示しているものでございます。  物にセンサーを取り付けてインターネットとつなぐIoT人工知能AIの進化、ビッグデータ

矢田わか子

2017-03-15 第193回国会 参議院 予算委員会 第13号

矢田わか子君 おはようございます。昨日に引き続き質問を行います。  今朝は、森友学園の問題、少し触れさせていただきたいと思います。  今回の疑惑は、元をただせば、国有地払下げに伴い八億の値引きに妥当性があったかということと、そして、通常の実費精算型ではなく土地の価格そのものを引き下げたということが適切であったのか、この二つから始まりました。理財局大阪航空局皆さん、分かりやすい説明をしていただけないがために

矢田わか子

2017-03-14 第193回国会 参議院 予算委員会 第12号

矢田わか子君 是非とも前向きな御対応お願いしたいと思います。  一つ御提案なんですけれども、こうした待機児童の問題、都道府県で待機児童数を見てみますと、ほぼ首都圏なり大都市圏に集中しているというふうに思われます。例えば、東京では規制緩和によって東京都の認証保育所の増設を図っているんですが、それでも保育ニーズが、追い付いていないという現状にあります。戦略的にやはり投資をして、やはり不満というか、行政

矢田わか子

2017-03-14 第193回国会 参議院 予算委員会 第12号

矢田わか子君 待機児童の問題に関しては、依然として厳しい状況にあることはお分かりいただいていると思います。実は、潜在的な待機児童、これ隠れ待機児童といいますが、それを加味すると状況は更に厳しくなります。政府は昨年、この隠れ待機児童の実態についても調査をされたとお聞きしております。  資料一を御覧ください。待機児童とこの隠れ待機児童をまとめたものであります。  隠れ待機児童というのは、認可外保育施設

矢田わか子

2017-03-14 第193回国会 参議院 予算委員会 第12号

矢田わか子君 よろしくお願いします。  引き続き、時間がかなり遅くなっておりますので、一問に絞って質問をさせていただきたいと思います。先週の予算委員会質問で積み残しました待機児童の問題について触れたいと思います。    〔理事二之湯智君退席、委員長着席〕  老若男女問わず主体性を持って働ける社会をつくるには様々な方策が考えられますが、出産、育児期女性にとって待機児童の問題はますます大きくなっております

矢田わか子

2017-03-08 第193回国会 参議院 予算委員会 第9号

矢田わか子君 ここに豊中市長宛てに出された産廃業者工事報告書があります。  それによりますと、この豊中市の報告では、産廃業者から出された報告書では、アスファルトコンクリート破片が三十トン、コンクリート破片六百九十トン、建設工事の木くずが二百十四・五トン、建設系混合廃棄物が十二トン、汚泥を含めて九百五十三トンもに及ぶ、トラック百十六台分のものが運び出されているという報告が既に上がっております

矢田わか子

2017-03-08 第193回国会 参議院 予算委員会 第9号

矢田わか子君 まずは、やはり森友学園国有地払下げ問題に触れざるを得ないと判断をしております。  この問題について、これまで本会議でも指摘されておりますように、様々な不自然、不可解なことがいまだ見受けられます。今日は資料に基づいて、皆さんにももう一度振り返っていただきたいという思い説明をさせていただきたいと思っております。国民皆さんは、この問題、納税者立場で大きな関心を寄せていらっしゃいますので

矢田わか子

2017-02-22 第193回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第3号

矢田わか子君 ありがとうございました。  続いて、柴田参考人にお伺いをしたいと思います。  いろいろお話があった中で、二十五ページのところに出てきましたレジリエンス戦略、大変興味深くお聞きをいたしました。特に、三つ目に挙げられている国家に対する資源権益確保という、この戦略についてもう少し詳しく教えていただきたいなと思うんですが、特に資源を持たない国日本として、今までのお話の中でも、原油については

矢田わか子

2017-02-22 第193回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第3号

矢田わか子君 ありがとうございます。  おっしゃられたとおり、鉱物確保していくために日本企業が自分で自ら出ていって採掘しているのと併せて、その採掘している国に対して技術提携をし、技術を提供する代わりに鉱物一定程度回してもらうというふうな方法もあるかと思いますが、この点についてはいかがですか。

矢田わか子

2017-02-22 第193回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第3号

矢田わか子君 民進党新緑風会矢田わか子と申します。  今日は、参考になるお話、大変ありがとうございました。たくさん質問したいことはあるんですが、まず今日、岩間先生は、日本経済新聞の方も見させていただきましたので、後ほど時間があればお願いをしたいというふうに思いまして、安達先生から質問をさせていただきたいと思います。  先ほどのお話のとおり、日本における様々な鉱物資源確保というのは、これから日本

矢田わか子

2017-01-31 第193回国会 参議院 予算委員会 第2号

矢田わか子君 失礼します。  民進党新緑風会矢田わか子です。  会派を代表しまして、ただいま議題となりました平成二十八年度第三次補正予算二案に対し、反対立場から討論を行います。  安倍総理がアベノミクスという経済金融政策を打ち出され四年が経過しましたが、依然として実質賃金は低迷し、消費設備投資も力強さに欠け、そして今回、税収の見通しを下回る税収減という事態が生じました。政府法人税の下振れは

矢田わか子

2016-12-13 第192回国会 参議院 内閣委員会 第11号

矢田わか子君 今までの論議の中でも、やはり、そうした日本人、一定の制限という、一定という言葉の中に、何をその根拠とした論拠を立てていくのかということを考えていかなければいけないというふうに思っております。例えば、収入であるとか負債の額、それから財産、こうしたことも、今であれば、まあ個人情報のことはありますけれども、ID等を使えば管理ができるというふうな側面もありますので、そのようなことも含めた、是非

矢田わか子

2016-12-13 第192回国会 参議院 内閣委員会 第11号

矢田わか子君 引き続き、民進党新緑風会矢田わか子より質問をさせていただきたいと思います。  私の方からは、IR法導入に伴う変化を一つキーワード三つ質問をさせていただきたいと思っております。まずは、導入大前提となる、少し重なるんですけれども、違法性の阻却について、二つ目には、その導入によって皆様方が主張されている経済効果の検証について、三つ目には、多くの国民皆さんの不安も払拭できていない

矢田わか子

2016-11-16 第192回国会 参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第5号

矢田わか子君 ありがとうございました。  次に、TPP協定ILO達成課題について触れたいというふうに思います。  TPP協定において加盟国間の競争条件をより平準化し公正な交易体制をつくることは、我が国にとって大きな意義があると思っております。今回のTPPの合意の文書では、ILOが九八年に採択をした労働における基本的原則及び権利に関する宣言とそのフォローアップに述べられております諸権利、いわゆる

矢田わか子

2016-11-16 第192回国会 参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第5号

矢田わか子君 ありがとうございます。  それでは、なぜアメリカ国内TPP反対が大きな流れとなり、両大統領候補の公約となったのか、このことを我が国としても理解をしておく必要性があると思っております。  アメリカTPP反対運動中核組織労働組合でした。特に製造業労働組合であります。彼らは、九四年にアメリカがカナダ、メキシコとの間に締結した北米自由貿易協定がその後の米国の雇用市場を縮小させ、賃金上昇

矢田わか子

2016-11-16 第192回国会 参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第5号

矢田わか子君 民進党新緑風会矢田わか子です。  TPP論議、更に深めたいとの思いから、今回は、労働分野そして共済分野、併せて中小企業海外進出観点から質問をさせていただきたいと思います。  まず、大前提として、杉尾議員からもありましたとおり、アメリカ大統領選挙の結果とTPP批准の動向について伺いたいと思います。  さきのアメリカ大統領選挙の結果、本当にこのTPP協定批准が今後どうなるのか

矢田わか子

2016-11-10 第192回国会 参議院 内閣委員会 第5号

矢田わか子君 ありがとうございます。  今大臣からもお話が出ましたけれども、働き方改革実現会議の設立の趣旨をひもときますと、働き方改革実現を目的とする実行計画策定等に係る審議に資するためとされております。  法案策定プロセスを担う審議会とは違いまして、実際の計画策定作業などに関して一定の知見を提供する役割を持つとはいえ、その構成が、大臣もおっしゃったとおり、少し、経営者団体企業人事担当者

矢田わか子

2016-11-10 第192回国会 参議院 内閣委員会 第5号

矢田わか子君 ありがとうございます。  いろんなキーワードが出てまいりましたが、順次そこを因数分解しながらお聞きをしていきたいというふうに思います。  担当いただいている分野、とても幅広くて、その政策課題については各省庁をまたがる横断的な政策が多いと思います。具体的な法整備行政指導では、ほとんどは厚労省の管轄となると思います。特に働き方改革については、内容的には、大臣もおっしゃったような長時間労働

矢田わか子

2016-11-10 第192回国会 参議院 内閣委員会 第5号

矢田わか子君 おはようございます。民進党新緑風会矢田わか子です。  本日は、一億総活躍視点から質問させていただきたいと思います。  まず、働き方改革についてお伺いをいたします。  加藤大臣が担当されている働き方改革、一億総活躍、そして男女共同参画、加えて少子化対策は、それぞれが深く関連していると思います。  共通するキーワードは、一つ人口減少、そしてもう一つ女性労働問題、女性社会参加

矢田わか子

2016-10-20 第192回国会 参議院 内閣委員会 第2号

矢田わか子君 ありがとうございます。是非とも、量の拡大のみを追わず、質の改善につながるようなお取組お願い申し上げたいと思います。  三つ目としまして、続いて、社会保障と税の一体改革経済デフレ脱却関係について、可処分所得観点から質問させていただきたいと思います。  平成二十四年二月の社会保障税一体改革大綱に基づき後期高齢者支援金策定方法においては総報酬割導入され、来年からは全面総報酬割

矢田わか子

2016-10-20 第192回国会 参議院 内閣委員会 第2号

矢田わか子君 ありがとうございます。是非とも、現場、現実の声を聞いていただいて、働く人の視点からの改革お願い申し上げたいと思います。  続きまして、二〇一八年度問題への対応について伺います。  労働契約法が改正されまして、一三年の四月から、有期労働契約が反復更新されて通算五年を超えたときには、労働者申込みによって期間の定めのない労働契約無期労働契約に転換することが企業に義務付けられました。その

矢田わか子

2016-10-20 第192回国会 参議院 内閣委員会 第2号

矢田わか子君 民進党新緑風会矢田わか子でございます。働く人の立場から、今回は各大臣所信に対して御質問させていただきたいと思います。  まず初めに、労働時間の短縮と過労死防止策強化についてお伺いをいたします。  十月七日、初の過労死白書が閣議決定されました。これによると、二〇一五年度の、心臓疾患で死亡し労災保険が支給された人は九十六人、また、精神疾患による自殺者未遂者のうち労災保険支給決定

矢田わか子

2016-09-29 第192回国会 参議院 本会議 第3号

矢田わか子君 民進党新緑風会矢田わか子です。  会派を代表しまして、安倍総理大臣所信表明演説に対し、質問をさせていただきます。  私はこれまで、仕事育児、介護との両立を図りながら、電機産業の一企業で働き、同時に労働組合で活動してまいりました。この間、仕事組合活動を通じて、全国各地で懸命に働き、また地域で様々な活動されている皆さんの声を広く聞いてまいりました。こうした皆さんの生の声を政治

矢田わか子